2017年4月22日土曜日

くまモンのなると、バイキンマンのなると、とかでおもしろい感じのラーメンは、いかが・・・

おもしろい話しが、パソコンのニュースにありました。幼稚園に通っているお子さんのママが、可愛い感じのラーメンを、朝食に作ったそうです・・・くまモンのなると、を輪切りにしてラーメンにのせると、お子さんがとても、喜ぶそうです・・・

これは、楽しいな・・・私も、さっそく朝食にくまモンのなると、のせラーメンを作ってみたくなりました。そこで、考えたのです・・・

ミニチキンラーメンを二つ、ウエッジウッドの大きめのマグカップに作って・・・

くまモンのなると、の輪切りをたくさんラーメンに、のせてみようかな・・・

可愛い感じのラーメンなのです・・・もう一皿・・・お皿に茹でうずら卵を、ようじに刺して2本と、焼いたソーセージを、ようじに刺して1本と、茹で人参の輪切りを、ようじに刺して2本と、キウイフルーツを、ようじに刺して2本を・・・可愛い感じのラーメンに、添えたいな・・・

バイキンマンのなると、ってあるのかな・・・ばい菌にやられそうで、こわい感じのラーメンも、おもしろいな・・・仰天朝ご飯ってニュースにあって・・・他には、ドーナツの朝ご飯とか・・・定番朝ご飯を、毎日おんなじ料理を食べているほうが、仰天朝ご飯だと、思うのです・・・

この、可愛い感じのラーメンは、おもしろくて気に入りました・・・若い人は、おもしろいです。

私も子供が喜ぶ食材を、探してみます。朝から、楽しい食事なんて、いいな・・・

私も以前に朝食に、尾頭付きだからといって、タイ焼きを提供したり・・・苺ショートケーキを、朝食に提供したことがあります・・・

2016年のバレンタインデーの朝食は、自分でクリームをぬったチョコケーキを、提供しました・・・決まりきった朝食は、マンネリ化してしまい・・・夫婦間や恋人たちも、気分がだれてしまいそうです・・・

こんなふうに、朝食の献立作りの企画を、楽しくしていると、ひとつ屋根の下に暮らしている夫婦や、恋人たちも朝からマンネリ化して、気分がだれないと、思います・・・

頭の中身が、定番ばかりになってしまわないように・・・用心しましょう・・・マンネリ打破をしないと・・・チョットこわいです・・・

庭に咲いたボケの花と椿の葉ともう一種の葉を、キッチン内に飾って・・・

庭に、咲き分けの赤色のボケと白色のボケの花が、咲きました。

ボケの花と椿の葉ともう一種の葉を、キッチン内に飾ってみました・・・キッチン内の、花置き台の上がボケの花で、明るくなりました。今朝は気分が、疲れていて、朝食は美味しかったのですが・・・
私はご機嫌ななめでした・・・

気分を上げようと、思い・・・黄色の古着のトレーナーに、黒色のキュロットスカートを、合わせてみました。若い頃は、黄色と黒の配色は、好みではなくて・・・年配者になったら、変わりました。]

赤色と白色の咲き分けのボケの花は、きょうの私の癒しに、なって欲しい・・・咲き分けの花は、一つの木に、何色かの花がつくので、好きです・・・

昔、私の実家でも、咲き分けのボケの花が庭に、咲きました。毎年春になると、真っ白な雪柳と、濃いピンク色のハナコ梅が咲いて、ボケの花も咲いて・・・もっと小さな頃は、庭に芝桜がたくさん咲いて、いました・・・

近所のネコが、芝桜のところにうんちを、してしまい・・・汚いので、芝桜を咲かせる事を、やめたみたいです・・・でも庭の花は、綺麗だねって・・・いつも、この頃にこの花が、咲くんだねって・・・

そう感じながら、育ってきたのです・・・私は、花のあしらい方は、習った事がありません・・・好きなように・・・なるべく自然に・・・バランス良く、あしらえたらいいなと、考えています・・・

今の家の庭は、花よりも木が、多くて・・・木が伸びすぎていて、ツツジの枝も光が木で、さえぎられていて、花がつきません・・・

もう少しなんとかしたいと、いつも感じています・・・明るくて、花の咲く庭が好きなのです・・・そして、庭の木にシックな色を塗った、小鳥の小屋も取り付けたいです・・・

そうすると、室内から庭を眺めた時に、いい感じになります・・・小鳥の小屋は、秩父宮記念公園内の売店で、売っています・・・

小鳥の小屋を、買ってきて自分で彩色をすればいいんです・・・そうすれば、綺麗な鳥小屋になります・・・ボケが咲いたり、ツツジが咲けば、明るい庭になります・・・

2017年4月20日木曜日

綿毛布にグリーンカラーの毛糸で刺繡をします・・・きっと素敵でしょうね・・・

綺麗な寝具が、好きです・・・毛布に毛糸で刺繡をすると、毛布がグレードアップされて、いい感じになります・・・

ウエッジウッドで購入した、白色と薄いグリーンカラーの綿毛布に、ダイソーで買ってきた、グラデーション染めのグリーンカラーの毛糸で刺繡を、することに決めています・・・冬は毛布を3枚掛けて、電気の敷き毛布を使っています・・・布団は無しです・・・

毛布が一枚だけで済むくらい、暖かくなり始める前に・・・ウエッジウッドの綿毛布に、毛糸で刺繡をしてしまいましょう・・・

小さなウールの飾りのような毛布には、もう、刺繡をしてあります・・・毛布に毛糸で刺繡をすると、毛布が立体的になって、毛布が高級に変身するのです・・・

今回の毛布の刺繡は、毛布の裾のほうにはやや葉っぱの刺繡を、多めに刺して・・・毛布の上のほうには葉っぱの刺繡を、やや少なめに刺すつもりです・・・出来ることは、何でも自分でするのです・・・少しずつ進めれば、いいのです・・・失敗をしたら、糸をほどけばいいのです・・・

短期はそんきって、昔から言います・・・気長に心をゆったりとさせながら・・・刺繡をすればいいのです・・・綺麗な寝具を、作って・・・気持ち良く休んで・・・いい夢が、見られますように・・・

2017年4月19日水曜日

温泉につかって自分で足のケアをして・・・少しずつボディーケアーが、できそうです・・・

お風呂は、あんまり好きじゃあないけれど・・・温泉は、好きです・・・

気温も暖かくなった、お昼過ぎに比較的に近い距離にある、八景の湯に行って来ました・・・

ふと、足のケアと、手のケアをしたいと思いました・・・父の介護をしていた頃には、足のケアと、手
のケアなんて、あんまりしていませんでした。経済的な余裕は、ないけれど・・・気持ちの余裕が、少しだけ出てきたのかも・・・

足のケアや、手のケアは、何年もほったらかしで、いたのですが・・・最近は、手の関節が太くなって、しまったような気がしていました・・・そして、足首の近くの血管が、青く浮いてしまいました・・・

きょうは、温泉の浴槽内で、足首をマッサージをしました・・・

家に帰ってから、足の爪をやすりでこすり・・・爪を綺麗にしてから、馬油スキンクリームを塗って、養生しました・・・手の爪は、油断をしていると、すぐに伸びてしまいます・・・手の爪もやすりでこすって、綺麗にしてから、馬油スキンクリームを塗って・・・手のマッサージを、しておきました。

年配者になると、足が太くなって・・・足首から下が、広がってしまいます・・・私は、よく歩いているので、まだ広がった感じは、そんなには目立ちません。

年をとるって、こうゆう事なのね・・・って感じることが、最近はあります・・・老化をしているのは、事実なのです・・・悲しくは、ありません・・・フーン、そうなんだーと、妙に納得する事もあります・・・

生きているって事は、みんな成長して、老化をします・・・私もこの春から、やっとボディーケアーが、できるかな・・・もちろんのこと、自分でボディーケアーをします・・・

背中が、もっこりとしないように・・・軽い運動をしたり・・・腰が痛くならない程度に、歩いたり・・・髪のケアーも少しずつ、してみたいです・・・

顔と、腕と、胸はオートミールスクラブで、ざっとこすってみたり・・・足のかかとも、かかとこすりでこすってみたり・・・

また、八景の湯に行きたいな・・・温泉好きの、私です・・・

2017年4月16日日曜日

パンケーキに関して・・・生地には砂糖を使わずに、フルーツとビターチョコの甘味だけ・・・

パンケーキは、ずっと前から焼いていました。試行錯誤をしながら、いろいろなパンケーキを、焼いてみました。

最近は、パンケーキに開眼して・・・生地には砂糖を使わずに、フルーツとビターチョコの甘味だけ・・・

甘くないパンケーキの生地に、カットしたバナナを、混ぜ込んで焼きます・・・焼いたパンケーキの上に、ピーナツバターをぬって、ソテーしたバナナをのせて・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・他にも・・・甘くないパンケーキを、焼きます。

