2017年5月26日金曜日

御殿場、小麦のパンで・・・主食用のパンを探して・・・

日々繰り返している生活を、つまらないと感じている人も、多いと思います。私達家族は、何十年も前に、そんな危険性を感じて・・・このままでは、いけないと思いました。

ちょうどミネラルウォーターが、人々に認知された時代でした。東京の神宮前あたりでは、エビアン小僧が、歩いていたのでした。今だと笑っちゃうような、できごとでした。私達も、毎日飲んでいる水を、ミネラルウオーターに、変えました。そして、東京の六本木にある、イタリアンレストランに出かけてみたのです・・・

それからは、我が家でも、イタリア料理を、作り始めたのでした。その頃から、夏になると、野菜のコールドポタージュスープを、作り始めたのでした。そんなふうに、生活に変化をつけたり・・・料理も、楽しみました・・・ずっとそれが、続いていて・・・今は御殿場で、暮らし始めて・・・最近は、御殿場小麦にも、出かけるようになりました。

散歩がてら、御殿場小麦で茶色のパンを、探しています。歩いて出かけられる距離が、いいと思います。御殿場小麦は、朝何時に開店するのかな・・・朝食に、焼き立てパンが食べられたら、いいな・・・少しの量だけ、買って帰って・・・

日常生活が、つまらないと感じている人は、食生活を変えてみてもいいかな・・・足腰に負担がかからないように、テーブルと椅子で、生活してみたり・・・たくさんの量の、ご飯を食べるのではなくて・・・

汚いキッチンにサヨナラして・・・軽やかな生活を、してみない・・・もちろん、お財布と相談しながら・・・私も、お財布と相談しながら、日々の生活をしています。

パン屋さんでは、茶色のパンを探しているのです。

マッシュポテトをはさんだサンドイッチも、美味しいです・・・

マッシュポテトを作れる、じゃが芋のフレークをスーパーマーケットで、売っています。ミルクもバターも使わずに・・・熱湯と塩一つまみと粗びき黒コショウで、マッシュポテトを作ります。

トーストした食パンに、このマッシュポテトをたっぷりとぬって・・・

焼いたベーコンや、薄焼き卵や、カットトマトをはさんで、サンドイッチにすると美味しいです。

マッシュポテトは料理の付け合わせや、グラタンに普通一般は使います。でもね、マッシュポテトは、サンドイッチにすると、美味しいです。わざわざじゃが芋を蒸して、マッシュしなくても、手軽にできてしまう・・・じゃが芋のフレークは、便利です。

以前に、かぼちゃのフレークを買った事が、ありますが・・・これも、便利です。今度はこのフレーク状のじゃが芋を、使って、挽き肉炒めと、千切り湯通しキャベツの絞ったのを入れて、コロッケを作りたいです。

マッシュポテトのサンドイッチには、野菜と茹でブタのサラダを、一緒にお皿に盛って・・・やわらかいお味のサンドイッチなので・・・茹でブタには、紅しょうがと塩と醬油で、味付けをすると、お味がしまって美味しいです。

じゃが芋のフレークも紅しょうがも、イージーな料理ができる食材です。イージーは、素敵です。イージーは、好きです。毎日作る家ご飯は、難しいこと抜きにして・・・イージーで美味しければ、食べる人も、作る人も大満足です。

お鍋も、たくさんいらないです。調味料もシンプルにして・・・イージーで美味しい家ご飯を、どうぞ、召し上がれ・・・そうすれば、ママさんもご機嫌麗しいかもね・・・

大きめのバスケットに、動物のような足を付けてみたい・・・

大きめのバスケットを、リサイクルショップで探してみたいです・・・そして、動物のような足を付けて、おもしろい形に、してみたいです。

私のカントリースタイルと言う雑誌の中の、ページに大きめのバスケットに、足を付けた物がありました。私は、その足を動物の足にして・・・バスケットは、好きな色をかすって・・・おもしろい物入れに、したいです。

何を入れても、可愛いと思います。

円柱のポールを、ホームセンターで買ってきて・・・ポールを少しだけナイフで削って、やすりをかけて、ポールにペイントをしてみたら・・・足に毛とかを、細い筆で書き込んでも、おもしろそうです。そんな足をバスケットに、付けて・・・私は、キッチンに置いて、食料庫にしたいです。ストックの食料品を入れて置いておくと、キッチンが楽しそうです。

キッチンをかたずけながら・・・もっと、楽しいキッチンにしようと思っています。いつまで住んでいられるかも、わからない家ですが・・・せいぜいそんな事を考えて、気分を楽しくしていたいです。世の中の人は、楽しくしていると、お金を持っていると、勘違いします。工夫をしてと言えば・・・工夫、工夫と唱えて、何を工夫しているのか・・・どんな工夫をしたらいいのか、わからないみたいです・・・

乏しいお金の中から、自分の好きなインテリアに、お金を使っています。少しだけ手をかけた、家庭料理や・・・自分で作るインテリア雑貨の、おもしろさや・・・自分で楽しくているのです。

違いのわかる、感覚を身につけていただきたい・・・偉そうに言っているのではなくて・・・これも、自分の身を守っているだけの事です。自分のほうがと言う気持ちは、わかりますが・・・でも、自分は自分で、人は人なのですから・・・

何もしていない、楽しくない人はチョット・・・

2017年5月25日木曜日

薄紫色のじゃが芋の花が、咲きだして・・・

我が家の敷地のお隣は、畑になっていて・・・農作物も少しずつですが、たくさんの種類の野菜を、育てている畑なのです。

その広さが私には、好ましく思えるのです。大きな面積ではなくて・・・本格的な農作物の、育て方です。5月の終わりごろになると、御殿場東山付近では、じゃが芋の花が、咲きます。じゃが芋の花は、薄紫色です。

薄紫色のじゃが芋の花は、とても綺麗です。薄紫色のじゃが芋の花を見ると、小学校の低学年の頃を、思い出します。小学校でじゃが芋の育て方を、習いました。私はさっそく家の庭に、母からじゃが芋をもらって・・・半分にカットして、灰を付けて、土の中に植えてみました。

本当に植えたじゃが芋から、茎や葉が出てきました。

そして、薄紫色のじゃが芋の花が、咲きはじめました・・・その、じゃが芋の花が、なんて綺麗なんだろうと・・・感激をしたのでした・・・都会の高級ホテルのダイニングに、薄紫色のじゃが芋の花を飾ったら・・・都会の人達は、感激するかもしれない・・・カットしたじゃが芋の花が、花瓶にさして、どれくらいの時間がもつのかな・・・

