2017年8月18日金曜日

キッチンをもう一段階かたずけて・・・

キッチンのかたずけが、じょじょに進んでいます。アルバイトをはじめて・・・お給料を
いただいたので・・・少しだけ、キッチンのおかたずけに、お給料をつかいました。

IHクッキングヒーターを、置いてある台に余白部分が、あって・・・その余白部分に
カギ型の2段ラックを、設置しました。

ホームセンターのD2で購入しました。あんまり、大きくないラックです。

このラックに、オイルやスパイスや塩や、その他の物を収納したのです。卵を入れておく
ステンレス製の小さなザルも、のっけてみました。

卵は一週間に少量を、つかっています。ステンレス製のザルに、常温で置いてあります。

このラックに、いろいろ綺麗に収まり・・・めでたしめでたしです。

そして、黄色の電気ケトルと、黄色の茹で卵器と、小さなお湯ポット・・・と焼き物の
器に、野菜達をのせて・・・

素朴過ぎないように・・・少し華やかに・・・それらの物を、セレクトしました。

焼き物の器は、白地にブルーの柄がついていて・・・器にひいたお皿と、お揃いです。

とりあえず・・・キッチンを、一段階かたずけてみたのです。

まだまだ、かたずけは少しずつですが、つずくのです。

食卓の上も、もっと綺麗にするつもりです。食卓の上には、いつもバナナを、置いてあります。もちろん、バナナは食べています。

少し華やかが好きなので、バナナのの上には・・・黄色とブルーのリボンを、結んで
飾ってあります。ガラスのブドウと、ガラスのリンゴも、一緒にね・・・

10月までには、ディノスの通販で・・・ケーキストッカーを、購入する予定です。

焼き菓子や、チョコレートや、蒸した野菜達を・・・ケーキストッカーに並べて・・・
食卓の上に置いて・・・

そうしたら、とても豊かな感じになるので・・・綺麗だし・・・華やかで・・・

美味しそうで・・・まるで、夢のよう・・・
































2017年8月16日水曜日

お腹の中が元気で、いつまでも元気で・・・

お腹の中を元気にさせて・・・ヨーグルトとか、乳酸菌とか、野菜もたっぷりと食べて
ね・・・なるべく、うんちを出してね・・・

お腹の中を元気にさせて・・・いつまでも元気で・・・

70歳以上の人達は、ほとんどの人がガンだそうです・・・寿命がのびているので、年寄りはほとんど病気もちなのです。

病気もちでも、病気と共に生きて・・・病気と共存して・・・仕事をして働いたり・・・
なるべく明るい気持ちで、暮らしてゆきたいです。

ここのところ、私は夕飯に・・・炭水化物は、食べていません。

昨日は握り寿司を、少しだけ・・・夕飯に食べましたが・・・
今日の夕飯は、豆腐と茹でブタを少しと・・・野菜サラダをたっぷりです。

夕飯に炭水化物を食べないと・・・翌朝目覚めて・・・寝起きに調子が、いいみたいです。なんとなくですが・・・

50歳を過ぎたら・・・炭水化物抜きのほうがいい・・・と言う説は、どこから来た
のでしょうか・・・

素人考えでは、成長と老化に関して・・・50歳を過ぎたら、もう老化だけです。
糖は体に悪さをする事が、多いみたい・・・そして、糖は老化に関わっています。

専門家ではないので・・・難しいことは、よくわかりませんが・・・

夕飯には、炭水化物を抜くことにしたのです・・・

バナナは、食べたいです。それから、クルミ食パンを、時々かじっています。

朝食には、ヨーグルトを添えたいです。

朝食は、ボリュームのあるおかずを添えています。

タンパク質と野菜のバランスを、良くしたいです。フルーツは、少量をぜひ食べたいです。

若者と年寄りと一緒の、食事の内容でいいわけもないと思います。体の内容が変わって
くるわけですから・・・

食事の内容が、変わっていくのは・・・当然のことだと、思うのです。

体が自然に動いて・・・年寄りになっても、楽チンに生活を、したいのです。

体と頭の中も、よく動くようにね・・・









































2017年8月14日月曜日

日々生活に、綺麗を織り込んで・・・

お出かけをする時にだけ、お洒落をしているつもりの人って・・・多いみたいだけれど・・

よく売れっ子モデルや、美人女優の起き抜け顔の、ゴミ出し姿とかの写真を掲載した・・・週刊誌とかが、以前にあったみたいですが・・・

夢を売っている職業の人は・・・もう少し気をつけてくださいね。

映像に映る時にだけ綺麗にしていることが・・・イヤな気がするからなのです・・・

そして、顔ばかり綺麗にして・・・最近は、いい育毛剤も出てきた、ようです。

一般の人の中にも・・・顔ばかりをいじくっていたり・・・

女性の一部の人の中には、綺麗だ、若い、チャーミングと言うと・・・頭がおかしく
なる人もいます。

確かに私だって女だし・・・綺麗になりたいと思います。

でもね、程ってゆうものがあります。欲や我が強すぎることも・・・考えもんです。

人それぞれの個性ってゆうものが、あるのです。個性って・・・大事よ・・・

昔からなんで人はお金をかけないと・・・汚いのか・・・疑問でした・・・

そこのところを、考えたんです。なんでだろう・・・と・・・

美容は人にしてもらうことだと、勘違いしているようだと・・・思い当たりました。

私は、美容を人にしてもらっていません。私は、もう年配者なのですが・・・
食事に気をつけていて・・・最近は、アルバイトをはじめて・・・体も頭の中も、よく
動かします

自然に年をとりたいし・・・老化現象を、ゆるやかにしたいです・・・

顔はだいぶ・・・老け顔になってきました・・・

自分で、美容をしたいと思っています・・・なかなか、できていないのですが・・・

私は、そんなんでじゅうぶん満足です。

昔から・・・綺麗な感じ・・・姿全体で・・・綺麗な感じ・・・で・・・つとめて
きました。

日々生活を、なるべく綺麗にと・・・つとめてきたのです。

極端に美容にお金をかけることもしません。自分の・・・美容方法で・・・

こざっぱりとしているのが、好きなので・・・たぶん、こざっぱりとしています・・・

日々生活をに、綺麗を織り込んで・・・これからも・・・そんなふうに、していきたい
と、考えているのです。








































2017年8月13日日曜日

よく眠れるように、クルミ食パンを食べます・・・

アルバイトをはじめて・・・まだ2ヶ月も経っていないので・・・いろいろなことに、
慣れていないので・・・

早く眠りたくて・・・早い時間に、ベットに横になっています。

当然のこと・・・よく眠りたいので、よく眠れるように・・・クルミ食パンを、かじって
います。

クルミは効能が、いっぱいあって・・・

眠る効能もあるようで・・・肌の若々しさにもいいようで・・・目のたるみや、爪の老化
にもいいようで・・・

ナッツ類は、ここのところ注目されているのです。

ビスケットにすったクルミとバターや・・・すったごまとバターを挟んで、みたいです。

そんなビスケットを、可愛くラッピングして・・・手土産にしても、いいみたい・・・

湿気るといけないので、小さな缶に入れてね・・・

クルミバターや、ごまバターならば、男性にもうけるかも・・・

バターが溶けるといけないので、夏はNGです。浅い春や、涼しくなった秋には、
いいかな・・・

我が家のパティオで、そんなビスケットと、温かな薄いブラックコーヒーの、
ティータイムも素敵です。

クルミ食パンを、間食に時々かじっているせいか・・・けっこう、眠れているみたい
です。

美味しいので・・・食べてみてください。

睡眠不足や便秘や・・・自分自身が老化をしてしまって・・・イラついて・・・
怖い声になってしまって・・・

お仕事が、忙しいと・・・疲れて、イライラしてしまったり・・・

だからね・・・よく、眠りましょうね・・・

何でも否定しないで・・・あなたが真面目なことは、よくわかっています・・・

真面目だから、暗くなるのもわかっています・・・

でも、ねえ・・・



























2017年8月12日土曜日

レタスカップの中に豆ちゃあはんに、フワフワ卵のっけ

日々生活をしていて・・・忙しさに、すっかりと豆の存在を、忘れてしまって・・・

お赤飯が、食べたいな・・・ああ、小豆だ・・・塩味の小豆粥も、食べたいな・・・
いろいろお豆と野菜の、ちゃあはんも食べたいな・・・

昔、花豆も食べたな・・・花豆のピラフも、食べたかったな・・・

黒豆の煮たのを、アツアツご飯に混ぜた・・・黒豆ご飯も、美味しいな・・・

大豆のちゃあはんや・・・大豆ご飯も、美味しいな・・・

そうだ・・・来週は、さっそくお豆を使ったご飯を、作ろう・・・

いろいろお豆と野菜のちゃあはんを、レタスのカップに入れて・・・ちゃあはんの
上に、ゴマ油を使った、小エビと青のり粉を入れた・・・フワフワスクランブルド
エッグを、のせてみようかな・・・

薄いグリーンカラーのレタスの色と、黄色い卵の取り合わせも、綺麗だし・・・

お豆のちゃあはんには、ベーコンのみじん切りもいれてね・・・

レタスをカップにみたてて、ライスをレタスカップの中にいれることは、好きです。

最後には、レタスも食べちゃって・・・

スチーム中華ご飯を、ハイブランドのティーカップ&ソーサーに、盛りつけても・・・
とても、綺麗だし・・・

スチーム中華ご飯を、また作りましょう。

50歳台になったら、体に炭水化物はいらない・・・と言う説もあります。
これからお仕事の朝には、炭水化物をたべますが・・・ここのところ、夕飯にはライス
やパンは、私は食べていません。

もしかしたら、年配者になったら・・・お仕事の日以外は、炭水化物は、いらないのかも
しれません。

お寿司や、ちゃあはんや,綺麗なおむすびは、朝食にして・・・夕飯は、タンパク質と
野菜サラダが、いいのかもしれません。

どっちにしても、炭水化物はちょっとだけ・・・これでいきます。



































2017年8月10日木曜日

ガーデニングについて、やっと納得して・・・

御殿場東山に転居してきて・・・11年間介護をした、認知症の父が、亡くなって・・・
疲れが溜まって、精神的なダメージが大きくて・・・父の49日が終わった後では、食事の
支度をするのが、やっとでした。

数か月で、極度の精神的なつかれが、少しだけ回復しました。

でもまだ元気には、なれなかった・・・

父が亡くなって・・・2年が過ぎようとした、夏には・・・だいぶ、体力が回復をして・・・

今では、アルバイトを始めたのでした・・・

御殿場東山に転居してきた、初めての夏に・・・庭の雑草が、ものすんごいことに、
きずきました。

夏が巡ってくるたびに・・・雑草が覆いかぶさった、庭を見て・・・呆然としていま
した。

この庭を、なんとかしたいと思ったのですが・・・1人では、どうにもならないと
納得して・・・

何十年ももかかって、伸びた木や・・・何十年もかけて、根を張った雑草が・・・

私が少し頑張っても・・・どうにもならないんだと・・・理解して・・・

ガーデニングは、好きで・・・なんとか、この庭を、綺麗にして・・・と考えていたの
ですが・・・

私一人では、どうにもならないと、やっと納得して・・・気が楽に、なりました。

できる所だけを、ちょこちょことするだけで・・・いいかな・・・

それだけだって・・・だいぶ、ちがうよ・・・

1年草を植えてみたり・・・ワイヤーでバスケットを、編んでみたり・・・

それで、じゅうぶんだよね・・・ぜんぶ、庭を、綺麗にして・・・なんて・・・
考えていたことの、規模が多き過ぎました。

私が悪かった・・・自分の範囲を、超えていました。

気がついて・・・気が軽くなりました・・・

チャンスがあったら・・・プロの人の手を借りて・・・

できたらで、いいのです・・・自分の心を楽にして、あげたのでした・・・

よかった、よかった・・・

































ウナギは無理だけれど、パンガシスならいいかも・・

ウナギの蒲焼きは、お値段がお高くて・・・我が家の食卓には、無理なのです・・・

土用の丑の日は、うししの日と言って・・・うしを食べましょう・・・と、冗談を言って
いたけれど・・・

ベトナム産のパンガシスと言うナマズを、イオンのトップバリューで、売っています。

白身魚のふっくら蒲焼きと、商品名を付けて、売っています。

我が家では、ウナギよりもお安いパンガシスだって・・・ご馳走なのです。

さっそくこの白身魚の蒲焼きの調理を、してみました。

売っている状態ですでに、甘辛醬油ダレの味が、付いています。

パンガシスの半身を、4つにカットして・・・フライパンにいれて・・・さらに、
黒蜜と唐辛子粉と醬油を、足して・・・弱火であたためます・・・

温めているとパンガシスの身が、ふっくらとしてきました・・・仕上げに、パセリ粉を
パンガシスの身にふって・・・

唐辛子粉を、ふった白いライスの上に、温めたパンガシスの身とタレを、のせて・・・出来上がり・・・

付け合わせの野菜は、キャベツとシメジを蒸して・・・カイワレ大根をカットして、
混ぜて・・・ライスにたっぷりと添えて・・・

今回のパンガシスは、ウナギを意識しすぎないように・・・調理をしてみました。

パンガシスはウナギとは、違ったお味ですが・・・皮の周りは、油を感じさせてくれて、
思っていたよりも・・・美味しい気が、しました。

たまには、パンガシスを食べても、いいなと思いました。

お味のアクセントは、粉山椒でも・・・いいと思います。

パンガシスは、肉厚です。パンガシスは、話しの種にも、いいかもしれない・・・

パンガシスは、けっこう美味しいと思います。


































2017年8月8日火曜日

サンドイッチにホットチョコレートを添えて・・・

緑色のピーマンと、赤色のパプリカを細かくカットして、・・・卵液に混ぜた卵焼きを、
軽くトーストしたパスコのクルミ食パンで・・・サンドイッチを作って・・・

カイワレ大根と、せん切り大根のサラダに、むいたオレンジを添えて・・・トラウトサーモンを、一切れ添えて・・・ホットチョコレートを、添えてみたら・・・

とても、美味しそうで・・・お洒落な、朝食ができます。

さっそく、来週中に料理をして、みましょう・・・

サンドイッチは、あんまり大きなサイズにしないで・・・プラスチック製のピックで、
とめて・・・具がよく見えるように・・・お皿に、たてて置いてみましょう・・・

野菜サラダは、彩りよく・・・こくのあるトラウトサーモンもサラダに、添えてね。

あっさりとしたドレッシングで、いただいたり・・・

ホットチョコレートは、ココアパウダーを熱湯で、といて・・・ビターチョコレートを
浮かせて・・・お砂糖は、少しだけを・・・

こんな感じの朝食セットも、いいかもしれない・・・

食事は、食べると言う行為が、つきまとうけれど・・・食事のメニューは、とびっきり
ロマンチックに、お洒落に、盛り付けたいです。

綺麗な食事を食べていると・・・その人自身も、綺麗になると言う、私の持論は・・・

細やかに、料理や器に、気をつかいながら・・・もちろん、予算内ですが・・・
基本的に皿数を、増やすことなく・・・ワンプレートでね・・・

グルメではなくて・・・お手頃価格で・・・薬膳のように・・・

キッチンには、花も飾りましょうね・・・

具材のお値段以上の料理の出来ばえに・・・注意をしながら・・・

そんなように、ゲームのように、楽チンに料理を楽しみながら・・・

頭の中身も、よく動かせて・・・あんまり、かたく考えないでね・・・










































2017年8月7日月曜日

木苺を白色の鉢に、植えてあるのですが・・・

御殿場東山に転居してきた時に・・・木苺の苗木を、2株購入しました。
焼き物の白色の鉢に、植えてあるのですが・・・

この木苺を、地植えをしたいのですが・・・希望としては、木苺の実が枝についたら・・・木苺の実を、ヨーグルトにのせたいのです・・・

今は、鉢植えにして・・・あんまり、手をかけていないので、木苺の実は、なりそうにも
ありません。

御殿場東山に引っ越してきたばかりの時は・・・葉っぱばっかり、ものすんごく大きくなった苺や・・・
気持ち悪い苺の葉っぱを見て・・・苺は、素人には無理かなと、思いました。

木苺も、今は、可哀想な木苺のままなのです。

私の体内時計は、ゆっくりと動いているようなので・・・いちどきに、あれもこれもと
、なかなかできないのです・・・

そして、広すぎるスペースが、少し苦手で・・・

グリーンカラーの植物がいっぱいの庭は、素敵だけれども・・・実際には、どこから
手をつけていったらいいのやら・・・

特に夏になって・・・雑草だらけの庭を、見ていると・・・呆然として・・・
どうしたらいいのか、わからなくなってしまいます・・・

本当に、困っているのです。本当に、なんとかしたいのです。

トホホ・・・

でも、なんともならないと、思います。何十年も手をまったくかけずにおいておいた
庭が・・・そんなにもすぐに・・・よみがえるわけがないんです・・・

伸びほうだいの木や・・・正直言って、眺めていると、気が重くなります。

薄暗い庭は・・・縁起が悪そうな・・・気がしているのです・・・


























美しい庭作り、宿根草を生かして・・・

宿根草を生かしながら・・・鉢花を、少しだけ・・・置いてみて・・・
美しい庭作りを、考え考えしているところです。

宿根草のツワブキや、ヒマラヤユキノシタや、他にも細い葉っぱの、小さな花が咲く
植物や・・・

そんな植物達を、中心にして・・・バラを少しと、アジサイと・・・

石をひいた小道や・・・玄関先の2段の階段や・・・玄関先の軒先のパティオや・・・
アオキの低木に、グリーンと白でガーデンと書いた板や・・・ソーラーの電灯を、地面に
さしていたり・・・

今度は、側溝沿いの植物の茂りに混ざらせて・・・たて琴を持った天使のオブジェを、
焼き物の鉢を逆さまに置いた上に設置して・・・

それから、苺を育ててみたくて・・・苺のための鉢を、用意して・・・
苺は、玄関先の光の当たる場所に、置きたいです・・・

苺の鉢は、白色の塗料がイイ感じで、剝げてきています。
2017年の秋には、苺を植えられるかもしれません。苺の育て方の講習会に出席を、
してみようと思っています。春と秋に、秩父宮記念で講習会を、しているみたい・・・

自分で育てた苺を、朝食のサラダに添えたいです。
それは私のずっと前からの・・・夢なのです・・・

2017年の秋には、来春に咲いてくれるチューリップも、植えたいです・・・

庭の茂みには、へびちゃんがいるみたい・・・庭の作業をする時には、必ず長靴を
履いて・・・手袋をはめて・・・

アジサイを地植えして・・・できたら、ジャーマンアイリスも植えて・・・
クレマチスも、植えたいです・・・

はたして・・・自分で、できるでしょうか・・・

希望は、持っているのですが・・・木をカットしたり・・・木の根を掘って、根を
取り除いたり・・・

気が遠くなるような作業を、しなければなりません。本当に、できるでしょうか。

本当にそんな庭が、現実にできあがったら・・・宿根草を中心にした、美しい庭に
なると思います。

とりあえず・・・天使のオブジェだけを・・・置いてみましょうか・・・













































2017年8月3日木曜日

退色した色合いのドライ紫陽花が、素敵です・・・

そろそろ紫陽花の花の色が、退色をしてきて・・・ドライ紫陽花に、なってきて・・・

アンティーク調の色合いのドライ紫陽花が、素敵です。

我が家の真っ白な色の紫陽花も、退色をはじめて・・・花の色が、グリーンがかって
きました。

もっとグリーンの色合いが、はっきりとしてきたら・・・室内にこの紫陽花を、飾る
つもりです。

御殿場東山湖の周りに生えている紫陽花が、だいぶ、ドライ紫陽花になってきました。

ドライ紫陽花になったら、後は枯れるだけなので・・・東山湖のドライ紫陽花を、少し
いただいています。

じょじょに紫陽花の花の色が、退色をしていって・・・花がかれてくる間は、室内に
飾っています。アンティークな色合いのドライ紫陽花は、人気があります。

独特の退色をはじめたドライ紫陽花は、眺めていると・・・心が、落ち着きます。

紫陽花の花のたたずまいを、見ていると・・・不思議な気が、するのです・・・

ブドウもそうです。一つ一つの小さな花や実が、房になって・・・かたまりになって
いて・・・

紫陽花の花もブドウも、ひと房がとても豪華に、見えるのです

紫陽花もブドウも、素敵な姿をしていて・・・室内に飾ると存在感が、すばらしいです。

紫陽花やブドウの素晴らしい姿から・・・その、何かを・・・いただきたいです・・・

いいな・・・と感じるすべての物から・・・その、いいな・・・は、何なのか・・・

じっと見て・・・何かをいただきましょう・・・

とりあえず・・・ドライ紫陽花を、室内に飾ったのです・・・





























2017年8月2日水曜日

ヒグラシの鳴き声は、華やかで、物悲しい・・・

御殿場は、夏の避暑地なので・・・ヒグラシが、日中から鳴いている時も、あります。

御殿場は、冬はとっても寒いですが・・・夏の朝、晩は涼しいです・・・

我が家は、扇風機のみです・・・エアコンは、使いません。

ヒグラシが日中に鳴いている時も、あって・・・ヒグラシの鳴き声は、私には、
カナカナカナと、聞こえます・・・

あのカナカナカナの鳴き声は、華やかではあるけれど・・・もの悲しい響きも、入っています・・・

短調なのでしょうね・・・

もの悲しい鳴き声のヒグラシは、カナと言う名前の、若い女性のような・・・
気もします。

ヒグラシのカナは、華やかな女性のようで・・・夏の避暑地で、もの悲しい恋をしたの
でしょうか・・・

カナはここにいます・・・と・・・カナカナカナと・・・鳴いているような・・・

御殿場では、木立ちを眺めながら・・・木陰で、お茶をいただいたり・・・

カーディガンを羽織って・・・冷たい飲み物を、口にしたり・・・

そんな時に、ヒグラシの鳴き声が、聞こえてくると・・・少し悲しいような・・・
少しだるいような・・・

人生って・・・そんなこともあるわよね・・・と・・・一人合点をして・・・

お茶をいただきながら・・・遠くを見て・・・小さく、ため息をつくのでした。

避暑地の恋って・・・ロマンチックでは、あるけれど・・・

カナにとっては・・・悲しいんでしょうね・・・

そんな時には、アイスクリームの入ったコーヒーフロートを、ぜひ、どうぞ・・・




















きのこリゾット、トマト、甘辛ブタいり卵焼き・・・

ややマンネリ化した、我が家の朝食メニューのマンネリ化を、防ぐために・・・

きのこリゾット、トマトのサラダ、甘辛ブタいり卵焼きを、作ってみました。

美味しかったです・・・

パックご飯でイージーに作るリゾットは・・・仕上げのトッピングで、格段に美味しく
なります。

このリゾットには、しめじとヒラタケと赤玉ねぎを細かくカットして、入れます。
調味料には、塩少量と醤油をタラっと、パセリ粉を使います。最後の仕上げのトッピング
には、なめ茸とカイワレ大根を、リゾットにのせて・・・出来上がり・・・

なめ茸は、えのき茸の味付けをビン詰めして、売っています。普通に白色のライスに
のせて食べても、とても美味しいです。なめ茸は、ツルツルしていて、喉が痛い時に
は、なめ茸を食べると・・・喉が気持ちいいです。

