2017年8月22日火曜日

フワフワ食感のかき氷は、いかがですか・・・

御殿場アンドロワパレで、フワフワ食感のかき氷を、食べてみました
本当に、氷がフワフワに削れていて・・・

私は苺ソースで、いただいたのですが・・・美味しかったです。

8月の終わりに、もう1っ回・・・御殿場アンドロワパレで、フワフワ食感のかき氷を
食べる、予定にしました。

アンドロワパレは、洋菓子店なので・・・かき氷のソースにも、ひと手間加えています。
ただの氷シロップでは、ありません。

苺ソースのネーミングも、夏苺ソースとあって・・・楽しいネーミングだと、思います。

秋には、野菜やナッツ類をつかった、洋菓子を食べたいです。
自分でも、野菜やナッツ類をつかった焼き菓子を、焼いてみたいです。

秋にディノスで購入する予定の、ケーキストッカーに・・・そんな焼き菓子を、のせても
素敵だと思います。

こっくりとまったりと・・・チョコレートドリンクも、秋や冬には、美味しいです。

私は、クリームもミルクもつかわずに・・・ビターなチョコレートドリンクを、
つくります。これもまた・・・美味しいです。

グリーンアスパラガスや、人参や、カボチャや、芋類や、キノコ類の野菜のケーキは
いかがですか。

トッピングにも、野菜をのせてね・・・

そんなんも・・・いいなと思います。

女性達にも、男性達にもうけるお菓子を、つくれば・・・お客様の層が、広がります。

お菓子は、甘くて・・・女性の好み・・・と言う概念から、はずれて・・・
お菓子は、誰が食べても、美味しい物・・・と感じてもらったらいいかな・・・
そう、思うのです。

あんまり甘くない・・・かき氷のソースも、べたべたしていなくて・・・
美味しいと思います。気温が高い日に、また、アンドロワパレで、フワフワ食感のかき氷を・・・食べに行きたいです。



