バスケットに入れた、野菜を飾ったり・・・唐辛子を葉つきのまま、飾ったり・・・なすの花も、可愛いいです・・・林檎の花や、オレンジの花や・・・梨の花も・・・オリーブの枝も・・・

これらの植物は、少しノスタルジックさが・・・これ何だろうと・・・植物好き、花好きの人は、興味深く目にとめると思います。

都会の人は、忙しいのでゆっくりと、植物や花を眺めて・・・気持ちを緩めていただきたいです。

2017年5月24日水曜日

クッキーパンを、頻繁にオーブントースターで焼いています・・・

パソコンでのニュースに、自分でパンやお菓子を焼く、つまらない節約生活は、やめたほうがいいとありました。そして、自分でパンやお菓子を焼くと、作り過ぎて食べ過ぎると、ありました。

それは、程度問題で・・・あれをしたら、節約だの・・・あれをしたら無駄だの・・・外野が少しうるさいような気がします。

確かに自分でパンやお菓子を焼くと、普通一般的には、バター・ミルク・砂糖をけっこう使います。これって節約生活なのかなぁと、単純に疑問に思うのです・・・

パンやお菓子を焼く時には、この材料を使わなくては・・・ここから私は、脱却をしました。健康的でお手頃価格のクッキーパンを、頻繫にオーブントースターで焼いています・・・

このクッキーパンは、バターもミルクも使いません。オリーブオイルを、少しだけ使います。自慢話だはなくて、そんなに経済的な余裕がないので・・・よく、考えてみたら・・・そんなふうに、なったのでした。

クッキーパンの由来は、パンよりも、表面がカリッとしていて・・・クッキーよりも、やわらかいので、クッキーパンになったのです。

自分で作る事は、何でもそうなのですが、お値段がお安く上がらなければ、意味が無いです。お弁当も、そうです。見せびらかすお弁当なんて・・・お弁当の、意味が無いです。

クッキーパンは、おまけに低糖質です。苦肉の策ですが、かえって成功したみたい・・・節約すると言っても、ストレスになってしまえば、長続きはしません。

節約・節約・貯金・貯金と一斉におんなじ方向に、走りだすのも、変だと思います。自分で出来る範囲が、前提です。自分で料理を作りたいから、キッチンを改造工事をするとか・・・キッチンツールを、しこたま買いこんだとか・・・それって、どこが節約なんですか・・・理解ができないです。

ふんわりとレモンが香る箱根ラスクの新商品を、おやつにして・・・

箱根ラスクの、新商品が出ました。ふんわりとレモンが香るレモンラスクの、新商品でおやつにして・・・

神奈川県の小田原では、レモンを栽培しています。片浦レモンサイダーや、レモンドロップや・・・もちろん、小田原みかんも元気ですが・・・箱根レモンラスクの材料のレモンも、小田原のレモンなのかな・・・

合成のフルーツの香りや味は、キツイです。自然の本物のフルーツの香りや味は、キツクなくて、ふんわりとしています。最近の子供達の中には、合成のフルーツの香りや味に慣れてしまい・・・ふんわりとした香りや味のフルーツの商品を、嫌がることもあるみたいです。

確かに合成のフルーツの味の、ぜりーは、キツイ味です。

箱根レモンラスクの香りや味は、ふんわりとしていて、いい感じです。箱根ラスクは、バリバリとたくさん食べる物じゃあないです・・・お味を楽しみながら・・・お茶と一緒にティータイムに楽しむと、いいと思います。

一度にたくさんお菓子を、食べ過ぎないように注意をしましょう・・・ストレスでつい食べたくなってしまうことも、あるのですが・・・お菓子は、かなりのお砂糖が、入っています。

私も、自分にそう言い聞かせています。都会の空調設備だけの室内で過ごしていたり・・・仕事場だったりすると・・・味覚の調子がくるいそうです。

たまにはお外に出て、自然の風を感じることも、いいかもしれません・・・現代人は、フルーツ離れを
しているそうです。

フルーツは、美味しいです・・・ぜひ、どうぞ、召し上がってください・・・

ピンク色の、夏スミレとインパチェンスとアイビーを、寄せ植えにして・・・

ホームセンターのD2で、ピンク色の夏スミレとインパチェンスを、買ってきました。お手頃価格だったので、嬉しかったです。

そのピンク色の花を二株とアイビーを、組み合わせて・・・寄せ植えに、しました。鉢は足付きのプラスチック製で、グリーンカラーやゴールドカラーを、自分でペイントした物です。ピンク色の花とグリーンカラーのアイビーに、グリーン系の色の鉢で・・・ピンク色とグリーンカラーでまとめた、とても、綺麗な鉢植えが出来上がりました。

この寄せ植えの隣には、ゴブレット型のプラスチック製の自分でペイントした鉢に、ワイヤープランツだけを植えた鉢植えを、置いてあります。庭のベンチの右脇に、この二つの鉢植えを、置いて
あります。

ベンチに腰掛けると、右脇の二つの鉢植えが、とても近い位置に感じられます。ワイヤープランツだけの鉢植えも、なかなかいいです。ワイヤープランツやプミラだけの鉢植えも、洒落ていると思います。

グリーンカラーだけの鉢植えと、花の咲く鉢植えを、並べて置くと、お洒落な感じになると思います。鉢ってついつい増えてしまうのですが・・・気を付けて、いい感じの庭にしたいです。

ピンク色の夏スミレとインパチェンスの、甘めの色を・・・グリーンカラーのアイビーと鉢で、引き締めています・・・ワイヤープランツも、引き締め役です・・・ピンク色や白色やクリーム色の花は、脇役っぽいですが・・・主張が強すぎない花なので、見ていても疲れません。とても、可愛い色の花なのです・・・

2017年5月23日火曜日

焼きウドンは、お助けメニューなのです・・・

焼きウドンは、しょっちゅう作らないけれど・・・焼きウドンは、お助けメニューなのです・・・茹でウドンを、フライパンで炒めてしまえば、簡単で美味しいです。

ランチにキムチ入り、醬油プラスでオリーブオイルで炒めた、焼きウドンに、蒸しモヤシや野菜サラダをのっけてみました。本当はランチに、バナナとキウイフルーツの、ブロシェットのトローリチョコレートソースを、かけたかったのですが・・・バナナが無くなってしまったのです・仕方がないので、キウイフルーツだけの、ブロシェットを作りました。

キウイフルーツのブロシェットのお皿のとなりに、焼きウドンをのせました。この焼きウドンは、1人分をウドン半分量です。美味しかったです。

焼きウドンも、具えを一緒に炒めてしまえば、簡単でいいお助けメニューなのです・・・椎茸に挽き肉を詰めて、蒸し焼きにしたり・・・カレー味付けにした野菜と挽き肉のそぼろを、焼きウドンにたっぷりとのっけても、いいかな・・・冷蔵庫内になんにもない時には、モヤシやキャベツを、ウドンと一緒に、炒めてもいいです・・・蒸しウドンは、お腹に優しいです。