トマトのサラダは、適当にカットしたトマトに、赤玉ねぎの薄切りをのせて・・・
キウイフルーツを、二切れ添えました。

ドレッシングは、あっさりとしたお味の物を、使いました。

甘辛ブタいり卵焼きは、ブタの薄切りに・・・醤油と黒蜜と唐辛子粉を、からめて
おいて・・・オリーブオイルをたらしたフライパンで、つけ汁ごとブタに火をとうし
て・・・卵液をフライパンに、流し入れて・・・卵焼きを、作ります。

トマトのサラダと卵焼きを、ワンプレートに、盛って・・・
リゾットを、マグカップによそって・・・

朝食の出来上がり・・・

朝食のマンネリ化を、防いで・・・とても美味しい・・・



















2017年8月1日火曜日

バスケットに植えたアメリカンブルーが、咲いた・・

門の脇の木にぶら下げたバスケットに植えた、アメリカンブルーが、咲きだして・・・

アイビーと寄せ植えをした・・・アメリカンブルーの花が、今朝は二つ咲いていました。

さわやかな・・・小さなブルーの花が、可愛らしいです・・・

バスケットに植えたアメリカンブルーの苗の、向こう側に・・・黄色と赤色に彩色をした
小さなニワトリを、さしてあります。

バスケットも、花苗も、ニワトリも小さくて・・・でもね、よく見ると、可愛い・・・

秋、冬用のバスケットは、もう少し華やかな雰囲気を、だしてみたいです。

私の園芸の世界も、マンネリ感を打破してみたいです。

自分で彩色をした、プラスチック製の鉢や・・・鉢植えの花の数は、あんまり
たくさんにしないで・・・

庭に嫌みにならないように・・・オブジェを一つ、置きたいです・・・

オブジェや、アイアン製の塔や、ベンチや、鉢植えの花や・・・はじめから植えて
あった植物を、上手に活かしながら・・・

自然な感じで、眺めていて気持ちが良くて・・・心が楽チンになるような、庭に
したいです・・・

いつまで、この家に住んでいられるのか・・・わかりませんが・・・
お金をかけないようにしながら・・・手をかけて、園芸を楽しみたいです・・・

曲がり角になってしまった、私の園芸を・・・マンネリ感から、抜け出して・・・
一歩前進させて・・・

そんなふうに、思うのはきっと自分の頭の中だけで・・・

外から見たら・・・何も変わらないように・・・見えるのでしょうね・・・

家に前の道を歩く人達の、癒しの庭に・・・もちろん、私にとっての癒しの庭に・・・

園芸好きの私なのです・・・





























2017年7月30日日曜日

AKAGIのレモンシャビイ、スライスレモンもはいって

御殿場も、ここのところ気温が高いです。汗をかくので・・・冷たいものが、美味しいです。

時々・・・AKAGIのシャビイ、濃厚レモンを、食べています。

この濃厚レモンシャビイには・・・スライスレモンが、入っています。

レモン果汁、果肉は11%で・・・美味しいので・・・気に入っています。

シャビイはお手頃価格で美味しくて・・・家族と、半分ずつ食べます。

スーパーマーケットのイオン、マックスバリューには、お手頃価格のアイスクリームや、
シャーベットも店内に、並んでいて・・・
時々、買ってきます。

レモンの味の食品は、好きです。

家でつくるはちみつレモンも、お味はグーです。

レモンマーマレードも、以前にはつくりました。

それからレモンの皮をすって・・・サラダにのせたり・・・おそうめんに、のせたり・・・

レモンは、とても香りが良くて・・・さわやかなので・・・酸っぱくなり過ぎない
ように・・・うまくお味のアクセントにすると・・・素敵なお料理に、なります。

私は、柚子はあんまりつかわないのですが・・・柑橘系フルーツは、実も皮もつかい
ます。

柑橘系フルーツは、色どりも綺麗なので・・・大好きです。

気温が高い日には、レモンシャーベットが気分なのです・・・

あついのあついの・・・とんでゆけ・・・シャーベットを食べると・・・
本当にあついのが・・・とんでゆきます・・・
















2017年7月28日金曜日

曲がり角の私の園芸を、なんとかしたいなあ・・・

雑草がボーボーの庭を、ぼうぜんと眺めていても・・・何も始まらないし・・・

木を切ったりも、しなくては・・・いつまでたっても、このまんま・・・

庭を造形的に、綺麗にしたいわけではないような気もするし・・・植物が、自然に
生えているように・・・

そして、なおかつ花もきれい・・・と・・・考えては、いるのですが・・・

アジサイの地植えも、したいし・・・今は、無理かな・・・

きょうも雑草を、大きなハサミでちょっきんしてと・・・

公園では、ボランティアの人達が、草とりをしていたり・・・そうよね・・・
もっと豆に草とりを、しなくてはね・・・

側溝の沿って、敷地内にずっと昔に植えた植え込みが、ニョキニョキと伸びてしまって
いて、気持ち悪いのです。

茂りほうだい茂って・・・雨が降るとジメジメ、ジトジト・・・
この植え込みを、なんとかしなくては、家がいきかえりません。

とにかく、今、私の出来る事を、してゆかなければ・・・一歩一歩でも、前進です。

嫌味にならない程度のオブジェを、庭に置いてもいいかな・・・

自然に生えてきたススキも、秋には素敵だし・・・雑草の庭を、素敵に見せるには・・・

そっちのほうに、頭の中身を切り替えて・・・やれやれ少しは、頭の中身も楽チンに
なったぞ・・・

ものは考えようですね。現実に沿って、柔軟にたいしょしなければ・・・

雑草も植物だし・・・グリーンカラーで、綺麗だし・・・

雑草取りを、出来るところは、してみて・・・綺麗にできるところは、綺麗にして・・・

そんなポジティブシンキングをしている・・・私なのです・・・



































2017年7月27日木曜日

トマトジュースのトマトリゾットで朝食を・・・

内容量190gの国産トマトの、カゴメ塩入りトマトジュースを一缶と、パックご飯を
一パックと、塩少量と、玉ねぎのみじん切りで、トマトリゾットを、つくります。

以上の材料をお鍋に入れて・・・煮ます。煮ながらパックご飯を、ほぐします。

トマトリゾットが煮えたら・・・蓋をして、蒸らします。

蒸らしている間に、おかずを用意します。

なすのベーコンはさみ焼きを、つくります。

なすを一人分一本使います。なすを半分に、カットして・・・切り離さないように、
横に切れ目を入れて・・・ベーコンを、はさみます・

フライパンに、オリーブオイルをたらして・・・蓋をして・・・なすの両面を
焼きます。

なすに火がとおったら・・・醤油をたらして、ジューっとさせて、出来上がり・・・

蒸らしておいたトマトリゾットの半分量を、マグカップに入れて・・・
生トマトをカットして、トマトリゾットのトッピングにして・・・

さあ・・・朝食の出来上がり・・・

バターも、オイルもつかわない・・・あっさりとした、トマトリゾットをいかが・・・

生トマトのトッピングで・・・ダブルトマトなのです・・・

これからの季節には・・・トマトやなすも、美味しいです。

今回のトマトリゾットは、イージーにトマトジュースを、つかいました。

ライス自体を、多くしないほうが・・・いいと思います。

どうも・・・和食の朝食を、いつも食べている人は・・・ライスをたくさん食べないと、
気がすまない人が、多そうです・・・

あくまでも・・・推測ですが・・・

それは、りっぱな胃拡張です。下を向くと、食べたものが、出てきそう・・・なんてね
チョット注意が、必要かな・・・

気をつけましょうね・・・








































2017年7月26日水曜日

茶蕎麦をざるそばでさっぱりといただいています。

気温が高くなってきて・・・雨の日には、ジメジメジトジトして・・・除湿器が我が家でも大活躍を、しています。

洗濯物は少量を、部屋干しにして・・・扇風機の風を、あてています。

気温が高い日には、ざるそばを食べたいです。

そこで、我が家は茶蕎麦をざるそばで、さっぱりといただいています。

お皿に茹でた茶蕎麦を、盛って・・・おなじワンプレートに、野菜を盛って・・・
卵焼きや、さつま揚げや、かまぼこを、添えてみたり・・・

茶蕎麦は、大好きで・・・ここ御殿場静岡県は、茶どころです・・・
地産地消で茶蕎麦を、いっぱい食べたいです。

茶蕎麦を、冷たい和え麺にしても、美味しいです。

我が家は、年の瀬の大晦日にも、茶蕎麦をいただいています。

一緒に御殿場豆腐の冷ややっこも、いいなと思います。

ワカメやトマトや、ミョウガを添えたり・・・御殿場豆腐には、おかかと醤油でね・・・

秩父宮記念公園の売店では、御殿場豆腐を売っています。以前に売店に置いてあった、
苺サイダーは・・・だいだいのサイダーに代わって・・・

だいだいのサイダーも、美味しいです。

秩父宮記念公園の売店では、地産地消の食品も、多いみたい・・・

今度、散歩がてら売店を、ゆっくりと覗きに行こうと、考えています。

暑い日には、茶蕎麦のざるそばを、おすすめします。もちろん、普通の蕎麦のざるそば
も美味しいです・・・

ぜひ・・・どうぞ・・・


































2017年7月25日火曜日

黄色の電気ケトルをリサイクルで購入して・・・

我が家のキッチンは、元気色のビタミンカラーの黄色を、アクセントカラーにしています。

裾野市にある・・・エコハウスでパーソンズの、黄色の電気ケトルを・・・リサイクル
で、購入して・・・

キッチンをもう少し、かたずけて、綺麗にしたいので・・・

キッチンには、電子レンジは置いてないのですが・・・電気ケトルは、欲しかったの
です。

黄色い茹で卵器の隣に・・・黄色い電気ケトルを、並べて置いてあります。

かたずけの計画を、少しずつ実行中なのです。

感じのいい大きめのバスケットを、ランドリーボックスにして・・・おんなじ形の
バスケットは、いらないペットボトルや、空きビンや空きカン入れにして・・・
バスケット二つは、二段にして、キッチンに設置します。

そして、食料品を入れるバスケットには、動物っぽい足をつけて・・・

キッチンのテーブルの上には、ガラス製品で・・・ドーム型の蓋の付いた、ケーキ
ストッカーを置いて・・・

ケーキストッカーには、ケーキをのせないで・・・蒸したトウモロコシや、お芋類
をのせて・・・

トウモロコシやお芋類は、おやつにいただいたり・・・サラダに、添えてみたり・・・

ガラスのケーキストッカーには、ドーム型のガラスの蓋がついているので、虫が寄りつけないので・・・いいかな・・・

御殿場では里山暮らしなので・・・虫が多いのです・・・

もっと、使いやすくって・・・綺麗なキッチンを、めざして・・・

元気色のビタミンカラーの黄色が、生き生きと見えるように・・・

少しのスッキリ感も、大事なので・・・キッチンを、見まわしながら・・・
ああして・・・とか・・・こうして・・・とか・・・

キッチンには、花も野菜もフルーツも、飾りたいし・・・

そして、トープ色もつかって・・・とか・・・

盛り沢山のことを・・・いつも、考えているのです。









































2017年7月24日月曜日

食パンをつかったサンドイッチやフレンチトーストをね

食パンをつかったサンドイッチや・・・フレンチトーストや・・・
ピーナッツクリームをぬって、バナナのスライスにプラス・・・チョコクリームも加えて
・・・

そんな・・・とても美味しいサンドイッチや・・・

自分で煮た、あんまり甘くないジャムや、マーマレードを・・・上手に、サンドイッチや
フレンチトーストに、プラスして・・・

パスコの米粉と小麦粉で作った、4枚切りの食パンをつかって・・・4枚切りなので、
1枚のパンに厚みがあるので・・・パンのお腹にナイフで、切り込みを入れて・・・

切り込みを入れたパンのお腹に、ピーナッツクリームとチョコクリームを、スプーンで
つめてから、卵液をすわせて・・・フライパンで焼いて・・・

そんなフレンチトーストも、美味しいし・・・

4枚切り食パンの半分量を、1人分にして・・・野菜サラダをたっぷりと添えて・・・
ナイフとフォークで、いただきます。

卵液は、卵と砂糖を少しだけです・・・

甘くないジャムやマーマレードに、少し厚みのある・・・ハムやベーコンを、塩、胡椒
して、軽く焼いて・・・サンドイッチをつくっても、美味しいです。

パスコのクルミ食パンや、神戸屋のレーズンとクルミのパンも、美味しいです。

マッシュポテトとベーコンや、オムレツをはさんだサンドイッチも、いけます。

秋には林檎の甘くないジャムを煮て・・・豚肉のロースト入りサンドイッチや・・・

オリーブオイルをたらしたフライパンで、食パンを軽く焼いてから、サンドイッチを
つくったり・・・

パンの量もたくさんではなくて・・・

野菜サラダもたっぷりと添えて・・・

太らない、美味しいパン料理に・・・凝りたいのです・・・

































2017年7月23日日曜日

うすいブルーのガラスのユーズドのリングが、綺麗・・

うすいブルーの大きなガラスの、ユーズドのファッションリングを、御殿場セカンドストリートで、購入しました。

とても綺麗な、ファッションリングなのです。

このリングは、メンズの物ですが・・・以前から目をつけていたのです・・・

お値段もお安くて・・・でもね、とっても綺麗・・・

このリングに合わせて、リストウオッチも・・・御殿場セカンドストリートで、購入する
つもりです。

ブレスレットのような・・・黒色をつかっているリストウオッチが、いいな・・・

御殿場セカンドストリートは、ユーズドですが・・・メンズもレディースも、お洒落な
商品が並んでいて・・・

眺めているだけで、楽しいです。

日常生活を、お洒落で綺麗にする事が、好きな私にとって・・・ユーズドのお店は、
本当にありがたいです。

宝の山の中から、お宝を探し出して・・・大喜びをしています。

ユーズド好きは、身に着ける物だけではなくて・・・生活全般で、必要でお安く購入
できる物は、何でも好きです。

リサイクルの物を、買い集めると・・・バラバラな雰囲気になって・・・とどなたかに
聞いたことが、あるのですが・・・

確かに・・・気を付けないと・・・リサイクルの物は、てんでんバラバラになって
しまいそうですね。

ですから、私は、狙いをつけて・・・必要な物の、好み・・・色味や形の、好みを
つらぬいて商品を、買ってきます。

頭の中のイメージを、大事にしています。でもね、商品なので・・・大まかな
イメージをつけて・・・軌道修正をしながら・・・こんなのも、いいかもね・・・
とか感じながら・・・一点物感覚で、購入しています。

頭の中のイメージよりも、良かったと思えることも・・・多いです。

そこは、なるべくポジティブシンキングで、いきます。

だって・・・お値段がお安くて・・・こんな物があったら・・・嬉しいです。

ユーズドの物は、縁の物です。出会えて良かったと、いつも、思います。

縁のある物を・・・余計な物は、いらないのです・・・

お値段がお高い物だって・・・汚く使えば、汚いのです・・・

ずっと前から、感じていました。お金をかけないと、なんで汚いのかな・・・

素朴な疑問です・・・

お金をかけているって・・・ギトギトな人もいるって・・・

素朴な疑問です・・・

あーあ・・・お金をかけないで、綺麗に生活を、したいなあ・・・


























































2017年7月22日土曜日

梅干しの酸っぱいお味が、疲れにいいのです・・・

気温が高くなって・・・御殿場でも日中は、暑い日がつずいています。

こんなにも日中の気温が高いと・・・梅干しの酸っぱいお味の、梅干しの変わり寿司が、
食べたくなります。

以前に藤沢市に住んでいた頃は・・・御殿場よりも、もっと日中も夜も気温が高くなって
、梅干しと番茶のお福茶を、いただいていました。

梅干しの酸っぱいお味の、クエン酸は・・・夏バテ防止に、いいそうです。

夏バテ防止にいいからと言っても、いちどきにたくさんの梅干しを、食べないでね・・・

種抜きの平梅干しの少量パックを・・・スーパーマーケットのイオン・マックスバリュー
で購入しました。

はじめから梅干しの種を、抜いてあって・・・少量パックが、便利です。

寿司酢で、イージーにお寿司ご飯を作って・・・大葉の細切りと、千切り大根に塩パラパラして、少し時間をおいて・・・手でギュッと絞った大根と、カットした梅干しを、
さっくりと混ぜて・・・

梅干しの酸っぱいお味の、お寿司の出来上がり・・・

お好みの野菜を、添えて・・・カジキマグロのステーキや・・・タラのムニエルや・・・

おさかなの切り身も、1人分切り身を半分量にして・・・

小さめの照り焼きハンバーグステーキでも、美味しいし・・・

タンパク質を、少量食べてね・・・

最近は、スーパーマーケットで、少量パックを売っているので・・・我が家は二人家族
なので、喜んで・・・少量パックを買ってきます。

種抜きの梅干しは、とっても使い勝手がいいですよ・・・

さわやかな・・・酸っぱいお味のお寿司を、ぜひ・・・どうぞ・・・























2017年7月21日金曜日

チュールスカートをユーズドで調達して・・・

御殿場ゲオ内のセカンドストリートを、覗きに出かけました。黒色のワンピースで、気になるものがあったのですが・・・サイズが合わなくて・・・残念ですが、遠慮をしました。

他のものを、見ていたら・・・モスグリーン色の膝丈の、チュールスカートを見つけて、
試着してみたら・・・

そのモスグリーン色のチュールスカートは、フリーサイズでウエスト部分が、ゴム入り
だったので・・・

大丈夫・・・私にも着られました。

モスグリーン色の、シックな色味のチュールスカートは、冬にも黒色のセーターを
着たり・・・白色のセーターを着たり・・・

さっそく、このチュールスカートにTシャツを、合わせて着ています。

ふんわりスカートは、大好きです。

甘い感じが、お嫌いな人もいますが・・・甘い感じの洋服を、シックな色味で・・・
身に着けることは、私は、好きなのです。

少しだけ、足首の血管が・・・ぽこっとしてきましたが・・・まだ、平気そうです。

うれしいな・・・ふんわりスカート・・・

ロマンチックな感じも、好きなのです。

ロマンチックな恋愛をしたり・・・結婚生活をしたり・・・

だからね・・・100年の恋も冷めるような、汚い感じに、なりたくないのです。

お手頃価格で・・・ユーズドで・・・そんな生活だけれども・・・

綺麗な感じを、キープしていたいです。

お手頃価格の生活は・・・とても、ロマンチックなのです。

少ししかお金を、使わないから・・・お金に追いかけられません。

心に余裕があれば・・・ご機嫌よく、過ごせます。

お値段がお高い物は、貯金をして・・・買います。

お金持ちでも、心が貧乏な人は・・・けっこう多そうです。

次々にお値段がお高い物を購入し過ぎて・・・お金に、追いかけられてしまって・・・
いつも怒っているような・・・

いつも・・・ご機嫌ななめで・・・怒っていたら・・・

そんなの可愛くないし・・・ロマンチックでもないし・・・

お手頃価格で・・・お洒落で・・・素敵な生活を、私は、していたいです。

だから・・・ユーズドでもグー・・・ユーズドは、大好きなのです。

























































2017年7月17日月曜日

エアプランツを、小窓にぶら下げて・・・

2016年に家族の書斎にエアプランツを、ワイヤーで下げてみたのですが・・・養生が上手くできなくて・・・エアプランツが、ダメになってしまいました。

今度はエアプランツを、寝室と居間の小窓にぶら下げて、みました。

海苔の佃煮の空きビンを、洗って・・・余ったレース糸で、編んでみました。

小窓にぶら下げてみたのですが、空きビンのぐるりを編んだ、レース糸の色も・・・
けっこう可愛らしくて・・・

小窓につけた、薄くて透ける布地のカーテンをバックに・・・

宙ずりの植物は、好きです。

適当な大きさの、宙ずりの植物入れは、工夫して・・・自分で、作るといいと思います。

麻ひもや・・・レース糸や・・・リボンを使ってみたり・・・

リボンと言っても、甘々な色ずかいにしないで・・・

エアプランツは、窓辺の、アクセサリー感覚で・・・下げてみたのです・・・

住まっている家全体が、未完成で・・・寝室と居間は、ボチボチと・・・手をつけて・・・

洗面所が汚いので・・・洗面所もボチボチと・・・手をつけて・・・

初秋になったら、赤色の金魚も欲しいな・・・

金魚のガラスの鉢は、寝室と居間のテーブルの上に、置いて・・・

焦らずにゆっくりと・・・家全体を、居心地のいい家にして・・・と・・・

何でも少しずつ、進むことが、いいのです・・・

エアプランツも、時々水分補給をしてあげて・・・長持ちさせるように・・・
したいと思います。



























2017年7月13日木曜日

ローズマリーをまあるくリースに仕立てて・・・

ローズマリーの小さな苗を、買ってきて・・・鉢に植えて・・・光のよく当たるところに、ローズマリーの鉢を置いておいたら・・・枝が、伸びてきました。

黒色のワイヤーを、まあるくリースの形にして、ローズマリーの鉢に刺しました。

枝の伸びたローズマリーの葉を、黒色のまあるいワイヤーに沿わせて・・・
ゆるくとめてみました。

ローズマリーのリースが、できたのです。

少しの間、このローズマリーのリースを、室内に飾ってみましょう。

室内に植物を飾る時には・・・鉢の中の土が見えないように、石を土の表面に置いて
カバーすると、綺麗に見えます。

長い間室内に置いておくと、ローズマリーが弱ってしまうので・・・
ローズマリーの様子を、見ながら・・・室内に飾ってみたいです。

寝室と居間の窓辺に、拾ってきた土色の火鉢を、ペイントして・・・逆さまに置いて、
植物を飾る台にしてあります。

私は、室内に植物を飾ることが、大好きです。大きな観葉植物は、室内においては
いません。

大きな植物は、室内に飾ると・・・インパクトが大きいですが・・・圧迫感が
出てしまうので、遠慮をしています。

もう少したったら鉢植えに仕立てた、綺麗なブドウの鉢植えが、欲しいです。

ずっと前から、ブドウの鉢植えが欲しかったのです。

アルバイトを始めたので、今年は、ブドウの鉢植えが・・・買えるかな・・・

ブドウの鉢植えも、逆さまに置いてある火鉢の台に、置くつもりです。

まずは・・・ローズマリーの鉢植えを、花置台に飾ってみて・・・それから・・・
ブドウの鉢の大きさを、決めてみましょう。

ブドウは、とても優雅な姿をしています。フルーツのコンポートに、ブドウを飾る
ことも好きです。

もちろん・・・ブドウを食べることも、好きです。

ローズマリーは、涼やかな薬のような香りがして・・・頭の中が、スッキリします。

ローズマリーも、料理に使えて・・・便利なハーブです。

姫リンゴも、可愛らしいですが・・・またの機会にして・・・

とりあえず・・・ローズマリーとブドウを、飾ることにします。
















































2017年7月8日土曜日

味噌漬けブタ焼きの朝食を、作りました・・・

トンカツ用のブタロース肉の、一枚の両面に・・・味噌を薄くぬって・・・一晩冷蔵庫内
で、ねかせます。

翌朝に味噌をぬったブタロース肉を、三枚にカットして・・・脂身のふちにナイフで数か所切れ込みを、いれて・・・ゴマ油をたらしたフライパンで、焼きます。

ワンプレートに、白色のライスを100グラム盛って・・・ダイソーで買ってきた、しそ
梅をのせて・・・蒸しキャベツをたっぷりと添えて・・・焼いた味噌漬けブタロース肉を
のせて・・・出来上がり・・・