ふくろをむいてひと房を。三つくらいに分けた甘夏みかんと、自分で煮た甘くない甘夏マーマレードと・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・他にも・・・グレープフルーツのふくろをむいて、三つくらいに分けて、自分で煮た甘くない、グレープフルーツマーマレードと・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・

これから作りたいパンケーキは、甘くないパンケーキ生地に、粉チーズを混ぜて焼き・・・甘くない、砂糖を入れないクリームチーズをぬって、木いちごのジャムをのせて・・・

このパンケーキも、たぶん美味しいと思います・・・

これから夏にかけては、パイナップルも使いたいです・・・パイナップルは、オレンジと組み合わせて・・・きざみビターチョコをのせて・・・パンケーキの生地は、小麦粉ときな粉を混ぜた粉に、塩一つまみ、ペーキングパウダー、オリーブオイルひとたらし、卵一つと、水適量です・・・

ミルクとか、砂糖とか、クリームとか、バターを使いません。

でもね、美味しいと思います・・・この甘くないパンケーキなら、男性にも受けるかもしれません。

お外で食べるパンケーキや、フレンチトーストは、甘くて・・・頭が痛くなりそうになったことが、あります。なので、甘くないってことに、こだわってみました・・・

おかずパンケーキも、乞うご期待なのです・・・

2017年4月14日金曜日

夜にライトアップされた、大きな枝垂れ桜を鑑賞しました・・・

少し寒かったけれど・・・夜にライトアップされた、大きな枝垂れ桜を鑑賞しました・・・

秩父宮記念公園にある、大きな枝垂れ桜は、毎年桜の花のシーズンに、夜にライトアップされます・・・この期間は、夜も入園出来ます。そして、この期間中は、駐車場も入園料も無料です・・・

大木の見事に花開いた枝垂れ桜は、下から上を見上げると、空が桜の花でいっぱいに広がっていて・・・ワアー空が桜の花だあー・・・そんなふうに、見えるのです・・・

秩父宮記念公園の正面入り口の前の道路は、桜並木がずっとつずいていて・・・薄紅色の桜の花が、いっぱいで・・・霞がかかったように、薄いピンク色の花のかたまりが、連なっています・・・

お天気が良ければ、この桜並木の下を、そぞろ歩きをするのもグーです・・・この辺一帯は、お散歩コースになっているみたい・・

・この辺には、マンションが3棟建っているのですが、周りの環境となじんでいて・・・きっと、マンションからの眺めも、いいのではと思うのです・・・

何かのご縁で、ここ御殿場に住まうようになって・・・冬は、とても寒いのですが・・・春・夏・秋は過ごしやすいです・・・

来年の冬には、ユニクロの超ゴクダンの肌着が、欲しいなあ・・・来年の春も、枝垂れ桜が元気で鑑賞できるように・・・冬を暖かに過ごしたいなあ・・・

枝垂れ桜は、しっとりとした落ち着いた雰囲気で・・・華やかで・・・大人のお花見のようです・・・

こんなお花見に、心もしっとりとして・・・枝垂れ桜に、胸キュンなのです・・・

2017年4月12日水曜日

雨の合間をぬって桜の花見に・・・サンドイッチとホットコーヒーを用意して・・・

御殿場はここのところ、雨ばかり降っていました。

せっかくの桜の花の、シーズンなのに・・・雨の合間をぬって桜の花見に・・・御殿場地蔵堂に、行ってきました。折り畳み式の椅子と、小さなテーブルと、サンドイッチと、ホットコーヒーを用意して・・・

御殿場地蔵堂は、小さめのスペースに朱塗りの小さなお堂が、建っていて・・・小さな金つき堂や、枝垂れ桜や・・・コンパクトな桜の花見に、ちょうどいいのです・・・

敷地内に、車もたくさんはとめられません・・・私達は、桜の花見の場所も大きく占領を、しないようにして・・・サンドイッチと、ホットコーヒーのお弁当を食べたのです・・・

枝垂れ桜と、朱塗りのお堂がいい感じで、小さなスペースなので、可愛い感じなのです・・・以前にこの小さなお堂の中で、お抹茶とお菓子をいただいたことが、あります・・・

私は、お座敷にかしこまって座ることが、苦手なので・・・その時に、椅子をお借りしました・・・お茶席も、今の時代は立礼式のほうがいいと、思いました・・・

お堂の中で、お茶をいただいたことは、うれしっかったのです・・・また、お呼ばれしたいなと、思い
ました・・・

そのお茶席は、御殿場市の催しものだったようです・・・その時に初めて地蔵堂の、スペースに足を踏み入れたのです・・・ここって、ずいぶんと面白いなあ・・・地蔵堂は、そんなふうな感じなのです・・・

夜は、枝垂れ桜にスポットライトが、あたります・・・東山のあたりは、桜の花が見事で、それは綺麗です・・・毎年春に咲いて、散る花は短い命ですが、美しく咲きほこります・・・

桜の花が散ると、本格的に温かな日になります・・・本当の春が、巡って来るのです・・・

前からあった棚の扉を外して・・・金具を付けて衣類収納棚に変身させて・・・

前々からあった、ガラス扉付きの棚の、ガラス扉を外して、棚の中にある棚板を外して・・・ハンガーをぶら下げられる、金具を天板にネジ込んでしまえば、立派な衣類をハンガーで下げられる、衣類収納棚になります・・・

とっても古い棚なので、扉の金具がさび付いていて、なかなか扉が外れませんでした・・・一苦労したのでした・・・こうしてある物を上手に変身させると・・・経済的負担もかなり、減って・・・もともと衣類収納棚に見える、衣類収納棚が出来ます・・・

この収納棚に、パーカー類や、ワンピース達をかけてしまえば、新しい部屋も落ちついてきて・・・だんだんに、暮らしやすくなります・・・

見せる収納スペースなので、先行きにこの収納棚を、ペイントをする予定です・・・ヒートンと言う金具を、ネジ込むのですが・・・キリで小さく穴を開けてから、ヒートンをねじ込みます・・・

ハンガーを下げる部分が入ればいいので、大きなヒートンでなくても、大丈夫です・・・ハンガーをかけるポールは、渡しませんでした・・・ヒートンを、等間隔で天板部分に並べて、ネジ込んだのです・・・

ハンガーは首の部分を、ペンチを使って短くするつもりです・・・少しずつおかたずけをして・・・快適な部屋にしたいです・・・よく考えると、家具の変身も、面白いです・・・

2017年4月11日火曜日

年配者になったら、肉を食べましょうね・・・

夕ご飯に、豚丼を作りました・・・年配者になったら、肉を食べましょうね・・・

一度にたくさんの量を、たまあにじゃあなくて・・・適量を、コンスタントに食べましょうね・・・私はだいたい肉の切り落とし・・・すなわち肉のこま切れを、買ってきます・・・

今日は、セロリと、玉ねぎと、赤パプリカと豚肉を、一緒に煮ました・・・

味付けは、塩、醬油、黒砂糖、唐辛子粉です・・・煮きらないで、煮汁を少し残しておきます・・・パックご飯を一人分半分量にして、温めて器に盛り、ライスの上に野菜と豚の煮物をたっぷりとのせて、出来上がり・・・

野菜と肉を、一緒に煮れば美味しいご飯が、簡単に出来ます・・・副菜なんて、いらないです・・・ライスは、たくさんの量を、食べません・・・年配者になったら、体のために肉を食べましょうね・・・

炒めたり、焼いたりのオイル使いは、時どきにして・・・茹でたり、蒸したり、煮たりして野菜や、フルーツも一緒に食べましょうね・・・毎日おんなじ料理は、チョット・・・肉と豆腐を組み合わせてみたり・・・時どきハンバーグステーキにしてみたり・・・餃子ご飯も、シュウマイご飯も・・・お肉をトッピングした、変わり寿司も・・・焼き肉ご飯も・・・ミートボールも・・・茹で豚のサラダも・・・豚肉の野菜巻き焼きも・・・