ウドンだけだと、栄養失調症になってしまうので、簡単に作れるウドンレシピを、工夫されるといいと思います。ウドンは、キムチとも合います。

モチモチとした口触りのいい蒸しウドンは、干しウドンよりも調理方法が、楽ちんです。また、近いうちにキムチ焼きウドンを、作るつもりです・・・

2017年5月22日月曜日

チューリップの葉っぱをキッチンに飾って・・・ウン、なかなかいい・・・

チューリップの花が、お終いになって・・・葉っぱがあんまり綺麗だったので、葉っぱを、キッチンに飾りました・・・

スッと長く伸びたチューリップの葉っぱは、スッキリとしていて・・・ウン、なかなかいい・・・おまけに出てきた、チューリップの小さなツボミが・・・ウン、なかなかいい・・・本屋さんでガーデニングの本を、時々眺めるのですが・・・私のテーマと違っていて・・・どのガーデニングの本の庭も、花がたくさん咲き過ぎていて・・・花の世話も、大変そうだし、いっぱい咲き過ぎている、花の写真を見ていると、少し疲れるのです・・・

公園内に花がたくさん咲いていても、疲れないのですが・・・我が家の庭に、あんなにいっぱいの
花が咲いたら・・・疲れてしまいそうです・・・

私は、庭にもともと生えている植物と、鉢植えの花を組み合わせて・・・花の姿、形、色と鉢を、どんなふうに効果的に、飾ろうかと考えています・・・我が家の庭は、普通のガーデニングの本の写真と比べると、咲く花は少ないです・・・でも、それじゃあ写真に撮ると、花が部分的過ぎて、ガーデニングの本の写真のようには、ならないですね・・・

花の多い少ないは、好みですので、いい悪いでは、ないですが・・・ガーデニングと言うと、なんで花がいっぱいなのかなぁ・・・

よくわかりませんが、世の中は、そうゆうものなのでしょうか・・・料理も、撮影用料理とか・・・料理の撮影では、なくて・・・

最近は、撮影用とかは、多くて、当たり前のことなのでしょうか・・・少し、疑問を感じています・・・撮影をしても、綺麗と、撮影のために、綺麗にしているとでは、違いますよね・・・

私は、撮影をしても綺麗な方がいいと思っています・・・撮影のために、綺麗にと言うと、いつもは手を抜いて、汚くて・・・それじゃあ、がっかりで、それって微妙に撮影した時に、でてしまうと思います・・・

2018年に咲かせるチューリップの鉢は、自分でペイントした、オリジナルの鉢を使って・・・チューリップの花と鉢の色の、バランスを考えたいと思っています・・・花が終わった後の葉っぱも、楽しんでね・・・

2017年5月21日日曜日

癒しの花養生を・・・居心地のいい庭で、バラのフレーバーの紅茶で花養生・・・

バラのフレーバーの紅茶で花養生なんて・・・居心地のいい庭のベンチに、座って・・・癒しの花養生を・・・

花を使った、花料理の花養生ツアーもあって・・・花は人間に何かを、伝えようとしている気がします・・・花屋さんの店先に並んだ、色とりどりの花も、庭や野原に咲いている、自然の花も・・・姿や、形や、色が人間から見ると、好ましく見えます・・・

花は好ましく見えるので・・・癒しになるのだと、思います・・・

我が家の庭にも、バラが咲きはじめました・・・たくさんは咲きません・・・バラの株は、3本だけ
です・・・ツボミが、幾つか付いています・・・少しだけしか、バラは咲きませんが・・・

バラは咲くと、とても綺麗です・・・

見切り品のマーガレットを、養生していたら、咲はじめました・・・赤色に近い濃いピンク色で、中心部分が小さく黄色です・・・華やかな、マーガレットです・・・

門の脇の木に下げているバスケットの、真っ白なロベリアは、周りの蔦の緑色の中に、浮かんでいて、爽やかな感じです・・・最後の力を、ふりしぼって咲いているビオラや・・・鉢に綺麗に収まっている、ピンク色の花の雑草は、雑草とは思えないくらい、綺麗に咲いています・・・

この花達は、全部癒しの花養生なのです・・・ティータイムには、バラのフレーバーの紅茶をいただきました・・・気温が高いので、片浦レモンサイダーも、冷やしていただきました・・・

ビオラやチューリップが、お終いなので、またお手頃価格の可愛い花を、植えましょうね・・・どうしたら、花を効果的に飾れるのか・・・花を植える鉢も、効果的に見せたいな・・・バラのフレーバーの紅茶の香りを、楽しみながら・・・頭をめぐらせているところです・・・

2017年5月20日土曜日

肉の油分は、悪いことばかりじゃあないです・・・ほどはありますが・・・


私は、前から腰が痛くなった時には、ハンバーグステーキを食べると・・・腰の痛みが少しだけやわらぐような、気がしていました・・・

肉の油分は、悪いことばかりじゃあないです・・・ほどはありますが・・・肉の油分は、取り過ぎると体に、悪さをするのですが・・・何でもそうですが・・・過ぎたるは、何とかで・・・ほどは、大事だと思います・・・

私の家族も、もうご立派な年配者です・・・少し前から、足腰ががくがくしているので・・・何とかしてあげたいと、考えて・・・肉の油分がいいかもしれないと。思い・・・ここのところ朝食に、時々小さめのハンバーグステーキを、焼いています・・・

ハンバーグステーキに、セロリと、玉ねぎのみじん切りを混ぜています・・・初夏になって、付け合わせのせん切りきゅうりのサラダも、美味しいです・・・

植物性の油分も、動物性の油分も、ほどを守って体に取り入れないと、寒く感じたり・・・肌が荒れたり・・・関節まわりにも、けんにも油分は、必要です・・・

少量ずつ、肉を食べていると、いつまでも元気だと、昔から言われています・・・

決まりきった定番朝ご飯から、脱却してみませんか・・・朝食を食べられること自体が、素晴らしい事です・・・骨がスカスカに、ならないように・・・たまには、肉の料理を少量の、朝食をいかがですか・・・ライスも少量でね・・・それでないと、太りキニーネを飲んでいるのと、おんなじで・・・お太り様に、なってしまうのです・・・