洋服のかたずけを、本気でするつもりです。

洋服のかたずけを、本気でするつもりです。

素材も良くて、気に入っているスカートや、ブラウスや・・・コーディネートを変えて
みたり・・・縫い直してみたり・・・

ちゃんと、考えてみたいです。

古着をリメイクした洋服も、増えてしまい・・・なんだか、かたずけに一苦労なのです。

新しく縫いたい洋服も、あって・・・もう着ないかもと思う洋服は、思いきりたいです。

5、6年も前の洋服は、今の感覚ではないのです。そんな洋服達は、しまっておき
ましょう・・・

自分で作った、天然石アクセサリーも・・・私の今の感覚からは、ずれてしまったのです。でもね、綺麗だし・・・とっておきましょう・・・

今はアルバイトを始めたばかりで・・・お仕事になれてから、縫い物を、またはじめ
ましょう・・・

しなくてはならないこと、ではなくて・・・したほうがいい、ことや・・・
ぜひ、してみたいことは、あります。

洋服に関して・・・かたずけも・・・縫い物も・・・刺繡も・・・

しなくてはならない、ことではなくて・・・私が、したいことです・・・

なかなかGOーサインが、出なくて・・・洋服の棚を、スッキリとさせて・・・
オールシーズンの洋服を、収納させてしまいたいのです。

古い洋服を、しまってしまい・・・洋服の棚がかたずいたら・・・私自身がスッキリと、
しそうです。

ぜひ・・・かたずけましょう・・・




























2017年8月18日金曜日

キッチンをもう一段階かたずけて・・・

キッチンのかたずけが、じょじょに進んでいます。アルバイトをはじめて・・・お給料を
いただいたので・・・少しだけ、キッチンのおかたずけに、お給料をつかいました。

IHクッキングヒーターを、置いてある台に余白部分が、あって・・・その余白部分に
カギ型の2段ラックを、設置しました。

ホームセンターのD2で購入しました。あんまり、大きくないラックです。

このラックに、オイルやスパイスや塩や、その他の物を収納したのです。卵を入れておく
ステンレス製の小さなザルも、のっけてみました。

卵は一週間に少量を、つかっています。ステンレス製のザルに、常温で置いてあります。

このラックに、いろいろ綺麗に収まり・・・めでたしめでたしです。

そして、黄色の電気ケトルと、黄色の茹で卵器と、小さなお湯ポット・・・と焼き物の
器に、野菜達をのせて・・・

素朴過ぎないように・・・少し華やかに・・・それらの物を、セレクトしました。

焼き物の器は、白地にブルーの柄がついていて・・・器にひいたお皿と、お揃いです。

とりあえず・・・キッチンを、一段階かたずけてみたのです。

まだまだ、かたずけは少しずつですが、つずくのです。

食卓の上も、もっと綺麗にするつもりです。食卓の上には、いつもバナナを、置いてあります。もちろん、バナナは食べています。

少し華やかが好きなので、バナナのの上には・・・黄色とブルーのリボンを、結んで
飾ってあります。ガラスのブドウと、ガラスのリンゴも、一緒にね・・・

10月までには、ディノスの通販で・・・ケーキストッカーを、購入する予定です。

焼き菓子や、チョコレートや、蒸した野菜達を・・・ケーキストッカーに並べて・・・
食卓の上に置いて・・・

そうしたら、とても豊かな感じになるので・・・綺麗だし・・・華やかで・・・

美味しそうで・・・まるで、夢のよう・・・
































2017年8月16日水曜日

お腹の中が元気で、いつまでも元気で・・・

お腹の中を元気にさせて・・・ヨーグルトとか、乳酸菌とか、野菜もたっぷりと食べて
ね・・・なるべく、うんちを出してね・・・

お腹の中を元気にさせて・・・いつまでも元気で・・・

70歳以上の人達は、ほとんどの人がガンだそうです・・・寿命がのびているので、年寄りはほとんど病気もちなのです。

病気もちでも、病気と共に生きて・・・病気と共存して・・・仕事をして働いたり・・・
なるべく明るい気持ちで、暮らしてゆきたいです。

ここのところ、私は夕飯に・・・炭水化物は、食べていません。

昨日は握り寿司を、少しだけ・・・夕飯に食べましたが・・・
今日の夕飯は、豆腐と茹でブタを少しと・・・野菜サラダをたっぷりです。

夕飯に炭水化物を食べないと・・・翌朝目覚めて・・・寝起きに調子が、いいみたいです。なんとなくですが・・・

50歳を過ぎたら・・・炭水化物抜きのほうがいい・・・と言う説は、どこから来た
のでしょうか・・・

素人考えでは、成長と老化に関して・・・50歳を過ぎたら、もう老化だけです。
糖は体に悪さをする事が、多いみたい・・・そして、糖は老化に関わっています。

専門家ではないので・・・難しいことは、よくわかりませんが・・・

夕飯には、炭水化物を抜くことにしたのです・・・

バナナは、食べたいです。それから、クルミ食パンを、時々かじっています。

朝食には、ヨーグルトを添えたいです。

朝食は、ボリュームのあるおかずを添えています。

タンパク質と野菜のバランスを、良くしたいです。フルーツは、少量をぜひ食べたいです。

若者と年寄りと一緒の、食事の内容でいいわけもないと思います。体の内容が変わって
くるわけですから・・・

食事の内容が、変わっていくのは・・・当然のことだと、思うのです。

体が自然に動いて・・・年寄りになっても、楽チンに生活を、したいのです。

体と頭の中も、よく動くようにね・・・









































2017年8月14日月曜日

日々生活に、綺麗を織り込んで・・・

お出かけをする時にだけ、お洒落をしているつもりの人って・・・多いみたいだけれど・・

よく売れっ子モデルや、美人女優の起き抜け顔の、ゴミ出し姿とかの写真を掲載した・・・週刊誌とかが、以前にあったみたいですが・・・

夢を売っている職業の人は・・・もう少し気をつけてくださいね。

映像に映る時にだけ綺麗にしていることが・・・イヤな気がするからなのです・・・

そして、顔ばかり綺麗にして・・・最近は、いい育毛剤も出てきた、ようです。

一般の人の中にも・・・顔ばかりをいじくっていたり・・・

女性の一部の人の中には、綺麗だ、若い、チャーミングと言うと・・・頭がおかしく
なる人もいます。

確かに私だって女だし・・・綺麗になりたいと思います。

でもね、程ってゆうものがあります。欲や我が強すぎることも・・・考えもんです。

人それぞれの個性ってゆうものが、あるのです。個性って・・・大事よ・・・

昔からなんで人はお金をかけないと・・・汚いのか・・・疑問でした・・・

そこのところを、考えたんです。なんでだろう・・・と・・・

美容は人にしてもらうことだと、勘違いしているようだと・・・思い当たりました。

私は、美容を人にしてもらっていません。私は、もう年配者なのですが・・・
食事に気をつけていて・・・最近は、アルバイトをはじめて・・・体も頭の中も、よく
動かします