ブタ肉は、目のたるみに良いそうです。味噌漬けにすると、肉の臭みが消えて・・・
ゴマ油で焼くと、香りが良くなって・・・美味しいです。

私は、ブタ肉の三分の一を食べます・・・家族は、三分の二を食べます・・・

味噌漬けブタを焼いた朝食は、美味しいし・・・力が付きそうな気も、します。

私は、アルバイトを始めたばかりなので、すんごく早起きをして朝食を、作って
食べています。

朝食を、食べないと・・・たぶん、体も頭の中も動きません。家に帰ってから
お昼ご飯を作ります。お昼ご飯を食べた後、少しの時間を・・・お休みにあてて
います。

お昼ご飯を食べて・・・少し休むと、体の疲れが回復を、してきます。

家に帰って、のどが乾いていて・・・イオンのオリジナルブランドの、フレーバーソーダ
が、美味しく感じます。このフレーバーソーダは、甘味がなくて・・・すっきりとした
お味です。

普通一般的に、家庭人の女性達は、体をあんまり動かせていません。残念ですが、頭の中
も動かせていません。

お仕事をしている人のほうが、若々しく見えてしまいます・・・体も頭の中も、使って
いるからでしょうね・・・

私は、良く歩くようにしたり・・・献立作りをして、予算内で食費をあげたくて・・・
食品の購入の仕方を、考えたり・・・と日々生活をしています。

そこに、アルバイトも加わりました・・・お給料をもらったら、とても、嬉しいです。

時間の配分を考えながら・・・上手に日々生活を、してゆきたいです。

朝食にも、力のつく肉を少量だけ、食べたいです。もちろん、野菜も一緒に食べます。

マグロ料理も、いいかな・・・

タンパク質を食べて・・・体も頭の中も、動かせましょうね・・・






















































2017年7月6日木曜日

手羽元を焼いてから、洗ってスープに煮て・・・

手羽元を骨に沿って、切り込みを入れてから・・・オイルをたらしたフライパンで焼いて
から、洗って・・・オイルを、流します・・・

そして、お鍋に水、調味料、お好みの野菜を入れて・・・焼いた手羽元を入れて・・・
火にかけて、美味しいスープを、煮ます・・・

そのスープに、お好きな麵を入れて、あたためると・・・
美味しい麺料理に、なります。

私は、そんなスープに茹でた素麵を、入れるのが好きです。

手羽元と野菜のだしで、素麵が美味しく食べられます。

素麵はけっこう糖質が、多いそうなので・・・素麵だけを、ちゅるちゅると食べて
いると、良くないです・・・

私は、素麵自体は・・・1人分に50グラムを食べています。
タンパク質や野菜を、素麵と調理しましょう・・・

手羽元を焼いてから、洗って煮物にしたり・・・スープにしたり・・・
とても、美味しい手羽元の料理が、できます。

さっぱりとした物ばかりを、食べていると・・・夏は、ばててしまいます・・・

暑くて暑くて・・・ブースカのように・・・しおしおのぱー・・・なんてことに
ならないように・・・手羽元と野菜のスープを、飲んで元気になりましょう。

鶏の手羽は、目のしわにもきくようです。

美味しく食べて・・・元気になって・・・綺麗になって・・・

女性だけでなく・・・男性にだって・・・おすすめします。

素麵は、麺が細くて食べやすいです。肉や魚や野菜を、一緒に食べるといいと思います。
肉や魚も、いい匂いに仕上げると・・・いいと思います。

ぜひ・・・どうぞ・・・
























冷やし中華のシーズンになってきました・・・

御殿場でも、7月に入ったとたんに、気温が高くなってきました。
冷やし中華のシーズンになってきました・・・

我が家でも、さっそく冷やし中華のランチに、したのでした・・・黒酢のタレを、まわしかけて・・・蒸しモヤシ、炒めきゅうり、生トマト、炒り卵、豆腐を、麵にのっけて・・・

冷やし中華の、出来上がり・・・

炒めきゅうりは、へいぼのきゅうりをお安く、買ってきました。きゅうりは、細切りに
して・・・ゴマ油で、炒めました。

茹でエビをのせると、冷やし中華がぐっとお洒落に、なります。
棒棒鶏ふうに、蒸し鶏のさいた物と、生きゅうりを具にして、ごまだれの冷やし中華
も美味しいです。

焼いた笹かまぼこや、カニカマを冷やし中華にのせても、美味しいです。

レタスの細切りに、カイワレ大根を混ぜたサラダや、蒸しトウモロコシの輪切りを、
冷やし中華にのせても、美味しいです。

天プラは、お腹をこわしそうですね・・・

私の亡くなった母は、40代後半から・・・冷やし中華が、苦手でした・・・

年齢が上がると、冷たい食べ物が、苦手になるようです・・・

もう冷やし中華が苦手になった、母の年代はとっくに超えている私だけれど・・・
まだまだ冷やし中華が、美味しく食べられます。

日頃から、よく体を動かせていて・・・元気だからかもね・・・

アイスコーヒーも、コーヒーフロートも大好きです・・・

今年は、御殿場東名インター店のアンドロワパレで、新食感のかき氷にもトライ
したいです・・・

まだまだ歯が、冷たいものを食べても、しみません・・・

来週も冷やし中華のランチを献立に、入れるつもりです・・・
お手頃価格のカニカマを、使うといいな・・・カニカマは、外国でも人気商品なのです。

ぜひ、そうしたいです・・・








































2017年7月3日月曜日

御殿場セカンドストリートは、ユーズドでもグー

御殿場ゲオ内のセカンドストリートは、ユーズドでもグー・・・

セカンドストリートで、とってもお値段の可愛い財布と、トートバッグを買ってきました。おもしろくって・・・お安くて・・・気に入っています。

綺麗なワンピースなんかも、あったり・・・おズボンなんかも、いけます・・・

靴下なんかも、おもしろいです・・・

メンズの綺麗なリングも、みつけました・・・あのリングには、興味しんしんなのです・・・あのメンズのリングは、私の指に、はめたいです。

他にも、いいサングラスや・・・私には、まだまだ購買欲があります。

御殿場ゲオ内の、セカンドストリートを覗いて、楽しんでいます。

腕時計やお靴も、セカンドストリートで・・・ゲットしたい・・・

お靴は、スニーカーが歩きやすいです。

もし、セカンドストリートで洋服を、選ぶ時には・・・黒色のワンピースを、選びたい
です。黒色が好きなので・・・こだわってみたいです。

黒色の洋服は、無難で地味目と書いてあった雑誌が、ありました・・・が・・・
無難すぎるとは、感じていませんでした。黒色は、好きなので・・・

黒色のワンピースと、スニーカーを組み合わせて・・・楽しい、雰囲気の洋服の
コーディネートを、したいです。

ぜひ・・・そうしたいです。

ユーズドでもグーな、選び方をして・・・いつも、余裕をもっていたいです・・・

こんなことって、考え方次第だと思うのですが・・・
お金の出費を、抑えて・・・お洒落な、生活をしたいです・・・
ずっとそんなふうに、してきたのです・・・

だからね・・・お金があんまり無くても・・・楽しいのです・・・



























2017年7月1日土曜日

ブタ肩かたまりで煮ブタを、作って・・・

ブタ肩かたまりで煮ブタを、作って・・・煮ブタを、少し厚くカットして、野菜サラダに
のせて・・・

ブタ肩かたまりを煮たスープは、野菜を足して・・・味をととのえて、お好きな麵を
入れてあたためます・・・美味しかったです。

まず、ブタ肩かたまりをお鍋に入れて・・・水をたっぷりめに、入れます・・・

調味料は、塩、醤油、唐辛子粉、酒、しょうがです。
煮えてきてあくが出てきたら、あくをとります。弱火で、じっくりと煮ます。
煮えたらそのまま冷まします。

さあ、できた・・・

ブタ肩は、油分が多い部位ですが・・・たまには、美味しいです・・・

煮えたブタ肩を、スライスして食べてもいいですし・・・細かくカットして、
フライドライスにいれても、いいです。

煮ブタは、煮る時間がかかりますが・・・煮ているだけで、出来上がるので簡単です。

スパーマーケットの広告を見て・・・ブタ肩かたまりを、買ってきました。

美味しい料理を、お手頃価格で上げることは、家庭人の腕の見せ所です。

動物性の油分も、時には少し必要です。動物性のタンパク質も、油分も少しは
とらないと・・・骨の関節や骨が、弱くなりそうです

関節が滑らかに動いたり・・・歩く時に体がつっぱたように、ならないように
気をつけるためにも・・・

動物性のタンパク質をとることは、必要だと思います。





































2017年6月30日金曜日

くたびれたって言いたいことは、あります。

私は、心や体が疲れた時には・・・素直に、くたびれたって言葉に出して、言います。
誰だって、くたびれることは・・・あります。

むちゃくちゃに、くたびれることだって、あります。

人によっては、その言葉はネガティブだと言って・・・弱気になってはいけないんだ・・・いつも、元気でいてね・・・って・・・そんなふうに、言う人もいますが。

くたびれたと言ったら・・・嫌がる人って・・・なんとなく、完璧主義のにおいが
します。

心だって・・・体だって・・・疲れることは、当然あります。

グチグチとぐちを言って・・・周囲をイヤな思いには、させたくありませんが・・・

人間は、いろいろな局面が、あるわけで・・・個人的な、差はあります。
責任の差・・・生活の差・・・仕事の差・・・お金の差・・・能力の差・・・

ものすんごいお金持ちと結婚して・・・旦那さんが、ほとんど家にいなくて、
さみしくて・・・お金の無い人と、駆け落ちして・・・前のように買い物が
できなくて・・・また、不満をたらたら・・・

そんな人を見たことが、あります。思うように、買い物ができないって・・・
私には、それって普通一般の家庭なだけでしょ・・・と思うのですが・・・

結局のところ、人にすがって生きているのね・・・

何でもかんでも、他人が悪くて・・・文句ばっかりを、言う人って・・・

自分が中心過ぎて・・・自分が主役になりたくて・・・おもしろくなくって・・・

お手頃価格の美味しい物を、食べると・・・私は、幸せな気持ちになるので・・・
そんな時は、くたびれたことを・・・すこし、横に置いておいて・・・

ご飯を食べて・・・うんちして・・・元気にならなくちゃ・・・

食べないダイエットなんて・・・している暇は、ありません。


















2017年6月29日木曜日

マスタードをぬりベーコン巻いて、焼いたパン・・・

一つの面にマスタードをぬりベーコン巻いて、焼いたパン・・・

米粉パンを細長くカットして、マスタードをぬり・・・ベーコンをたてに半分にカットして、米粉パンに巻き付けてお皿に、並べて・・・オーブントースターで焼きました。

柴田書店から出版されている、BLTとゆう本を、うんと若い頃に購入しました。
とても、立派な素敵な本なのです。

今でも時々本棚から、引っ張り出して・・・眺めています・・・

このBLTに、ベーコン巻き焼きパンが載っています。

本のとうりに作っていませんが・・・おいしいので、また、作ってみました・・・

付け合わせには、エリンギと、パプリカと、いんげんのソテーと・・・レタスとカニカマ
のサラダです・・・

米粉パンは、御殿場アオキで売っています。
御殿場アオキの米粉パンは、まあるく可愛く、焼きあがった形をしています。

御殿場ベックファンとゆうパン屋さんも、あります。
御殿場ベックファンのカレーパンのおやつも、美味しいです。

BLTには、クルトンふうのパンのレシピや・・・パンの美味しい料理が、紹介されて
います・・・

小麦粉は、体に悪さをすると言われていて・・・でもね、パン料理は美味しいので・・・
時々食べています。

甘めのパン料理も・・・おかずパン料理も、どっちも好きです。

付け合わせにも、ひと工夫して・・・また、美味しいパン料理を、楽しみたいです。






















2017年6月28日水曜日

出会い奇跡、運命になるかはお互いの創造性かな

出会いは奇跡だと思う・・・女性のお笑いの人のネタで・・・男と女は半分ずつ存在して
いて、世界中の人数をあわせると、相当な人数ですと・・・

その相当な人数の中で、人と人とが出会い・・・心の交流をする・・・これは、奇跡的です。

でもね、これだけでは運命の人とは言えません。出会った瞬間に、ビビっときたって・・・どこがビビっと来たのかな・・・それって、本当かな・・・

奇跡的に出会って・・・お互いの、創造の中で言葉をかわしてゆく・・・
お互いの事情の中で・・・

大人になると、ややこしい事情もありそうです・・・

それでもなお・・・ずっとお互いにかかわっていって・・・およそゆきの言動では、なく
・・・お客様どうしの会話では、なく・・・

お相手の何かが、かいま見える会話の中で・・・

自分の何かが、変わっていって・・・そのお相手が、必要になってきて・・・

ただ保証が欲しいからって・・・それが、運命の人だって位置ずけて・・・

運命の人って言う言葉を、普通一般に安易に使いすぎて・・・今度は、運命の人と破局
して・・・運命の人なんて、いないと言いはじめたようです。

運命の人って・・・保証料として・・・寄りかかりたくて言っている場合は・・・
重すぎて・・・

奇跡的な出会いから・・・お互いの創造性で・・・出会いが、運命になってしまうか・・・

運命って、長い期間でつくられると思うのです。

短時間でビビっと運命を、感じたなんて・・・そんなことは、ありえない・・・

そんなことを、言っているから・・・おかしくなるんです。

悪い意味での運命は・・・自分の選択のしかたが、悪いんです・・・あんまり大きな
ことは、言えませんが・・・

なるべく軌道修正を、考えることです・・・

運命の人ってことは、お互いの人生を良くしたいです。良くしたいからと言っても、
ものすごくお金が欲しいかって・・・お金がものすごくあるからって、いい人生とは、
かぎらないような・・・気もしているのですが・・・

いい影響を、与えて与えられて・・・

会話のない二人は、すでに関係が終わっています。

そんな二人にならないように・・・運命を大事にしたいと思っています。

軌道修正をいつでも考えてね・・・なぜかって・・・自分が大事だからね・・・



















































2017年6月27日火曜日

夏越しのご飯は、緑色と赤色の天プラを、ネギま汁と

イオンのマックスバリューの広告に、6月30日は、夏越しの祓とありました。
6月30日は、1年の半分の月で・・・夏越しのご飯には、緑色と赤色の野菜の天プラを
、食べて・・・一年の後半を、元気に過ごそう・・・とありました。

緑色と赤色の天プラね・・・さっそく作ってみよう・・・

緑色には、ネギの青い部分と、いんげんと、エリンギとで天プラにして・・・
赤色の天プラには、人参と、パプリカと、カニカマで・・・

天ぷらご飯には、塩パラパラしてね・・・

そして、広告に載っていた、びんちょうマグロとネギで・・・ネギま汁を添えました

久しぶりに作った、ネギま汁も・・・美味しかったです。

マグロはお刺身ばかりではなくて・・・おつゆにしたり・・・ステーキにしたり・・・

もっと食べたいです。ああ、そうだった・・・カジキマグロも、マグロだったね・・・

もっとマグロを、食べることに決定しました。

夏越しのご飯から、マグロ料理のレシピが思い浮かびました。

ネギま汁って、普通一般の家庭では、作らないかもしれません・・・
簡単で美味しいので・・・ぜひ、お試しください。

魚でも・・・マグロ料理ならば、お好きな人も多いかな・・・

そして、夏越しの緑色と赤色の天プラご飯も、美味しく頂きました。

夏を乗り切るためには、野菜ばかりではなくて・・・タンパク質を、ぜひ、どうぞ・・・

マグロ料理は、いいかもしれない・・・火をとうしてね・・・












部屋と部屋の家具をチェンジしたらいい感じ・・・

亡くなった父が寝起きをしていた部屋を、本格的にかたずけて・・・
ブルーの絨毯をひいてあるので・・・ブルールームと、呼びたいです。

我が家の家具は、廃物利用をしているのです。どうしたら、ありあわせの家具を、上手く
色合わせをしたり・・・部屋に配置ができるかと・・・よーく考えます。

まずは部屋のテーブルどうしを、チェンジをしてみました。ブルーの小さなテーブルを、
ブルールームにもってきて・・・ブルールームに置いてあった茶色の大きなテーブルを、
家族の書斎に運びました。

それから、家族の書斎に置いてあった、壊れかけのソファーを、ブルールームに運び
ました。

ソファーに掛けてある布や、クッションは手元にある布地で、作りかえて・・・
ブルーのテーブルの椅子のクッションは、作りはじめています。

ブルールームも、今までの雰囲気と変わって・・・
いい部屋になりそうです。

家族の書斎も、茶色の大きなテーブルを置いたら・・・
なんだか、部屋が生まれ変わって・・・

白色のレースのカーテンや、白色のラグや、白色のスタンドランプが、綺麗に映える
のです。

もっと早くに、こんなふうにすれば良かったね!と家族とも話しています。

その他にも、ブルールームに置いた小さな家具達も、家にあったありあわせの物達です。

ありあわせの家具達も、綺麗に収まりました。

ついでに、廊下に置いた物達も、綺麗に並べています。

ブルールームも、書斎も、廊下も良くなったので・・・嬉しくなって、またまたキッチン
のかたずけも、しています。

キッチンも、あんまり予算をかけないで・・・かたずけを、考えています。

9月頃には・・・と思うのですが・・・まだまだです。

素敵なストーブも欲しいので・・・貯金をして、購入したいです。

今は、まだあたたかいので・・・寒くなるまでに、ストーブ貯金にはげみます。

まるで牧が燃えているように、見える電気ストーブがいいな・・・

寒い季節の電気料金は、あたたかくて電気料金がお安い時に、プールしておくことに
して・・・

来年からは、年金も少しと、アルバイト代も入るので・・・たくさんつかい過ぎない
ように、注意をしながらも・・・楽しい計画を、たてたいです。

まずは、家具と家具をチェンジをさせて・・・良かったです。

















































2017年6月24日土曜日

部屋が狭いのではなく、ゴミだらけなのです・・・

断捨離だとか・・・フランス人は服を10着しか持たない、とか・・・部屋のかたずけに
関しての関心が、高まっているようです。

ゴミが部屋の中に、いっぱいあって・・・部屋が狭いから、増築工事をしたいとか・・・
広い部屋に移りたいとか・・・

ちょっと待ってね・・・その、ゴミをかたずけたほうが、いいと思いませんか・・・

我が家は家族の人数にしては、広いですが・・・ボロボロの家で・・・
おまけに引っ越してきた時には、ものすんごいゴミだらけでした。

何回かに分けて・・・すんごいゴミを処分しました。
ゴミの処分代が、かかりましたが・・・ゴミ部屋を造るよりは、お値段がずっとお安く
あがりました。

もっとかたずけたいです。ゴミの日に出せるゴミは、出して・・・

食器も使えるけれど、いらない物は・・・食器棚をもっと綺麗に、したいのです・・・

洋服も・・・何やかや、と溜まってしまって・・・
年齢的にもう着られない物を、かたずけたいのです・・・

日頃に使う食器や、洋服を・・・整理してしまいたい・・・

ハイブランドのティーカップアンドソーサーは、好きなので・・・残しておいて・・・
足付きのグラスも、好きなので・・・残しておいて・・・

ボウルは、マグカップを代用して・・・お皿の枚数を、減らして・・・

考えていると、もっとかたずけられるよね・・・

アルバイトをしてお給料をもらったら、電気ケトルを買うつもりで・・・

IHヒーターの周りや、調味料ストッカーや、卵入れや・・・もっと綺麗に、かたずける
つもりでいます・・・そんなに、予算はかけないつもりですが・・・

風とうしのいい部屋に、したいです。

物を減らしたり・・・食料品のストッカーを、おもしろくしたり・・・

室内も、自分自身も、もっとスッキリと綺麗にしてあげたいです。

だからと言って・・・簡素ではなくて・・・

自分の尺度で、綺麗にしたいです。





































やっとアジサイが色ずいてきました・・・

我が家の庭のアジサイが、色ずいてきました・・・白色のアジサイと、ピンク色がかった
アジサイが庭にあります。

ピンク色がかったアジサイの枝をカットして、キッチンの花入れに、飾りました。
アジサイの楕円形の葉っぱに、まあるい虫食い穴があって・・・それはそれで、ご愛嬌
なのです。

御殿場に転居してきて・・・東山湖の周りにアジサイの花が、たくさん咲いていて・・・
今は秩父宮記念公園の裏庭のアジサイが、咲きはじめました・・・

鮮やかなブルーのアジサイの花に、心がハットしたり・・・ピンク色のアジサイの花に、
心がほっこりしたり・・・白色のアジサイの花は、きりっとしていて・・・

箱根のアジサイ電車も、有名です。
箱根のアジサイ電車に乗ってみたいな・・・って・・・いつもこの季節になると、そう
思います。強羅駅から湯本駅の間を、走るアジサイ電車は夜間には、ライトアップされた
アジサイの花が・・・幻想的だそうです・・・

我が家のキッチンに飾った、ピンク色がかったアジサイの花も・・・綺麗に花瓶に
おさまっています・・・

小さな花がこんもりと集まって咲く、アジサイの花は・・・見ごたえのある、素敵な
花です。

アジサイの花は、ドライになっても絵になる花です。
アジサイの花のドライは・・・素敵な色へと変化を、していって・・・
切り花にしても、目を楽しませてくれます。

アジサイの花は、一枝の花が・・・色の変化してゆく様子が・・・とても、いい・・・

人間もその時々に、変化をしながら・・・美しく咲き変わっていくと・・・
きっと・・・人の目に魅力的に映るんでしょうね・・・

自然に変化をしてゆく・・・そんなふうに、生きてゆきたい・・・

何処かで何かが、止まってしまわないように・・・時代に乗って・・・
年齢を受け入れて・・・柔軟な姿勢で・・・

アジサイの花をみていると、いつもそんなふうに、感じてしまうのです。

































2017年6月23日金曜日

納豆焼きにマヨネーズとニラで、臭くない・・・

以前に納豆焼きを作った時は、臭かった・・・けど・・・確かにお味は、イマイチでした。

納豆焼きにマヨネーズとニラを足したら、臭くない・・・
小麦粉ときな粉と片栗粉も、水を少量も足しました。

そんな納豆焼きを、オリーブオイルで焼いてみたら・・・なんだか、とってもいい香りが
したのでした。

この納豆焼きは、美味しいかもね・・・予感は的中で、美味しかったです。

ランチに、人参とセロリの蒸し焼きと、納豆焼きをお皿に盛って・・・

主食は、全粒粉パンに小豆あんをのせた、あんトーストです。

あんトーストは、名古屋の出です。美味しいので気に入っています。

私は、納豆のにおいが苦手です。納豆焼きにマヨネーズとニラを、足せばいいんだね・・・

納豆はお味が個性的すぎて・・・納豆を使った、料理レシピが思い浮かばずにいたの
ですが・・・

納豆の料理レシピがひとつ、増えました・・・

納豆焼きは、スプーンで納豆をすくって、フライパンに落として、焼きます。

こんな感じの、納豆料理もたまには、いいかもしれない・・・

納豆は健康にも美容にも、いいので・・・食べたいです。

納豆を使った料理が、いい香りだなんて・・・まるで・・・夢みたい・・・













2017年6月22日木曜日

エビフライとニラの卵とじで、肌の華やかさを補う。

エビやニラは肌の華やかさを、補ってくれるようです・・・肌本来に華やかさがあるって
・・・とても、素敵じゃあないですか・・・

この料理に使っているエビフライは、とっても小さいエビフライです。スーパーマーケットのイオンの、火水市で売っている小さな、お手頃価格のエビフライなのです。

このエビフライを、1人分に一つだけを使います。しっぽも食べます。

ニラは、適当にカットして・・・フライパンに、たっぷりといれます。

水を少しと、醤油と黒蜜と唐辛子粉を、お好みで入れてください。エビフライをニラの上にのせて・・・はじめは、フライパンに蓋をしてね・・・

フライパンの中の水分が、煮立ってきたら・・・蓋を外して・・・ニラに火をとうします。ニラが煮えたら、溶き卵をまわしかけて・・・卵をふんわりと固まらせて・・・
出来上がり・・・


