2017年4月22日土曜日

くまモンのなると、バイキンマンのなると、とかでおもしろい感じのラーメンは、いかが・・・

おもしろい話しが、パソコンのニュースにありました。幼稚園に通っているお子さんのママが、可愛い感じのラーメンを、朝食に作ったそうです・・・くまモンのなると、を輪切りにしてラーメンにのせると、お子さんがとても、喜ぶそうです・・・

これは、楽しいな・・・私も、さっそく朝食にくまモンのなると、のせラーメンを作ってみたくなりました。そこで、考えたのです・・・

ミニチキンラーメンを二つ、ウエッジウッドの大きめのマグカップに作って・・・

くまモンのなると、の輪切りをたくさんラーメンに、のせてみようかな・・・

可愛い感じのラーメンなのです・・・もう一皿・・・お皿に茹でうずら卵を、ようじに刺して2本と、焼いたソーセージを、ようじに刺して1本と、茹で人参の輪切りを、ようじに刺して2本と、キウイフルーツを、ようじに刺して2本を・・・可愛い感じのラーメンに、添えたいな・・・

バイキンマンのなると、ってあるのかな・・・ばい菌にやられそうで、こわい感じのラーメンも、おもしろいな・・・仰天朝ご飯ってニュースにあって・・・他には、ドーナツの朝ご飯とか・・・定番朝ご飯を、毎日おんなじ料理を食べているほうが、仰天朝ご飯だと、思うのです・・・

この、可愛い感じのラーメンは、おもしろくて気に入りました・・・若い人は、おもしろいです。

私も子供が喜ぶ食材を、探してみます。朝から、楽しい食事なんて、いいな・・・

私も以前に朝食に、尾頭付きだからといって、タイ焼きを提供したり・・・苺ショートケーキを、朝食に提供したことがあります・・・

2016年のバレンタインデーの朝食は、自分でクリームをぬったチョコケーキを、提供しました・・・決まりきった朝食は、マンネリ化してしまい・・・夫婦間や恋人たちも、気分がだれてしまいそうです・・・

こんなふうに、朝食の献立作りの企画を、楽しくしていると、ひとつ屋根の下に暮らしている夫婦や、恋人たちも朝からマンネリ化して、気分がだれないと、思います・・・

頭の中身が、定番ばかりになってしまわないように・・・用心しましょう・・・マンネリ打破をしないと・・・チョットこわいです・・・

庭に咲いたボケの花と椿の葉ともう一種の葉を、キッチン内に飾って・・・

庭に、咲き分けの赤色のボケと白色のボケの花が、咲きました。

ボケの花と椿の葉ともう一種の葉を、キッチン内に飾ってみました・・・キッチン内の、花置き台の上がボケの花で、明るくなりました。今朝は気分が、疲れていて、朝食は美味しかったのですが・・・
私はご機嫌ななめでした・・・

気分を上げようと、思い・・・黄色の古着のトレーナーに、黒色のキュロットスカートを、合わせてみました。若い頃は、黄色と黒の配色は、好みではなくて・・・年配者になったら、変わりました。]

赤色と白色の咲き分けのボケの花は、きょうの私の癒しに、なって欲しい・・・咲き分けの花は、一つの木に、何色かの花がつくので、好きです・・・

昔、私の実家でも、咲き分けのボケの花が庭に、咲きました。毎年春になると、真っ白な雪柳と、濃いピンク色のハナコ梅が咲いて、ボケの花も咲いて・・・もっと小さな頃は、庭に芝桜がたくさん咲いて、いました・・・

近所のネコが、芝桜のところにうんちを、してしまい・・・汚いので、芝桜を咲かせる事を、やめたみたいです・・・でも庭の花は、綺麗だねって・・・いつも、この頃にこの花が、咲くんだねって・・・

そう感じながら、育ってきたのです・・・私は、花のあしらい方は、習った事がありません・・・好きなように・・・なるべく自然に・・・バランス良く、あしらえたらいいなと、考えています・・・