自然に年をとりたいし・・・老化現象を、ゆるやかにしたいです・・・

顔はだいぶ・・・老け顔になってきました・・・

自分で、美容をしたいと思っています・・・なかなか、できていないのですが・・・

私は、そんなんでじゅうぶん満足です。

昔から・・・綺麗な感じ・・・姿全体で・・・綺麗な感じ・・・で・・・つとめて
きました。

日々生活を、なるべく綺麗にと・・・つとめてきたのです。

極端に美容にお金をかけることもしません。自分の・・・美容方法で・・・

こざっぱりとしているのが、好きなので・・・たぶん、こざっぱりとしています・・・

日々生活をに、綺麗を織り込んで・・・これからも・・・そんなふうに、していきたい
と、考えているのです。








































2017年8月13日日曜日

よく眠れるように、クルミ食パンを食べます・・・

アルバイトをはじめて・・・まだ2ヶ月も経っていないので・・・いろいろなことに、
慣れていないので・・・

早く眠りたくて・・・早い時間に、ベットに横になっています。

当然のこと・・・よく眠りたいので、よく眠れるように・・・クルミ食パンを、かじって
います。

クルミは効能が、いっぱいあって・・・

眠る効能もあるようで・・・肌の若々しさにもいいようで・・・目のたるみや、爪の老化
にもいいようで・・・

ナッツ類は、ここのところ注目されているのです。

ビスケットにすったクルミとバターや・・・すったごまとバターを挟んで、みたいです。

そんなビスケットを、可愛くラッピングして・・・手土産にしても、いいみたい・・・

湿気るといけないので、小さな缶に入れてね・・・

クルミバターや、ごまバターならば、男性にもうけるかも・・・

バターが溶けるといけないので、夏はNGです。浅い春や、涼しくなった秋には、
いいかな・・・

我が家のパティオで、そんなビスケットと、温かな薄いブラックコーヒーの、
ティータイムも素敵です。

クルミ食パンを、間食に時々かじっているせいか・・・けっこう、眠れているみたい
です。

美味しいので・・・食べてみてください。

睡眠不足や便秘や・・・自分自身が老化をしてしまって・・・イラついて・・・
怖い声になってしまって・・・

お仕事が、忙しいと・・・疲れて、イライラしてしまったり・・・

だからね・・・よく、眠りましょうね・・・

何でも否定しないで・・・あなたが真面目なことは、よくわかっています・・・

真面目だから、暗くなるのもわかっています・・・

でも、ねえ・・・



























2017年8月12日土曜日

レタスカップの中に豆ちゃあはんに、フワフワ卵のっけ

日々生活をしていて・・・忙しさに、すっかりと豆の存在を、忘れてしまって・・・

お赤飯が、食べたいな・・・ああ、小豆だ・・・塩味の小豆粥も、食べたいな・・・
いろいろお豆と野菜の、ちゃあはんも食べたいな・・・

昔、花豆も食べたな・・・花豆のピラフも、食べたかったな・・・

黒豆の煮たのを、アツアツご飯に混ぜた・・・黒豆ご飯も、美味しいな・・・

大豆のちゃあはんや・・・大豆ご飯も、美味しいな・・・

そうだ・・・来週は、さっそくお豆を使ったご飯を、作ろう・・・

いろいろお豆と野菜のちゃあはんを、レタスのカップに入れて・・・ちゃあはんの
上に、ゴマ油を使った、小エビと青のり粉を入れた・・・フワフワスクランブルド
エッグを、のせてみようかな・・・

薄いグリーンカラーのレタスの色と、黄色い卵の取り合わせも、綺麗だし・・・

お豆のちゃあはんには、ベーコンのみじん切りもいれてね・・・

レタスをカップにみたてて、ライスをレタスカップの中にいれることは、好きです。

最後には、レタスも食べちゃって・・・

スチーム中華ご飯を、ハイブランドのティーカップ&ソーサーに、盛りつけても・・・
とても、綺麗だし・・・

スチーム中華ご飯を、また作りましょう。

50歳台になったら、体に炭水化物はいらない・・・と言う説もあります。
これからお仕事の朝には、炭水化物をたべますが・・・ここのところ、夕飯にはライス
やパンは、私は食べていません。