そして、鶏肉料理もあります・・・いろいろな料理を、その日によって変化をさせて、家族が味に飽きないように・・・そこが、主婦の腕の見せ所です・・・年配者になったら、肉を食べる事を実践して・・・なめらかな動きができる体で、いたいです・・・

遠くから見て、年配者だとばれないように・・・年齢に逆らうつもりはありませんが・・・頭の中が老化をしないように・・・タンパク質には、オオいに興味があるのです・・・

2017年4月9日日曜日

キッチン内に小スペースの洗濯物干しを、つくりました・・・

我が家は現在、2人家族ですので、洗濯物をまとめてたくさんの量を、洗わなければ・・・洗濯物干しは、小スペースでじゅうぶんなのです。

洗濯物は、1回に少量を全部手洗いを、しています。小さめの脱水機を、キッチンに置いてあります・・・脱水機のみだと、洗濯機を設置する時のように、工事もいりません・・・

洗濯物は全部に熱湯消毒をしてから、少量の洗剤で洗い流します・・・そして、キッチン内に設けた、洗濯物干しのスタンドハンガーラックに、洗濯物をハンガーにかけて、干します。ハンガーは、7つくらい、スタンドハンガーラックに、かけられます。

少し前に、御殿場エスポットで売っていた、木製のスタンドハンガーラックを、洗濯物干しにしたいと、考えていました。先日に、その目をつけていた木製の、スタンドハンガーラックを、購入して・・・自分で、組立てました。

木製のスタンドハンガーラックを、キッチン内に置いて・・・なかなか素敵な洗濯物干しスペースが・・・キッチン内に、できたのです・・・もともと私は、洗濯物は室内物干しです。お外には、洗濯物は干しません。木製のスタンドハンガーラックは、木製とゆう点が気に入りました。

そして、キッチン内に洗濯物干しを、木製のスタンドハンガーラックにして・・・上出来の、洗濯物干しスペースです・・・素敵なスタンドハンガーラックなので、お見せしたいくらいです・・・

洗濯物干しスペースを、コンパクトにまとめれば、室内はスッキリとかたずきます・・・

お気に入りの、洗濯物干しスペースができたので・・・楽しく、洗濯ができそうです・・・

花を植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて、どうしようかと考えてみたところ・・・

気温も暖かくなってきて、お外のパティオで、過ごすことが増えてきました。

花を植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて、お値段をお安くあげるためには、どうしたらいいのかと、考えてみたところ・・・玄関前に置いたチューリップの鉢は、ベンチの横に移して・・・土色の大きな鉢を、チューリップの鉢の台にして・・・自分でペイントをした、華やかなプラスチック製の鉢に、花の寄せ植えをして、玄関前に置くことにしました・・・

そして、もう一つの焼き物の華やかな鉢には、どうしようかなぁと考えてみたところ・・・そんなにも、たくさんの花の苗は、買えません・・・

そうだ、見切り品の花の苗を、探してみようかな・・・枯れてしまいそうな花の苗も、養生をしたら花が咲くかもしれない・・・

土色の鉢も素敵だけれども、私の持ち味の、少し華やかな感じを、もっと前面に出すつもりなのです・・・オリジナリティを、もっと大事にすることにしました・・・私には私しか出せない味も、ありそうです・・・もっと個性を主張して・・・偏愛主義で行くことにしました・・・

門の脇の木に下げたバスケットが、壊れてきました。今度はワイヤーを自分で編んで、ワイヤーのバスケットを、作ることにしました・・・そうしたら、今よりもっとオリジナリティが、出そうだぞ・・・小さなバスケットにしてみようかな・・・花の苗は少なくても、より効果的に花を飾りたくて・・・花は植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて・・・

庭に花がひしめいているように、したくはないのです・・・よく考えて、花を飾りたいです・・・そうすれ
ば、お外に出る度に心が癒されて・・・経済的負担も軽く済みます・・・

そして、私の個性を重視して、おもしろい庭にすることに、しました・・・また、楽しみが増えました・・・

2017年4月8日土曜日

華やかな茶わん蒸しを、ハイブランドのティーカップ&ソーサーで、作りました・・・


以前にハイブランドの、ティーカップ&ソーサーを一組ずつバラバラで、少しずつ買い集めました。そのティーカップ&ソーサーで、紅茶を、いただいたり・・・フルーツのコンポートを、入れていただいたりしていたのですが・・・

もっとこの華やかな、ティーカップ&ソーサーの利用価値は、ないものかと考えていたのですが・・・そうだ、茶わん蒸しを作ってみようかな・・・昔からの茶わん蒸しの器が、あんまり好きになれなくて・・・茶わん蒸しの器って、蓋がいるのかな・・・茶わん蒸しって、クリーム色をしていて、綺麗な
色だから・・・華やかな器の方がいいと、感じていて・・・

そして、定番茶わん蒸しの具材は、つかっていないし・・・トマトを茶椀蒸しに入れると、美味しいので、今回の茶わん蒸しには、トマトと、豆腐と、味付け挽き肉を具材にしました・・・

まず、合挽き肉をザルに入れて、熱湯を回しかけて、肉の脂分と臭みを抜きます。醬油、黒砂糖、唐辛子粉で挽き肉に、味をつけてください。

ハイブランドのカップに、カットしたトマトと、カットした豆腐と、味付け挽き肉を、入れておきます。卵は3回ザルでこして、水と、塩少量と、黒砂糖少量で味付けをして、卵液を作ります。

茶わん蒸しの具材を入れたカップに、卵液を注いで蒸します。私は、じか蒸しと言う方法で、蒸します。強火にしないように、注意をして蒸して、出来上がり・・・

今回は、透明なグラスに、フルーツ寿司を盛り付けて・・・黒色のトレーに、着物地で縫ったコースターに、グラス入りのフルーツ寿司をのせて・・・その隣にハイブランドの、ティーカップ&ソーサーに入った茶わん蒸しを、のせて・・・透明なお箸と、透明な柄の付いた小さなスプーンを、添えて・・・
華やかで綺麗なお食事が、出来ました。

さあ・・・どうぞ、召し上がれ・・・

山菜のシーズンが始まりました・・・山菜の天プラは、本当に美味しい・・・

御殿場沼田直売所に山菜が、並び始めました・・・

さっそく山菜を買ってきました・・・昼食に山菜の天プラを、今シーズン初めて食べたのです・・・

天つゆではなくて、山菜の天プラに、塩をパラパラして食べるのですが・・・本当に山菜の天プラが美味しくて、毎回食べる度に感激しています・・・今回の山菜のパックの中には、フキノトウも入っていました。このフキノトウは苦味が少なくて、美味しかったです・・・

里山に長年にわたってお住まいの方が、山に入って山菜を摘んでくださるので・・・山菜が、新鮮なのです・・・里山の恵みに、感謝しています・・・

2017年の3月は、春分の日を過ぎても寒い日が、つずいて・・・私は、自分の年齢のせいで、寒いのかなとも、思ったけれど・・・日中の気温が、低かったようです・・・

去年の春に御殿場の山で採れた山菜を、初めて天プラにして、食べた時の・・・あの美味しい感激は、大きかったのです・・・こんなに美味しい天プラって、食べたことない・・・そんな、状態でした・・・

旬に採れる、美味しい食材を食べていると、長生きをするらしいです・・・お口に美味しい物を入れた瞬間に、美味しい味が、体じゅうにひろがって・・・美味しいものを食べている一瞬でも、ストレスが減るのだと、思います・・・

新鮮な山菜が採れる数週間は、なるべくこの新鮮な山菜を、食べたいです・・・こんなに素敵な天プラを、食べられて・・・御殿場沼田直売所に、感謝です・・・

2017年4月4日火曜日

生きていくために、学問だけが能力じゃあない・・・家庭の事を、綺麗にこなせるのも能力だ・・・

それほど頭の働きもよさそうで無いような、ただの高学歴の人達は、あんまり魅力的に映りません・・・

生きていくための、ツールの身に付け方が、あんまり上手には見えないのです・・・

競争ばかりしていて、見栄を張り合って、お金ばかりを使っている、プライドの高い人達は・・・世の中をリードしているとは、思えません・・・そして、高学歴のプライドばかり高い女性達は、だいたい家事をしていると、小バカにします・・・