今の家の庭は、花よりも木が、多くて・・・木が伸びすぎていて、ツツジの枝も光が木で、さえぎられていて、花がつきません・・・

もう少しなんとかしたいと、いつも感じています・・・明るくて、花の咲く庭が好きなのです・・・そして、庭の木にシックな色を塗った、小鳥の小屋も取り付けたいです・・・

そうすると、室内から庭を眺めた時に、いい感じになります・・・小鳥の小屋は、秩父宮記念公園内の売店で、売っています・・・

小鳥の小屋を、買ってきて自分で彩色をすればいいんです・・・そうすれば、綺麗な鳥小屋になります・・・ボケが咲いたり、ツツジが咲けば、明るい庭になります・・・

2017年4月20日木曜日

綿毛布にグリーンカラーの毛糸で刺繡をします・・・きっと素敵でしょうね・・・

綺麗な寝具が、好きです・・・毛布に毛糸で刺繡をすると、毛布がグレードアップされて、いい感じになります・・・

ウエッジウッドで購入した、白色と薄いグリーンカラーの綿毛布に、ダイソーで買ってきた、グラデーション染めのグリーンカラーの毛糸で刺繡を、することに決めています・・・冬は毛布を3枚掛けて、電気の敷き毛布を使っています・・・布団は無しです・・・

毛布が一枚だけで済むくらい、暖かくなり始める前に・・・ウエッジウッドの綿毛布に、毛糸で刺繡をしてしまいましょう・・・

小さなウールの飾りのような毛布には、もう、刺繡をしてあります・・・毛布に毛糸で刺繡をすると、毛布が立体的になって、毛布が高級に変身するのです・・・

今回の毛布の刺繡は、毛布の裾のほうにはやや葉っぱの刺繡を、多めに刺して・・・毛布の上のほうには葉っぱの刺繡を、やや少なめに刺すつもりです・・・出来ることは、何でも自分でするのです・・・少しずつ進めれば、いいのです・・・失敗をしたら、糸をほどけばいいのです・・・

短期はそんきって、昔から言います・・・気長に心をゆったりとさせながら・・・刺繡をすればいいのです・・・綺麗な寝具を、作って・・・気持ち良く休んで・・・いい夢が、見られますように・・・

2017年4月19日水曜日

温泉につかって自分で足のケアをして・・・少しずつボディーケアーが、できそうです・・・

お風呂は、あんまり好きじゃあないけれど・・・温泉は、好きです・・・

気温も暖かくなった、お昼過ぎに比較的に近い距離にある、八景の湯に行って来ました・・・

ふと、足のケアと、手のケアをしたいと思いました・・・父の介護をしていた頃には、足のケアと、手
のケアなんて、あんまりしていませんでした。経済的な余裕は、ないけれど・・・気持ちの余裕が、少しだけ出てきたのかも・・・

足のケアや、手のケアは、何年もほったらかしで、いたのですが・・・最近は、手の関節が太くなって、しまったような気がしていました・・・そして、足首の近くの血管が、青く浮いてしまいました・・・

きょうは、温泉の浴槽内で、足首をマッサージをしました・・・

家に帰ってから、足の爪をやすりでこすり・・・爪を綺麗にしてから、馬油スキンクリームを塗って、養生しました・・・手の爪は、油断をしていると、すぐに伸びてしまいます・・・手の爪もやすりでこすって、綺麗にしてから、馬油スキンクリームを塗って・・・手のマッサージを、しておきました。

年配者になると、足が太くなって・・・足首から下が、広がってしまいます・・・私は、よく歩いているので、まだ広がった感じは、そんなには目立ちません。

年をとるって、こうゆう事なのね・・・って感じることが、最近はあります・・・老化をしているのは、事実なのです・・・悲しくは、ありません・・・フーン、そうなんだーと、妙に納得する事もあります・・・

生きているって事は、みんな成長して、老化をします・・・私もこの春から、やっとボディーケアーが、できるかな・・・もちろんのこと、自分でボディーケアーをします・・・

背中が、もっこりとしないように・・・軽い運動をしたり・・・腰が痛くならない程度に、歩いたり・・・髪のケアーも少しずつ、してみたいです・・・

顔と、腕と、胸はオートミールスクラブで、ざっとこすってみたり・・・足のかかとも、かかとこすりでこすってみたり・・・

また、八景の湯に行きたいな・・・温泉好きの、私です・・・

2017年4月16日日曜日

パンケーキに関して・・・生地には砂糖を使わずに、フルーツとビターチョコの甘味だけ・・・

パンケーキは、ずっと前から焼いていました。試行錯誤をしながら、いろいろなパンケーキを、焼いてみました。

最近は、パンケーキに開眼して・・・生地には砂糖を使わずに、フルーツとビターチョコの甘味だけ・・・

甘くないパンケーキの生地に、カットしたバナナを、混ぜ込んで焼きます・・・焼いたパンケーキの上に、ピーナツバターをぬって、ソテーしたバナナをのせて・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・他にも・・・甘くないパンケーキを、焼きます。