太るからイヤだと、家ご飯を怒って、やめてしまわないように・・・それは、量の問題なんです・・・

小さなハンバーグステーキは、簡単レシピです・・・ぐずぐずしていないで・・・さあ、作りましょうね・・・玉ねぎとセロリのみじん切りと、水で湿らせたパン粉と、塩少量と片栗粉と・・・後はお好きな調味料を、入れてね・・・ソースもお好きなように・・・お好みで・・・もちろん、挽き肉は使います・・・何でも適量は、大事です・・・

塩ブタのローストを焼いた肉汁に、グラスヌードルをよくからめて・・・

塩ブタのローストを焼いた時に、お皿にブタ肉の美味しい肉汁が、出ました・・・

肉汁ののったお皿に、水少量とオリーブオイルをたらして、味を調整してから、お皿をオーブントースターに入れて、肉汁を沸騰させます・・・もどしておいたグラスヌードルを、あたためた肉汁によくからめて、お皿に盛ります・・・

蒸しもやし、せん切りきゅうり、千切り大根、薄切り玉ねぎ、ざく切り三つ葉のサラダを、グラスヌードルにのっけて、その上に残りの塩ブタのローストをのっけて・・・仕上げに寿太郎ミカンドレッシングを、かけて・・・出来上がり・・・

美味しい肉汁で和えた、幅広のグラスヌードルと野菜サラダは、とても美味しいです・・・

肉とフルーツのお味の相性は、いいので・・・ミカンドレッシングは、美味しいです・・・煮物の煮汁は、だしが出ていて、美味しいので水でのばして、味付けを調整して、うどんスープにしても、いいです・・・

煮汁を捨てたら、もったいないです・・・スーパーマーケットのチラシを、よく見て安売りデイの目玉商品を、購入したり・・・チラシ広告を、よく見ていると、以外にお安くて美味しいものが、食べられるのです・・・

我が家は、少人数なので、お安くても少量だけを買います・・・チラシ広告を見ながら、料理レシピを、考えて献立表に、レシピを書き込みます・・・

無理な献立作りは、しません・・・300円の物を、10個買ったら、3000円です・・・

でもね、150円の物を、10個買ったら1500円になるのです・・・半額になります・・・1個いくらなのか・・・何個買ったらいくらになるのか・・・カゴの中の食材を、レジで精算する前に、ざっと暗算してみましょう・・・

頭の体操にもなるし・・・無駄も省けます・・・その日の買い物の、予算をたてましょう・・・買い物リストを、作ってね・・・

思いつきで食材を、購入すると、冷蔵庫内で食材が腐ります・・・お気をつけあそばせ・・・

2017年5月18日木曜日

小さめのデザインのおもしろい飾り椅子に・・・皮を張ると、素晴らしく洒落た椅子になります・・・

昔、まだ20歳台の後半の頃に、皮革工芸を習った事が、あります・・・

東京の洗足にあった、皮工房でした・・・そこの工房では、皮を使った物達の素敵さを、学びました・・・小さめのデザインのおもしろい飾り椅子に・・・皮を張ると、素晴らしく洒落た椅子になって・・・インテリアにとてもいい椅子が、出来上がります・・・

一点だけ、そのお洒落な椅子を、洗足の工房で作りました・・・

今でも部屋に、飾ってあります・・・他にもそこの工房の先生の個展に、出品された、椅子を何点か拝見しました・・・その椅子の、素晴らしい出来具合に、私は感心したのでした・・・その後に、自分でスツールに、皮を張ってみたりもしました・・・でも、あんなにデザインのおもしろい素敵な椅子には、出会えませんでした・・・

今から思い返せば、あの椅子達は、きっと先生のお知り合いの方が、作ったのだと、認識しました・・・ずっと昔、社会人になってからは、よく東京の下北沢や、自由が丘とかで、一点物の商品を、探して歩きました・・・工場で作る、大量生産品ではなくて・・・個人のショップに何点かだけ置いてある、一点物を好んでいたのです・・・

今でも、我が家には、リメイク作品や自分のオリジナルの物が、あります・・・私は水瓶座なので、変わった感じの物や、珍しい物が好きなのです・・・これからも、そんな路線は続きそうです・・・

それにしても・・・あの洒落た飾り椅子は・・・素敵でした・・・

2017年5月17日水曜日

塩ブタのローストに、三つ葉と玉ねぎの薄切りサラダで・・・寿太郎ミカンドレッシングで・・・

ブタ肉のかたまり肉の全面に塩をして、ラップでくるんで冷蔵庫内に、24時間以上ねかせておきました・・・ブタ肉の塩を洗って、水けを拭いて・・・ブタ肉に塩と、粗びき黒コショウをパラパラして、少し置いてから、オーブントースターで、じっくりとローストしました・・・

途中から、ブタ肉をローストしている、いい香りがしてきます・・・ブタ肉をローストしている間に、三つ葉のざく切りと玉ねぎの薄切りサラダを、用意しておきます・・・

ブタ肉が焼き上がる前に、ショーパスタを茹でて、葉ネギのざく切りと一緒に、オリーブオイルで炒めて、醬油少量と粗びき黒コショウで、味付けます・・・お皿に、ショートパスタと野菜サラダと、ローストしたブタ肉を、切り分けて盛りつけて、出来上がり・・・

仕上げに寿太郎ミカンドレッシングをのせてね・・・

ブタ肉は、バラのかたまりだったので・・・油分が多いのですが・・・美味しかったです・・・簡単レシピですが、気分は、贅沢で・・・仕上げに甘酸っぱい、ミカンドレッシングで、お味のバランスが、いいようです・・・

三つ葉のサラダも。香りが良くて、美味しいです・・・こんなランチは、いかがですか・・・本当に、美味しいので・・・ぜひ、お試しください・・・

ワンプレートの、こんな感じの料理が、好きです・・・神経質な感じでもなくて・・・少し田舎風で・・・少し洒落ていて・・・心も喜ぶ料理みたいです・・・

ツツジが咲いています・・・寝室と居間の部屋にも、花を飾ることにして・・・

ツツジが咲いていて・・・真っ白なツツジが、道路の脇にたくさん咲いていたり・・・我が家のキッチンにも、濃いピンク色と、薄いピンク色のツツジを、飾りました・・・

寝室と居間の部屋の棚にも、濃いピンク色のツツジを、飾りました・・・この濃いピンク色のツツジを、飾った花瓶は・・・透明なガラス製で、宝石のアクアマリンのような色で・・・棚の奥から探しだした花瓶です・・・

小さな焼き物のネコも、キッチンから寝室と居間の部屋に、移しました・・・寝室と居間の部屋は、まだまだこれからかたずけます・・・綿毛布の刺繡を終えたら・・・寝室と居間の部屋のテーブルの下にひく、裂き編みのラグを編むつもりです・・・