高学歴のプライドばかり高い人達の中には、それほど優秀でもない人達も、現実にいます・・・
そして、そうゆう人達は、やたらと高級品が好きなような事を、言います・・・

そして、お手頃価格なんて、眼中に無いような、発言をするようです・・・本当かな・・・

そんな女性達でも、結婚願望があったりして・・・結婚したら、全部の女性達に家事をしたら・・・
とは思いません・・・

今の男性達が全員、結婚したいお相手を、専業主婦にしたいと考えてはいないと、思うので・・・でもね、本当に男性的な女性達って、人数は少ないと思います・・・学問が苦手な人は、無理をして学問をしても、無理は無理なのです・・・

生きていくために、中途半端な学問をして、ヒステリックに小生意気に、自ら進んでなることはないんじゃあない・・・学問だけが、能力じゃあないよね・・・きれいごとでは、なくて・・・保証の無い世の中で、学問だけが保証なんて、思えない・・・

女性の特色を、生かして、家庭内を綺麗にこなして、キチンと旦那さんのサポートをする・・・これも、能力です・・・

いつからか、女性も働きがないと、食べられないようになってきて・・・家事をキチンとこなして、生活費を無駄なく抑えることが、ないがしろになって・・・働いても、働いても、ローンが増える一方なんて・・・学歴と賢さは、違います・・・

生きていくために、学問だけが能力じゃあない・・・家庭の事を、綺麗にこなせるのも能力だ・・・お金を稼いだら、稼いだお金の管理をする人が、必要だと思うのです・・・お手頃価格って、とても大事よ・・・

2017年4月1日土曜日

2017年はお雛様への気持ちが、遠くて・・・少しせつなくて・・・

お雛様の日は、女の子のお節句で・・・やっぱり、可愛らしい、まだ女の子の着物姿の写真に心が、癒されたりします・・・

2017年はお雛様への気持ちが、遠くて・・・少しせつなくて・・・家庭画報の、旧家のお雛様の記事に、心が癒されました・・・

旧家の可愛らしいお嬢様の、華やかな着物姿と、大人になっていない単純な少女の笑顔が・・・花が咲いたように明るくて・・・見ていてもまぶしいような、気持ちがしたのです・・・

大人の女になると、女どうしの戦いのような、変な感情でターゲットを、追い回したりして、権力を使う人も出てきます・・・大人になると、ややこしいこともあります・・・少女だって、闘争心はありますが、まだまだ可愛い・・・このお嬢様達は、どんな大人の女になってゆくのかな・・・世の中って・・・何が起きるのかも、わからなくって・・・

お嬢様達は、このまま成長したら・・・うんと心を、強くしないと・・・ぽっきりと心が折れて、しまわないように・・・よく食べて、よく動いて、心も体もタフにしておかないと・・・心がグラグラしないように・・・イヤなことがあっても、めげないように・・・

変なふうに、贅沢にはしらないように・・・自分の事を、ずっとキープしていって・・・いい人生を、おくってください・・・

自分には何が向いているのか・・・両親が、お祝いをしてくれた、お雛様の日の晴れやかな自分の気持ちを、大切にしてください・・・

今年は、お雛様への気持ちが、遠い私でした・・・大人になって、まだまだ子供だった自分を、懐かしく思い返して・・・そんな時に写した、写真を大切にとっておいてください・・・

人間は現在と、未来が大事よ・・・過去は過去・・・時には、思い返す事で、癒されてもね・・・

高価格な衣類ではなくて・・・お安い衣類なのだけれど・・・綺麗な感じ、これは才能かも・・・

お洒落な生活を、していたいです・・・でも、お金はかけていません・・・高価格な衣類ではなくて・・・お安い衣類なのだけれど・・・綺麗な感じ、これは才能かも・・・特別な日がない私は、普段に普通になるべく綺麗な感じ、で過ごしています・・・

普段の日に、綺麗な感じにするためには、やたらめったら衣類になんて、お金をかけられる訳は、ありません・・・そして、美容院にも行かないし、化粧もしていません・・・

でもね、綺麗な感じが好きなので、綺麗な感じに、ずっとしてきました・・・お値段がお高い衣類等は、確かに素敵ですが・・・でもね、普段着感覚ではありません・・・カッチリと仕立てたスーツや、ワンピースや、バックは、普段着ではありません・・・

普段着には、やわらかくてイージーな仕立てがよくて・・・そんな普段着が、好きなのです・・・身に着けていても、そんな普段着は、体が楽チンなのです・・・

自分を、気持ち良くさせることが、大切だと、ずっと感じてきて・・・人と競争して、私の方がいいと、勘違いをして、お金をどんどん使ったり・・・お給料の高い人達の、お鼻が高いったらありゃしない・・・

私は、そんな人達から、バカにされてもいいんです・・・自分のために、自分のスタイルを、守りたいです・・・経済的に足りている生活なんて、していないけれど・・・人のための、人に合わせた生活なんて、していない・・・

自分のために、自分スタイルの生活を、綺麗にしたいと思います・・・お洒落な生活を、お手頃価格でしているのは・・・これは才能かもね・・・最近は、そんなふうに感じています・・・

2017年3月31日金曜日

ゴミは処分して、室内をかたずけて、グリーンカラーの葉っぱを置いてみて・・・

大きな観葉植物でなくてもいいんです・・・野原に生えている葉っぱでも、いいんです・・・ゴミもなるべくお金が、かからないように処分をするのに、工夫を考えてみましょう・・・

いらなくなった衣類や、いらなくなったカーテンや・・・細かくカットして、燃えるゴミの日に出してみたり・・・いらなくなった小さめの木製の家具も、ノコギリでカットして、ゴミの日に出してみたり・・・ペイントをすれば、まだまだ使えそうな物達は、アクリル絵の具でペイントをして・・・生まれ変わらせたり・・・

本や紙類は、もちろん紐で縛ってゴミの日に出してみたり・・・和室の天袋の中にある、もう使わない物達の処分も考えてみたり・・・売れそうな物達は、このさいに売ってみたり・・・部屋のかたずけを、少しでもしてみると、スッキリします・・・

空きビンを花瓶に、生まれ変わらせて、葉っぱを飾ると、以外にいい感じです・・・リビングもテラスも庭もグリーンアイデア・・・と言うみだしが、モダンリビングにありました・・・

ページをめくっていたら、ウイリアムモリスが造ったサンルームの、小さな写真をみつけたのですが・・・こんなに立派なサンルームは、普通にはないと思うのですが・・・オフホワイトカラーの椅子や、ガラス張りの曲線の天井や、グリーンカラーの植物も、とても綺麗でいい感じでした・・・

何かに参考になる写真を、目に焼き付けておいて・・・綺麗なインテリアスタイルの写真を、なが
めて・・・自分の部屋の参考にすると、いいと思います・・・花を部屋に飾ったから、人に見せなければ・・・と言う会話を小耳にはさんだことがありますが・・・自分が気持ちが良ければ、それだけでいいと思います・・・

人に見せるために、綺麗にするって・・・貧乏くさいような、気がします・・・自分のために、綺麗にしていると、だんだんと自然に、綺麗になってきます・・・部屋も自分も・・・人のための人生に、なってしまわないように・・・グリーンカラーの植物も、自分のために飾ってみてください・・・

自分を、癒してあげてください・・・人に見せるための、大げさな観葉植物でなくても、いいんです・・・かっこ良くなくっても、いいんです・・・

人に笑われたって、いいんです・・・既成概念を、取っ払ってください・・・そこから、何かが生まれるのです・・・

2017年3月29日水曜日

柑橘系フルーツを、一週間に一つを使いまわして・・・

一週間に一つの柑橘系フルーツを、使いまわして・・・他にも一週間に少量の、フルーツを購入して、フルーツをミックスさせて、フルーツを使った料理を、つくります・・・

柑橘系フルーツは、実も美味しくて、皮も美味しいです・・・

柑橘系フルーツの皮を、マーマレードに煮ておくと、フルーツプラス柑橘系フルーツマーマレードと、プラスレーズンのお湯もどしと、きざみチョコレートと、ローストクルミの、ピザや、低糖質のパンのトーストを焼いたり・・・豚肉の挽き肉の味付けと粗びき黒コショウを使って、焼き春巻きをつくったり・・・

柑橘系フルーツのマーマレードを、他のフルーツにプラスするだけで、味が複雑になってとても、美味しくなります・・・

フルーツブロシェットに、柑橘系フルーツマーマレードを、のせてからチョコレートソースを、たっぷりといろいろフルーツに、のせても美味しそうです・・・こうして、柑橘系フルーツマーマレードを、自分で煮ておくと、便利です・・・