ふくろをむいてひと房を。三つくらいに分けた甘夏みかんと、自分で煮た甘くない甘夏マーマレードと・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・他にも・・・グレープフルーツのふくろをむいて、三つくらいに分けて、自分で煮た甘くない、グレープフルーツマーマレードと・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・

これから作りたいパンケーキは、甘くないパンケーキ生地に、粉チーズを混ぜて焼き・・・甘くない、砂糖を入れないクリームチーズをぬって、木いちごのジャムをのせて・・・

このパンケーキも、たぶん美味しいと思います・・・

これから夏にかけては、パイナップルも使いたいです・・・パイナップルは、オレンジと組み合わせて・・・きざみビターチョコをのせて・・・パンケーキの生地は、小麦粉ときな粉を混ぜた粉に、塩一つまみ、ペーキングパウダー、オリーブオイルひとたらし、卵一つと、水適量です・・・

ミルクとか、砂糖とか、クリームとか、バターを使いません。

でもね、美味しいと思います・・・この甘くないパンケーキなら、男性にも受けるかもしれません。

お外で食べるパンケーキや、フレンチトーストは、甘くて・・・頭が痛くなりそうになったことが、あります。なので、甘くないってことに、こだわってみました・・・

おかずパンケーキも、乞うご期待なのです・・・

2017年4月14日金曜日

夜にライトアップされた、大きな枝垂れ桜を鑑賞しました・・・

少し寒かったけれど・・・夜にライトアップされた、大きな枝垂れ桜を鑑賞しました・・・

秩父宮記念公園にある、大きな枝垂れ桜は、毎年桜の花のシーズンに、夜にライトアップされます・・・この期間は、夜も入園出来ます。そして、この期間中は、駐車場も入園料も無料です・・・

大木の見事に花開いた枝垂れ桜は、下から上を見上げると、空が桜の花でいっぱいに広がっていて・・・ワアー空が桜の花だあー・・・そんなふうに、見えるのです・・・

秩父宮記念公園の正面入り口の前の道路は、桜並木がずっとつずいていて・・・薄紅色の桜の花が、いっぱいで・・・霞がかかったように、薄いピンク色の花のかたまりが、連なっています・・・

お天気が良ければ、この桜並木の下を、そぞろ歩きをするのもグーです・・・この辺一帯は、お散歩コースになっているみたい・・

・この辺には、マンションが3棟建っているのですが、周りの環境となじんでいて・・・きっと、マンションからの眺めも、いいのではと思うのです・・・

何かのご縁で、ここ御殿場に住まうようになって・・・冬は、とても寒いのですが・・・春・夏・秋は過ごしやすいです・・・

来年の冬には、ユニクロの超ゴクダンの肌着が、欲しいなあ・・・来年の春も、枝垂れ桜が元気で鑑賞できるように・・・冬を暖かに過ごしたいなあ・・・

枝垂れ桜は、しっとりとした落ち着いた雰囲気で・・・華やかで・・・大人のお花見のようです・・・

こんなお花見に、心もしっとりとして・・・枝垂れ桜に、胸キュンなのです・・・

2017年4月12日水曜日

雨の合間をぬって桜の花見に・・・サンドイッチとホットコーヒーを用意して・・・

御殿場はここのところ、雨ばかり降っていました。

せっかくの桜の花の、シーズンなのに・・・雨の合間をぬって桜の花見に・・・御殿場地蔵堂に、行ってきました。折り畳み式の椅子と、小さなテーブルと、サンドイッチと、ホットコーヒーを用意して・・・

御殿場地蔵堂は、小さめのスペースに朱塗りの小さなお堂が、建っていて・・・小さな金つき堂や、枝垂れ桜や・・・コンパクトな桜の花見に、ちょうどいいのです・・・

敷地内に、車もたくさんはとめられません・・・私達は、桜の花見の場所も大きく占領を、しないようにして・・・サンドイッチと、ホットコーヒーのお弁当を食べたのです・・・