ライスは、1人分に100グラムをあたためて、お皿に盛って・・・
エビフライとニラの卵とじを、ライスにのっけてください。

味噌汁や、アサリやシジミのスープを添えると、美味しいです。

ニラと卵は、お味の相性がいいみたいなので・・・ニラとかき卵のスープも、いいと
思います。

ニラは独特の強い香りが、食欲をそそります。
ニラは、餃子や春巻きに入れたり・・・ニラのおひたしにしたり・・・

ニラを食べているだけで、肌に華やかさが、出て来るなんて・・・

でもね、ニラばっかりを、食べたりしないでね・・・

エビフライも、たくさん食べたりしないでね・・・

少量をコンスタントに、食べることをおすすめします。お腹が空いたら、少量の間食を
とってください。

ガハガハ食べたら・・・きっと・・・胃拡張になってしまいます・・・
お気を付けあそばせ・・・



































2017年6月21日水曜日

春巻きは揚げません・パリッと焼きます。

春巻きは、好きです。我が家では、春巻きは揚げません。
オーブントースターで、パリッと焼きます。

フルーツと、味付け挽き肉と、千切り大根を入れて巻いた春巻きは、美味しいので好きです。オリジナルメニューなのです・・・

千切り大根は、よく使っています。

フルーツの春巻きには、スイートチリソースをのせて、いただきます。

そして、にらと炒り卵と、味付け挽き肉のミニ春巻きも、美味しいです。このミニ春巻き
には、豆板醤と寿司酢と、醤油とごま油のタレをのせて、いただきます。

春巻きは、オーブントースターで焼くと、パリッとしてあっさりとして・・・美味しいです。

大根は、脂肪をとうざけるようですし・・・にらは、肌の華やかさを補ってくれるよう
です・・・

オイルは、良質のオイルをとる事を、おすすめします。オイルは、料理には付き物です。
オイルを、取り過ぎないように、注意をしながら・・・日頃の料理をしてゆくと、いいと
思います。

春巻きは、お好みの具材で、具材どうしのお味の相性がいいものならば、何を入れて
巻いても美味しいですし・・・いいと思います。ただし、水分をきってください。

しらたきをざく切りにして、味付け挽き肉とにらと、さつま芋を炒って・・・水分を
とばしてから、春巻きにしても美味しいです。

挽き肉は、ザルに入れて、熱湯をまわしかけてから、炒めると肉の臭みが和らぎます。

オイルは、最近では健康にも美容にもいいと、言われています。でも、程ってゆうもの
があります。オイルを、カットできるところは、カットしたほうがベターだと、思い
ます。

家ご飯は、好きな材料を美味しく調理すればいいんです・・・
難しいこと抜きです・・・お手頃価格も大事です・・・



































洋食のお弁当のランチボックスを、用意して・・・

私は、まんま西洋崇拝者ではないけれど・・・西洋の文化には、憧れめいた気持ちを密かに、持っています。異国の文化を、日常生活に取り入れてみたいと、感じています。

日本の良さも、知っていて・・・西洋からの逆輸入された、洗練された日本文化も、素敵
です。

お料理の世界も・・・和食のお弁当も好きです。洋食のお弁当のランチボックスを、用意
してみたい・・・

お手頃価格で美味しくて、見た目も素敵に作りたいです。

米粉パンや、茶色のパンを使ったり・・・そば粉のショートパスタを、使ったり・・・

肉や魚やチーズを洋風に、調理して・・・カッテージチーズをつかった野菜のサラダや、
マスタードソースで和えた蒸し野菜や・・・

でもね、ニンニクは使わないで・・・他の香り野菜を、使ってね・・・

綺麗な容器も、お手頃価格で探してみましょう。ソースを入れる別の小さな容器も、探してみましょう。

グラスは足付きの物がいいかな・・・小さなポットにコーヒーを、用意して・・・

折りたたみ式の椅子に、小さなテーブルを用意して・・・さっそく、箱根の蘆ノ湖畔で
ランチを、頂いてみようかな・・・

アルバイトを始めるので、お給料をもらったら、楽しい計画をいっぱいたててみよう・・・

お金は、たくさんは使えないけれど・・・

ブックオフで購入したロード出版から出版されている、ランチボックスと言う本が、
とても参考になっているのです。

デートの時にお弁当を用意するって、不安になったりしますよね・・・

私は、そんな時には、サンドイッチをおすすめします。ロングパスタが、くっついちゃって、嫌な思いをしたり・・・ライスのあたたかいうちに、お弁当箱の蓋を閉めちゃって、
お弁当箱の中に汗かいちゃったとかね・・・

サンドイッチにすると、比較的に失敗がないのです。ハムサンドやチーズサンドは、簡単
です。別の容器に、カットフルーツや、鶏の唐揚げや・・・蒸し野菜や・・・

簡単で綺麗に見えて、美味しいものを、おすすめします。

洋風のランチボックスを、ぜひ、作ってみたいです。























2017年6月20日火曜日

ブタフィレステーキって脂肪少なめで、いいみたい

ブタフィレって、独特のにおいがあるのですが・・・ブタフィレステーキって脂肪少なめ
で、いいみたい・・・ブタフィレがスーパーマーケットの棚に並んでいて・・・

スーパーマーケットの広告を、見て・・・ブタフィレがお安い時に、小さめのかたまりを
買ってきて・・・輪切りにして、ブタフィレのステーキを、焼いています・・・

オリーブオイルでも、バターでも、ごま油で焼いても美味しいです。タレは、豆板醤や
コチジャンか、黒蜜に醤油に唐辛子粉でも、美味しくて・・・

ご飯の時の付け合わせの野菜は、真っ赤なパプリカと玉ねぎ焼きと、リンゴ少しと、セロ
リの葉っぱを付けました。

ブタフィレのステーキは、1人分に2枚です。

朝食に、肉を食べる事が最近は、多くて・・・気に入っています。

ライスは、1人分に100グラムです。

ブタ肉は、目のたるみに・・・玉ねぎは、不眠に・・・いいようです・・・
パプリカは、ビタミンたっぷりです・・・

ブタフィレは、美味しくて脂肪少なめなので、ステーキ以外の調理方法を考えて、みたい
です。

ブタフィレは、スパーマーケットの広告を見て・・・お値段がお安い時に、小さめのかたまりを買えば、比較的にお安く手に入ります。

食べているだけで、美容にもいいなんて・・・素敵でしょう・・・

我が家では、ブタ肉料理が多いです。牛肉は、ちとお値段が高いので・・・買い物かごに
は、入れません。

でもね、たまには牛どんでも作ってみようかな・・・と思います・・・





















2017年6月19日月曜日

血色のよくなるマグロのサラダ仕立てにしてピラフと

魚のお刺身は、我が家では生野菜と一緒に、サラダ仕立てにしてピラフと食べています。

スーパーマーケットの広告を、よく見ていて何曜日に何をお安く買うかを、決めています。お安く売っている、びんちょうマグロだけれども・・・サラダ仕立てにして、
コチジャンや豆板醤のドレッシングで、いただきます。

生野菜は、冷蔵庫にある野菜達を、せん切りにしてピラフの上にたっぷりとのせて・・・
せん切り生野菜の上に、びんちょうマグロのお刺身を、綺麗にのっけて・・・お味の
アクセントに唐辛子粉を、軽くふります。

そして、ドレッシングをのせて・・・出来上がり・・・

マグロは、血色不足の肌を綺麗にしてくれるようです・・・弱った爪にも、いいようです・・・

ピラフは、イオンのオリジナルブランドのトップバリューの、冷凍エビピラフです。

せん切り野菜のサラダは、お味がさっぱりしているので、このエビピラフがお味も合う
ようです。

電子レンジが無くても、フライパンで・・・エビピラフが、温められます。
私は、フライパンでエビピラフを、温めています・・・

セロリは、肌の滑らかさを補ってくれるようです・・・セロリもせん切り野菜のサラダに
混ぜちゃいましょう・・・

肌を綺麗に改善してくれる、マグロやセロリを使って・・・

サラダ仕立てにしたご飯を、食べたらいいと思います。

マグロもライスも、少量です・・・食べ過ぎに、ご注意ください。












2017年6月16日金曜日

そば粉のショートパスタや、ナイヤガラのサイダーや・・・御殿場アウトレットのサンクゼールで・・・

朝食に、フルーツのチョコレートソースのっけのブロシェットと、野菜サラダに薄焼き卵を、ワンプレートで・・・そして、小さめのワイングラスに御殿場アウトレットのサンクゼールで、購入した・・・ぶどうのナイヤガラのサイダーを、添えてみました。

それぞれの土地の特産品のフルーツで作っているサイダーが・・・美味しくて・・・お気に入りなのです。

時々購入しては、食事に添えてみたり・・・ティータイムに、添えてみたり・・・フルーツの香りも良くて・・・お味も美味しくて・・・素敵な朝食に、朝から楽しい思いを、
しました。

御殿場アウトレットのサンクゼールでは、そば粉のショートパスタも、購入しました。

そば粉のショートパスタを、1人分に40グラムから50グラムくらいの量を、茹でます。お味はお好みで・・・バターや、オリーブオイルで和えたり・・・私は、塩少量と唐辛子粉少量を、味のアクセントにして・・・カットトマトと青菜を、トッピングにして・・・そば粉のショートパスタも、お気に入りなのです。

そば粉のショートパスタに添える、おかずは・・・野菜サラダに、茹でブタや、茹でタコや、茹でイカや、茹でエビや・・・茹で卵でも、美味しいです。

そんな、そば粉のショートパスタの朝食に、ナイヤガラのサイダーを添えたら・・・ロマンチックな朝食メニューになります。

小さめのワイングラスを、キッチンの棚に並べておくと、キッチンが綺麗だし・・・便利です。

いいワイングラスは、リサイクルショップで探すと、お手頃価格で手に入ります。よく見て、探し出してみてください。

2017年6月15日木曜日

バラの絵本は、お気に入りの本です・・・

バラの絵本って言う、綺麗でチャーミングな絵本を、図書館で見つけました。農山漁村文化協会から出版されている、絵本です。

そだててあそぼうシリーズの、バラの絵本なのです。うのあきらさんの絵が、可愛らしくて・・・退廃的な目つきの、チャーミングな顔の女の子や・・・絵でしか表現できないような、顔の表情がとてもいいと思います。

バラの絵本で描かれている、天使や女の子の絵も、バラの花以上に、愛らしくて・・・はやしいさむさんの文章も、読みやすくて・・・この本は、欲しいな・・・バラに関しての綺麗な本が、欲しいです。

バラのお菓子と言う、バラの花を題材にした本を、一冊持っています。バラの花を題材にした本で、自分の感性に合う本が、あんまりないのです。

そんなふうに、感じている人って、案外と多いのではないでしょうか・・・確かに本にすると、ページ数も多くなくては、いけないし・・・難しいなって思うのですが・・・自分の好きな本だけが、自分の本棚に並べてあるってことに、心がふるえてしまうのです・・・

綺麗な写真集や、チャーミングな絵や・・・バラの花を題材にした本は、素朴すぎないことや、ゴテゴテしすぎないことや・・・注文は、あるのですが・・・素敵な本を、眺めたいです。

2017年6月8日木曜日

刺繡を身頃全体にちりばめたビスチェを、作ってみたいな・・・

エレガントな刺繡を身頃全体にちりばめたビスチェを、作ってみたいです。ビスチェと言っても、肩は露出しないで、ぴたっとした薄手のTシャツを、ビスチェの下に着てね・・・

ビスチェにスカート部分を縫い付けて、ビスチェワンピにしても、いいかな・・・ここの
ところ、またまた手仕事をしたくなって、きたのですが・・・現実には、手が動いていません。

頭の中だけで、いっぱいです。

アルバイトも、しなくてはと考えながら・・・現実に動きが、出始めれば、時間の合間をぬって手仕事を、始めると思うのですが・・・

古くなった黒色のワンピースを、一つほどいて・・・ピンク色のサテン地のパジャマが、壊れてきているので・・・もったいないから、このパジャマの布地を、ビスチェに縫い直して、古くなった黒色のワンピースの布地で、スカート部分を縫おうかな・・・そうすれば、材料費がかからないし・・・サテン地は薄地なので、2枚重ねて縫って、肩ひもを付ければ、ビスチェの下に、薄手のセーターも着られるし・・・

ピンク色と黒色の組み合わせは、大好きなので・・・素敵なビスチェワンピが、できそうです。

ウーン、だいぶやる気になってきたぞ・・・スカート部分は、膝が隠れた方がいいな・・・刺繍糸は、黒色を使って・・・近いうちに寸法を、測って・・・もう一つ
ビスチェに、縫い直したい洋服も、あるので・・・つずけて2枚の洋服を、縫って・・・

やっぱり、黒色が好きだから、もっと意識して黒色の洋服を、縫ってみたいな・・・このビスチェワンピは、綺麗かもしれません・・・楽しみです。

2017年6月7日水曜日

イカステーキで、肌を綺麗にして・・・大根やきゅうりのサラダで、脂肪太りを防ぎます・・・

イカは、肌の血行を良くするそうです。大根やきゅうりのサラダは、脂肪太りを、改善するそうです。

イカをオリーブオイルで、焼いて・・・せん切り大根と、せん切りきゅうりと、蒸しモヤシのサラダを、一緒にお皿に盛って・・・グレープフルーツをむいて、二房添えます。主食は、ライスでもヌードルでも、パンでも、お好みで・・・

クコの実ソースでも、ゴマ酢ソースでも、どちらでもお好みで・・・イカはスーパーマーケットの安売りデイに、魚コーナーに並んでいる・・・四角くカットした、身の厚い、白色のイカがお手頃価格で、いいと思います。

1人分は、イカ一枚の三分の一をカットして、焼きます。蒸しモヤシは、我が家では頻繫に、食卓にのっています。

モヤシは、不眠にもいいそうです。せん切り大根とせん切りきゅうりは、さっぱりしたお味です。脂肪太りを大根やきゅうりのサラダが、防いでくれるのは、理解ができます。

クコの実もゴマも、肌を綺麗にするようです。クコの実は、熱湯でもどしてから、ゴマも乳鉢ですってから、寿司酢・塩・醤油・オリーブオイルを各少量で、良く混ぜてソースを作ります。

肌のきめを整えたり・・・肌に艶や、華かさを感じさせるためには、体の内側から整えてゆくと、いいです・・・くれぐれも、ライスやヌードルやパンを、たくさん食べ過ぎない
ように、してくださいね。糖質をたくさん食べ過ぎると、体の肉がぶら下がったようになって、太りすぎます・・・

何でもすぐには、効果は出ません・・・気を長くもってください・・・食事を適量食べていると、少しずつですが効果が出てきて・・・励みになります。

ライスを200グラムを、一食なんて・・・量が多過ぎます。私は、100グラムでいいと思います。体の大きさや、体をよく動かすかどうかでも、ライスの量の適量は、違ってきますが・・・極端にいきなり小食にしてしまうと・・・リバウンドするので、注意してください・・・

パックご飯が便利です。私も、パックご飯を食べています。ぜひ、どうぞ・・・

2017年6月6日火曜日

白色のドクダミの花が庭に咲いています・・・ドクダミは、葉っぱも可愛い・・・

我が家の庭には、今白色のドクダミの花が、咲いています・・・ドクダミは、葉っぱも可愛い・・・ドクダミって、薬草で、雑草で・・・ドクダミの花は、空き地に咲いていたりします。

ドクダミの白色の花をカットして、花瓶にさしてみてください・・・可愛い、花あし
らいになります・・・

ドクダミの花を、一輪挿しにしてもいいし・・・ドクダミの花を、たくさん花瓶に飾っても、いいし・・・

ドクダミの花と、他の植物と飾っても、素敵です・・・ドクダミの葉っぱの付き方も、花の邪魔をしなくて、よくできたいい子です・・・雑草にも、綺麗な花があります。

花屋さんに売っている、とりどりのカラーの、大きな花も・・・華やかで、綺麗ですが・・・雑草も、なかなかです・・・雑草と言う、先入観をすてて、室内に飾ってみてください・・・

道ばたの草は、ワンちゃんがおしっこを、かけていそうなので・・・気をつけてください。御殿場東山湖周辺に植えてある、アジサイが・・・ぼちぼち咲きはじめています・・・

花を美しく魅せる、工夫を考えています。せっかく美しく咲く花なのだから・・・道行く人に、花を見て和んで欲しいです。ただ、花苗を植えているだけでなくて・・・もっと咲いている花を、美しく見せたいのです・・・

鉢や、棚や、石や、ベンチや、フェンスや、オブジェを、使ってもいいと思います。ぱっと見た感じで、違いを感じて欲しいです。

さあ・・・どうしたらいいかと、頭を悩ませているのです。

ドライアイ・目のたるみ・肌の血色不足を、補うクコの実ソースをレシピに、加えて・・・

クコの実ソースは、真っ赤なソースで・・・なんだか、体に良さそうです。

体にいいと言う事は、美容にもいいのです・・・

ドライアイ・目のたるみや爪にも・肌の血色不足にも、クコの実はいいみたい・・・クコの実ソースは、簡単にできちゃうので、おためしください。

ライスやヌードルに、しらす干しをのせて、クコの実ソースをのせたり・・・蒸し大根や千切り大根や、せん切りきゅうりや、小松菜のおひたし等に、クコの実ソースをのせたり・・・もちろん、野菜サラダにも、茶わん蒸しにも、クコの実ソースをのせたり
・・・肉を焼いたり、茹でたりしたのに、クコの実ソースをのせても、美味しいです。

いろいろと、応用ができます。過ぎたるは、なんとかなので・・・食べ過ぎないように、してね・・・

まずクコの実を、熱湯でもどしてから、お湯を捨てたら、乳鉢ですります。一度にたくさんの量を、作り過ぎない方がいいでしょう・・・塩少量・寿司酢少量・醤油少量・オリーブオイル少量に、すったクコの実をよく混ぜて、出来上がりです。

ドレッシングと思ってください。小松菜も爪と、血色不足にも、いいみたいです。肌の血色不足は、肌の華やかさが、足りません・・・顔が綺麗に、映りません・・・小松菜のおひたしを、加えた野菜サラダに、黒蒸し大豆をトッピングして、クコの実ソースをのせてみて、ください・・・肌が真珠のように、輝いたら素敵ですね・・・

同じ食材ばかりを、食べるのではなくて・・・これから、体と美容にいいオリジナルレシピを、記事にのせてゆきますので・・・乞うご期待を・・・

ビタミンたっぷりのパプリカポケットライスと、人参のコールドポタージュのランチを・・・

これからの季節は、晴れ間の陽ざしが、強くなってきます・・・日中は、気温が高くなってくるので、体の対策をたてなくては・・・

真っ赤なパプリカポケットライスに、オレンジ色の人参のコールドポタージュは、いかが・・・パプリカポケットには、挽き肉とライスを、カレー味付けで炒めて詰めています。

パプリカポケットライスは、フライパンで蓋をして蒸し焼きにしています。お好みで、チーズをライスに混ぜても、美味しいです・・・人参を塩と唐辛子粉で味付けて、やわらかく煮ておいて・・・冷めたらバーミックスで、ガーっとしてください。

ミルクもクリームもいれなくても、美味しいポタージュスープが、できます。パプリカも人参も、ビタミンたっぷりで、お肌にも、癌にもいいのです・・・

パプリカが、やわらかくって・・・ナイフとフォークで、いただきましょう・・・ワイングラスに注いだ、人参のコールドポタージュも・・・とても綺麗です・・・こんなランチを、お外でいかがですか・・・

少し手をかけた、家ご飯を、いかがですか・・・ハイカラなお食事が、苦手な人もいるけれど・・・体にも、美容にもよくて・・・よそ行き気分の、ランチなのです。

家の中でランチを、いただく時には、パパっとテーブル周りのおかたずけを、忘れずに・・・頭の中の、交通整理はおかたずけに、表れてしまうみたい・・・私も、気を付けて・・・おかたずけに、励みたいです。

2017年6月5日月曜日

裾野市のエコハウスで・・・欲しかった茹で卵器を、お安くね・・・

裾野市にあるリサイクルショップの、エコハウスで・・・欲しかった茹で卵器を、お安く買ってきました。

茹で卵器は、とても便利です。東芝の商品です。茹で卵器は、ずっと前から、欲しかったのです。今では電子レンジが普及していて・・・茹で卵は、電子レンジで作っているみたい・・・

我が家でも、ちょっと前には、茹で卵を電子レンジで、作っていたのですが・・・今我が家には、電子レンジがありません。キッチンに電子レンジを、置きたくないのです。小さな可愛い茹で卵器で、茹で卵を作れると思うと、嬉しいです。

買ってきた茹で卵器で、さっそく茹で卵を作ってみたら・・・美味しく茹で卵が、出来上がりました。茹で卵は、オイルを使わずに調理ができて・・・茹で卵には、マヨネーズソースも、のせません。過ぎたるは、何とかなので・・・たくさんは茹で卵は、食べませんが・・・これからは、茹で卵を作るのが、楽しみになったのです。

リサイクルショップに出かけることは、大好きで・・・すんごく、おもしろいのです。何が置いてあるか・・・その日の出会いは・・・とても、楽しいです。予期をしていない事は、驚きです。

リサイクルショップは、いい意味での驚きが、たくさんあって・・・エコハウスの棚を見ていたら、古い箱に入った茹で卵器を、見つけて・・・喜んで買ってきました。

まさかの出会いで、良かったです・・・他にも欲しい物が、あったのだけれど・・・順番に、少しずつ・・・アンティーク家具を集めたリサイクルショップも、あるみたいです。

そこにも、行ってみたいなあ・・・息抜きにもなるし・・・

珍しい物があったらいいなと思うし・・・楽しいし・・・

2017年6月3日土曜日

栗と鶏肉は、お味の相性がいいと思います・・・

栗と鶏肉のお料理との出会いは・・・ずっと以前にさかのぼって、高校時代のクラス会を、東京の神宮前にある南国酒家でした・・・

あんまり昔の事なので、その時の事は、栗と鶏肉のお料理だけしか、覚えていません。お醬油味で、少ししょっぱかったです。

でもね、栗と鶏肉は、相性がいいと思いました。栗は、胃腸をあたためたり、目のたるみや爪にも、いい作用をするらしいです。ダイソーに売っている、むき栗を使えば、簡単で美味しい栗料理を、楽しめます。

若い頃の私は、およその家の普段の食事なんて・・・さっぱりと、わからなかった・・・だいぶ後で、普通一般の人は、人の見ていないところに、あんまりお金を使わないってことを、理解しました。

私の母は牡牛座で、気難しいところも多かったですが・・・食事は、キチンと作ってくれました。子供時代は、そんなことも、よくわからなくて・・・牡牛座の人は、けっこう質にうるさいのです。そして、母方の祖父は、築地の魚屋で・・・普通一般の家庭の料理とは、違った料理を、食べさせてくれたみたい・・・