一度にたくさんの量のマーマレードを、煮ようと思うと、気分が重くなりますが・・・柑橘系フルーツを、一つ分だけならば、皮をカットするのは楽チンです・・・

柑橘系フルーツの皮は、2回茹でこぼしてから、煮てください・・・後は少量の水と、少量の砂糖だけで、マーマレードが煮えます・・・

これも、節約術です・・・美味しいので、節約っぽく見えないでしょう・・・スーパーマーケットで食料品を、購入する時には、一度にたくさんの量を買い過ぎないことです・・・

ダメにしちゃって、あーあ・・・と言う事にしないように、注意です・・・

以前に拾ってきた土色の火鉢を、ペイントをして花置き台にして・・・

ずっと以前に土色の火鉢を、拾ってきて白色とグリーンカラーにペイントを、しました・・・

その火鉢の底を上にして、花置き台にして・・・焼き物の火鉢にアクリル絵の具で、白色を強めにペイントを、しました・・・

新しい部屋に、マッチングさせています・・・

初秋の頃に、葡萄を仕立てた鉢植えが、ホームセンターに出回ったら、ペイントをした火鉢の花置き台に、のせてみたいです・・・

葡萄の鉢植えは、豪華で存在感があります・・・こんな鉢植えを、一鉢部屋に置くと雰囲気が、グレードアップされて素敵な部屋に、なります・・・他のフルーツの鉢植えを部屋に、飾っても本当に素敵です・・・

短い時間だけフルーツの鉢を、部屋に飾って、元気がなくなってきたら・・・後は外で養生して形を整えておけば、また、来年も楽しめるでしょうか・・・

盆栽でも実のついた枝を、仕立てる事があります・・・盆栽ではなくて・・・もう少し経ったら、ローズマリーの鉢植えを、土の表面に白色の石を置いて・・・火鉢の花置き台に、のせてみるつもりです・・・

ローズマリーの鉢植えは、今は外に置いてあります・・・鉢を綺麗に拭いて、部屋に飾って
みるつもりです・・・

花置き台は窓辺の、光が当たる場所に置いてあります・・・いらなくなった物達を、物置きから出してきて、よみがえらせることも、可能です・・・自分好みのインテリアスタイルに、合わせて・・・洋風と和風の、ミキシングはいかがでしょうか・・・

かたずけをしながら、部屋も物もよみがえらせて・・・そうしたら、自分もついでに、よみがえるかもしれません・・・

2017年3月27日月曜日

玄関ドアを開けた時に、オオジャポニズムを取り入れて・・・

天国に昇った父の部屋に置いてあった、華やかな大きなつぼを、玄関に運んで飾ってみました・・・

白色の造花やガラスのつぼに入れてある、やわらかい色の造花達も、ついでに玄関に飾ってみました・・・玄関ドアを開けた時に、オオジャポニズムを取り入れて・・・

新しい寝室と居間が、いい部屋になってきたので、一緒に玄関も模様替えです・・・玄関は、まだ壁紙が完全では、ありません・・・

桜の花の柄の壁紙を、玄関ドアを開けた正面に、張るつもりでいます・・・すぐにはできないのですが、今までの玄関とは、雰囲気が少し違ってきます・・・

ジャポニズムを取り入れて・・・洋風と和風の、ミキシング・・・とても、古い家なので、玄関は広いです・・・私も家族も、靴とかは少ししか、持っていません・・・靴が場所を、とっているわけでもないし、そして、広い玄関・・・これは、部屋とおんなじかな・・・

この古い家に引っ越してきて、まる3年が経過して・・・やっと落ち着いてきたようです・・・予算がないので、ほとんどの事は、自分でしています・・・

今まで玄関に置いてあった、シャビーな白っぽいサイドテーブルと、大きめの白色のジャグは、廊下の向こうの突き当たりに、置きました・・・古い家なので、室内が暗い感じなのです・・・暗い所に、白色の物達を、置いて明るい感じにしたのです・・・

まだ、廊下は荷物がかたずいていないのですが・・・荷物をかたずけて、綺麗に壁紙を張れば、廊下が明るくなります・・・沈鬱は、イヤ・・・白色のジャグに、植物をさして・・・部屋の浄化もしています・・・

室内を、ジャポニズムに、シュールにと考えています・・・まずは、玄関を・・・

2017年3月26日日曜日

シニアの料理をしたことがない人のための、シニア向け料理の本・・・

ある程度のバランスのいい食事をしていないと、老化が早いです。かと言って、いつも外食をしたり、高級食材ばかりなんて、普通に考えても、経済的に無理があります・・・

シニア世代になってくると、早くからまわりに迷惑をかけたくないと、感じていても・・・料理は面倒くさいから、イヤだとか・・・人間はしていて好きなことと、嫌いなことがあって・・・生きていくためには、食事を食べないと、いけないし・・・美味しくお安く食事をするには、家ご飯が一番いいと思うのだけれど・・・

誰が見てもわかりやすくて、現実的で、綺麗に仕上げられる料理の本て、探すのだけれどなかなか無い・・・世界文化社から出版されている・シニアご飯・と言う本を図書館から借りてきました。

この本の中に、料理はサプリとおんなじと、書いてありました。そうね、料理はサプリね・・・そして、
味噌とヨーグルトで漬け物を、作るページがありました。

自分で漬ける漬け物ならば、いいよね・・・これはいいな・・・さっそく、少量だけ作ってみることに、します・・・自分で作る漬け物ならば、乳酸菌もいっぱいです・・・その他にも、豚肉とねぎとカボチャの
南蛮煮とか・・・豆板醬を使った甘くないカボチャの、煮つけは、肉も入っているので、メインのおかずになるな・・・

シニア世代が、元気でいるためには、イージーにできて、美味しくて、栄養価の高い料理レシピを、もっと貪欲に研究をしなくては・・・もっと、生きることに、興味をもってもいいかな・・・

サプリを飲むより、美味しいものを食べましょう・・・一つのお鍋でできる・・・できる範囲
の、お料理を・・・ぜひ、どうぞ・・・

2017年3月25日土曜日

ペンキ塗りが、おっくうです・・・そうだ、アクリル絵の具でペイントしよう・・・

我が家の新しい寝室と居間の茶色の木部を、ペイントをしたいのだけれど・・・ペンキ塗りがおっくうで・・・イヤーな気がしていたのですが・・・そこで、考えました・・・

ペンキ塗りだとペンキがたれるので、ペイントをするまわりにビニールシートをひいて、テープ
で止めたりしないと、汚れてしまいます・・・それが、とってもおっくうな気がしていました。

そうだ、チューブ入りのアクリル絵の具を、一週間に一本買ってきて、面積の広い部分は、アクリル絵の具をスポンジでのばして・・・細かいところは、細い筆を使えばいいんだね・・・

手は汚れるけれど、アクリル絵の具は少しずつ塗れば、液だれしないし・・・ペイントをするまわりも、汚れないし・・・

一週間に一本ずつチューブのアクリル絵の具を買えば、心の負担と経済的負担も軽いしね・・・

自分の部屋なのだから、ゆっくりゆっくりと時間をかけて、茶色の木部をペイントをすればいいんだよね!結局ペンキと経時的負担は、ペイントを終わってみれば、おんなじくらいかもしれないけれど・・・

一週間に一本のアクリル絵の具の経済的負担は、少額ずつなので、気分が軽いのです・・・

さっそく来週から、アクリル絵の具のペイントを、始める予定でいます・・・ゆっくりゆっくりと部屋を綺麗に、してゆきましょう・・・

きっと綺麗な部屋になる・・・心の負担と経済的負担を軽くすれば、気持ちも楽チンになって・・・さあ、始めようと動き出すのです・・・

ガーデン用のプラスチック製のテーブルと椅子を、居間に置いています・・・

婦人画報社から出版されている・モダンリビング、ML・を図書館から頻繫に借りています。

モダンリビングで紹介されている家は、豪邸ばかりだけれど・・・我が家は古いおんぼろハウスで・・・でもね、我が家は確かに広いのですが・・・少し、広すぎるかな・・・

有難く、住んでいるのだけれど・・・モダンリビングもページを、眺めていて参考になっている、箇所もあります・・・

3月に入って、引っ越しシーズンですが、我が家も部屋の移動を、したのです。生活の拠点を1階部分だけに、しました・・・そうしたら、快適になったのです・・・

ラスティックと言う言葉が、目につきます・・・どんな訳なんだろう・・・ラスティックな部屋の写真を、ながめてみると、我が家もラスティックみたいね・・・

モダンリビングのページの中で、ダイニング用にお外用のチェアーを、使う・・・と言う記事があって・・・我が家の寝室兼居間での、テーブルと椅子は、ガーデン用の白色のプラスチック製の物です・・・