枝垂れ桜と、朱塗りのお堂がいい感じで、小さなスペースなので、可愛い感じなのです・・・以前にこの小さなお堂の中で、お抹茶とお菓子をいただいたことが、あります・・・

私は、お座敷にかしこまって座ることが、苦手なので・・・その時に、椅子をお借りしました・・・お茶席も、今の時代は立礼式のほうがいいと、思いました・・・

お堂の中で、お茶をいただいたことは、うれしっかったのです・・・また、お呼ばれしたいなと、思い
ました・・・

そのお茶席は、御殿場市の催しものだったようです・・・その時に初めて地蔵堂の、スペースに足を踏み入れたのです・・・ここって、ずいぶんと面白いなあ・・・地蔵堂は、そんなふうな感じなのです・・・

夜は、枝垂れ桜にスポットライトが、あたります・・・東山のあたりは、桜の花が見事で、それは綺麗です・・・毎年春に咲いて、散る花は短い命ですが、美しく咲きほこります・・・

桜の花が散ると、本格的に温かな日になります・・・本当の春が、巡って来るのです・・・

前からあった棚の扉を外して・・・金具を付けて衣類収納棚に変身させて・・・

前々からあった、ガラス扉付きの棚の、ガラス扉を外して、棚の中にある棚板を外して・・・ハンガーをぶら下げられる、金具を天板にネジ込んでしまえば、立派な衣類をハンガーで下げられる、衣類収納棚になります・・・

とっても古い棚なので、扉の金具がさび付いていて、なかなか扉が外れませんでした・・・一苦労したのでした・・・こうしてある物を上手に変身させると・・・経済的負担もかなり、減って・・・もともと衣類収納棚に見える、衣類収納棚が出来ます・・・

この収納棚に、パーカー類や、ワンピース達をかけてしまえば、新しい部屋も落ちついてきて・・・だんだんに、暮らしやすくなります・・・

見せる収納スペースなので、先行きにこの収納棚を、ペイントをする予定です・・・ヒートンと言う金具を、ネジ込むのですが・・・キリで小さく穴を開けてから、ヒートンをねじ込みます・・・

ハンガーを下げる部分が入ればいいので、大きなヒートンでなくても、大丈夫です・・・ハンガーをかけるポールは、渡しませんでした・・・ヒートンを、等間隔で天板部分に並べて、ネジ込んだのです・・・

ハンガーは首の部分を、ペンチを使って短くするつもりです・・・少しずつおかたずけをして・・・快適な部屋にしたいです・・・よく考えると、家具の変身も、面白いです・・・

2017年4月11日火曜日

年配者になったら、肉を食べましょうね・・・

夕ご飯に、豚丼を作りました・・・年配者になったら、肉を食べましょうね・・・

一度にたくさんの量を、たまあにじゃあなくて・・・適量を、コンスタントに食べましょうね・・・私はだいたい肉の切り落とし・・・すなわち肉のこま切れを、買ってきます・・・

今日は、セロリと、玉ねぎと、赤パプリカと豚肉を、一緒に煮ました・・・

味付けは、塩、醬油、黒砂糖、唐辛子粉です・・・煮きらないで、煮汁を少し残しておきます・・・パックご飯を一人分半分量にして、温めて器に盛り、ライスの上に野菜と豚の煮物をたっぷりとのせて、出来上がり・・・

野菜と肉を、一緒に煮れば美味しいご飯が、簡単に出来ます・・・副菜なんて、いらないです・・・ライスは、たくさんの量を、食べません・・・年配者になったら、体のために肉を食べましょうね・・・

炒めたり、焼いたりのオイル使いは、時どきにして・・・茹でたり、蒸したり、煮たりして野菜や、フルーツも一緒に食べましょうね・・・毎日おんなじ料理は、チョット・・・肉と豆腐を組み合わせてみたり・・・時どきハンバーグステーキにしてみたり・・・餃子ご飯も、シュウマイご飯も・・・お肉をトッピングした、変わり寿司も・・・焼き肉ご飯も・・・ミートボールも・・・茹で豚のサラダも・・・豚肉の野菜巻き焼きも・・・

そして、鶏肉料理もあります・・・いろいろな料理を、その日によって変化をさせて、家族が味に飽きないように・・・そこが、主婦の腕の見せ所です・・・年配者になったら、肉を食べる事を実践して・・・なめらかな動きができる体で、いたいです・・・