それが、私にとっては、いい影響だったみたい・・・インスタントラーメンは、ほとんど
食べませんでした。私は、わけもわからずに、それが、普通と思っていました。

今でも、私は何々のもとみたいな調味料を、ほとんど使いません。ずっとわからないままで、やってきたのです。若い頃のクラス会で出会った、栗と鶏肉のお料理を参考にして・・・栗と鶏肉のお料理を、楽しんでいます。

クルミやカシューナッツを、加えてもいいし・・・大根やさつま芋を、加えてもいいし・・・甘辛しょっぱの炒め煮にすると、栗と鶏肉のお料理は、美味しく仕上がります。栗は、お菓子にだけでなく・・・栗ご飯だけでもなく・・・

ぜひ、他のお料理にも使うと、いいと思います。美味しい栗料理を、どうぞ、召し上がれ・・・

2017年6月1日木曜日

ピエール・ド・ロンサールと言うバラが、咲いています・・・

白色に、ほんの少しだけベージュ色がかかった、色合いのバラが・・・ピエール・ド・ロンサールが、咲きはじめました・・・

バラは、ツボミが、開きかけた時が、一番綺麗と感じます。庭に花が咲くと、嬉しいです。これだから・・・ガーデニングはやめられない・・・我が家のバラの花は、たくさんは咲きません。ピエール・ド・ロンサールの隣に、ピンク色の一重のバラが、少しだけ咲いています・・・そして、ミニバラの鉢も一鉢、ピエール・ド・ロンサールの脇に、置いてあります。

ミニバラも、咲いていて・・・バラのコーナーは、今はとても綺麗で、華やかです。

バラの苗のところには、アイアン製の塔を立てています。ミニバラの鉢は、ゴブレット型で自分で、ペイントをしました。バラのバックには、アジサイとススキが、いい感じに育っています。

バラと言うと、バラのアーチや、つるバラがフェンスにいっぱい絡まって、咲いている写真が、よく本に載っているのですが・・・我が家のバラは、低木です・・・アイアン製の塔が、効果的に目に映り・・・低木のバラを、美しく見せています。自分で、言うのも変ですが・・・我が家の
バラのコーナーは、とても綺麗だと、思います。

きょうのティータイムには、バラの香りの紅茶を、いただきました・・・バラが咲いたら・・・バラの香りの紅茶で、花養生をしましょう・・・

庭のベンチに腰かけて、ピエール・ド・ロンサールを、眺めながら・・・ロマンチックな思いに、浸って・・・これだから・・・ガーデニングはやめられない・・・

花は、たくさんなくてもいいのです・・・あんまり、花が多いと疲れてしまうのです・・・

2017年5月30日火曜日

脳は天然のいい香りを、かいだ時にだけ、緩むのかなあ・・・

脳は合成の香りを、かぎつずけていると・・・パニックになるらしい・・・脳は天然のいい香りを、かいだ時にだけ、緩むのかなあ・・・脳は自然のいい香りを、かぐとストレスが和らいで・・・ある意味動くのだそうです。

自然のいい香りって・・・食料品や、料理を作って食べる時にも、いい香りがしますよね・・・植物や木や花の香りも、いい香りがしますよね・・・天然の木や、葉っぱや、花のいい香りをかぐと・・・いい気持ちになるのは、脳が緩んだからなんですね。

私は、トイレのお掃除を、重曹と穀物酢でしています。

トイレのお掃除を、した後は、お酢の香りで爽やかです。このトイレ掃除は、お勧めします。お酢も、自然の香りなのです。酸っぱいと言えば・・・フルーツの香りも、好きです。

コーヒーの香りも、カレーの香りも、おやつや食事の時にも、脳は緩んでいるのですね・・・頭の中が日頃から、緊張しっぱなしで・・・合成の香りの芳香剤を、室内に置いてあったり・・・トイレにも合成の香りのにおい消しが、置いてあったりすると・・・知らないうちに、脳がパニック状態に、なっちゃうんですね。なんとなく想像が、できます。

においは、空気から鼻に入って・・・脳が緩んだり、パニックになったり・・・気お付けないと、いけないですね・・・知らないうちにとゆう事が、怖いです。

窓が開けられない、空調設備だけの高層ビルの中で・・・合成の香りを、かいでいる・・・革靴や、ネクタイや、ストッキングや・・・なんとなく、大変そう・・・脳が緩むことは、心の痛みにもいいんですね・・・香りのデフュウザーが、欲しいです。

花やフルーツの香りの、エッセンシャルオイルを、ふんわりと室内に流して・・・眠る前に部屋を、いい香りにして、脳を休ませてあげたいです。

ピンク色の花が6種類、少しずつですが咲いています・・・

ピンク色の花が6種類、少しずつですが咲いています・・・一重のバラ、ミニバラ、マーガレット、夏スミレとインパチェンス、雑草の6種類の花が、たくさんではないですが・・・庭を、彩っています。

ピンク色の花は、甘いと人は言いますが・・・やわらかい色どりの花は、好きなのです。きょうもホームセンターのD2に行って・・・白色と薄紫色の日日草を、お手頃価格で買ってきました。

日日草は白色とブルーの柄の焼き物の鉢に、植えました。ピンク色の花の優し気な色合いに、私は、癒されてます。庭のベンチに腰かけて、ピンク色の花達を、眺めていると・・・確かに私は少し気持ちが、良くなるのです。

ピンク色の花と言っても、グリーンカラーの葉っぱが、引き締め役になっていて・・・ベッタリと甘くは、ありません。ティータイムのお菓子の甘さが、気持ちを軽くするように・・・今は、少しの甘さが心地いいのです。

もっと気温が高くなると、庭は、白っぽい花達が咲いてきます。白色のドクダミの花に、白色のアジサイが咲いて・・・きょう植えた白色と薄紫色の、日日草が広がって咲き始めるのです。

花養生は、花を花と見ていても、花を頭で認識をしない人には、通用しないと思います。花を見て・・・綺麗と感じる人にだけ、花養生は可能です。

もともと花の色に、関心を持っていたり・・・植物を見て、多くのことを感じたりする人にとっては・・・植物達が、癒しになるのだと思います。

好き嫌いや、関心事にだけ、脳は、反応をしています。何に脳が反応をするのかで、人のタイプが、分かれているのだと、思います。

私には、花が癒しになります。あたたかなシーズンになると、よく庭に出て・・・ベンチに腰かけて、花を眺めています。

気持ちがいいと、花は咲いてくれます・・・どうしてら、いいのかなって考えることは、大事です・・・

2017年5月29日月曜日

脳から遠い、手のマッサージをしていて・・・痛みが、安らかになるのならば・・・

脳は直接的に近い距離が、苦手だそうです。拒絶反応が、起こるらしいのです・・・なんとなく、理解ができます。

脳から遠い、距離の手をマッサージしていて・・・痛みや心が、少しでも軽く、安らかになるようにと・・・手のマッサージのしかたを、考えて実行しています。

まず、肘から下に馬油スキンクリームを、手で塗ります。マッサージをするように、腕と手を温めるように、馬油スキンクリームを塗ります。手のひらを、まず親指で柔らかく押します・・・それから、親指付け根の合谷を、親指で押さえるように、押します・・・そして、手のひらの、手首の付け根部分を、親指で押して・・・反対側の手の甲の付け根部分を、親指で押します・・・

それから、肘の周りから手首の方へと、押して違和感のあるツボ部分を、優しく親指で押さえるように、押してゆきます。あんまり長い時間は、押して刺激をしすぎないように、注意しています。こんなことで、痛みや心が、安らかになるのならば・・・お安いごようです。

マッサージは、手を使っていて・・・スキンシップと、手あてです。考えたことは、マッサージを、始める時に・・・ラベンダーの香りを、香りのディフューザーで流して・・・ラベンダーの香りの馬油で、マッサージをすると、もっと効果的だと、思いました。

マッサージだけでなく、香りの力を借ります・・・

首筋や肩や肩甲骨周りも、軽くマッサージをすると、もっと効果的だと思います。脳が緩んで緊張が緩んで・・・痛みや心が、安らかになるのならば、とてもいい効果です。

痛みは、辛いです。腰痛持ちなので、わかります・・・香りの効果に、期待を寄せています・・・

2017年5月27日土曜日

ブラックワークの手仕事の、作品を作りたい・・・

古着に刺繡をしたり・・・自分で縫った洋服に、刺繡をしたり・・・手仕事に精を出して、楽しんでいます。

タオルに刺繡をしたり・・・縁編みを、レース糸で編んだりしたいのですが、漠然としていて、いい案がまとまりませんでした。

家庭画報の暮らし華やぐ魅惑のレースの記事を、眺めて・・・素敵なゲスト用の麻のタオルの写真を、見て・・・クッションカバーの写真を、見て・・・素敵だなあと思いながら・・・我が家も、もう少し綺麗な物が、欲しいなと考えました。

タオルはゲスト用ではなくて・・・自宅用にも、綺麗なほうがいいです。真っ白なワッフル地のタオルに、ブラック刺繡をして、縁編みは、黒色のレース糸で編みます。クッションも白地の着物の裏地に、ブラック刺繡をして、黒色のレース糸で縁編みを、付けます。

ピロケースも、もっと具体的ないい案が、出てきました。

漠然とあんな物が作りたいと、感じていても・・・実際に、具体的ないいイメージが湧いてこなければ、何も作れません。

ブラック刺繡の、ドレスを以前に写真で見た時に、あまりの素晴らしさに、驚いたことがあります。白地の布に、黒色の糸で刺繡をすると、モノトーンカラーで、洒落ていて・・・洗練されたデザインの、作品になります。

手仕事の、重量感もあります。父のお古の白色のシャツに、黒色の糸で刺繡をしたら、素敵によみがえりました。だんだんに、方向性が見えてきたのです・・・ピロケースには、部分的にブラック刺繡を、入れたいです。

すぐには、できませんが・・・家庭画報の綺麗な写真は、物作りのための、参考になっています。

繰り返し、繰り返し、ジッとページを眺めています・・・

2017年5月26日金曜日

御殿場、小麦のパンで・・・主食用のパンを探して・・・

日々繰り返している生活を、つまらないと感じている人も、多いと思います。私達家族は、何十年も前に、そんな危険性を感じて・・・このままでは、いけないと思いました。

ちょうどミネラルウォーターが、人々に認知された時代でした。東京の神宮前あたりでは、エビアン小僧が、歩いていたのでした。今だと笑っちゃうような、できごとでした。私達も、毎日飲んでいる水を、ミネラルウオーターに、変えました。そして、東京の六本木にある、イタリアンレストランに出かけてみたのです・・・

それからは、我が家でも、イタリア料理を、作り始めたのでした。その頃から、夏になると、野菜のコールドポタージュスープを、作り始めたのでした。そんなふうに、生活に変化をつけたり・・・料理も、楽しみました・・・ずっとそれが、続いていて・・・今は御殿場で、暮らし始めて・・・最近は、御殿場小麦にも、出かけるようになりました。

散歩がてら、御殿場小麦で茶色のパンを、探しています。歩いて出かけられる距離が、いいと思います。御殿場小麦は、朝何時に開店するのかな・・・朝食に、焼き立てパンが食べられたら、いいな・・・少しの量だけ、買って帰って・・・

日常生活が、つまらないと感じている人は、食生活を変えてみてもいいかな・・・足腰に負担がかからないように、テーブルと椅子で、生活してみたり・・・たくさんの量の、ご飯を食べるのではなくて・・・

汚いキッチンにサヨナラして・・・軽やかな生活を、してみない・・・もちろん、お財布と相談しながら・・・私も、お財布と相談しながら、日々の生活をしています。

パン屋さんでは、茶色のパンを探しているのです。

マッシュポテトをはさんだサンドイッチも、美味しいです・・・

マッシュポテトを作れる、じゃが芋のフレークをスーパーマーケットで、売っています。ミルクもバターも使わずに・・・熱湯と塩一つまみと粗びき黒コショウで、マッシュポテトを作ります。

トーストした食パンに、このマッシュポテトをたっぷりとぬって・・・

焼いたベーコンや、薄焼き卵や、カットトマトをはさんで、サンドイッチにすると美味しいです。

マッシュポテトは料理の付け合わせや、グラタンに普通一般は使います。でもね、マッシュポテトは、サンドイッチにすると、美味しいです。わざわざじゃが芋を蒸して、マッシュしなくても、手軽にできてしまう・・・じゃが芋のフレークは、便利です。

以前に、かぼちゃのフレークを買った事が、ありますが・・・これも、便利です。今度はこのフレーク状のじゃが芋を、使って、挽き肉炒めと、千切り湯通しキャベツの絞ったのを入れて、コロッケを作りたいです。

マッシュポテトのサンドイッチには、野菜と茹でブタのサラダを、一緒にお皿に盛って・・・やわらかいお味のサンドイッチなので・・・茹でブタには、紅しょうがと塩と醬油で、味付けをすると、お味がしまって美味しいです。

じゃが芋のフレークも紅しょうがも、イージーな料理ができる食材です。イージーは、素敵です。イージーは、好きです。毎日作る家ご飯は、難しいこと抜きにして・・・イージーで美味しければ、食べる人も、作る人も大満足です。

お鍋も、たくさんいらないです。調味料もシンプルにして・・・イージーで美味しい家ご飯を、どうぞ、召し上がれ・・・そうすれば、ママさんもご機嫌麗しいかもね・・・

大きめのバスケットに、動物のような足を付けてみたい・・・

大きめのバスケットを、リサイクルショップで探してみたいです・・・そして、動物のような足を付けて、おもしろい形に、してみたいです。

私のカントリースタイルと言う雑誌の中の、ページに大きめのバスケットに、足を付けた物がありました。私は、その足を動物の足にして・・・バスケットは、好きな色をかすって・・・おもしろい物入れに、したいです。

何を入れても、可愛いと思います。

円柱のポールを、ホームセンターで買ってきて・・・ポールを少しだけナイフで削って、やすりをかけて、ポールにペイントをしてみたら・・・足に毛とかを、細い筆で書き込んでも、おもしろそうです。そんな足をバスケットに、付けて・・・私は、キッチンに置いて、食料庫にしたいです。ストックの食料品を入れて置いておくと、キッチンが楽しそうです。

キッチンをかたずけながら・・・もっと、楽しいキッチンにしようと思っています。いつまで住んでいられるかも、わからない家ですが・・・せいぜいそんな事を考えて、気分を楽しくしていたいです。世の中の人は、楽しくしていると、お金を持っていると、勘違いします。工夫をしてと言えば・・・工夫、工夫と唱えて、何を工夫しているのか・・・どんな工夫をしたらいいのか、わからないみたいです・・・

乏しいお金の中から、自分の好きなインテリアに、お金を使っています。少しだけ手をかけた、家庭料理や・・・自分で作るインテリア雑貨の、おもしろさや・・・自分で楽しくているのです。

違いのわかる、感覚を身につけていただきたい・・・偉そうに言っているのではなくて・・・これも、自分の身を守っているだけの事です。自分のほうがと言う気持ちは、わかりますが・・・でも、自分は自分で、人は人なのですから・・・

何もしていない、楽しくない人はチョット・・・

2017年5月25日木曜日

薄紫色のじゃが芋の花が、咲きだして・・・

我が家の敷地のお隣は、畑になっていて・・・農作物も少しずつですが、たくさんの種類の野菜を、育てている畑なのです。

その広さが私には、好ましく思えるのです。大きな面積ではなくて・・・本格的な農作物の、育て方です。5月の終わりごろになると、御殿場東山付近では、じゃが芋の花が、咲きます。じゃが芋の花は、薄紫色です。

薄紫色のじゃが芋の花は、とても綺麗です。薄紫色のじゃが芋の花を見ると、小学校の低学年の頃を、思い出します。小学校でじゃが芋の育て方を、習いました。私はさっそく家の庭に、母からじゃが芋をもらって・・・半分にカットして、灰を付けて、土の中に植えてみました。

本当に植えたじゃが芋から、茎や葉が出てきました。

そして、薄紫色のじゃが芋の花が、咲きはじめました・・・その、じゃが芋の花が、なんて綺麗なんだろうと・・・感激をしたのでした・・・都会の高級ホテルのダイニングに、薄紫色のじゃが芋の花を飾ったら・・・都会の人達は、感激するかもしれない・・・カットしたじゃが芋の花が、花瓶にさして、どれくらいの時間がもつのかな・・・

バスケットに入れた、野菜を飾ったり・・・唐辛子を葉つきのまま、飾ったり・・・なすの花も、可愛いいです・・・林檎の花や、オレンジの花や・・・梨の花も・・・オリーブの枝も・・・

これらの植物は、少しノスタルジックさが・・・これ何だろうと・・・植物好き、花好きの人は、興味深く目にとめると思います。

都会の人は、忙しいのでゆっくりと、植物や花を眺めて・・・気持ちを緩めていただきたいです。

2017年5月24日水曜日

クッキーパンを、頻繁にオーブントースターで焼いています・・・

パソコンでのニュースに、自分でパンやお菓子を焼く、つまらない節約生活は、やめたほうがいいとありました。そして、自分でパンやお菓子を焼くと、作り過ぎて食べ過ぎると、ありました。

それは、程度問題で・・・あれをしたら、節約だの・・・あれをしたら無駄だの・・・外野が少しうるさいような気がします。

確かに自分でパンやお菓子を焼くと、普通一般的には、バター・ミルク・砂糖をけっこう使います。これって節約生活なのかなぁと、単純に疑問に思うのです・・・

パンやお菓子を焼く時には、この材料を使わなくては・・・ここから私は、脱却をしました。健康的でお手頃価格のクッキーパンを、頻繫にオーブントースターで焼いています・・・

このクッキーパンは、バターもミルクも使いません。オリーブオイルを、少しだけ使います。自慢話だはなくて、そんなに経済的な余裕がないので・・・よく、考えてみたら・・・そんなふうに、なったのでした。

クッキーパンの由来は、パンよりも、表面がカリッとしていて・・・クッキーよりも、やわらかいので、クッキーパンになったのです。

自分で作る事は、何でもそうなのですが、お値段がお安く上がらなければ、意味が無いです。お弁当も、そうです。見せびらかすお弁当なんて・・・お弁当の、意味が無いです。

クッキーパンは、おまけに低糖質です。苦肉の策ですが、かえって成功したみたい・・・節約すると言っても、ストレスになってしまえば、長続きはしません。

節約・節約・貯金・貯金と一斉におんなじ方向に、走りだすのも、変だと思います。自分で出来る範囲が、前提です。自分で料理を作りたいから、キッチンを改造工事をするとか・・・キッチンツールを、しこたま買いこんだとか・・・それって、どこが節約なんですか・・・理解ができないです。

ふんわりとレモンが香る箱根ラスクの新商品を、おやつにして・・・

箱根ラスクの、新商品が出ました。ふんわりとレモンが香るレモンラスクの、新商品でおやつにして・・・

神奈川県の小田原では、レモンを栽培しています。片浦レモンサイダーや、レモンドロップや・・・もちろん、小田原みかんも元気ですが・・・箱根レモンラスクの材料のレモンも、小田原のレモンなのかな・・・

合成のフルーツの香りや味は、キツイです。自然の本物のフルーツの香りや味は、キツクなくて、ふんわりとしています。最近の子供達の中には、合成のフルーツの香りや味に慣れてしまい・・・ふんわりとした香りや味のフルーツの商品を、嫌がることもあるみたいです。

確かに合成のフルーツの味の、ぜりーは、キツイ味です。

箱根レモンラスクの香りや味は、ふんわりとしていて、いい感じです。箱根ラスクは、バリバリとたくさん食べる物じゃあないです・・・お味を楽しみながら・・・お茶と一緒にティータイムに楽しむと、いいと思います。

一度にたくさんお菓子を、食べ過ぎないように注意をしましょう・・・ストレスでつい食べたくなってしまうことも、あるのですが・・・お菓子は、かなりのお砂糖が、入っています。

私も、自分にそう言い聞かせています。都会の空調設備だけの室内で過ごしていたり・・・仕事場だったりすると・・・味覚の調子がくるいそうです。

たまにはお外に出て、自然の風を感じることも、いいかもしれません・・・現代人は、フルーツ離れを
しているそうです。

フルーツは、美味しいです・・・ぜひ、どうぞ、召し上がってください・・・

ピンク色の、夏スミレとインパチェンスとアイビーを、寄せ植えにして・・・

ホームセンターのD2で、ピンク色の夏スミレとインパチェンスを、買ってきました。お手頃価格だったので、嬉しかったです。

そのピンク色の花を二株とアイビーを、組み合わせて・・・寄せ植えに、しました。鉢は足付きのプラスチック製で、グリーンカラーやゴールドカラーを、自分でペイントした物です。ピンク色の花とグリーンカラーのアイビーに、グリーン系の色の鉢で・・・ピンク色とグリーンカラーでまとめた、とても、綺麗な鉢植えが出来上がりました。

この寄せ植えの隣には、ゴブレット型のプラスチック製の自分でペイントした鉢に、ワイヤープランツだけを植えた鉢植えを、置いてあります。庭のベンチの右脇に、この二つの鉢植えを、置いて
あります。

ベンチに腰掛けると、右脇の二つの鉢植えが、とても近い位置に感じられます。ワイヤープランツだけの鉢植えも、なかなかいいです。ワイヤープランツやプミラだけの鉢植えも、洒落ていると思います。

グリーンカラーだけの鉢植えと、花の咲く鉢植えを、並べて置くと、お洒落な感じになると思います。鉢ってついつい増えてしまうのですが・・・気を付けて、いい感じの庭にしたいです。

ピンク色の夏スミレとインパチェンスの、甘めの色を・・・グリーンカラーのアイビーと鉢で、引き締めています・・・ワイヤープランツも、引き締め役です・・・ピンク色や白色やクリーム色の花は、脇役っぽいですが・・・主張が強すぎない花なので、見ていても疲れません。とても、可愛い色の花なのです・・・

2017年5月23日火曜日

焼きウドンは、お助けメニューなのです・・・

焼きウドンは、しょっちゅう作らないけれど・・・焼きウドンは、お助けメニューなのです・・・茹でウドンを、フライパンで炒めてしまえば、簡単で美味しいです。

ランチにキムチ入り、醬油プラスでオリーブオイルで炒めた、焼きウドンに、蒸しモヤシや野菜サラダをのっけてみました。本当はランチに、バナナとキウイフルーツの、ブロシェットのトローリチョコレートソースを、かけたかったのですが・・・バナナが無くなってしまったのです・仕方がないので、キウイフルーツだけの、ブロシェットを作りました。

キウイフルーツのブロシェットのお皿のとなりに、焼きウドンをのせました。この焼きウドンは、1人分をウドン半分量です。美味しかったです。

焼きウドンも、具えを一緒に炒めてしまえば、簡単でいいお助けメニューなのです・・・椎茸に挽き肉を詰めて、蒸し焼きにしたり・・・カレー味付けにした野菜と挽き肉のそぼろを、焼きウドンにたっぷりとのっけても、いいかな・・・冷蔵庫内になんにもない時には、モヤシやキャベツを、ウドンと一緒に、炒めてもいいです・・・蒸しウドンは、お腹に優しいです。