軽やかな質感で、持ち運びやしすいです・・・そんな、テーブルと椅子なのですが、見方によっては、高級感がなくて・・・見方によっては、モダンでかえって質感が、おもしろい・・・

また、モダンリビングで、窓辺をサンルームにと言うみだしもあって、我が家の居間も、窓辺に
テーブルと椅子を、置いてあるので、まさにそれでした・・・

窓辺にテーブルと椅子を、配置するとお外がながめられて、素敵です・・・新しい寝室と居間は、予想以上に素敵な部屋になりました。テーブル脇に置いてある、スタンドランプもプラスチック製です・・・

このスタンドランプも、質感がおもしろいです・・・物のみかたは、人それぞれですが、既成概念に頭の中が、振り回されないように、していると何かが、開けるみたいね・・・

高級感と言うけれど・・・心の負担と、経済的負担を、かぶってしまわないように・・・
お気をつけあそばせ・・・

2017年3月24日金曜日

甘くしないフルーツパンケーキの朝食も、美味しいです・・・

以前はパンケーキを焼く時には、パンケーキミックスを購入していたのだけれど・・・最近は、小麦粉ときな粉を混ぜた粉に、塩、砂糖、オリーブオイル、ペーキングパウダーを混ぜて、パンケーキ生地にしています・・・

径20センチのフライパンで、パンケーキを焼いて、お皿にのせます。

今日の我が家のフルーツパンケーキは、リンゴを使いました。リンゴをやや細かめにカットして、自分で煮たあんまり甘くない、甘夏マーマレードときざんだチョコレートと、ローストしたクルミをのせて、ナイフとフォークで、美味しく頂きました・・・

ヨーグルトと、薄いインスタントコーヒーを添えて・・・お皿とカップをセットにすると、食器も食事もいい感じになります・・・

男性の中には、ハイカラな料理が、嫌いな人もいます。

とにかくメシだ・・・そんな感じの人も、います・・・婚活をする時には、食事がどんぶりメシでないと納得しないタイプかどうかを、確認した方がいいと思います・・・

どんなふうな食事をしたいかは、けっこう重要なことです・・・デートをした時に、お互いに合わせ過ぎないように、注意をした方がいいと思います・・・

結婚生活は、共同生活なので、合わせられる部分は、合わせるようにと考えて・・・はじめから無理そうな事は、無理だと思います・・・

どちらでもいいと思う事は、どちらでもいいのです・・・一緒にいる時間が長くなると、うまくいかない人達が多いです・・・結婚生活を始めると、お互いに我を張って、いがみ合う事が多いみたいです・・・

結婚前は、女性はネコをかぶっている事もあるので・・・何でもハイハイと、言う事をききすぎる人は、注意が必要です・・・

どんなふうな生活を、したいのかもお互いに、チェックポイントです・・・お互いに期待のし過ぎも、問題です・・・

今、朝食はちょっとしたブームの、ようです・・・甘くないフルーツパンケーキの朝食も、試してみ
てください・・・

ペットの方がいいと感じる人には、結婚生活は無理かな・・・互いに理解するする事も、大事よ・・・

2017年3月22日水曜日

キムチと豚肉を味噌で煮込んだ、うどんは美味しい・・・

キムチと豚肉を・・・豚肉はカットしないで、そのまま鍋に入れて・・・味噌で煮込んでうどんを入れて・・・

一つのお鍋で、できてしまううどんは、楽チンでみんなの見方です・・・茹でうどんは、そのまんまおつゆの中に入れて、煮てしまえば、楽チンに美味しいうどんが、食べられます・・・

キムチと豚肉の味噌味のうどんは、お味もしっかりとしていて・・・肉のだしも、キムチのだしも、おい
しくて、あったかいやわらかいうどんが、シュルシュルと食べられて、ホットした気持ちになれます・・・

うどんを食べた後の、おつゆも美味しいので、お試しください。

最近の私は、茹でうどんにはまっています・・・あの、もちっとした食感が、お気に入りなのです!

キムチと豚肉の味噌味の汁は、体の疲れ気味の時にも、効き目がありそうな気もします・・・コッテリ味の汁は、きっときくよ・・・

高齢者になっても食べられる、うどんのレシピを、今のうちに考えておきたいです・・・私は、高齢者になっても、自分で料理をして、食べていたいです・・・ゆるやかに老化を、していって、高齢者になって、そして天国へと昇っていくのです・・・

人間は弱い生き物です・・・体に自信のある人は、お気をつけあそばせ・・・一病息災・・・弱い部分を、養生しながらね・・・

体をつかって疲れた時は、肉が食べたいな・・・

2階の部屋から、1階の部屋にベットを運んでヒーフーハー・・・小さな家具を、運んだりでヒーフーハー・・・体をつかって疲れた時は、肉が食べたいな・・・

そこで、トンカツを食べることにしました・・・トンカツは、スーパーマーケットで買ってきました。

ロースカツを一枚を、1人分半分です・・・

ライスに、千切りキャベツと、千切り大根と、蒸しモヤシのサラダを添えて・・・疲れた時は、肉が美味しい・・・でもね、たくさんの量は食べません・・・ロースカツを半分だけを、ペロッと美味しく頂きました。

普段でも普通に肉を食べますが、肉の量は少ないと思います・・・家ご飯の時には、たくさんの量を食べ過ぎないでね・・・

私は、毎日手を変え品を変えで、食事に変化をつけています。

毎日おんなじ料理を、作り始めたら認知症が、あやしいです・・・

お若い子持ちのパパとママの、お太り様達は、きっと食べ過ぎです・・・若い時は、お腹が空いて仕方がないことは、経験済みで、よくわかります・・・

でも、たぶん糖質の取り過ぎだと、思います・・・タンパク質を、とりましょう・・・疲れた時には、やっぱり肉です・・・肉を食べて、元気になりましょう・・・

肉を食べないと、骨がスカスカになったり、肌もカサカサになったり・・・年配者になったら、肉を食べましょう・・・スーパーエレキトリックばあちゃんになって、飛び回って動きましょう・・・ミニスカートだって、大丈夫です・・・

新しいことにも、どんどん挑戦しましょうね・・・やっぱり、肉です・・・

2017年3月21日火曜日

寝室と居間を1階に移動しました・・・予想通り素敵な部屋になりました・・・

2017年3月20日は、春分の日、エオステルの日でした。今日の昼食は、玄関前の小さなパティオで・・・お外にホットプレートを持ち出して、お好み焼きを焼いて、食べました・・・

あったかコーヒーを、ポットに入れて用意しました・・・家で焼くお好み焼きは、シンプルに作ります・・・小麦粉ときな粉を混ぜた粉に、卵を混ぜて・・・キャベツたっぷりとモヤシを具にして、ドロッとソースで味付けをして、仕上げはマヨネーズソースで味つけて・・・そんなお好み焼きを食べた後は、大変な作業をしたのです。

2階のベットを、1階に移動したのです。ベットを移動する前に、家族の書斎作りも、しました。

新しい書斎の押し入れの中を、見せる収納にします。まだ、完成ではないのですが・・・新しい書斎に荷物を、運び入れたり・・・カーテン付けは、全部はできなかったのですが・・・新しい寝室と居間のカーテンは、自分で縫いました・・・

お金をかけないようにしながらの、部屋の移動は、全部自分達でするので、一苦労します・・・新しい部屋の窓を開けて・・・薄い透ける布のカーテンが、綺麗・・・小さな家具も二つ運んで、植物を置いて・・・金魚鉢も置いて・・・時計を壁にかけて・・・椅子とテーブルは、後回しに・・・

2017年3月20日から、新しい寝室で休めます・・・床がボコボコしている箇所が、あるけれど・・・予算がないので、コンパネ養生は後回し・・・疲れた一日だったけど、予想通り素敵な部屋に、なりました・・・