遠くから見て、年配者だとばれないように・・・年齢に逆らうつもりはありませんが・・・頭の中が老化をしないように・・・タンパク質には、オオいに興味があるのです・・・

2017年4月9日日曜日

キッチン内に小スペースの洗濯物干しを、つくりました・・・

我が家は現在、2人家族ですので、洗濯物をまとめてたくさんの量を、洗わなければ・・・洗濯物干しは、小スペースでじゅうぶんなのです。

洗濯物は、1回に少量を全部手洗いを、しています。小さめの脱水機を、キッチンに置いてあります・・・脱水機のみだと、洗濯機を設置する時のように、工事もいりません・・・

洗濯物は全部に熱湯消毒をしてから、少量の洗剤で洗い流します・・・そして、キッチン内に設けた、洗濯物干しのスタンドハンガーラックに、洗濯物をハンガーにかけて、干します。ハンガーは、7つくらい、スタンドハンガーラックに、かけられます。

少し前に、御殿場エスポットで売っていた、木製のスタンドハンガーラックを、洗濯物干しにしたいと、考えていました。先日に、その目をつけていた木製の、スタンドハンガーラックを、購入して・・・自分で、組立てました。

木製のスタンドハンガーラックを、キッチン内に置いて・・・なかなか素敵な洗濯物干しスペースが・・・キッチン内に、できたのです・・・もともと私は、洗濯物は室内物干しです。お外には、洗濯物は干しません。木製のスタンドハンガーラックは、木製とゆう点が気に入りました。

そして、キッチン内に洗濯物干しを、木製のスタンドハンガーラックにして・・・上出来の、洗濯物干しスペースです・・・素敵なスタンドハンガーラックなので、お見せしたいくらいです・・・

洗濯物干しスペースを、コンパクトにまとめれば、室内はスッキリとかたずきます・・・

お気に入りの、洗濯物干しスペースができたので・・・楽しく、洗濯ができそうです・・・

花を植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて、どうしようかと考えてみたところ・・・

気温も暖かくなってきて、お外のパティオで、過ごすことが増えてきました。

花を植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて、お値段をお安くあげるためには、どうしたらいいのかと、考えてみたところ・・・玄関前に置いたチューリップの鉢は、ベンチの横に移して・・・土色の大きな鉢を、チューリップの鉢の台にして・・・自分でペイントをした、華やかなプラスチック製の鉢に、花の寄せ植えをして、玄関前に置くことにしました・・・

そして、もう一つの焼き物の華やかな鉢には、どうしようかなぁと考えてみたところ・・・そんなにも、たくさんの花の苗は、買えません・・・

そうだ、見切り品の花の苗を、探してみようかな・・・枯れてしまいそうな花の苗も、養生をしたら花が咲くかもしれない・・・

土色の鉢も素敵だけれども、私の持ち味の、少し華やかな感じを、もっと前面に出すつもりなのです・・・オリジナリティを、もっと大事にすることにしました・・・私には私しか出せない味も、ありそうです・・・もっと個性を主張して・・・偏愛主義で行くことにしました・・・

門の脇の木に下げたバスケットが、壊れてきました。今度はワイヤーを自分で編んで、ワイヤーのバスケットを、作ることにしました・・・そうしたら、今よりもっとオリジナリティが、出そうだぞ・・・小さなバスケットにしてみようかな・・・花の苗は少なくても、より効果的に花を飾りたくて・・・花は植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて・・・

庭に花がひしめいているように、したくはないのです・・・よく考えて、花を飾りたいです・・・そうすれ
ば、お外に出る度に心が癒されて・・・経済的負担も軽く済みます・・・

そして、私の個性を重視して、おもしろい庭にすることに、しました・・・また、楽しみが増えました・・・

2017年4月8日土曜日

華やかな茶わん蒸しを、ハイブランドのティーカップ&ソーサーで、作りました・・・


以前にハイブランドの、ティーカップ&ソーサーを一組ずつバラバラで、少しずつ買い集めました。そのティーカップ&ソーサーで、紅茶を、いただいたり・・・フルーツのコンポートを、入れていただいたりしていたのですが・・・

もっとこの華やかな、ティーカップ&ソーサーの利用価値は、ないものかと考えていたのですが・・・そうだ、茶わん蒸しを作ってみようかな・・・昔からの茶わん蒸しの器が、あんまり好きになれなくて・・・茶わん蒸しの器って、蓋がいるのかな・・・茶わん蒸しって、クリーム色をしていて、綺麗な
色だから・・・華やかな器の方がいいと、感じていて・・・