ウドンだけだと、栄養失調症になってしまうので、簡単に作れるウドンレシピを、工夫されるといいと思います。ウドンは、キムチとも合います。

モチモチとした口触りのいい蒸しウドンは、干しウドンよりも調理方法が、楽ちんです。また、近いうちにキムチ焼きウドンを、作るつもりです・・・

2017年5月22日月曜日

チューリップの葉っぱをキッチンに飾って・・・ウン、なかなかいい・・・

チューリップの花が、お終いになって・・・葉っぱがあんまり綺麗だったので、葉っぱを、キッチンに飾りました・・・

スッと長く伸びたチューリップの葉っぱは、スッキリとしていて・・・ウン、なかなかいい・・・おまけに出てきた、チューリップの小さなツボミが・・・ウン、なかなかいい・・・本屋さんでガーデニングの本を、時々眺めるのですが・・・私のテーマと違っていて・・・どのガーデニングの本の庭も、花がたくさん咲き過ぎていて・・・花の世話も、大変そうだし、いっぱい咲き過ぎている、花の写真を見ていると、少し疲れるのです・・・

公園内に花がたくさん咲いていても、疲れないのですが・・・我が家の庭に、あんなにいっぱいの
花が咲いたら・・・疲れてしまいそうです・・・

私は、庭にもともと生えている植物と、鉢植えの花を組み合わせて・・・花の姿、形、色と鉢を、どんなふうに効果的に、飾ろうかと考えています・・・我が家の庭は、普通のガーデニングの本の写真と比べると、咲く花は少ないです・・・でも、それじゃあ写真に撮ると、花が部分的過ぎて、ガーデニングの本の写真のようには、ならないですね・・・

花の多い少ないは、好みですので、いい悪いでは、ないですが・・・ガーデニングと言うと、なんで花がいっぱいなのかなぁ・・・

よくわかりませんが、世の中は、そうゆうものなのでしょうか・・・料理も、撮影用料理とか・・・料理の撮影では、なくて・・・

最近は、撮影用とかは、多くて、当たり前のことなのでしょうか・・・少し、疑問を感じています・・・撮影をしても、綺麗と、撮影のために、綺麗にしているとでは、違いますよね・・・

私は、撮影をしても綺麗な方がいいと思っています・・・撮影のために、綺麗にと言うと、いつもは手を抜いて、汚くて・・・それじゃあ、がっかりで、それって微妙に撮影した時に、でてしまうと思います・・・

2018年に咲かせるチューリップの鉢は、自分でペイントした、オリジナルの鉢を使って・・・チューリップの花と鉢の色の、バランスを考えたいと思っています・・・花が終わった後の葉っぱも、楽しんでね・・・

2017年5月21日日曜日

癒しの花養生を・・・居心地のいい庭で、バラのフレーバーの紅茶で花養生・・・

バラのフレーバーの紅茶で花養生なんて・・・居心地のいい庭のベンチに、座って・・・癒しの花養生を・・・

花を使った、花料理の花養生ツアーもあって・・・花は人間に何かを、伝えようとしている気がします・・・花屋さんの店先に並んだ、色とりどりの花も、庭や野原に咲いている、自然の花も・・・姿や、形や、色が人間から見ると、好ましく見えます・・・

花は好ましく見えるので・・・癒しになるのだと、思います・・・

我が家の庭にも、バラが咲きはじめました・・・たくさんは咲きません・・・バラの株は、3本だけ
です・・・ツボミが、幾つか付いています・・・少しだけしか、バラは咲きませんが・・・

バラは咲くと、とても綺麗です・・・

見切り品のマーガレットを、養生していたら、咲はじめました・・・赤色に近い濃いピンク色で、中心部分が小さく黄色です・・・華やかな、マーガレットです・・・

門の脇の木に下げているバスケットの、真っ白なロベリアは、周りの蔦の緑色の中に、浮かんでいて、爽やかな感じです・・・最後の力を、ふりしぼって咲いているビオラや・・・鉢に綺麗に収まっている、ピンク色の花の雑草は、雑草とは思えないくらい、綺麗に咲いています・・・

この花達は、全部癒しの花養生なのです・・・ティータイムには、バラのフレーバーの紅茶をいただきました・・・気温が高いので、片浦レモンサイダーも、冷やしていただきました・・・

ビオラやチューリップが、お終いなので、またお手頃価格の可愛い花を、植えましょうね・・・どうしたら、花を効果的に飾れるのか・・・花を植える鉢も、効果的に見せたいな・・・バラのフレーバーの紅茶の香りを、楽しみながら・・・頭をめぐらせているところです・・・

2017年5月20日土曜日

肉の油分は、悪いことばかりじゃあないです・・・ほどはありますが・・・


私は、前から腰が痛くなった時には、ハンバーグステーキを食べると・・・腰の痛みが少しだけやわらぐような、気がしていました・・・

肉の油分は、悪いことばかりじゃあないです・・・ほどはありますが・・・肉の油分は、取り過ぎると体に、悪さをするのですが・・・何でもそうですが・・・過ぎたるは、何とかで・・・ほどは、大事だと思います・・・

私の家族も、もうご立派な年配者です・・・少し前から、足腰ががくがくしているので・・・何とかしてあげたいと、考えて・・・肉の油分がいいかもしれないと。思い・・・ここのところ朝食に、時々小さめのハンバーグステーキを、焼いています・・・

ハンバーグステーキに、セロリと、玉ねぎのみじん切りを混ぜています・・・初夏になって、付け合わせのせん切りきゅうりのサラダも、美味しいです・・・

植物性の油分も、動物性の油分も、ほどを守って体に取り入れないと、寒く感じたり・・・肌が荒れたり・・・関節まわりにも、けんにも油分は、必要です・・・

少量ずつ、肉を食べていると、いつまでも元気だと、昔から言われています・・・

決まりきった定番朝ご飯から、脱却してみませんか・・・朝食を食べられること自体が、素晴らしい事です・・・骨がスカスカに、ならないように・・・たまには、肉の料理を少量の、朝食をいかがですか・・・ライスも少量でね・・・それでないと、太りキニーネを飲んでいるのと、おんなじで・・・お太り様に、なってしまうのです・・・

太るからイヤだと、家ご飯を怒って、やめてしまわないように・・・それは、量の問題なんです・・・

小さなハンバーグステーキは、簡単レシピです・・・ぐずぐずしていないで・・・さあ、作りましょうね・・・玉ねぎとセロリのみじん切りと、水で湿らせたパン粉と、塩少量と片栗粉と・・・後はお好きな調味料を、入れてね・・・ソースもお好きなように・・・お好みで・・・もちろん、挽き肉は使います・・・何でも適量は、大事です・・・

塩ブタのローストを焼いた肉汁に、グラスヌードルをよくからめて・・・

塩ブタのローストを焼いた時に、お皿にブタ肉の美味しい肉汁が、出ました・・・

肉汁ののったお皿に、水少量とオリーブオイルをたらして、味を調整してから、お皿をオーブントースターに入れて、肉汁を沸騰させます・・・もどしておいたグラスヌードルを、あたためた肉汁によくからめて、お皿に盛ります・・・

蒸しもやし、せん切りきゅうり、千切り大根、薄切り玉ねぎ、ざく切り三つ葉のサラダを、グラスヌードルにのっけて、その上に残りの塩ブタのローストをのっけて・・・仕上げに寿太郎ミカンドレッシングを、かけて・・・出来上がり・・・

美味しい肉汁で和えた、幅広のグラスヌードルと野菜サラダは、とても美味しいです・・・

肉とフルーツのお味の相性は、いいので・・・ミカンドレッシングは、美味しいです・・・煮物の煮汁は、だしが出ていて、美味しいので水でのばして、味付けを調整して、うどんスープにしても、いいです・・・

煮汁を捨てたら、もったいないです・・・スーパーマーケットのチラシを、よく見て安売りデイの目玉商品を、購入したり・・・チラシ広告を、よく見ていると、以外にお安くて美味しいものが、食べられるのです・・・

我が家は、少人数なので、お安くても少量だけを買います・・・チラシ広告を見ながら、料理レシピを、考えて献立表に、レシピを書き込みます・・・

無理な献立作りは、しません・・・300円の物を、10個買ったら、3000円です・・・

でもね、150円の物を、10個買ったら1500円になるのです・・・半額になります・・・1個いくらなのか・・・何個買ったらいくらになるのか・・・カゴの中の食材を、レジで精算する前に、ざっと暗算してみましょう・・・

頭の体操にもなるし・・・無駄も省けます・・・その日の買い物の、予算をたてましょう・・・買い物リストを、作ってね・・・

思いつきで食材を、購入すると、冷蔵庫内で食材が腐ります・・・お気をつけあそばせ・・・

2017年5月18日木曜日

小さめのデザインのおもしろい飾り椅子に・・・皮を張ると、素晴らしく洒落た椅子になります・・・

昔、まだ20歳台の後半の頃に、皮革工芸を習った事が、あります・・・

東京の洗足にあった、皮工房でした・・・そこの工房では、皮を使った物達の素敵さを、学びました・・・小さめのデザインのおもしろい飾り椅子に・・・皮を張ると、素晴らしく洒落た椅子になって・・・インテリアにとてもいい椅子が、出来上がります・・・

一点だけ、そのお洒落な椅子を、洗足の工房で作りました・・・

今でも部屋に、飾ってあります・・・他にもそこの工房の先生の個展に、出品された、椅子を何点か拝見しました・・・その椅子の、素晴らしい出来具合に、私は感心したのでした・・・その後に、自分でスツールに、皮を張ってみたりもしました・・・でも、あんなにデザインのおもしろい素敵な椅子には、出会えませんでした・・・

今から思い返せば、あの椅子達は、きっと先生のお知り合いの方が、作ったのだと、認識しました・・・ずっと昔、社会人になってからは、よく東京の下北沢や、自由が丘とかで、一点物の商品を、探して歩きました・・・工場で作る、大量生産品ではなくて・・・個人のショップに何点かだけ置いてある、一点物を好んでいたのです・・・

今でも、我が家には、リメイク作品や自分のオリジナルの物が、あります・・・私は水瓶座なので、変わった感じの物や、珍しい物が好きなのです・・・これからも、そんな路線は続きそうです・・・

それにしても・・・あの洒落た飾り椅子は・・・素敵でした・・・

2017年5月17日水曜日

塩ブタのローストに、三つ葉と玉ねぎの薄切りサラダで・・・寿太郎ミカンドレッシングで・・・

ブタ肉のかたまり肉の全面に塩をして、ラップでくるんで冷蔵庫内に、24時間以上ねかせておきました・・・ブタ肉の塩を洗って、水けを拭いて・・・ブタ肉に塩と、粗びき黒コショウをパラパラして、少し置いてから、オーブントースターで、じっくりとローストしました・・・

途中から、ブタ肉をローストしている、いい香りがしてきます・・・ブタ肉をローストしている間に、三つ葉のざく切りと玉ねぎの薄切りサラダを、用意しておきます・・・

ブタ肉が焼き上がる前に、ショーパスタを茹でて、葉ネギのざく切りと一緒に、オリーブオイルで炒めて、醬油少量と粗びき黒コショウで、味付けます・・・お皿に、ショートパスタと野菜サラダと、ローストしたブタ肉を、切り分けて盛りつけて、出来上がり・・・

仕上げに寿太郎ミカンドレッシングをのせてね・・・

ブタ肉は、バラのかたまりだったので・・・油分が多いのですが・・・美味しかったです・・・簡単レシピですが、気分は、贅沢で・・・仕上げに甘酸っぱい、ミカンドレッシングで、お味のバランスが、いいようです・・・

三つ葉のサラダも。香りが良くて、美味しいです・・・こんなランチは、いかがですか・・・本当に、美味しいので・・・ぜひ、お試しください・・・

ワンプレートの、こんな感じの料理が、好きです・・・神経質な感じでもなくて・・・少し田舎風で・・・少し洒落ていて・・・心も喜ぶ料理みたいです・・・

ツツジが咲いています・・・寝室と居間の部屋にも、花を飾ることにして・・・

ツツジが咲いていて・・・真っ白なツツジが、道路の脇にたくさん咲いていたり・・・我が家のキッチンにも、濃いピンク色と、薄いピンク色のツツジを、飾りました・・・

寝室と居間の部屋の棚にも、濃いピンク色のツツジを、飾りました・・・この濃いピンク色のツツジを、飾った花瓶は・・・透明なガラス製で、宝石のアクアマリンのような色で・・・棚の奥から探しだした花瓶です・・・

小さな焼き物のネコも、キッチンから寝室と居間の部屋に、移しました・・・寝室と居間の部屋は、まだまだこれからかたずけます・・・綿毛布の刺繡を終えたら・・・寝室と居間の部屋のテーブルの下にひく、裂き編みのラグを編むつもりです・・・

自分で作るので、時間がかかりますが・・・仕上がりが綺麗に出来ると、嬉しいです・・・材料費がお手頃価格で上がるように・・・こだわりもありますが・・・お手頃価格で、済ませられたら嬉しいです・・・

オリジナルな物を、置いてある、くつろげるいごごちのいい部屋に、したいと思っています・・・お外の植物をカットして、部屋に飾れば、部屋に華やかさも出ます・・・

雑誌や、お気に入りの本を眺めたりして、生活の参考にして・・・お洒落な、生活にしたいです・・・そんなふうに、生活をするのが好きなのです・・・インテリアスタイルを、綺麗にする事は、工夫をしないと・・・ものすごく、お金がかかってしまいます・・・

ただ漫然とお金をかけるなんて・・・我が家には、そんな経済的余裕は、ありません・・・自分で出来ることは、自分でします・・・それがまた、楽しいですし、私にはそれが、むいています・・・

自分に必要な情報をキャッチして、よく考えてみることは、無駄ではありません・・・私は、たぶんあまりにも現実的すぎる生活は、向きません・・・そして、水瓶座の私は、経済感覚が少し、普通一般と違っている事に、気がついてはいるのですが・・・

お買い物は、たぶん普通一般よりも、おもしろいと思います・・・なにしろ、これがこのお値段で・・・これは、お買い得価格だと感じると、少量を買うんです・・・

いつも、頭のすみっこにいろいろな思いが、あって・・・頭と心がふるえる事に、関しての情報収集を、心がけています・・・たぶん、いろいろな感情を、楽しんでいるのだと思います・・・これも、水瓶座だからかな・・・

2017年5月15日月曜日

綿毛布に刺繡を・・・まだ途中ですが・・・まず薄いグレーを、そして白色を刺して・・・

綿毛布に刺繡を・・・まだ途中ですが・・・まず薄いグレーを、そして白色を刺して・・・刺繡をされない人には、色糸を重ねる順番を決めてゆくと言う事が・・・よく解らないと、思いますが・・・色糸を重ねて刺してゆくと、立体的になって綺麗だと思います・・・

一番下の糸を刺している時には、あんまり綺麗に見えないかも・・・色糸を重ねてゆくと、だんだんに出来上がりが、見えてきます・・・ウエッジウッドの綿毛布を、綺麗に立体的に仕上げたくて・・・一番下の糸を、薄いグレーの毛糸で、ハート柄と葉っぱ柄を、刺しました・・・次に白色の毛糸で、葉っぱ柄を刺しています・・・

お天気のいい日には、お外で刺繡をしています・・・お外は、明るくて照明もいらないです・・・時々目が疲れると、グリーンの葉っぱや、庭に咲いてる花を眺めて、目と手を休めています・・・

あんまり、一生懸命に刺繡をしていると、体がだるくなりますが・・・仕上がりが、楽しみなので、暇をみては綿毛布に毛糸で、刺繡をしています・・・素敵な素材の毛布に、毛糸でステッチを入れると、高級感が出てきます・・・

そして、オリジナルの一つだけの、自分だけの、毛布になるのです・・・オーロラ姫のように、綺麗な寝具で、綺麗に眠りたいです・・・眠っている時間が、綺麗をつくるのだそうです・・・だから、綺麗な寝具にしましょうね・・・

色糸は、あと薄いグリーンと、濃いグリーンを重ねます・・・とても、素敵な毛布になりそうです・・・仕上がりが、楽しみです・・・

2017年5月13日土曜日

はじめに咲いたチューリップの花は、おしまいです・・・でもね、次に小さなツボミが、付いています・・・

ゴールデンウイーク真っ只中に、咲いたチューリップの花は、おしまいです・・・でもね、次に小さなツボミが、付いています・・・

今年のチューリップの花は、豊作です・・・きっと元肥のマグンバKや、きじゃくする液肥をチューリップに、あげていたからだと、思います・・・

チューリップの鉢に、濃い紫色のビオラも一緒に、咲いていて・・・チューリップの鉢は、ひと鉢だけれども、とても、存在感があります・・・ワイヤープランツと並べて、ベンチの脇に置いてあるのですが・・・ベンチに座ると、チューリップの花の精のエッセンスを、浴びているような気持ちに、なるのです・・・

花びらの縁に白色のフリンジが付いた、ピンク色と赤色のチューリップの花が、あんまり可愛いので・・・チューリップの花を見ていると、幸せな気持ちに、なるのです・・・

太ったトカゲちゃんも、庭をちょろちょろと、はって歩いています・・・ブンブンと羽音を鳴らして、大きな蜂や、小さな蜂も飛び回っています・・・我が家の目の前の公園内の木は、風に吹かれて揺れています・・・どこかで、ミミズクが鳴いています・・・昼夜逆転のミミズクかな・・・

こんなに自然の豊かな、里山暮らしをしていると・・・心がのんびりと、してきます・・・お金は無いけれど・・・気持ちは、のんびりと・・・

花の精にエッセンスをもらいながら・・・私は、まだ元気だぞ・・・まだまだこれから、頑張らなきゃ・・・自然体で、ゆきましょうね・・・そんなふうに、思うのです・・・

近沢レースのサックスブルーの日傘は、素敵・・・レースは、優雅ね・・・

ずっと昔から、近沢レースの商品は好きでした・・・自分でも、レース編みの巾着袋を編んで、ランジェリーを入れています・・・

引き出し付きの家具は、いらなくて・・・バスケットに、レース編みの巾着袋もよく合って・・・綺麗だと思います・・・

レースと言っても、あんまりベカベカにしすぎない方がいいと、思います・・・日傘は、日頃にあんまり欲しいと、思っていませんが・・・

ずっと以前から、近沢レースの日傘は、素敵だと思っています・・・サックス、ベージュ、ブラックの3色の日傘が、ディノスプレミアムに、掲載されていました・・・洋服と日傘とバックを、夏仕様にコーディネートしたら、素敵かも・・・

日傘をさしてしまうと、荷物が持てないので・・・日傘は、自分で購入した事が、ないけれど・・・夏仕様の和服姿の女性が、日傘をさして歩くことが、美しいと、言われているみたいだけれど・・・そうゆう、美しい人を見た事が、ありません・・・

秋田県には美人が、いるそうです・・・でもその秋田美人を、誰も見たことがないそうです・・・そして、和服を着た時には、ピンク色系のお化粧を・・・と言われていますが・・・

それも、イマイチぴんとこないです・・・和服伝説でしょうか・・・だからね!普通っぽい日傘は、ちょっとなんです・・・

近沢レースの日傘は、綺麗だと思います・・・サックスブルーの日傘は、素敵だなあ・・・日傘を持って外出して、置き忘れてしまわないように、折り畳み傘で、傘とおんなじ色の綺麗な袋付きの日傘が、あって・・・それが、いいな・・・

2017年5月11日木曜日

若い頃に、ランジェリー姿で爪の手入れや、髪の手入れや、体の手入れをして・・・

若い頃に、ランジェリー姿で爪の手入れや、髪の手入れや、体の手入れをして・・・そんな姿は誰にも、見せた事はないけれど・・・

小学生の頃にテレビ画面で見た、フランス映画のワンシーンに、バスローブを羽織って、髪に綺麗にバスタオルを巻いている、女優さんや・・・美容院のシーンで、頭におかまを被っていたり・・・美容のシーンが、とてもチャーミングに写っている女優さんの姿が、目に焼き付いています・・・こんな室内での、美容のシーンは女性は、好きだと思います・・・

普段には、なかなか人には見せない姿も、時にはいいものだと思います・・・ひそやかな自分だけの、楽しみです・・・でもね、今のアイドルの女の子達は、可愛く写った下着姿を、写真集にのせていたりして・・・ひそやかなランジェリー姿を、公開して・・・どう、可愛いでしょう・・・なんて・・・若いうちの特権です・・・

私も誰もいない部屋で、ランジェリー姿で爪の手入れや、髪の手入れや、体の手入れをしてみようかな・・・そんな事をしたって、年配者だから、可愛くないけれど・・・体を綺麗にする事は、もちろんだけれど・・・そうゆう行動を、忘れてたから・・・

そんな、ひそやかな楽しみを、大事にしたいと思っています・・・気分が大事ね・・・

昔から薬膳料理には、興味しんしんで・・・年配者になると、体型が気になります・・・

人ってある時を境い目に、いっきに老けてしまうこともありますよね・・・家族にせっせと、少量ずつ肉を食べさせて、います・・・

私も少量ずつ肉を、食べています・・・焼くよりも、サッと湯がいて、酢味噌ソースで野菜と一緒に、食べたりしています・・・

ロコモ症候群やサルコペニアは、こわいです。体の骨や筋肉や関節を、もっと大事にしなくては・・・だからね!昔から薬膳料理には、興味しんしんで・・・

年配者になると、体型が気になります・・・薬になってしまう食事も、食器も楽しんで・・・綺麗な盛り付けも、楽しみたいです・・・ブックオフでアールズ出版から出版されている・うつくし薬膳・の本を買ってきました。おもしろく眺めています・・・いろいろと参考になっています・・・30歳を過ぎると、体に厚みが出てきます・・・これって、どうにかなるものなら、どうにかしたいと、つねずね感じています・・・

体の変形も老化現象なのです・・・年配者になると、いかつい感じの体つきに、なってしまうのです・・・多少のぽっちゃりと、いかつい感じは違います・・・ですからね、年配者になると、遠くから見ても年配者だと、わかってしまうのです・・・

体が細いタイプの年配者でも、お腹が出ているので体型は、やっぱり年配者なのです・・・

糖質制限の食事にしていると、体のいかつさが、少しだけ気にならなくなります・・・食事のしかたで、老化現象は少しだけくい止める事が、できるようです・・・この、うつくし薬膳をよーく眺めて・・・またオリジナル料理レシピを、考えたいです・・・

ゆるやかな、老化を目指しています・・・

2017年5月8日月曜日

ティーゼリーに煮豆をのせた、スイーツはいかが・・・

ほうじ茶のゼリーをかためて、煮豆をのせた、おやつはいかが・・・

抹茶ゼリーに、白色生クリームと煮豆をのせた、おやつはいかが・・・

トウモロコシの髭のお茶に、つぶつぶコーンとグリンピースをのせた、おやつはいかが・・・

あんまり甘くない、スイーツだけれど・・・ティータイムに、こんなふうなティーゼリーは、いかが・・・

大人顔のティータイムって・・・チョット、ムフフだけれど・・・チョット、素敵です・・・冷たいゼリーがおやつの時には、あたたかなお茶にしましょうね・・・講談社から出版されている・甘ぜりー塩ゼリー・と言う本を、図書館から借りてきました・・・ゼリーの本です・・・

この本は、とても参考になりました。綺麗なゼリーの写真がお洒落におさまった本です・・・ゼリーの巾がグッと広がったような、気がします・・・

ほうじ茶のゼリーには、黒砂糖を少し入れます・・・ティーゼリーは、すっきりとしたお味に仕上げてみてください・・・紅茶のゼリーも、私はクリームもミルクも使わずに、琥珀色にすっきりとしたお味に、仕上げます・・・

ほうじ茶の羊羹を、御殿場田子の月で販売しています・・・このほうじ茶の羊羹は、食べてみたいです・・・香ばしい香りのほうじ茶は、好きです・・・トウモロコシの髭のお茶も、美味しいです・・・他にも美味しいお茶が、ありそうです・・・