自分で作るので、時間がかかりますが・・・仕上がりが綺麗に出来ると、嬉しいです・・・材料費がお手頃価格で上がるように・・・こだわりもありますが・・・お手頃価格で、済ませられたら嬉しいです・・・

オリジナルな物を、置いてある、くつろげるいごごちのいい部屋に、したいと思っています・・・お外の植物をカットして、部屋に飾れば、部屋に華やかさも出ます・・・

雑誌や、お気に入りの本を眺めたりして、生活の参考にして・・・お洒落な、生活にしたいです・・・そんなふうに、生活をするのが好きなのです・・・インテリアスタイルを、綺麗にする事は、工夫をしないと・・・ものすごく、お金がかかってしまいます・・・

ただ漫然とお金をかけるなんて・・・我が家には、そんな経済的余裕は、ありません・・・自分で出来ることは、自分でします・・・それがまた、楽しいですし、私にはそれが、むいています・・・

自分に必要な情報をキャッチして、よく考えてみることは、無駄ではありません・・・私は、たぶんあまりにも現実的すぎる生活は、向きません・・・そして、水瓶座の私は、経済感覚が少し、普通一般と違っている事に、気がついてはいるのですが・・・

お買い物は、たぶん普通一般よりも、おもしろいと思います・・・なにしろ、これがこのお値段で・・・これは、お買い得価格だと感じると、少量を買うんです・・・

いつも、頭のすみっこにいろいろな思いが、あって・・・頭と心がふるえる事に、関しての情報収集を、心がけています・・・たぶん、いろいろな感情を、楽しんでいるのだと思います・・・これも、水瓶座だからかな・・・

2017年5月15日月曜日

綿毛布に刺繡を・・・まだ途中ですが・・・まず薄いグレーを、そして白色を刺して・・・

綿毛布に刺繡を・・・まだ途中ですが・・・まず薄いグレーを、そして白色を刺して・・・刺繡をされない人には、色糸を重ねる順番を決めてゆくと言う事が・・・よく解らないと、思いますが・・・色糸を重ねて刺してゆくと、立体的になって綺麗だと思います・・・

一番下の糸を刺している時には、あんまり綺麗に見えないかも・・・色糸を重ねてゆくと、だんだんに出来上がりが、見えてきます・・・ウエッジウッドの綿毛布を、綺麗に立体的に仕上げたくて・・・一番下の糸を、薄いグレーの毛糸で、ハート柄と葉っぱ柄を、刺しました・・・次に白色の毛糸で、葉っぱ柄を刺しています・・・

お天気のいい日には、お外で刺繡をしています・・・お外は、明るくて照明もいらないです・・・時々目が疲れると、グリーンの葉っぱや、庭に咲いてる花を眺めて、目と手を休めています・・・

あんまり、一生懸命に刺繡をしていると、体がだるくなりますが・・・仕上がりが、楽しみなので、暇をみては綿毛布に毛糸で、刺繡をしています・・・素敵な素材の毛布に、毛糸でステッチを入れると、高級感が出てきます・・・

そして、オリジナルの一つだけの、自分だけの、毛布になるのです・・・オーロラ姫のように、綺麗な寝具で、綺麗に眠りたいです・・・眠っている時間が、綺麗をつくるのだそうです・・・だから、綺麗な寝具にしましょうね・・・

色糸は、あと薄いグリーンと、濃いグリーンを重ねます・・・とても、素敵な毛布になりそうです・・・仕上がりが、楽しみです・・・

2017年5月13日土曜日

はじめに咲いたチューリップの花は、おしまいです・・・でもね、次に小さなツボミが、付いています・・・

ゴールデンウイーク真っ只中に、咲いたチューリップの花は、おしまいです・・・でもね、次に小さなツボミが、付いています・・・

今年のチューリップの花は、豊作です・・・きっと元肥のマグンバKや、きじゃくする液肥をチューリップに、あげていたからだと、思います・・・

チューリップの鉢に、濃い紫色のビオラも一緒に、咲いていて・・・チューリップの鉢は、ひと鉢だけれども、とても、存在感があります・・・ワイヤープランツと並べて、ベンチの脇に置いてあるのですが・・・ベンチに座ると、チューリップの花の精のエッセンスを、浴びているような気持ちに、なるのです・・・

花びらの縁に白色のフリンジが付いた、ピンク色と赤色のチューリップの花が、あんまり可愛いので・・・チューリップの花を見ていると、幸せな気持ちに、なるのです・・・

太ったトカゲちゃんも、庭をちょろちょろと、はって歩いています・・・ブンブンと羽音を鳴らして、大きな蜂や、小さな蜂も飛び回っています・・・我が家の目の前の公園内の木は、風に吹かれて揺れています・・・どこかで、ミミズクが鳴いています・・・昼夜逆転のミミズクかな・・・

こんなに自然の豊かな、里山暮らしをしていると・・・心がのんびりと、してきます・・・お金は無いけれど・・・気持ちは、のんびりと・・・

花の精にエッセンスをもらいながら・・・私は、まだ元気だぞ・・・まだまだこれから、頑張らなきゃ・・・自然体で、ゆきましょうね・・・そんなふうに、思うのです・・・

近沢レースのサックスブルーの日傘は、素敵・・・レースは、優雅ね・・・

ずっと昔から、近沢レースの商品は好きでした・・・自分でも、レース編みの巾着袋を編んで、ランジェリーを入れています・・・

引き出し付きの家具は、いらなくて・・・バスケットに、レース編みの巾着袋もよく合って・・・綺麗だと思います・・・

レースと言っても、あんまりベカベカにしすぎない方がいいと、思います・・・日傘は、日頃にあんまり欲しいと、思っていませんが・・・

ずっと以前から、近沢レースの日傘は、素敵だと思っています・・・サックス、ベージュ、ブラックの3色の日傘が、ディノスプレミアムに、掲載されていました・・・洋服と日傘とバックを、夏仕様にコーディネートしたら、素敵かも・・・

日傘をさしてしまうと、荷物が持てないので・・・日傘は、自分で購入した事が、ないけれど・・・夏仕様の和服姿の女性が、日傘をさして歩くことが、美しいと、言われているみたいだけれど・・・そうゆう、美しい人を見た事が、ありません・・・

秋田県には美人が、いるそうです・・・でもその秋田美人を、誰も見たことがないそうです・・・そして、和服を着た時には、ピンク色系のお化粧を・・・と言われていますが・・・

それも、イマイチぴんとこないです・・・和服伝説でしょうか・・・だからね!普通っぽい日傘は、ちょっとなんです・・・

近沢レースの日傘は、綺麗だと思います・・・サックスブルーの日傘は、素敵だなあ・・・日傘を持って外出して、置き忘れてしまわないように、折り畳み傘で、傘とおんなじ色の綺麗な袋付きの日傘が、あって・・・それが、いいな・・・