そして、定番茶わん蒸しの具材は、つかっていないし・・・トマトを茶椀蒸しに入れると、美味しいので、今回の茶わん蒸しには、トマトと、豆腐と、味付け挽き肉を具材にしました・・・

まず、合挽き肉をザルに入れて、熱湯を回しかけて、肉の脂分と臭みを抜きます。醬油、黒砂糖、唐辛子粉で挽き肉に、味をつけてください。

ハイブランドのカップに、カットしたトマトと、カットした豆腐と、味付け挽き肉を、入れておきます。卵は3回ザルでこして、水と、塩少量と、黒砂糖少量で味付けをして、卵液を作ります。

茶わん蒸しの具材を入れたカップに、卵液を注いで蒸します。私は、じか蒸しと言う方法で、蒸します。強火にしないように、注意をして蒸して、出来上がり・・・

今回は、透明なグラスに、フルーツ寿司を盛り付けて・・・黒色のトレーに、着物地で縫ったコースターに、グラス入りのフルーツ寿司をのせて・・・その隣にハイブランドの、ティーカップ&ソーサーに入った茶わん蒸しを、のせて・・・透明なお箸と、透明な柄の付いた小さなスプーンを、添えて・・・
華やかで綺麗なお食事が、出来ました。

さあ・・・どうぞ、召し上がれ・・・

山菜のシーズンが始まりました・・・山菜の天プラは、本当に美味しい・・・

御殿場沼田直売所に山菜が、並び始めました・・・

さっそく山菜を買ってきました・・・昼食に山菜の天プラを、今シーズン初めて食べたのです・・・

天つゆではなくて、山菜の天プラに、塩をパラパラして食べるのですが・・・本当に山菜の天プラが美味しくて、毎回食べる度に感激しています・・・今回の山菜のパックの中には、フキノトウも入っていました。このフキノトウは苦味が少なくて、美味しかったです・・・

里山に長年にわたってお住まいの方が、山に入って山菜を摘んでくださるので・・・山菜が、新鮮なのです・・・里山の恵みに、感謝しています・・・

2017年の3月は、春分の日を過ぎても寒い日が、つずいて・・・私は、自分の年齢のせいで、寒いのかなとも、思ったけれど・・・日中の気温が、低かったようです・・・

去年の春に御殿場の山で採れた山菜を、初めて天プラにして、食べた時の・・・あの美味しい感激は、大きかったのです・・・こんなに美味しい天プラって、食べたことない・・・そんな、状態でした・・・

旬に採れる、美味しい食材を食べていると、長生きをするらしいです・・・お口に美味しい物を入れた瞬間に、美味しい味が、体じゅうにひろがって・・・美味しいものを食べている一瞬でも、ストレスが減るのだと、思います・・・

新鮮な山菜が採れる数週間は、なるべくこの新鮮な山菜を、食べたいです・・・こんなに素敵な天プラを、食べられて・・・御殿場沼田直売所に、感謝です・・・

2017年4月4日火曜日

生きていくために、学問だけが能力じゃあない・・・家庭の事を、綺麗にこなせるのも能力だ・・・

それほど頭の働きもよさそうで無いような、ただの高学歴の人達は、あんまり魅力的に映りません・・・

生きていくための、ツールの身に付け方が、あんまり上手には見えないのです・・・

競争ばかりしていて、見栄を張り合って、お金ばかりを使っている、プライドの高い人達は・・・世の中をリードしているとは、思えません・・・そして、高学歴のプライドばかり高い女性達は、だいたい家事をしていると、小バカにします・・・

高学歴のプライドばかり高い人達の中には、それほど優秀でもない人達も、現実にいます・・・
そして、そうゆう人達は、やたらと高級品が好きなような事を、言います・・・

そして、お手頃価格なんて、眼中に無いような、発言をするようです・・・本当かな・・・

そんな女性達でも、結婚願望があったりして・・・結婚したら、全部の女性達に家事をしたら・・・
とは思いません・・・

今の男性達が全員、結婚したいお相手を、専業主婦にしたいと考えてはいないと、思うので・・・でもね、本当に男性的な女性達って、人数は少ないと思います・・・学問が苦手な人は、無理をして学問をしても、無理は無理なのです・・・