いろいろなお茶を、試しに飲んでみて、ゼリーを作ってみたいです・・・すっきりとしたお味の、大人のぜりー・・・また一つ楽しみが、増えました・・・

2017年5月7日日曜日

おかずゼリーを、変わり寿司やサンドイッチに添えて・・・夏の朝食にいかが・・・

夏の朝食に、おかずゼリーを料理レシピに加えたいです・・・温泉卵や、蒸し鶏や、白身魚に野菜を足して、ゼリーでかためて・・・

ぜりー液は、塩や寿司酢や、白ワインで味付けて・・・透明なグラスにおかずゼリーを、作りましょう・・・キラキラ輝く朝日の中で、クリアなゼリーを、いただくのも素敵・・・

主食は、変わり寿司や、サンドイッチを作ってね・・・朝食は、朝の始まりの儀式だから、うんと綺麗なお食事にして・・・しっとりとした小雨の朝も・・・グレートンの曇りの朝も、落ちついた色調の朝です・・・

前の晩に、ゼリーをかためておけば、朝食の支度は簡単です・・・ハイカラすぎる食事が嫌いなパパさんも・・・お仕事がお休みの日のブランチは、奥さんとチョットお洒落な食事も、いいかなぁ・・・

タバコを吸うパパさんには、微妙な味はわからないかもしれません・・・主食の変わり寿司も、サンドイッチも、綺麗色の食材を、そろえれば・・・朝から、贅沢な気分が味わえます・・・

気分が、贅沢な事は、とても素敵です・・・本当の贅沢かもしれない・・・お手頃価格の食材なのに・・・気分は、贅沢なんて・・・私は、こうゆう事が人間の余裕を作ると、考えています・・・

花の飾り付けも、そうだと思います・・・めいっぱいのお金を、使う事ではなくて・・・効果的に・・・そういうふうにしていると、お金なんて無くても、気持ちの余裕を持っていられます・・・

夏の朝に、涼やかなぜりーと、あたたかな主食を盛って・・・夏のご馳走だと、思います・・・さっそく、近いうちにおかずゼリーを、作ってみましょう・・・

変に甘くない、ロマンチックさが大人可愛いとゆう事です・・・そうゆうのって好きだなあ・・・

美女と野獣の映画が、受けているようです・・・美女と野獣のお話しは、ロマンチックです・・・ハッピーエンドって、その後はどうだかわからないけれど・・・一応は、エンドがハッピーなことは、いいかな・・・

イヤミスの本も、受けているそうです・・・読んだ後がイヤな感じのミステリーだから、イヤミス・・・イヤな感じを、楽しむ人もいるんですね・・・

さみしい感じは、たまに楽しんでいるけれど・・・少しマゾ的かな・・・ロマンチックだけれども、変に甘くなくて大人可愛いって・・・

エレガントと言うのは、大人顔の印象で・・・ポルトガル製のクチポールゴアのゴールドカラーとホワイトカラーの、ツートンカラーのカトラリーと、ドイツ制のリッチェンホスシャンパングラスのゴールドハート柄を、組み合わせて・・・華やかでロマンチックなお食事を、普段に、お客様のためでなく、日常使いにして・・・奮発して、これ欲しいな・・・

この商品はディノスプレミアムに、掲載された物ですが・・・お外でのお食事を、セッティングして・・・
地模様の付いた、白色のお皿に・・・ワンプレートのお料理で・・・御殿場アオキの幅広のグラスヌードルに、蒸し鶏をさいて、イタリアンパセリものせて、イオンで売っているパクチードレッシングをのせて・・・その脇に、イカのステーキと、グリーンキウイと、紫玉ねぎの薄切りと蒸し絹サヤとトマトのサラダを盛って・・・

フルートシャンパングラスには、冷たい人参のポタージュスープを、入れて・・・デザートプレートには、市販のバニラアイスクリームに、自分で煮た甘くない林檎ジャムを添えて・・・幅広のグラスヌー
ドルは、熱湯でもどしてから、オリーブオイルであえてから提供します・・・

夏のランチにいかがですか・・・ゴールドカラーを使ったカトラリーと、シャンパングラスは、エレガントな大人可愛さもあります・・・青い空と、白い雲と、緑の木立と・・・うっとりするような、綺麗なランチはいかがでしょうか・・・

2017年5月5日金曜日

もち米のちまきに、タケノコと豚肉の甘辛煮を入れて・・・端午の節句に蒸しあげて・・・

もち米は、前の晩にたっぷりの水に、浸しておきます・・・調理をはじめる30分前に、ザルでもち米の水をきっておきます・・・

タケノコと豚肉の甘辛煮を、濃い味付けで煮ておきます・・・フライパンに、ゴマ油をたらして・・・水切りをしたもち米と、タケノコと豚肉の甘辛煮と、山椒粉と塩少量と醬油少量を、混ぜて炒めます・・・

味をなじませて・・・アルミホイルに、炒めたもち米を茶きんの形にして入れて、たっぷりの時間をかけて蒸します・・・

ちまきと言うと、たけかわに包んだものが一般的ですが・・・家で作る時は、アルミホイルに包んで蒸すほうが簡単で、安上がりです・・・構えて難しくすると、お料理するのが、プレッシャーで嫌になったりします・・・

イージーな調理方法にすると、美味しくてまた作りたくなります・・・マリッジブルーも、経済的理由とか、責任とか、不安とかでプレッシャーになってしまうのでしょうね・・・負担がなくなれば、心も軽くなります・・・

料理は、美味しければいいんです・・・堅苦しく、ああしなければいけないとか・・・考え過ぎなければいいんです・・・

楽ちんに生きましょうね・・・自分のために楽ちんに・・・難しいこと抜きです・・・このちまきは、銀紙で丸めた林檎のようです・・・

きょうは、このちまきに、せん切り大根とせん切りセロリと、玉ねぎの薄切りサラダに、イカステーキを添えました・・・たくさんの量を、食べません・・・蒸し器なんてなくても、お鍋でじか蒸しをすればいいんです・・・美味しかったです・・・

チョコレートソースとブルーベリージャムをのせた、フルーツブロシェットは、美味しかった・・・

以前にチョコレートソースをのせた、フルーツブロシェットの写真を、本で見つけました。これは、美味しそうだと思い・・・これは、朝食にいいなと思い・・・頭のすみっこにフルーツブロシェットの朝食を、おいておきました・・・

そして、やっとチョコレートソースをのせた、フルーツブロシェットの朝食を、作ったのでした・・・バナナとキウイフルーツを、交互に金串に刺して、ブルーベリージャムをのせてから、チョコレートソースをのせてみました・・・

主食は、卵焼きを挟んだサンドイッチにしました・・・お皿に、サンドイッチとフルーツブロシェットを、並べて・・・見た目もインパクトがあって、カッコ良く・・・とろけるチョコレートソースをのせた、バナナとキウイフルーツも美味しくて、塩味のサンドイッチと、お味も合って・・・良かったです・・・

やわらかいので、年配の方でも食べられます・・・チョコレートソースは、板チョコを小さく割って、小さな器に入れて、水をほんの少したらして、オーブントースターであたためて・・・よく混ぜて・・・チョコレートソースの出来上がり・・・サンドイッチでなくて、ブルスケッタにすると、まるでパーティのような、朝食になります・・・

これは、夢のような朝食レシピです・・・ゴールデンウイークに、お洒落な朝食に、しました・・・フルーツブロシェットは、生のままのフルーツなので、簡単レシピです・・・

チョコレートソースをのせて、ぜひ、おためしください・・・金串に刺して、ブロシェットにすると、カッコイイです・・・

ささやかに、ささ身カツカレーご飯にして・・・やり繰りさんたんで、頭をつかってね・・・

男性は、カツカレーご飯が、大好きだそうです・・・カツとカレーが両方とも食べられて、嬉しいらしいのです・・・そう言われてみれば、カツカレーご飯って・・・カツとカレーの両方が、食べられるよね・・・

そこで我が家も、ささ身フライをのっけたカレーご飯を、作ったのです・・・ささ身フライは、スーパーマーケットのイオンの、火水市でお安く店内に、並ぶので・・・そう、しようね・・・

ささやかなチキンカツだけれど・・・大きなカツじゃあない方が、いいね!!カレーには、玉ねぎとセロリと、じゃが芋とさつま芋を、入れて煮たらいいね!!ご飯は、パックご飯を一人分を、半分にすれば、太らないし・・・

私のやり繰りさんたんは、料理レシピとセットになっていて・・・献立表を見ながら、買い物のリストアップをしていて・・・食材費のチェックを、しているのです・・・だいたい買い物リストにあげた食材の食材費は、把握しています・・・予算内であげるためには、努力をします・・・

それでも、週の後半に、少しだけ食材の補充をしています・・・行き当たりばったりで、適当に気分で食材を、購入していたら、食費は、いくらあっても、足りません・・・この水準で、この値段・・・とゆう感じが、好きなのです・・・

香港のお金持ちのような、生活を、このお値段でできる・・・なんて・・・そんな事に、憧れています・・・もしかして、もう少しだけお金の余裕が、できても・・・この食材の購入のしかたは、変えません・・・

頭を、とても使う食材費のリストアップは、認知症予防のために、なっているようです・・・

なぜって、私は年配者ですが、顔の表情が、ハッキリとしているからね・・・主食、主菜、副菜の組合せと、食品の相性とを考えながら、一日3食で、毎回違う料理レシピを、作ります・・・

これは、私は年配者でも・・・たぶん、馬力があるのでしょう・・・安くて、美味しい家ご飯・・・適度な量で、太らない家ご飯・・・これは、とってもいいのです・・・

2017年5月3日水曜日

5月のゴールデンウイーク真っ只中に、可愛い色合いのフリンジ付きの、チューリップの花が咲きました・・・

5月のゴールデンウイーク真っ只中に、可愛い色合いのフリンジ付きの、チューリップの花が咲きました・・・

一つは花びらの縁に、白色のフリンジ付きの、赤色のチューリップの花です・・・もう一つは、薄いピンク色と白色が、混ざっていて、花びらの縁にフリンジの付いた、チューリップの花です・・・

2016年の晩秋に、チューリップの球根を四つだけ、鉢に植えました・・・やっと5月のゴールデンウイーク真っ只中に、チューリップの花が咲いたのです・・・とても、可愛らしい色合いと姿のチューリップの花で・・・我が家の庭を、華やかに彩ってくれてありがとう・・・

花を効果的に飾りたいので、たくさんの球根は、植えません・・・2017年の秋には、また四つだけチューリップの球根を、植えます・・・2018年に咲かせるチューリップの色合いを、選ぶのに迷いそうです・・・

ユリ咲きのチューリップの花も、フリンジ付きの、チューリップの花も、好きです・・・真っ白なフリンジ付きの、チューリップの花も綺麗です・・・紫色のチューリップの花は、大人っぽくて・・・カップ咲きの、ピンク色のチューリップの花は、可憐な感じです・・・

今は、チューリップの花を楽しみながら・・・お外で、食事をしたり、お茶にしたり・・・5月5日の子供の日には、お外でチューリップのお花見をしながら、柏餅をいただくつもりです・・・そして、タケノコと豚肉の甘辛煮を入れた、もち米のちまきを、作る予定でいます・・・

もち米のちまきは、いがいと簡単レシピです・・・花に癒されながら、食べるものにも癒されてます・・・

私は、あなたの母みたいな役回りもします・・・女は、母なんです・・・

私が、そばにいるよ・・・あなたを、笑わせるから・・・

私は、ひそかに決意をしました・・・私の仕事は私の仕事として、してゆかなければいけないとゆう事を・・・こんなふうに書いたら、大げさになってしまうけれど・・・女はもともと子供を生んで、母になって、地に足をつけて、家族を見守る仕事を持って、生まれてきたのです・・・

私は、最近は女は甘えたらダメで・・・家族を、ドアの外の世界から守り、時には甘えさせてみるのが、家族を安心させるコツだと思うのです・・・ですから、母になって・・・家族を、見守ってゆかなければなりません・・・

小さな頃は、父と母に育てられて・・・父や母に、影響を受けて・・・成長して家を出て、別の家族を
作って・・・そして、認知症の父を見送って・・・私には家族がいても、子供は授かりませんでした・・・

子供がいないので、わからなかったのですが・・・でもね、ある時にきずいたのです・・・私は、いがいとお母さんキャラかも・・・って・・・家族に毎日食事の用意をしたり・・・話を聞いてあげたり・・・何かをしてあげる事に、イヤな気がしていません・・・

世話をやきすぎないようには、気をつけてはいるのですが・・・私でも役にたっているのかな・・・男性っていがいと、甘えん坊だし・・・

家族がお仕事に、出かける時には、必ず、いってらっしゃい、気を付けてね・・・お仕事から、戻った時には、お帰りなさい・・・と必ず、声をかけています・・・疲れたね・・・そうだね、疲れたね・・・弱い部分を出せるのは、家族だから・・・

だからね!私が先に天国に、行ってはいけないんだと・・・私は、一人になってしまっても・・・何が何でも、頑張って生活を、してゆかなければいけないと・・・そうゆうふうに、決意をしたのです・・・

2017年5月2日火曜日

エビ殻と野菜でスープをとって、幅広のグラスヌードルで汁麵を作って・・・

エビ殻に玉ねぎとセロリと、塩、粗びき黒コショウ、醬油、紹興酒を適量で煮て、スープを作りました・・・できたスープを、ザルでこして味見を、しておきます。蒸しモヤシ、せん切り大根、カイワレ大根、玉ねぎの薄切りサラダを用意しておきます。

玉ねぎと大根葉と、小エビと青のり粉を入れた天プラを、揚げておきます。卵を割りほぐし、塩一つまみで味付けて、卵焼きを焼いて、形良くカットしておきます。

幅広のグラスヌードルを、御殿場アオキで購入して、熱湯でもどしておきます。エビ殻と野菜のスープを煮立て、もどしたグラスヌードルをザルにとって、スープであたためて味をなじませます・・・器にグラスヌードルを盛り、野菜サラダと、天プラと、卵焼きをのせて、出来上がり・・・

エビの身を食べたら、殻でスープをとると、美味しいです・・・幅広のグラスヌードルは、食べごた
えがあって、美味しいです・・・最近は、エビがとっても美味しく感じています・・・火をいれると、エビの身がポット赤くなって、心もポットするのです・・・

エビ殻と野菜のスープは、粗びき黒コショウのお味で、ピリッとしまり、グラスヌードルやおそうめんの、汁麵にいいです・・・また、エビ殻と野菜のスープを、薄い色に仕上げて、温泉卵とエビの身と野菜とで、ゼリーを作っても美味しいと思います・・・

エビをもう少し頻繁に、お料理しようと思っています・・・理由は、わからないけれど・・・そんな、気がしています・・・

2017年4月30日日曜日

コーンとツナだけで、シュウマイを作りました・・・辛子醬油で、美味しかった・・・

山ご飯・アウトドアご飯に興味を、もっていました・・・食材は缶詰めやら、乾燥野菜やらで・・・小さなガスコンロやら、ホーローやらステンレス製のマグカップやら・・・グランピング気分が、好きなのですが・・・山ご飯もいいかなと、感じています・・・

缶詰めを使って、調理をする事が・・・缶詰めを使うのならば、簡単でいいな・・・缶詰めは、捨てたもんじゃないぞ・・・日東書院から出版されている・山ごはん・を図書館から借りてきました。その本の中に、ツナのシュウマイが載っていました。

ツナ缶を使った、シュウマイなんです。私流にアレンジをして、ツナとコーンと調味料だけで、シュウマイを作りました・・・辛子醬油で、美味しかった・・・

ツナとコーンと、塩と粗びき黒コショウと片栗粉を、よく混ぜて・・・あんをスプーンで、シュウマイの皮にのせて、シュウマイを作りました・・・

お鍋にキャベツをひいて、水を少量入れて、シュウマイを入れて、蒸して出来上がり・・・

玉ねぎとベーコンのご飯を、お皿に盛って・・・蒸しキャベツをたっぷりと添えて・・・辛子醬油で、召し上がれ・・・朝食にあったかシュウマイご飯を、食べれば元気になります・・・

魚でも、缶詰めならば、手が臭くなりません・・・ツナのシュウマイって、あんまり聞いたことがないけれど・・・いいみたい・・・けっこう、いけます・・・

私は、ハイカーでもクライマーでも、なくて・・・家庭で、調理器具も少なくて、イージーに料理が出来てしまえば、おもしろいし・・・イージーは、お料理の必要条件なのです・・・

今回のツナのシュウマイも、ツナ缶を一つだけで、一回に食べられる量だけを、作りました・・・

コーンも入るので、かさが増すので・・・ツナ缶を一つだけで・・・大丈夫です・・・

2017年4月29日土曜日

貧乏くさいって、たとえばどんな事・・・貧乏性って、たとえばどんな事・・・

私はけっこう貧乏性なんだけれど・・・貧乏くささって、苦手です・・・

おかたずけは好きだけれど、お掃除は嫌いって言うと・・・それってどうゆう意味って・・・おかたずけとお掃除とは、どう違うの・・・って言われました・・・お

かたずけは、文字どうりで整理整頓の事で・・・お掃除とは、床をほうきではいたり、モップ拭きしたり・・・貧乏くさいと、貧乏性も違うんです・・・

貧乏性って、心の内側のことを言うのかもしれません・・・真実と、事実とも違いますよね・・・事実とは、どなたが見ても、現実に起きている事で・・・真実とは、みんなが見ることができる事実と違い・・・人から見て印象が良いように、どうにでも塗り替えることができる事です・・・

事実はあっても、真実はないのと同じです・・・貧乏性って、現実に見えないけれど・・・貧乏くさいって、現実に起きている現象なんです・・・

例えば、エビフライやエビの天プラの、エビの尻尾を食べることは、貧乏くさいって、感じている人も
います・・・

私は、揚げ物のエビの尻尾は、カリカリしていて美味しいので、喜んで食べているのですが・・・高級レストランは、なんとなく行きたくなくて・・・もっとお手頃価格の、お店の方がいいと感じる事は、貧乏性です・・・

高級外車は私には、分不相応だし、お値段がお高くていらないとゆう事は、貧乏性で・・・高級外車にいかさないスタイルの人が乗っているのは、貧乏くさいかな・・・

人それぞれの感じかたや、思いを詳しく聞いてみたりする事は、おもしろいです・・・そうだね!そういう考えかたってあるよね・・・って時々妙に、納得したり、感心したり・・・

こうゆう事って、お笑いのネタになりませんか・・・やり方によっては、おもしろいと思うのですが・・・気のせいでしょうか・・・

2017年4月28日金曜日

真っ黒な着物地で、裾レース付きのフレアーパンツを縫いました・・・

真っ黒な着物地は、ブラックワンピースを縫ったり・・・スカートを縫ったり・・・今回は、裾レース付きのフレアーパンツを、縫いました。

ウエスト部分にゴムを通して、出来上がりました。さっそく着てみて・・・けっこう、可愛い・・・きょうは、黄色いトレーナーを、真っ黒なフレアーパンツに合わせてみました・・・

ネイビーブルーのジャンパーに合わせたくて、この真っ黒な裾レース付きのフレアーパンツを、デザインしてみたのです・・・きょうは、少し肌寒いので・・・黄色のトレーナーに、したのです・・・最後に
ウエスト部分にゴムを、通すのにゴム通しを探していたら・・・ピンク色のファスナーや糸が、出てきて・・・

やっとフレアーパンツが仕上がって、次にピンク色を使って、ポーチを縫いたくなりました。綿毛布の刺繡も並行して、また何か縫うつもりです・・・

真っ黒な着物地のジャンパードレスも、縫いかけで・・・あれもこれも作りたいと、頭の中がわんわかして・・・現実には、順番にしか出来ないのですが・・・そして、夏用にこのフレアーパンツに合わせて、ビスチェの形の洋服も縫いたいです・・・

このビスチェは、今持っている服のリメークです・・・帯地を使ったバックや、張りのあるスカートや・・・規制のシャツに、スカート部分を縫い付けた、ワンピースも縫いたいです・・・

家事の合間に、縫い物をしています。お外の小さなパティオで、咲き始めたピンク色の花に癒されながら、縫い物をしようかなぁ・・・チューリップの花も、咲きそうです・・・

バラも葉っぱが、伸びてきました。

ゴールデンウイークは、パティオで縫い物に、決定です・・・綺麗な物が、縫えるかな・・・楽しみにしています・・・

2017年4月26日水曜日

紅しょうがを合挽き肉に混ぜて・・・朝食にシュウマイご飯を作りました・・・

紅しょうがは、文字どうり紅色のしょうがで・・・焼きそばや、ラーメンに入れるだけではなくて・・・肉と一緒に調理をしても、いい仕事をします・・・

朝食に紅しょうがの水分をしぼり、適当にカットして、塩、粗びき黒コショウ、醬油、片栗粉を適量と、合挽き肉をよく混ぜて・・・あんをスプーンでシュウマイの皮にのせて、四角く包みます・・・

フライパンに、オリーブオイルと水をたらして、火にかけて、四角いシュウマイを蒸し焼きにします・・・

ご飯を、あたためてお皿にに盛り、蒸し焼きにしたシュウマイを、ご飯の上にのせます・・・

きょうは、せりのお浸しと、蒸しカボチャと、メロンをシュウマイご飯に、添えました・・・豆板醬、寿司酢、醬油を混ぜたたれを、シュウマイご飯と野菜にかけて、出来上がり・・・

私は、好奇心旺盛のようです・・・料理のサービスも、家庭でしています・・・料理レシピを、私なりに研究をするのも、好きです・・・

美味しい食事は、大好きです・・・ただし、あんまりかしこまりすぎる、レストランには出かけません・・・そうゆうレストランは、お値段がお高すぎることもありますが・・・疲れてしまうのです・・・カジュアルレストランが、気楽でいいです・・・

たくさんのナイフやフォークが、テーブルに並んでいると・・・それだけで、ギョットして、食事の前にもう疲れてしまうのです・・・早く言えば、貧乏性なのです・・・

マックで、バーガーをかじったり、ソフトクリームを食べたりも、気楽でいいです・・・

朝食に作った四角いシュウマイは、いわゆるシュウマイの形ではないけれど・・・私は、シュウマイのつもりです・・・

紅しょうがは、水分をしぼって適当にカットして、あったかご飯に、混ぜれば・・・綺麗な赤色の
ご飯が、出来ます・・・

紅しょうがの、仕事ぶりを見てやってください・・・だって、もともとはしょうがなんだもん・・・

2017年4月25日火曜日

クリアなゼリーをかためて立方体にカットして・・・フルーツと氷シロップに、たくさん入れたら綺麗・・・

昔からクリアな物に、心が惹かれます。

理由は、私の尺度で単純に綺麗と思うから・・・

ハナコの京都・桜で巡る・を図書館から借りてきて、パラパラとページをめくっていたら・・・クリアな寒天ゼリーのシロップ漬けが、クリアなガラスの持ち手つきの器に盛りつけてあって・・・お茶と一緒に、黒色のトレーにのせてある写真を、見ていて・・・綺麗だな・・・美味しそうだな・・・そう、感じまし
た・・・

そうだ、私も作ってみようかな・・・白色のお砂糖を入れた、クリアなゼリーをかためて立方体にカットして・・・フルーツと氷シロップに、たくさん入れたら綺麗・・・氷シロップは、思いきってクリアなみぞれに、してみようかな・・・