春分の日から、新しい寝室で休めるなんて、やっぱり、節目かな・・・

明日からは、細かいところを少しずつ、手をかけてゆきます・・・楽しい手作業をしながら、もっと素敵な部屋にしたいです・・・

2017年3月20日月曜日

クレマチスとジャーマンアイリスを、庭に植えてみたいけど・・・

クレマチスは好きです。ジャーマンアイリスも好きです。

別冊NHK趣味の園芸クレマチスの育て方から最新品種まで・と言う本を図書館から借りてきました。綺麗なクレマチスの写真と、具体的な育て方がこの本には、載っています。育て方をよく読んでおこうと思います・・・

クレマチスでも、冬に咲く花もあるようです・・・冬は花がなくなるので、冬に咲くクレマチスは、いいなと思います・・・

初夏に咲くクレマチスと、冬に咲くクレマチスと、両方とも欲しいな・・・

クレマチスはつる性の植物で、フェンスに絡ませても、華やかにたくさんの花が咲きます・・・

本当はね、クレマチスと、ジャーマンアイリスと、アジサイと、モッコウバラも欲しいのだけれど・・・実現するかどうかは、わかりません。今は、敷地ずたいの植え込みが、ボーボーに伸びてしまっているので・・・少しずつノコギリでカットしています。

植え込みを、ノコギリでカットし始めて、だいぶ庭に光が差し込むように、なりました。

だいたい木がボーボーに伸びている家は、縁起が悪いです・・・暗くてジメジメして、イヤーな感じです・・・いい感じにフェンスを立てて、明るくしてクレマチスと、ジャーマンアイリスと、アジサイと、モッコウバラを植えて、綺麗にして花を楽しみたいです・・・

根気よく、庭を作りたいです・・・自分も家族も道行く人にも、楽しんでもらえるように、気持ちのいい家にしたいです・・・

2017年3月18日土曜日

タロットカードをめくるのが好きです・・・私なりのリーディングをしています・・・

タロットカードで好きな絵柄や、色の雰囲気がいいなと思える、相性のいいカードは、たくさんはないけれど・・・今私が持っているタロットカードは、ネコの絵柄のカードと、アーサー王のカードだけです・・・

ちょっと前に、バレエのストーリーの絵柄のカードを、小田急線の成城学園前の三省堂書店で、みつけたのですが・・・そのタロットカードとは、縁がなかったようです・・・

綺麗な絵柄で気になったのです・・・タロットカードに限らず、占いのものの見方が私の生活に、入り込んでいます・・・

占い的考え方は、生活にも役に立ちます・・・ネコのタロットカードの解釈ノートは、私のオリジナルの内容に、なっています。

アーサー王のタロットカードの、解釈本は持っていますが・・・解釈ノートを自分で、作ってみようかとも、考えています・・・

アーサー王のカードは、大アルカナと小アルカナの両方のカードが、あるので・・・解釈ノートを作る事は、時間がかかってしまいます・・・どうしようかな・・・

カードのリーディングでは、言葉の内容がふくらんでみたり・・・ひろがってみたり・・・言葉の選び方も、重要です・・・

自然に水が流れるように、言葉がスラスラと出て来る時は、調子がいいみたいです・・・

亡くなった父の介護を、していたのでブランクが、あるのですが・・・また、占いの解釈ノートを引っ張り出してきて、おさらいをしようと思います・・・

タロットカードをテーブルに並べる時に、カードの滑りをよくするために、布をひくのですが・・・シルクの綺麗な布を、縫いたいです・・・

インスピレーションの湧きそうな部屋で、カードをめくりたいのです・・・

2017年3月17日金曜日

ハネージュメロンと生ハムの朝食を、贅沢に楽しんで・・・

ハネージュメロンがスーパーマーケットで、お安く売っていたので買ってきました。

お手頃価格の生ハムも、買ってきて・・・贅沢にハネージュメロンと、生ハムの朝食を楽しみました。

ハネージュメロンの淡いグリーンカラーが、上品な色合いで・・・お皿に並んだメロンと生ハムを、見ていると幸せな気分と、気持ちよくなってしまった気分で、美味しい朝食でした。

野菜やフルーツの旬の時は、お値段もお安く市場に出回ります。私は、食料品が店内に並んでいる、スーパーマーケットが大好きなのです・・・

時々スーパーマーケットの店内の新商品を、チェックして歩いています。何事も好奇心が大事で、どんなふうに情報収集をしたらいいかと、常に考えています・・・

レストランでいただいたら、高価格なメロンと生ハムも、家ご飯にしてしまえば大丈夫・・・お値段もかなりのお安さで、上がります・・・

メロンの皮に沿って、ナイフで切り込みを入れれば、ナイフとフォークで食べやすくなります・・・

毎年春になってくると、メロンと生ハムが食べられるので、とても、楽しみにしています。都会に住んでいて、お酒を飲み歩いたり、物を次々と購入したり・・・そうゆう生活ではなくて・・・家ご飯の美味しさと、キッチンのあたたかさとに、食事の度に心の中が、しびれてしまうのです・・・

朝食も、トーストばかりではなく、お仕事がオフの日には、いつもと違う楽しい料理を、お勧めします・・・

お値段がお安い材料でも、きっとお値段以上の素敵な食事が、楽しめます・・・

おかたずけをしたキッチンで・・・食べ過ぎない量を食べましょうね・・・

手のひらサイズのピザに、ハネージュメロンと甘夏マーマレードとチョコレートをのせてね・・・

よく食料品の買い物に出かけて行く、スーパーマーケットのイオンに、手のひらサイズのピザが棚に、並べてあったのです・・・

小さくて可愛いな・・・普通のサイズのピザって大きくて、食べ過ぎてしまうので・・・自分で作るピザは、小ぶりなサイズで焼いていました。

手のひらサイズのピザならば、1人分を二枚にして、一枚にはブロッコリーとベーコンと、粉チーズでおかずピザにして・・・もう一枚には、ハネージュメロンと甘夏マーマレードときざんだチョコレートをのせて、フルーツピザにして焼いたのです・・・

1人分二つの可愛いピザの出来上がり・・・フルーツは、リンゴ・バナナ・パイン・柑橘類等、なんでも美味しいと思います・・・

自分で煮たあんまり甘くないマーマレードを、一緒にのせると、複雑な味になって・・・さらに、きざんだチョコレートをのせて・・・

とても美味しいです・・・フルーツの食べ方を、いろいろ考えています・・・フルーツピザは、いいと思います・・・この二枚のピザにアサリのスープを添えたのですが・・・お味の組み合わせも、いいと思えます・・・

イタリアの人から見たら、邪道のピザかも・・・

だって、おかずピザにはピザソースじゃあなくて、ダイソーで買ってきた、タルタルソースをぬったんだもん・・・この手のひらサイズのピザは、お気に入りになりました。

また、近いうちにフルーツをのせて、小さなピザを焼くつもりです。

今度は、甘夏みかんの実と、甘夏マーマレードと、きざみチョコレートにしようと思います。

2017年3月16日木曜日

古着の帽子や洋服でも、コーディネートのバランスよくすれば、お安い感じになりません・・・

帽子は、好きです。日常に帽子を、楽しみたいです。帽子を日常に楽しむためには、素材や形で抜け感をだす事が、大切です・・・

日常生活に帽子をかぶるのですから、皇室のお妃様のような帽子を、かぶったら、NGです・・・そして、少し大胆な帽子でも、楽しさを伝えてみてください・・・

普通に帽子をかぶっている人を見て、感じることは・・・あんまり普通は、つばの広すぎる帽子は、どうかな・・・ラフだけれども、少し大胆で贅沢感を・・・でもね、大げさにならないように、お気をつけあそばせ・・・

髪飾りのような、帽子でもなくて、大きな髪飾りのような・・・黒色のシルクのリボンとレース編みで、お団子に留める髪飾りのようなものを、作るつもりでいます・・・

さあ・・・どうでしょうか・・・綺麗な物が、できるでしょうか・・・古着ショップで購入した、帽子や洋服でも、コーディネートのバランスよくすれば、お安い感じになりません・・・

帽子は帽子とか、洋服は洋服と、バラバラに考えないで、一緒に身に着けるのですから、帽子と洋服を一緒に身に着けてみて、バランスをよく鏡で、見る事をお勧めします・・・お値段のお安い物を、
お安い感じにそのまんまでは・・・色や柄をまずはじめは、統一感を持たせてみてはいかがでしょうか・・・