生きていくために、中途半端な学問をして、ヒステリックに小生意気に、自ら進んでなることはないんじゃあない・・・学問だけが、能力じゃあないよね・・・きれいごとでは、なくて・・・保証の無い世の中で、学問だけが保証なんて、思えない・・・

女性の特色を、生かして、家庭内を綺麗にこなして、キチンと旦那さんのサポートをする・・・これも、能力です・・・

いつからか、女性も働きがないと、食べられないようになってきて・・・家事をキチンとこなして、生活費を無駄なく抑えることが、ないがしろになって・・・働いても、働いても、ローンが増える一方なんて・・・学歴と賢さは、違います・・・

生きていくために、学問だけが能力じゃあない・・・家庭の事を、綺麗にこなせるのも能力だ・・・お金を稼いだら、稼いだお金の管理をする人が、必要だと思うのです・・・お手頃価格って、とても大事よ・・・

2017年4月1日土曜日

2017年はお雛様への気持ちが、遠くて・・・少しせつなくて・・・

お雛様の日は、女の子のお節句で・・・やっぱり、可愛らしい、まだ女の子の着物姿の写真に心が、癒されたりします・・・

2017年はお雛様への気持ちが、遠くて・・・少しせつなくて・・・家庭画報の、旧家のお雛様の記事に、心が癒されました・・・

旧家の可愛らしいお嬢様の、華やかな着物姿と、大人になっていない単純な少女の笑顔が・・・花が咲いたように明るくて・・・見ていてもまぶしいような、気持ちがしたのです・・・

大人の女になると、女どうしの戦いのような、変な感情でターゲットを、追い回したりして、権力を使う人も出てきます・・・大人になると、ややこしいこともあります・・・少女だって、闘争心はありますが、まだまだ可愛い・・・このお嬢様達は、どんな大人の女になってゆくのかな・・・世の中って・・・何が起きるのかも、わからなくって・・・

お嬢様達は、このまま成長したら・・・うんと心を、強くしないと・・・ぽっきりと心が折れて、しまわないように・・・よく食べて、よく動いて、心も体もタフにしておかないと・・・心がグラグラしないように・・・イヤなことがあっても、めげないように・・・

変なふうに、贅沢にはしらないように・・・自分の事を、ずっとキープしていって・・・いい人生を、おくってください・・・

自分には何が向いているのか・・・両親が、お祝いをしてくれた、お雛様の日の晴れやかな自分の気持ちを、大切にしてください・・・

今年は、お雛様への気持ちが、遠い私でした・・・大人になって、まだまだ子供だった自分を、懐かしく思い返して・・・そんな時に写した、写真を大切にとっておいてください・・・

人間は現在と、未来が大事よ・・・過去は過去・・・時には、思い返す事で、癒されてもね・・・

高価格な衣類ではなくて・・・お安い衣類なのだけれど・・・綺麗な感じ、これは才能かも・・・

お洒落な生活を、していたいです・・・でも、お金はかけていません・・・高価格な衣類ではなくて・・・お安い衣類なのだけれど・・・綺麗な感じ、これは才能かも・・・特別な日がない私は、普段に普通になるべく綺麗な感じ、で過ごしています・・・

普段の日に、綺麗な感じにするためには、やたらめったら衣類になんて、お金をかけられる訳は、ありません・・・そして、美容院にも行かないし、化粧もしていません・・・

でもね、綺麗な感じが好きなので、綺麗な感じに、ずっとしてきました・・・お値段がお高い衣類等は、確かに素敵ですが・・・でもね、普段着感覚ではありません・・・カッチリと仕立てたスーツや、ワンピースや、バックは、普段着ではありません・・・

普段着には、やわらかくてイージーな仕立てがよくて・・・そんな普段着が、好きなのです・・・身に着けていても、そんな普段着は、体が楽チンなのです・・・

自分を、気持ち良くさせることが、大切だと、ずっと感じてきて・・・人と競争して、私の方がいいと、勘違いをして、お金をどんどん使ったり・・・お給料の高い人達の、お鼻が高いったらありゃしない・・・

私は、そんな人達から、バカにされてもいいんです・・・自分のために、自分のスタイルを、守りたいです・・・経済的に足りている生活なんて、していないけれど・・・人のための、人に合わせた生活なんて、していない・・・

自分のために、自分スタイルの生活を、綺麗にしたいと思います・・・お洒落な生活を、お手頃価格でしているのは・・・これは才能かもね・・・最近は、そんなふうに感じています・・・