2017年5月11日木曜日

若い頃に、ランジェリー姿で爪の手入れや、髪の手入れや、体の手入れをして・・・

若い頃に、ランジェリー姿で爪の手入れや、髪の手入れや、体の手入れをして・・・そんな姿は誰にも、見せた事はないけれど・・・

小学生の頃にテレビ画面で見た、フランス映画のワンシーンに、バスローブを羽織って、髪に綺麗にバスタオルを巻いている、女優さんや・・・美容院のシーンで、頭におかまを被っていたり・・・美容のシーンが、とてもチャーミングに写っている女優さんの姿が、目に焼き付いています・・・こんな室内での、美容のシーンは女性は、好きだと思います・・・

普段には、なかなか人には見せない姿も、時にはいいものだと思います・・・ひそやかな自分だけの、楽しみです・・・でもね、今のアイドルの女の子達は、可愛く写った下着姿を、写真集にのせていたりして・・・ひそやかなランジェリー姿を、公開して・・・どう、可愛いでしょう・・・なんて・・・若いうちの特権です・・・

私も誰もいない部屋で、ランジェリー姿で爪の手入れや、髪の手入れや、体の手入れをしてみようかな・・・そんな事をしたって、年配者だから、可愛くないけれど・・・体を綺麗にする事は、もちろんだけれど・・・そうゆう行動を、忘れてたから・・・

そんな、ひそやかな楽しみを、大事にしたいと思っています・・・気分が大事ね・・・

昔から薬膳料理には、興味しんしんで・・・年配者になると、体型が気になります・・・

人ってある時を境い目に、いっきに老けてしまうこともありますよね・・・家族にせっせと、少量ずつ肉を食べさせて、います・・・

私も少量ずつ肉を、食べています・・・焼くよりも、サッと湯がいて、酢味噌ソースで野菜と一緒に、食べたりしています・・・

ロコモ症候群やサルコペニアは、こわいです。体の骨や筋肉や関節を、もっと大事にしなくては・・・だからね!昔から薬膳料理には、興味しんしんで・・・

年配者になると、体型が気になります・・・薬になってしまう食事も、食器も楽しんで・・・綺麗な盛り付けも、楽しみたいです・・・ブックオフでアールズ出版から出版されている・うつくし薬膳・の本を買ってきました。おもしろく眺めています・・・いろいろと参考になっています・・・30歳を過ぎると、体に厚みが出てきます・・・これって、どうにかなるものなら、どうにかしたいと、つねずね感じています・・・

体の変形も老化現象なのです・・・年配者になると、いかつい感じの体つきに、なってしまうのです・・・多少のぽっちゃりと、いかつい感じは違います・・・ですからね、年配者になると、遠くから見ても年配者だと、わかってしまうのです・・・

体が細いタイプの年配者でも、お腹が出ているので体型は、やっぱり年配者なのです・・・

糖質制限の食事にしていると、体のいかつさが、少しだけ気にならなくなります・・・食事のしかたで、老化現象は少しだけくい止める事が、できるようです・・・この、うつくし薬膳をよーく眺めて・・・またオリジナル料理レシピを、考えたいです・・・

ゆるやかな、老化を目指しています・・・

2017年5月8日月曜日

ティーゼリーに煮豆をのせた、スイーツはいかが・・・

ほうじ茶のゼリーをかためて、煮豆をのせた、おやつはいかが・・・

抹茶ゼリーに、白色生クリームと煮豆をのせた、おやつはいかが・・・

トウモロコシの髭のお茶に、つぶつぶコーンとグリンピースをのせた、おやつはいかが・・・

あんまり甘くない、スイーツだけれど・・・ティータイムに、こんなふうなティーゼリーは、いかが・・・

大人顔のティータイムって・・・チョット、ムフフだけれど・・・チョット、素敵です・・・冷たいゼリーがおやつの時には、あたたかなお茶にしましょうね・・・講談社から出版されている・甘ぜりー塩ゼリー・と言う本を、図書館から借りてきました・・・ゼリーの本です・・・

この本は、とても参考になりました。綺麗なゼリーの写真がお洒落におさまった本です・・・ゼリーの巾がグッと広がったような、気がします・・・

ほうじ茶のゼリーには、黒砂糖を少し入れます・・・ティーゼリーは、すっきりとしたお味に仕上げてみてください・・・紅茶のゼリーも、私はクリームもミルクも使わずに、琥珀色にすっきりとしたお味に、仕上げます・・・

ほうじ茶の羊羹を、御殿場田子の月で販売しています・・・このほうじ茶の羊羹は、食べてみたいです・・・香ばしい香りのほうじ茶は、好きです・・・トウモロコシの髭のお茶も、美味しいです・・・他にも美味しいお茶が、ありそうです・・・

いろいろなお茶を、試しに飲んでみて、ゼリーを作ってみたいです・・・すっきりとしたお味の、大人のぜりー・・・また一つ楽しみが、増えました・・・

2017年5月7日日曜日

おかずゼリーを、変わり寿司やサンドイッチに添えて・・・夏の朝食にいかが・・・

夏の朝食に、おかずゼリーを料理レシピに加えたいです・・・温泉卵や、蒸し鶏や、白身魚に野菜を足して、ゼリーでかためて・・・

ぜりー液は、塩や寿司酢や、白ワインで味付けて・・・透明なグラスにおかずゼリーを、作りましょう・・・キラキラ輝く朝日の中で、クリアなゼリーを、いただくのも素敵・・・

主食は、変わり寿司や、サンドイッチを作ってね・・・朝食は、朝の始まりの儀式だから、うんと綺麗なお食事にして・・・しっとりとした小雨の朝も・・・グレートンの曇りの朝も、落ちついた色調の朝です・・・

前の晩に、ゼリーをかためておけば、朝食の支度は簡単です・・・ハイカラすぎる食事が嫌いなパパさんも・・・お仕事がお休みの日のブランチは、奥さんとチョットお洒落な食事も、いいかなぁ・・・

タバコを吸うパパさんには、微妙な味はわからないかもしれません・・・主食の変わり寿司も、サンドイッチも、綺麗色の食材を、そろえれば・・・朝から、贅沢な気分が味わえます・・・

気分が、贅沢な事は、とても素敵です・・・本当の贅沢かもしれない・・・お手頃価格の食材なのに・・・気分は、贅沢なんて・・・私は、こうゆう事が人間の余裕を作ると、考えています・・・