もしかしたら、年配者になったら・・・お仕事の日以外は、炭水化物は、いらないのかも
しれません。

お寿司や、ちゃあはんや,綺麗なおむすびは、朝食にして・・・夕飯は、タンパク質と
野菜サラダが、いいのかもしれません。

どっちにしても、炭水化物はちょっとだけ・・・これでいきます。



































2017年8月10日木曜日

ガーデニングについて、やっと納得して・・・

御殿場東山に転居してきて・・・11年間介護をした、認知症の父が、亡くなって・・・
疲れが溜まって、精神的なダメージが大きくて・・・父の49日が終わった後では、食事の
支度をするのが、やっとでした。

数か月で、極度の精神的なつかれが、少しだけ回復しました。

でもまだ元気には、なれなかった・・・

父が亡くなって・・・2年が過ぎようとした、夏には・・・だいぶ、体力が回復をして・・・

今では、アルバイトを始めたのでした・・・

御殿場東山に転居してきた、初めての夏に・・・庭の雑草が、ものすんごいことに、
きずきました。

夏が巡ってくるたびに・・・雑草が覆いかぶさった、庭を見て・・・呆然としていま
した。

この庭を、なんとかしたいと思ったのですが・・・1人では、どうにもならないと
納得して・・・

何十年ももかかって、伸びた木や・・・何十年もかけて、根を張った雑草が・・・

私が少し頑張っても・・・どうにもならないんだと・・・理解して・・・

ガーデニングは、好きで・・・なんとか、この庭を、綺麗にして・・・と考えていたの
ですが・・・

私一人では、どうにもならないと、やっと納得して・・・気が楽に、なりました。

できる所だけを、ちょこちょことするだけで・・・いいかな・・・

それだけだって・・・だいぶ、ちがうよ・・・

1年草を植えてみたり・・・ワイヤーでバスケットを、編んでみたり・・・

それで、じゅうぶんだよね・・・ぜんぶ、庭を、綺麗にして・・・なんて・・・
考えていたことの、規模が多き過ぎました。

私が悪かった・・・自分の範囲を、超えていました。

気がついて・・・気が軽くなりました・・・

チャンスがあったら・・・プロの人の手を借りて・・・

できたらで、いいのです・・・自分の心を楽にして、あげたのでした・・・

よかった、よかった・・・

































ウナギは無理だけれど、パンガシスならいいかも・・

ウナギの蒲焼きは、お値段がお高くて・・・我が家の食卓には、無理なのです・・・

土用の丑の日は、うししの日と言って・・・うしを食べましょう・・・と、冗談を言って
いたけれど・・・

ベトナム産のパンガシスと言うナマズを、イオンのトップバリューで、売っています。

白身魚のふっくら蒲焼きと、商品名を付けて、売っています。

我が家では、ウナギよりもお安いパンガシスだって・・・ご馳走なのです。

さっそくこの白身魚の蒲焼きの調理を、してみました。

売っている状態ですでに、甘辛醬油ダレの味が、付いています。

パンガシスの半身を、4つにカットして・・・フライパンにいれて・・・さらに、
黒蜜と唐辛子粉と醬油を、足して・・・弱火であたためます・・・

温めているとパンガシスの身が、ふっくらとしてきました・・・仕上げに、パセリ粉を
パンガシスの身にふって・・・

唐辛子粉を、ふった白いライスの上に、温めたパンガシスの身とタレを、のせて・・・出来上がり・・・

付け合わせの野菜は、キャベツとシメジを蒸して・・・カイワレ大根をカットして、
混ぜて・・・ライスにたっぷりと添えて・・・

今回のパンガシスは、ウナギを意識しすぎないように・・・調理をしてみました。

パンガシスはウナギとは、違ったお味ですが・・・皮の周りは、油を感じさせてくれて、
思っていたよりも・・・美味しい気が、しました。

たまには、パンガシスを食べても、いいなと思いました。

お味のアクセントは、粉山椒でも・・・いいと思います。

パンガシスは、肉厚です。パンガシスは、話しの種にも、いいかもしれない・・・

パンガシスは、けっこう美味しいと思います。


