フルーツは、カットフルーツを買ってきて・・・クリアなグラスを、器にして・・・綺麗な色のお皿に、そのグラスをのせて・・・見た目も涼やかで・・・

お味はシンプルで・・・いいかもしれない・・・そして、黒色のトレーにのせて・・・ゼリーと言っても、寒天ゼリーみたいです・・・

ゼリーは、好きです・・・

寒天ゼリーを使った、和菓子も好きです・・・

洋菓子も和菓子も、夢のような食べ物なので、見た目はとても重要です・・・

私は、見た目の仕上がりが、シンプルで、わかりやすくて、綺麗なお菓子が好きです・・・お味も、シンプルっぽいほうが好きかな・・・カステラも、ザッハトルテも、黄身しぐれも、最中もシンプルなデザインで、好きです・・・

コーヒーはブラックで、チョコレートはビターチョコが、アイスティーはストレートティーで・・・イチゴサイダー、マスクメロンサイダー・・・

イチゴフレーバーとレモンフレーバーソーダ・・・バニラアイスクリーム・・・好きなものは、たくさんあります・・・

最近は、お口の中があれるので、お煎餅を食べなくなりました・・・チョット、さびしい・・・これからは、お口にやさしいゼリーがいいです・・・

2017年4月24日月曜日

ベットの足元に、シックな彩色の木箱を置いて・・・自分で、作るんです・・・

1階の新しい寝室と居間に、移って・・・1ヶ月くらいが過ぎました・・・

やっと、本格的にかたずけを、しています・・・

衣類のかたずけは、一苦労なのです・・・知らないうちに、パーカー類がたまってしまったり・・・パーカーは、好きなのですが・・・衣類収納棚の他に、ベットの足元に、シックな彩色の木箱を置いて・・・自分で、作るんです・・・

今は、ベットの足元に、ダンボールの箱を、置いてあって・・・衣類が、入っています・・・以前にシックな彩色の蓋付き木箱の写真を、本で見かけて・・・気にいったのです。こんなに素敵な木箱って、見たことないな・・・

これは、売っていないな・・・そうだ、自分で作ろう・・・いつか、こんなに素敵な木箱を、作ってみたいな・・・ずっと、頭の片隅にそんな、思いがありました。その木箱には、チューリップの花が、シックな
色合いで、描かれていました。

奥行を大きくしないで、細長い形の蓋付き木箱で・・・寝室と居間の雰囲気に合うような、シックな彩色の木箱にしたいです・・・外国のインテリアスタイルの載った写真では、ベットの足元に、割合と大きな木箱が、置いてあったりするのですが・・・少し、大きすぎるような気が、していました。

木箱は、第一希望で・・・バスケットが第二希望です・・・でもね、自分で作った木箱の方がいいと、思います・・・すぐにはできないけれど・・・木箱の大きさや、模様を考えています・・・出来ることは、自分でするって事が、おもしろくて・・・自分で作れば、大きさもちょうどいい感じになったり・・・オーダーメイドになるし・・・

生活は、DIYで気長にゆっくりと、進みます・・・そして、居心地のいい空間が、生まれて来るのです・・・チューリップの花の絵が、描かれたシックな彩色の木箱なんて、ちょっと素敵・・・

2017年4月22日土曜日

くまモンのなると、バイキンマンのなると、とかでおもしろい感じのラーメンは、いかが・・・

おもしろい話しが、パソコンのニュースにありました。幼稚園に通っているお子さんのママが、可愛い感じのラーメンを、朝食に作ったそうです・・・くまモンのなると、を輪切りにしてラーメンにのせると、お子さんがとても、喜ぶそうです・・・

これは、楽しいな・・・私も、さっそく朝食にくまモンのなると、のせラーメンを作ってみたくなりました。そこで、考えたのです・・・

ミニチキンラーメンを二つ、ウエッジウッドの大きめのマグカップに作って・・・

くまモンのなると、の輪切りをたくさんラーメンに、のせてみようかな・・・

可愛い感じのラーメンなのです・・・もう一皿・・・お皿に茹でうずら卵を、ようじに刺して2本と、焼いたソーセージを、ようじに刺して1本と、茹で人参の輪切りを、ようじに刺して2本と、キウイフルーツを、ようじに刺して2本を・・・可愛い感じのラーメンに、添えたいな・・・

バイキンマンのなると、ってあるのかな・・・ばい菌にやられそうで、こわい感じのラーメンも、おもしろいな・・・仰天朝ご飯ってニュースにあって・・・他には、ドーナツの朝ご飯とか・・・定番朝ご飯を、毎日おんなじ料理を食べているほうが、仰天朝ご飯だと、思うのです・・・

この、可愛い感じのラーメンは、おもしろくて気に入りました・・・若い人は、おもしろいです。

私も子供が喜ぶ食材を、探してみます。朝から、楽しい食事なんて、いいな・・・

私も以前に朝食に、尾頭付きだからといって、タイ焼きを提供したり・・・苺ショートケーキを、朝食に提供したことがあります・・・

2016年のバレンタインデーの朝食は、自分でクリームをぬったチョコケーキを、提供しました・・・決まりきった朝食は、マンネリ化してしまい・・・夫婦間や恋人たちも、気分がだれてしまいそうです・・・

こんなふうに、朝食の献立作りの企画を、楽しくしていると、ひとつ屋根の下に暮らしている夫婦や、恋人たちも朝からマンネリ化して、気分がだれないと、思います・・・

頭の中身が、定番ばかりになってしまわないように・・・用心しましょう・・・マンネリ打破をしないと・・・チョットこわいです・・・

庭に咲いたボケの花と椿の葉ともう一種の葉を、キッチン内に飾って・・・

庭に、咲き分けの赤色のボケと白色のボケの花が、咲きました。

ボケの花と椿の葉ともう一種の葉を、キッチン内に飾ってみました・・・キッチン内の、花置き台の上がボケの花で、明るくなりました。今朝は気分が、疲れていて、朝食は美味しかったのですが・・・
私はご機嫌ななめでした・・・

気分を上げようと、思い・・・黄色の古着のトレーナーに、黒色のキュロットスカートを、合わせてみました。若い頃は、黄色と黒の配色は、好みではなくて・・・年配者になったら、変わりました。]

赤色と白色の咲き分けのボケの花は、きょうの私の癒しに、なって欲しい・・・咲き分けの花は、一つの木に、何色かの花がつくので、好きです・・・

昔、私の実家でも、咲き分けのボケの花が庭に、咲きました。毎年春になると、真っ白な雪柳と、濃いピンク色のハナコ梅が咲いて、ボケの花も咲いて・・・もっと小さな頃は、庭に芝桜がたくさん咲いて、いました・・・

近所のネコが、芝桜のところにうんちを、してしまい・・・汚いので、芝桜を咲かせる事を、やめたみたいです・・・でも庭の花は、綺麗だねって・・・いつも、この頃にこの花が、咲くんだねって・・・

そう感じながら、育ってきたのです・・・私は、花のあしらい方は、習った事がありません・・・好きなように・・・なるべく自然に・・・バランス良く、あしらえたらいいなと、考えています・・・

今の家の庭は、花よりも木が、多くて・・・木が伸びすぎていて、ツツジの枝も光が木で、さえぎられていて、花がつきません・・・

もう少しなんとかしたいと、いつも感じています・・・明るくて、花の咲く庭が好きなのです・・・そして、庭の木にシックな色を塗った、小鳥の小屋も取り付けたいです・・・

そうすると、室内から庭を眺めた時に、いい感じになります・・・小鳥の小屋は、秩父宮記念公園内の売店で、売っています・・・

小鳥の小屋を、買ってきて自分で彩色をすればいいんです・・・そうすれば、綺麗な鳥小屋になります・・・ボケが咲いたり、ツツジが咲けば、明るい庭になります・・・

2017年4月20日木曜日

綿毛布にグリーンカラーの毛糸で刺繡をします・・・きっと素敵でしょうね・・・

綺麗な寝具が、好きです・・・毛布に毛糸で刺繡をすると、毛布がグレードアップされて、いい感じになります・・・

ウエッジウッドで購入した、白色と薄いグリーンカラーの綿毛布に、ダイソーで買ってきた、グラデーション染めのグリーンカラーの毛糸で刺繡を、することに決めています・・・冬は毛布を3枚掛けて、電気の敷き毛布を使っています・・・布団は無しです・・・

毛布が一枚だけで済むくらい、暖かくなり始める前に・・・ウエッジウッドの綿毛布に、毛糸で刺繡をしてしまいましょう・・・

小さなウールの飾りのような毛布には、もう、刺繡をしてあります・・・毛布に毛糸で刺繡をすると、毛布が立体的になって、毛布が高級に変身するのです・・・

今回の毛布の刺繡は、毛布の裾のほうにはやや葉っぱの刺繡を、多めに刺して・・・毛布の上のほうには葉っぱの刺繡を、やや少なめに刺すつもりです・・・出来ることは、何でも自分でするのです・・・少しずつ進めれば、いいのです・・・失敗をしたら、糸をほどけばいいのです・・・

短期はそんきって、昔から言います・・・気長に心をゆったりとさせながら・・・刺繡をすればいいのです・・・綺麗な寝具を、作って・・・気持ち良く休んで・・・いい夢が、見られますように・・・

2017年4月19日水曜日

温泉につかって自分で足のケアをして・・・少しずつボディーケアーが、できそうです・・・

お風呂は、あんまり好きじゃあないけれど・・・温泉は、好きです・・・

気温も暖かくなった、お昼過ぎに比較的に近い距離にある、八景の湯に行って来ました・・・

ふと、足のケアと、手のケアをしたいと思いました・・・父の介護をしていた頃には、足のケアと、手
のケアなんて、あんまりしていませんでした。経済的な余裕は、ないけれど・・・気持ちの余裕が、少しだけ出てきたのかも・・・

足のケアや、手のケアは、何年もほったらかしで、いたのですが・・・最近は、手の関節が太くなって、しまったような気がしていました・・・そして、足首の近くの血管が、青く浮いてしまいました・・・

きょうは、温泉の浴槽内で、足首をマッサージをしました・・・

家に帰ってから、足の爪をやすりでこすり・・・爪を綺麗にしてから、馬油スキンクリームを塗って、養生しました・・・手の爪は、油断をしていると、すぐに伸びてしまいます・・・手の爪もやすりでこすって、綺麗にしてから、馬油スキンクリームを塗って・・・手のマッサージを、しておきました。

年配者になると、足が太くなって・・・足首から下が、広がってしまいます・・・私は、よく歩いているので、まだ広がった感じは、そんなには目立ちません。

年をとるって、こうゆう事なのね・・・って感じることが、最近はあります・・・老化をしているのは、事実なのです・・・悲しくは、ありません・・・フーン、そうなんだーと、妙に納得する事もあります・・・

生きているって事は、みんな成長して、老化をします・・・私もこの春から、やっとボディーケアーが、できるかな・・・もちろんのこと、自分でボディーケアーをします・・・

背中が、もっこりとしないように・・・軽い運動をしたり・・・腰が痛くならない程度に、歩いたり・・・髪のケアーも少しずつ、してみたいです・・・

顔と、腕と、胸はオートミールスクラブで、ざっとこすってみたり・・・足のかかとも、かかとこすりでこすってみたり・・・

また、八景の湯に行きたいな・・・温泉好きの、私です・・・

2017年4月16日日曜日

パンケーキに関して・・・生地には砂糖を使わずに、フルーツとビターチョコの甘味だけ・・・

パンケーキは、ずっと前から焼いていました。試行錯誤をしながら、いろいろなパンケーキを、焼いてみました。

最近は、パンケーキに開眼して・・・生地には砂糖を使わずに、フルーツとビターチョコの甘味だけ・・・

甘くないパンケーキの生地に、カットしたバナナを、混ぜ込んで焼きます・・・焼いたパンケーキの上に、ピーナツバターをぬって、ソテーしたバナナをのせて・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・他にも・・・甘くないパンケーキを、焼きます。

ふくろをむいてひと房を。三つくらいに分けた甘夏みかんと、自分で煮た甘くない甘夏マーマレードと・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・他にも・・・グレープフルーツのふくろをむいて、三つくらいに分けて、自分で煮た甘くない、グレープフルーツマーマレードと・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・

これから作りたいパンケーキは、甘くないパンケーキ生地に、粉チーズを混ぜて焼き・・・甘くない、砂糖を入れないクリームチーズをぬって、木いちごのジャムをのせて・・・

このパンケーキも、たぶん美味しいと思います・・・

これから夏にかけては、パイナップルも使いたいです・・・パイナップルは、オレンジと組み合わせて・・・きざみビターチョコをのせて・・・パンケーキの生地は、小麦粉ときな粉を混ぜた粉に、塩一つまみ、ペーキングパウダー、オリーブオイルひとたらし、卵一つと、水適量です・・・

ミルクとか、砂糖とか、クリームとか、バターを使いません。

でもね、美味しいと思います・・・この甘くないパンケーキなら、男性にも受けるかもしれません。

お外で食べるパンケーキや、フレンチトーストは、甘くて・・・頭が痛くなりそうになったことが、あります。なので、甘くないってことに、こだわってみました・・・

おかずパンケーキも、乞うご期待なのです・・・

2017年4月14日金曜日

夜にライトアップされた、大きな枝垂れ桜を鑑賞しました・・・

少し寒かったけれど・・・夜にライトアップされた、大きな枝垂れ桜を鑑賞しました・・・

秩父宮記念公園にある、大きな枝垂れ桜は、毎年桜の花のシーズンに、夜にライトアップされます・・・この期間は、夜も入園出来ます。そして、この期間中は、駐車場も入園料も無料です・・・

大木の見事に花開いた枝垂れ桜は、下から上を見上げると、空が桜の花でいっぱいに広がっていて・・・ワアー空が桜の花だあー・・・そんなふうに、見えるのです・・・

秩父宮記念公園の正面入り口の前の道路は、桜並木がずっとつずいていて・・・薄紅色の桜の花が、いっぱいで・・・霞がかかったように、薄いピンク色の花のかたまりが、連なっています・・・

お天気が良ければ、この桜並木の下を、そぞろ歩きをするのもグーです・・・この辺一帯は、お散歩コースになっているみたい・・

・この辺には、マンションが3棟建っているのですが、周りの環境となじんでいて・・・きっと、マンションからの眺めも、いいのではと思うのです・・・

何かのご縁で、ここ御殿場に住まうようになって・・・冬は、とても寒いのですが・・・春・夏・秋は過ごしやすいです・・・

来年の冬には、ユニクロの超ゴクダンの肌着が、欲しいなあ・・・来年の春も、枝垂れ桜が元気で鑑賞できるように・・・冬を暖かに過ごしたいなあ・・・

枝垂れ桜は、しっとりとした落ち着いた雰囲気で・・・華やかで・・・大人のお花見のようです・・・

こんなお花見に、心もしっとりとして・・・枝垂れ桜に、胸キュンなのです・・・

2017年4月12日水曜日

雨の合間をぬって桜の花見に・・・サンドイッチとホットコーヒーを用意して・・・

御殿場はここのところ、雨ばかり降っていました。

せっかくの桜の花の、シーズンなのに・・・雨の合間をぬって桜の花見に・・・御殿場地蔵堂に、行ってきました。折り畳み式の椅子と、小さなテーブルと、サンドイッチと、ホットコーヒーを用意して・・・

御殿場地蔵堂は、小さめのスペースに朱塗りの小さなお堂が、建っていて・・・小さな金つき堂や、枝垂れ桜や・・・コンパクトな桜の花見に、ちょうどいいのです・・・

敷地内に、車もたくさんはとめられません・・・私達は、桜の花見の場所も大きく占領を、しないようにして・・・サンドイッチと、ホットコーヒーのお弁当を食べたのです・・・

枝垂れ桜と、朱塗りのお堂がいい感じで、小さなスペースなので、可愛い感じなのです・・・以前にこの小さなお堂の中で、お抹茶とお菓子をいただいたことが、あります・・・

私は、お座敷にかしこまって座ることが、苦手なので・・・その時に、椅子をお借りしました・・・お茶席も、今の時代は立礼式のほうがいいと、思いました・・・

お堂の中で、お茶をいただいたことは、うれしっかったのです・・・また、お呼ばれしたいなと、思い
ました・・・

そのお茶席は、御殿場市の催しものだったようです・・・その時に初めて地蔵堂の、スペースに足を踏み入れたのです・・・ここって、ずいぶんと面白いなあ・・・地蔵堂は、そんなふうな感じなのです・・・

夜は、枝垂れ桜にスポットライトが、あたります・・・東山のあたりは、桜の花が見事で、それは綺麗です・・・毎年春に咲いて、散る花は短い命ですが、美しく咲きほこります・・・

桜の花が散ると、本格的に温かな日になります・・・本当の春が、巡って来るのです・・・

前からあった棚の扉を外して・・・金具を付けて衣類収納棚に変身させて・・・

前々からあった、ガラス扉付きの棚の、ガラス扉を外して、棚の中にある棚板を外して・・・ハンガーをぶら下げられる、金具を天板にネジ込んでしまえば、立派な衣類をハンガーで下げられる、衣類収納棚になります・・・

とっても古い棚なので、扉の金具がさび付いていて、なかなか扉が外れませんでした・・・一苦労したのでした・・・こうしてある物を上手に変身させると・・・経済的負担もかなり、減って・・・もともと衣類収納棚に見える、衣類収納棚が出来ます・・・

この収納棚に、パーカー類や、ワンピース達をかけてしまえば、新しい部屋も落ちついてきて・・・だんだんに、暮らしやすくなります・・・

見せる収納スペースなので、先行きにこの収納棚を、ペイントをする予定です・・・ヒートンと言う金具を、ネジ込むのですが・・・キリで小さく穴を開けてから、ヒートンをねじ込みます・・・

ハンガーを下げる部分が入ればいいので、大きなヒートンでなくても、大丈夫です・・・ハンガーをかけるポールは、渡しませんでした・・・ヒートンを、等間隔で天板部分に並べて、ネジ込んだのです・・・

ハンガーは首の部分を、ペンチを使って短くするつもりです・・・少しずつおかたずけをして・・・快適な部屋にしたいです・・・よく考えると、家具の変身も、面白いです・・・

2017年4月11日火曜日

年配者になったら、肉を食べましょうね・・・

夕ご飯に、豚丼を作りました・・・年配者になったら、肉を食べましょうね・・・

一度にたくさんの量を、たまあにじゃあなくて・・・適量を、コンスタントに食べましょうね・・・私はだいたい肉の切り落とし・・・すなわち肉のこま切れを、買ってきます・・・

今日は、セロリと、玉ねぎと、赤パプリカと豚肉を、一緒に煮ました・・・

味付けは、塩、醬油、黒砂糖、唐辛子粉です・・・煮きらないで、煮汁を少し残しておきます・・・パックご飯を一人分半分量にして、温めて器に盛り、ライスの上に野菜と豚の煮物をたっぷりとのせて、出来上がり・・・

野菜と肉を、一緒に煮れば美味しいご飯が、簡単に出来ます・・・副菜なんて、いらないです・・・ライスは、たくさんの量を、食べません・・・年配者になったら、体のために肉を食べましょうね・・・

炒めたり、焼いたりのオイル使いは、時どきにして・・・茹でたり、蒸したり、煮たりして野菜や、フルーツも一緒に食べましょうね・・・毎日おんなじ料理は、チョット・・・肉と豆腐を組み合わせてみたり・・・時どきハンバーグステーキにしてみたり・・・餃子ご飯も、シュウマイご飯も・・・お肉をトッピングした、変わり寿司も・・・焼き肉ご飯も・・・ミートボールも・・・茹で豚のサラダも・・・豚肉の野菜巻き焼きも・・・

そして、鶏肉料理もあります・・・いろいろな料理を、その日によって変化をさせて、家族が味に飽きないように・・・そこが、主婦の腕の見せ所です・・・年配者になったら、肉を食べる事を実践して・・・なめらかな動きができる体で、いたいです・・・

遠くから見て、年配者だとばれないように・・・年齢に逆らうつもりはありませんが・・・頭の中が老化をしないように・・・タンパク質には、オオいに興味があるのです・・・

2017年4月9日日曜日

キッチン内に小スペースの洗濯物干しを、つくりました・・・

我が家は現在、2人家族ですので、洗濯物をまとめてたくさんの量を、洗わなければ・・・洗濯物干しは、小スペースでじゅうぶんなのです。

洗濯物は、1回に少量を全部手洗いを、しています。小さめの脱水機を、キッチンに置いてあります・・・脱水機のみだと、洗濯機を設置する時のように、工事もいりません・・・

洗濯物は全部に熱湯消毒をしてから、少量の洗剤で洗い流します・・・そして、キッチン内に設けた、洗濯物干しのスタンドハンガーラックに、洗濯物をハンガーにかけて、干します。ハンガーは、7つくらい、スタンドハンガーラックに、かけられます。

少し前に、御殿場エスポットで売っていた、木製のスタンドハンガーラックを、洗濯物干しにしたいと、考えていました。先日に、その目をつけていた木製の、スタンドハンガーラックを、購入して・・・自分で、組立てました。

木製のスタンドハンガーラックを、キッチン内に置いて・・・なかなか素敵な洗濯物干しスペースが・・・キッチン内に、できたのです・・・もともと私は、洗濯物は室内物干しです。お外には、洗濯物は干しません。木製のスタンドハンガーラックは、木製とゆう点が気に入りました。

そして、キッチン内に洗濯物干しを、木製のスタンドハンガーラックにして・・・上出来の、洗濯物干しスペースです・・・素敵なスタンドハンガーラックなので、お見せしたいくらいです・・・

洗濯物干しスペースを、コンパクトにまとめれば、室内はスッキリとかたずきます・・・

お気に入りの、洗濯物干しスペースができたので・・・楽しく、洗濯ができそうです・・・

花を植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて、どうしようかと考えてみたところ・・・

気温も暖かくなってきて、お外のパティオで、過ごすことが増えてきました。

花を植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて、お値段をお安くあげるためには、どうしたらいいのかと、考えてみたところ・・・玄関前に置いたチューリップの鉢は、ベンチの横に移して・・・土色の大きな鉢を、チューリップの鉢の台にして・・・自分でペイントをした、華やかなプラスチック製の鉢に、花の寄せ植えをして、玄関前に置くことにしました・・・

そして、もう一つの焼き物の華やかな鉢には、どうしようかなぁと考えてみたところ・・・そんなにも、たくさんの花の苗は、買えません・・・

そうだ、見切り品の花の苗を、探してみようかな・・・枯れてしまいそうな花の苗も、養生をしたら花が咲くかもしれない・・・

土色の鉢も素敵だけれども、私の持ち味の、少し華やかな感じを、もっと前面に出すつもりなのです・・・オリジナリティを、もっと大事にすることにしました・・・私には私しか出せない味も、ありそうです・・・もっと個性を主張して・・・偏愛主義で行くことにしました・・・

門の脇の木に下げたバスケットが、壊れてきました。今度はワイヤーを自分で編んで、ワイヤーのバスケットを、作ることにしました・・・そうしたら、今よりもっとオリジナリティが、出そうだぞ・・・小さなバスケットにしてみようかな・・・花の苗は少なくても、より効果的に花を飾りたくて・・・花は植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて・・・

庭に花がひしめいているように、したくはないのです・・・よく考えて、花を飾りたいです・・・そうすれ
ば、お外に出る度に心が癒されて・・・経済的負担も軽く済みます・・・

そして、私の個性を重視して、おもしろい庭にすることに、しました・・・また、楽しみが増えました・・・