花の飾り付けも、そうだと思います・・・めいっぱいのお金を、使う事ではなくて・・・効果的に・・・そういうふうにしていると、お金なんて無くても、気持ちの余裕を持っていられます・・・

夏の朝に、涼やかなぜりーと、あたたかな主食を盛って・・・夏のご馳走だと、思います・・・さっそく、近いうちにおかずゼリーを、作ってみましょう・・・

変に甘くない、ロマンチックさが大人可愛いとゆう事です・・・そうゆうのって好きだなあ・・・

美女と野獣の映画が、受けているようです・・・美女と野獣のお話しは、ロマンチックです・・・ハッピーエンドって、その後はどうだかわからないけれど・・・一応は、エンドがハッピーなことは、いいかな・・・

イヤミスの本も、受けているそうです・・・読んだ後がイヤな感じのミステリーだから、イヤミス・・・イヤな感じを、楽しむ人もいるんですね・・・

さみしい感じは、たまに楽しんでいるけれど・・・少しマゾ的かな・・・ロマンチックだけれども、変に甘くなくて大人可愛いって・・・

エレガントと言うのは、大人顔の印象で・・・ポルトガル製のクチポールゴアのゴールドカラーとホワイトカラーの、ツートンカラーのカトラリーと、ドイツ制のリッチェンホスシャンパングラスのゴールドハート柄を、組み合わせて・・・華やかでロマンチックなお食事を、普段に、お客様のためでなく、日常使いにして・・・奮発して、これ欲しいな・・・

この商品はディノスプレミアムに、掲載された物ですが・・・お外でのお食事を、セッティングして・・・
地模様の付いた、白色のお皿に・・・ワンプレートのお料理で・・・御殿場アオキの幅広のグラスヌードルに、蒸し鶏をさいて、イタリアンパセリものせて、イオンで売っているパクチードレッシングをのせて・・・その脇に、イカのステーキと、グリーンキウイと、紫玉ねぎの薄切りと蒸し絹サヤとトマトのサラダを盛って・・・

フルートシャンパングラスには、冷たい人参のポタージュスープを、入れて・・・デザートプレートには、市販のバニラアイスクリームに、自分で煮た甘くない林檎ジャムを添えて・・・幅広のグラスヌー
ドルは、熱湯でもどしてから、オリーブオイルであえてから提供します・・・

夏のランチにいかがですか・・・ゴールドカラーを使ったカトラリーと、シャンパングラスは、エレガントな大人可愛さもあります・・・青い空と、白い雲と、緑の木立と・・・うっとりするような、綺麗なランチはいかがでしょうか・・・

2017年5月5日金曜日

もち米のちまきに、タケノコと豚肉の甘辛煮を入れて・・・端午の節句に蒸しあげて・・・

もち米は、前の晩にたっぷりの水に、浸しておきます・・・調理をはじめる30分前に、ザルでもち米の水をきっておきます・・・

タケノコと豚肉の甘辛煮を、濃い味付けで煮ておきます・・・フライパンに、ゴマ油をたらして・・・水切りをしたもち米と、タケノコと豚肉の甘辛煮と、山椒粉と塩少量と醬油少量を、混ぜて炒めます・・・

味をなじませて・・・アルミホイルに、炒めたもち米を茶きんの形にして入れて、たっぷりの時間をかけて蒸します・・・

ちまきと言うと、たけかわに包んだものが一般的ですが・・・家で作る時は、アルミホイルに包んで蒸すほうが簡単で、安上がりです・・・構えて難しくすると、お料理するのが、プレッシャーで嫌になったりします・・・

イージーな調理方法にすると、美味しくてまた作りたくなります・・・マリッジブルーも、経済的理由とか、責任とか、不安とかでプレッシャーになってしまうのでしょうね・・・負担がなくなれば、心も軽くなります・・・

料理は、美味しければいいんです・・・堅苦しく、ああしなければいけないとか・・・考え過ぎなければいいんです・・・

楽ちんに生きましょうね・・・自分のために楽ちんに・・・難しいこと抜きです・・・このちまきは、銀紙で丸めた林檎のようです・・・

きょうは、このちまきに、せん切り大根とせん切りセロリと、玉ねぎの薄切りサラダに、イカステーキを添えました・・・たくさんの量を、食べません・・・蒸し器なんてなくても、お鍋でじか蒸しをすればいいんです・・・美味しかったです・・・

チョコレートソースとブルーベリージャムをのせた、フルーツブロシェットは、美味しかった・・・

以前にチョコレートソースをのせた、フルーツブロシェットの写真を、本で見つけました。これは、美味しそうだと思い・・・これは、朝食にいいなと思い・・・頭のすみっこにフルーツブロシェットの朝食を、おいておきました・・・

そして、やっとチョコレートソースをのせた、フルーツブロシェットの朝食を、作ったのでした・・・バナナとキウイフルーツを、交互に金串に刺して、ブルーベリージャムをのせてから、チョコレートソースをのせてみました・・・

主食は、卵焼きを挟んだサンドイッチにしました・・・お皿に、サンドイッチとフルーツブロシェットを、並べて・・・見た目もインパクトがあって、カッコ良く・・・とろけるチョコレートソースをのせた、バナナとキウイフルーツも美味しくて、塩味のサンドイッチと、お味も合って・・・良かったです・・・

やわらかいので、年配の方でも食べられます・・・チョコレートソースは、板チョコを小さく割って、小さな器に入れて、水をほんの少したらして、オーブントースターであたためて・・・よく混ぜて・・・チョコレートソースの出来上がり・・・サンドイッチでなくて、ブルスケッタにすると、まるでパーティのような、朝食になります・・・

これは、夢のような朝食レシピです・・・ゴールデンウイークに、お洒落な朝食に、しました・・・フルーツブロシェットは、生のままのフルーツなので、簡単レシピです・・・

チョコレートソースをのせて、ぜひ、おためしください・・・金串に刺して、ブロシェットにすると、カッコイイです・・・

ささやかに、ささ身カツカレーご飯にして・・・やり繰りさんたんで、頭をつかってね・・・

男性は、カツカレーご飯が、大好きだそうです・・・カツとカレーが両方とも食べられて、嬉しいらしいのです・・・そう言われてみれば、カツカレーご飯って・・・カツとカレーの両方が、食べられるよね・・・

そこで我が家も、ささ身フライをのっけたカレーご飯を、作ったのです・・・ささ身フライは、スーパーマーケットのイオンの、火水市でお安く店内に、並ぶので・・・そう、しようね・・・

ささやかなチキンカツだけれど・・・大きなカツじゃあない方が、いいね!!カレーには、玉ねぎとセロリと、じゃが芋とさつま芋を、入れて煮たらいいね!!ご飯は、パックご飯を一人分を、半分にすれば、太らないし・・・