2017年8月8日火曜日

サンドイッチにホットチョコレートを添えて・・・

緑色のピーマンと、赤色のパプリカを細かくカットして、・・・卵液に混ぜた卵焼きを、
軽くトーストしたパスコのクルミ食パンで・・・サンドイッチを作って・・・

カイワレ大根と、せん切り大根のサラダに、むいたオレンジを添えて・・・トラウトサーモンを、一切れ添えて・・・ホットチョコレートを、添えてみたら・・・

とても、美味しそうで・・・お洒落な、朝食ができます。

さっそく、来週中に料理をして、みましょう・・・

サンドイッチは、あんまり大きなサイズにしないで・・・プラスチック製のピックで、
とめて・・・具がよく見えるように・・・お皿に、たてて置いてみましょう・・・

野菜サラダは、彩りよく・・・こくのあるトラウトサーモンもサラダに、添えてね。

あっさりとしたドレッシングで、いただいたり・・・

ホットチョコレートは、ココアパウダーを熱湯で、といて・・・ビターチョコレートを
浮かせて・・・お砂糖は、少しだけを・・・

こんな感じの朝食セットも、いいかもしれない・・・

食事は、食べると言う行為が、つきまとうけれど・・・食事のメニューは、とびっきり
ロマンチックに、お洒落に、盛り付けたいです。

綺麗な食事を食べていると・・・その人自身も、綺麗になると言う、私の持論は・・・

細やかに、料理や器に、気をつかいながら・・・もちろん、予算内ですが・・・
基本的に皿数を、増やすことなく・・・ワンプレートでね・・・

グルメではなくて・・・お手頃価格で・・・薬膳のように・・・

キッチンには、花も飾りましょうね・・・

具材のお値段以上の料理の出来ばえに・・・注意をしながら・・・

そんなように、ゲームのように、楽チンに料理を楽しみながら・・・

頭の中身も、よく動かせて・・・あんまり、かたく考えないでね・・・










































2017年8月7日月曜日

木苺を白色の鉢に、植えてあるのですが・・・

御殿場東山に転居してきた時に・・・木苺の苗木を、2株購入しました。
焼き物の白色の鉢に、植えてあるのですが・・・

この木苺を、地植えをしたいのですが・・・希望としては、木苺の実が枝についたら・・・木苺の実を、ヨーグルトにのせたいのです・・・

今は、鉢植えにして・・・あんまり、手をかけていないので、木苺の実は、なりそうにも
ありません。

御殿場東山に引っ越してきたばかりの時は・・・葉っぱばっかり、ものすんごく大きくなった苺や・・・
気持ち悪い苺の葉っぱを見て・・・苺は、素人には無理かなと、思いました。

木苺も、今は、可哀想な木苺のままなのです。

私の体内時計は、ゆっくりと動いているようなので・・・いちどきに、あれもこれもと
、なかなかできないのです・・・

そして、広すぎるスペースが、少し苦手で・・・

グリーンカラーの植物がいっぱいの庭は、素敵だけれども・・・実際には、どこから
手をつけていったらいいのやら・・・

特に夏になって・・・雑草だらけの庭を、見ていると・・・呆然として・・・
どうしたらいいのか、わからなくなってしまいます・・・

本当に、困っているのです。本当に、なんとかしたいのです。

トホホ・・・

でも、なんともならないと、思います。何十年も手をまったくかけずにおいておいた
庭が・・・そんなにもすぐに・・・よみがえるわけがないんです・・・

伸びほうだいの木や・・・正直言って、眺めていると、気が重くなります。

薄暗い庭は・・・縁起が悪そうな・・・気がしているのです・・・


























美しい庭作り、宿根草を生かして・・・

宿根草を生かしながら・・・鉢花を、少しだけ・・・置いてみて・・・
美しい庭作りを、考え考えしているところです。

宿根草のツワブキや、ヒマラヤユキノシタや、他にも細い葉っぱの、小さな花が咲く
植物や・・・

そんな植物達を、中心にして・・・バラを少しと、アジサイと・・・

石をひいた小道や・・・玄関先の2段の階段や・・・玄関先の軒先のパティオや・・・
アオキの低木に、グリーンと白でガーデンと書いた板や・・・ソーラーの電灯を、地面に
さしていたり・・・