私のやり繰りさんたんは、料理レシピとセットになっていて・・・献立表を見ながら、買い物のリストアップをしていて・・・食材費のチェックを、しているのです・・・だいたい買い物リストにあげた食材の食材費は、把握しています・・・予算内であげるためには、努力をします・・・

それでも、週の後半に、少しだけ食材の補充をしています・・・行き当たりばったりで、適当に気分で食材を、購入していたら、食費は、いくらあっても、足りません・・・この水準で、この値段・・・とゆう感じが、好きなのです・・・

香港のお金持ちのような、生活を、このお値段でできる・・・なんて・・・そんな事に、憧れています・・・もしかして、もう少しだけお金の余裕が、できても・・・この食材の購入のしかたは、変えません・・・

頭を、とても使う食材費のリストアップは、認知症予防のために、なっているようです・・・

なぜって、私は年配者ですが、顔の表情が、ハッキリとしているからね・・・主食、主菜、副菜の組合せと、食品の相性とを考えながら、一日3食で、毎回違う料理レシピを、作ります・・・

これは、私は年配者でも・・・たぶん、馬力があるのでしょう・・・安くて、美味しい家ご飯・・・適度な量で、太らない家ご飯・・・これは、とってもいいのです・・・

2017年5月3日水曜日

5月のゴールデンウイーク真っ只中に、可愛い色合いのフリンジ付きの、チューリップの花が咲きました・・・

5月のゴールデンウイーク真っ只中に、可愛い色合いのフリンジ付きの、チューリップの花が咲きました・・・

一つは花びらの縁に、白色のフリンジ付きの、赤色のチューリップの花です・・・もう一つは、薄いピンク色と白色が、混ざっていて、花びらの縁にフリンジの付いた、チューリップの花です・・・

2016年の晩秋に、チューリップの球根を四つだけ、鉢に植えました・・・やっと5月のゴールデンウイーク真っ只中に、チューリップの花が咲いたのです・・・とても、可愛らしい色合いと姿のチューリップの花で・・・我が家の庭を、華やかに彩ってくれてありがとう・・・

花を効果的に飾りたいので、たくさんの球根は、植えません・・・2017年の秋には、また四つだけチューリップの球根を、植えます・・・2018年に咲かせるチューリップの色合いを、選ぶのに迷いそうです・・・

ユリ咲きのチューリップの花も、フリンジ付きの、チューリップの花も、好きです・・・真っ白なフリンジ付きの、チューリップの花も綺麗です・・・紫色のチューリップの花は、大人っぽくて・・・カップ咲きの、ピンク色のチューリップの花は、可憐な感じです・・・

今は、チューリップの花を楽しみながら・・・お外で、食事をしたり、お茶にしたり・・・5月5日の子供の日には、お外でチューリップのお花見をしながら、柏餅をいただくつもりです・・・そして、タケノコと豚肉の甘辛煮を入れた、もち米のちまきを、作る予定でいます・・・

もち米のちまきは、いがいと簡単レシピです・・・花に癒されながら、食べるものにも癒されてます・・・

私は、あなたの母みたいな役回りもします・・・女は、母なんです・・・

私が、そばにいるよ・・・あなたを、笑わせるから・・・

私は、ひそかに決意をしました・・・私の仕事は私の仕事として、してゆかなければいけないとゆう事を・・・こんなふうに書いたら、大げさになってしまうけれど・・・女はもともと子供を生んで、母になって、地に足をつけて、家族を見守る仕事を持って、生まれてきたのです・・・

私は、最近は女は甘えたらダメで・・・家族を、ドアの外の世界から守り、時には甘えさせてみるのが、家族を安心させるコツだと思うのです・・・ですから、母になって・・・家族を、見守ってゆかなければなりません・・・

小さな頃は、父と母に育てられて・・・父や母に、影響を受けて・・・成長して家を出て、別の家族を
作って・・・そして、認知症の父を見送って・・・私には家族がいても、子供は授かりませんでした・・・

子供がいないので、わからなかったのですが・・・でもね、ある時にきずいたのです・・・私は、いがいとお母さんキャラかも・・・って・・・家族に毎日食事の用意をしたり・・・話を聞いてあげたり・・・何かをしてあげる事に、イヤな気がしていません・・・

世話をやきすぎないようには、気をつけてはいるのですが・・・私でも役にたっているのかな・・・男性っていがいと、甘えん坊だし・・・

家族がお仕事に、出かける時には、必ず、いってらっしゃい、気を付けてね・・・お仕事から、戻った時には、お帰りなさい・・・と必ず、声をかけています・・・疲れたね・・・そうだね、疲れたね・・・弱い部分を出せるのは、家族だから・・・

だからね!私が先に天国に、行ってはいけないんだと・・・私は、一人になってしまっても・・・何が何でも、頑張って生活を、してゆかなければいけないと・・・そうゆうふうに、決意をしたのです・・・

2017年5月2日火曜日

エビ殻と野菜でスープをとって、幅広のグラスヌードルで汁麵を作って・・・

エビ殻に玉ねぎとセロリと、塩、粗びき黒コショウ、醬油、紹興酒を適量で煮て、スープを作りました・・・できたスープを、ザルでこして味見を、しておきます。蒸しモヤシ、せん切り大根、カイワレ大根、玉ねぎの薄切りサラダを用意しておきます。

玉ねぎと大根葉と、小エビと青のり粉を入れた天プラを、揚げておきます。卵を割りほぐし、塩一つまみで味付けて、卵焼きを焼いて、形良くカットしておきます。

幅広のグラスヌードルを、御殿場アオキで購入して、熱湯でもどしておきます。エビ殻と野菜のスープを煮立て、もどしたグラスヌードルをザルにとって、スープであたためて味をなじませます・・・器にグラスヌードルを盛り、野菜サラダと、天プラと、卵焼きをのせて、出来上がり・・・

エビの身を食べたら、殻でスープをとると、美味しいです・・・幅広のグラスヌードルは、食べごた
えがあって、美味しいです・・・最近は、エビがとっても美味しく感じています・・・火をいれると、エビの身がポット赤くなって、心もポットするのです・・・

エビ殻と野菜のスープは、粗びき黒コショウのお味で、ピリッとしまり、グラスヌードルやおそうめんの、汁麵にいいです・・・また、エビ殻と野菜のスープを、薄い色に仕上げて、温泉卵とエビの身と野菜とで、ゼリーを作っても美味しいと思います・・・

エビをもう少し頻繁に、お料理しようと思っています・・・理由は、わからないけれど・・・そんな、気がしています・・・