今度は、側溝沿いの植物の茂りに混ざらせて・・・たて琴を持った天使のオブジェを、
焼き物の鉢を逆さまに置いた上に設置して・・・

それから、苺を育ててみたくて・・・苺のための鉢を、用意して・・・
苺は、玄関先の光の当たる場所に、置きたいです・・・

苺の鉢は、白色の塗料がイイ感じで、剝げてきています。
2017年の秋には、苺を植えられるかもしれません。苺の育て方の講習会に出席を、
してみようと思っています。春と秋に、秩父宮記念で講習会を、しているみたい・・・

自分で育てた苺を、朝食のサラダに添えたいです。
それは私のずっと前からの・・・夢なのです・・・

2017年の秋には、来春に咲いてくれるチューリップも、植えたいです・・・

庭の茂みには、へびちゃんがいるみたい・・・庭の作業をする時には、必ず長靴を
履いて・・・手袋をはめて・・・

アジサイを地植えして・・・できたら、ジャーマンアイリスも植えて・・・
クレマチスも、植えたいです・・・

はたして・・・自分で、できるでしょうか・・・

希望は、持っているのですが・・・木をカットしたり・・・木の根を掘って、根を
取り除いたり・・・

気が遠くなるような作業を、しなければなりません。本当に、できるでしょうか。

本当にそんな庭が、現実にできあがったら・・・宿根草を中心にした、美しい庭に
なると思います。

とりあえず・・・天使のオブジェだけを・・・置いてみましょうか・・・













































2017年8月3日木曜日

退色した色合いのドライ紫陽花が、素敵です・・・

そろそろ紫陽花の花の色が、退色をしてきて・・・ドライ紫陽花に、なってきて・・・

アンティーク調の色合いのドライ紫陽花が、素敵です。

我が家の真っ白な色の紫陽花も、退色をはじめて・・・花の色が、グリーンがかって
きました。

もっとグリーンの色合いが、はっきりとしてきたら・・・室内にこの紫陽花を、飾る
つもりです。

御殿場東山湖の周りに生えている紫陽花が、だいぶ、ドライ紫陽花になってきました。

ドライ紫陽花になったら、後は枯れるだけなので・・・東山湖のドライ紫陽花を、少し
いただいています。

じょじょに紫陽花の花の色が、退色をしていって・・・花がかれてくる間は、室内に
飾っています。アンティークな色合いのドライ紫陽花は、人気があります。

独特の退色をはじめたドライ紫陽花は、眺めていると・・・心が、落ち着きます。

紫陽花の花のたたずまいを、見ていると・・・不思議な気が、するのです・・・

ブドウもそうです。一つ一つの小さな花や実が、房になって・・・かたまりになって
いて・・・

紫陽花の花もブドウも、ひと房がとても豪華に、見えるのです

紫陽花もブドウも、素敵な姿をしていて・・・室内に飾ると存在感が、すばらしいです。

紫陽花やブドウの素晴らしい姿から・・・その、何かを・・・いただきたいです・・・

いいな・・・と感じるすべての物から・・・その、いいな・・・は、何なのか・・・

じっと見て・・・何かをいただきましょう・・・

とりあえず・・・ドライ紫陽花を、室内に飾ったのです・・・





























2017年8月2日水曜日

ヒグラシの鳴き声は、華やかで、物悲しい・・・

御殿場は、夏の避暑地なので・・・ヒグラシが、日中から鳴いている時も、あります。

御殿場は、冬はとっても寒いですが・・・夏の朝、晩は涼しいです・・・

我が家は、扇風機のみです・・・エアコンは、使いません。

ヒグラシが日中に鳴いている時も、あって・・・ヒグラシの鳴き声は、私には、
カナカナカナと、聞こえます・・・

あのカナカナカナの鳴き声は、華やかではあるけれど・・・もの悲しい響きも、入っています・・・

短調なのでしょうね・・・

もの悲しい鳴き声のヒグラシは、カナと言う名前の、若い女性のような・・・
気もします。

ヒグラシのカナは、華やかな女性のようで・・・夏の避暑地で、もの悲しい恋をしたの
でしょうか・・・

カナはここにいます・・・と・・・カナカナカナと・・・鳴いているような・・・

御殿場では、木立ちを眺めながら・・・木陰で、お茶をいただいたり・・・

カーディガンを羽織って・・・冷たい飲み物を、口にしたり・・・

そんな時に、ヒグラシの鳴き声が、聞こえてくると・・・少し悲しいような・・・
少しだるいような・・・

人生って・・・そんなこともあるわよね・・・と・・・一人合点をして・・・

お茶をいただきながら・・・遠くを見て・・・小さく、ため息をつくのでした。

避暑地の恋って・・・ロマンチックでは、あるけれど・・・

カナにとっては・・・悲しいんでしょうね・・・

そんな時には、アイスクリームの入ったコーヒーフロートを、ぜひ、どうぞ・・・




















きのこリゾット、トマト、甘辛ブタいり卵焼き・・・

ややマンネリ化した、我が家の朝食メニューのマンネリ化を、防ぐために・・・

きのこリゾット、トマトのサラダ、甘辛ブタいり卵焼きを、作ってみました。

美味しかったです・・・

パックご飯でイージーに作るリゾットは・・・仕上げのトッピングで、格段に美味しく
なります。

このリゾットには、しめじとヒラタケと赤玉ねぎを細かくカットして、入れます。
調味料には、塩少量と醤油をタラっと、パセリ粉を使います。最後の仕上げのトッピング
には、なめ茸とカイワレ大根を、リゾットにのせて・・・出来上がり・・・

なめ茸は、えのき茸の味付けをビン詰めして、売っています。普通に白色のライスに
のせて食べても、とても美味しいです。なめ茸は、ツルツルしていて、喉が痛い時に
は、なめ茸を食べると・・・喉が気持ちいいです。

トマトのサラダは、適当にカットしたトマトに、赤玉ねぎの薄切りをのせて・・・
キウイフルーツを、二切れ添えました。

ドレッシングは、あっさりとしたお味の物を、使いました。

甘辛ブタいり卵焼きは、ブタの薄切りに・・・醤油と黒蜜と唐辛子粉を、からめて
おいて・・・オリーブオイルをたらしたフライパンで、つけ汁ごとブタに火をとうし
て・・・卵液をフライパンに、流し入れて・・・卵焼きを、作ります。

トマトのサラダと卵焼きを、ワンプレートに、盛って・・・
リゾットを、マグカップによそって・・・

朝食の出来上がり・・・

朝食のマンネリ化を、防いで・・・とても美味しい・・・



















2017年8月1日火曜日

バスケットに植えたアメリカンブルーが、咲いた・・

門の脇の木にぶら下げたバスケットに植えた、アメリカンブルーが、咲きだして・・・

アイビーと寄せ植えをした・・・アメリカンブルーの花が、今朝は二つ咲いていました。

さわやかな・・・小さなブルーの花が、可愛らしいです・・・

バスケットに植えたアメリカンブルーの苗の、向こう側に・・・黄色と赤色に彩色をした
小さなニワトリを、さしてあります。

バスケットも、花苗も、ニワトリも小さくて・・・でもね、よく見ると、可愛い・・・

秋、冬用のバスケットは、もう少し華やかな雰囲気を、だしてみたいです。

私の園芸の世界も、マンネリ感を打破してみたいです。

自分で彩色をした、プラスチック製の鉢や・・・鉢植えの花の数は、あんまり
たくさんにしないで・・・

庭に嫌みにならないように・・・オブジェを一つ、置きたいです・・・

オブジェや、アイアン製の塔や、ベンチや、鉢植えの花や・・・はじめから植えて
あった植物を、上手に活かしながら・・・

自然な感じで、眺めていて気持ちが良くて・・・心が楽チンになるような、庭に
したいです・・・

いつまで、この家に住んでいられるのか・・・わかりませんが・・・
お金をかけないようにしながら・・・手をかけて、園芸を楽しみたいです・・・

曲がり角になってしまった、私の園芸を・・・マンネリ感から、抜け出して・・・
一歩前進させて・・・

そんなふうに、思うのはきっと自分の頭の中だけで・・・

外から見たら・・・何も変わらないように・・・見えるのでしょうね・・・

家に前の道を歩く人達の、癒しの庭に・・・もちろん、私にとっての癒しの庭に・・・

園芸好きの私なのです・・・