まず、はじめはシックな色からはいるのが、いいと思います・・・日常生活に、何気なく綺麗・・・日常生活に普通に綺麗を、こなしてみませんか・・・

帽子を楽しむことは、とてもエレガントだと思います・・・

2017年3月15日水曜日

フルーツを、野菜に置き換えて・・・フルーツの食べ方の工夫をしたいのです・・・

私は、日常生活が好きです。普通に生活をしている私には、日常生活しかないけれど・・・ずっと昔から、日常生活をできる範囲で綺麗にと、してきました。

もちろん、無理をしないで、できる範囲で・・・ふっと、もっと年をとったら、野菜が食べずらくなるかも
しれないと、感じたのです・・・

セール時にお値段がお安くなるフルーツ等を、野菜と置き換えて、日常にもう少しフルーツを、食べようと考えたのです・・・工夫と言ったって、キッチンで私個人で、密やかに試してみるだけですが・・・私は、苦しんで努力するタイプではなくて・・・好きなことの毎日の積み重ねで、生活を工夫してきました。

何気なく見過ごしてしまう生活にも、快適で美味しいことは、けっこうそこに工夫があります・・・できる範囲で、綺麗を目指してきた私は、フルーツのビタミン類に、注目をしています・・・

フルーツは、糖分が気になるので、少量ずつを効果的に食べたいです・・・

食事には、満腹感も必要です・・・フルーツの濃い味は、満腹感にもいいかな・・・生のフルーツだけでなく、レーズンや干しアンズや、ナッツ類も少量ずついいかな・・・ドライフルーツは、お値段も手がかかっているので、少量だけ・・・

当分の間は、フルーツをカットして、料理に添えるだけですが・・・気がついたら、フルーツの調理方法を、考えてみたいです・・・

2017年3月14日火曜日

赤玉ねぎやミョウガの甘酢漬けと、ピクルスは・・・お寿司にしても、美味しいです・・・

赤玉ねぎやミョウガの甘酢漬けと、ピクルスは・・・お寿司にしても、美味しいです・・・

漬け汁をライスに混ぜて、お寿司ご飯をつくって・・・具材をカットして、青ネギの小口切りや、カイワレ大根の青みをお寿司に混ぜれば、色合いも綺麗な素敵なお寿司の出来上がり・・・

簡単に出来てしまう変わり寿司は、家ご飯に重宝しています・・・手を変え品を変えで、家ご飯に変わり寿司を工夫しながら、イージーに用意しています・・・

色合いの綺麗な変わり寿司は、それだけで満足感もあります・・・ピクルスも数種類の酢漬け野菜を、具材にすれば美味しくて、色合いの綺麗なお寿司になります・・・

アサリやシジミのおつゆを、添えてみても、生海苔のおつゆを添えてみても、野菜サラダを、添えても美味しいです・・・変わり寿司は、五目寿司よりも、イージーに作れます・・・

変わり寿司の具材は、2品でも美味しく作れます・・・具材は少しでもOKです・・・それこそ、きばらなくても、美味しいお寿司ができるのです・・・

お寿司を作るのは、大変だと思わないでください・・・作り慣れてしまえば、朝食レシピにもちゃちゃっと、出来てしまいます・・・たくさんの量を、作らないことです・・・

パックご飯ならば、簡単にお寿司も出来てしまいます・・・ライスを少量にすれば、年配者でも太りません・・・変わり寿司に、天プラを一つだけ添えると、お味もグー・・・お試しください・・・

2017年3月13日月曜日

うどんの料理レシピを考えてみたのです・・・

まず、茹で卵の醬油漬けを、つくってみたくなったのです・・・

そんなところから・・・小麦粉を材料にしているうどんだけれども、うどんは、胃にも優しいから・・・うどんを、我が家の料理レシピに、取り入れることにしました・・・

これからは、うどんも蕎麦も両方とも食べます・・・うどんの具を、考えたのです。

卵はうどんにお味も、合いそうな気がします。そこで、茹で卵の醬油漬けが、つくってみたくなったのです・・・他には、いろいろ野菜のせん切り入り卵焼きとか・・・温泉卵とか・・・野菜と高野豆腐の卵とじとか・・・

味噌で煮込むうどんに、キャベツと卵を落としたり・・・青菜のおひたしと、カイワレ大根と、豆苗の塩炒めも、グリーンカラーがうどんに映えます・・・

豚肉の甘辛炊きにリンゴのスライスも、うどんに合いそうです・・・厚揚げの煮物も、うどんに合い
そうです・・・薩摩揚げを、オーブントースターで焼いて、うどんにのっけても美味しそうです・・・モヤシを炒めて、片栗粉のあんでトロっとさせて、うどんにのせてもいいかな・・・

モヤシは経済的で、体にいいので頻繁に、食べたいです・・・具材の組み合わせを、考えながら、お味の飽きない料理レシピを、つくりつずけてゆきたいです・・・継続させることは、素敵な事だから・・・

うどんの優しいお味に、懐かしさを感じてしまうのは、普通の感情でしょうか・・・

あったかうどんで、気持ちもほっこりとしたいです・・・

おかかを、だしにつかってね・・・

神々が住まうパワースポットは、あなたの住まいの近くにもきっとあります・・・

ハワイは島全体が、パワースポットのようです・・・

神々達が一般の人達にもたらすエネルギーを、ハワイではマナと呼んでいるようです・・・ハワイに限らず、どこのお国でも、自然の中に神々が宿っているのです・・・自然の力は、現在では人間の力などでは、変える事はできません。

大自然の現象に各国の神官達が、祈りを捧げて神事を大切にしてきました。自然環境が多く残っている土地では、神が宿っているパワースポットが、大事にされています・・・

朝日や夕陽がのぞめる場所は、とても大切なパワースポットなのです・・・

ここ御殿場では、富士山が綺麗な姿でのぞめる場所が、たくさんあります・・・霊山富士は強力な、パワースポットなのです・・・

青空をバックにして、雪をかぶった富士山や・・・夕陽で赤く染まった空をバックに、浮かぶ富士山や・・・薄紅色の桜の花の向こう側に、浮かぶ富士山の姿を、我が家の近くの東山フィッシングセンターの、小さな湖の向こう側にのぞめます・・・

この湖周辺を歩いていると、自然環境の良さに癒されます・・・パワースポットは、有名な場所だけではなく、自分の住まいの近くにも存在します・・・

我が家の近くにある、小さな厳島神社もいいパワースポットです・・・そして、自分の住まいも、パワーを授けてくれるパワースポットだと、感じています・・・

自分の住まいを、ゴミ屋敷にしないように・・・住まいを、大切にしましょうね・・・私も気をつけています・・・

2017年3月11日土曜日

ヨーグルトや乳酸菌飲料は、生活必需品です・・・

整腸作用のある食品は、生活必需品です・・・ヨーグルトや乳酸菌飲料は、そのままで食べられるので、便利なのです・・・

老人になると、腸を大事にする事は、長生きにつながります。体の中の臓器は、皆大切ですが・・・腸は栄養を吸収する臓器です・・・腸から栄養が吸収されて、頭の中や体の中に栄養が運ばれて、頭や体が動き出すのです。ですから、腸を大事にしましょうね・・・

ヨーグルトばかりを、食べているのはチョット・・・女性の中には、甘いお菓子のような食品ばかりを、食べている人もいますが・・・

たぶん、その人達はある年齢が来ると、ガクンと体が老化してしまいそうです。お仕事が忙しいと、帰宅してから食事の支度が、なかなか出来ないので、面倒くさいからポテトチップスや、カップラーメンばかりとか・・・お腹の調子が悪いのが、当たり前だとか・・・

お腹の調子は、昔から悪いから、悪いことが悪いと解らないとか・・・悪いことが普通で、当たり前のことだと感じているから・・・

いっぱい食べるのに、うんちが出ないので、お腹が重くて、気持ちも重くて、何をするにもおっくうで、気持ちも沈んで、イライラしてしまうとか・・・

そんな時には、整腸作用のある食品を食べましょうね・・・ヨーグルトや乳酸菌飲料は、そのままで食べられるので、生活必需品です・・・

そして、ヨーグルトや乳酸菌飲料を食べていると、トイレが臭くならないです。水分補給をして、綺麗なトイレにしましょうね・・・御殿場シャトレーゼのヨーグルトは、お味も濃くて美味しいので、気に入っています。

節約をして、シャトレーゼのヨーグルトを食べたいです・・・本当に美味しいヨーグルトなんです・・・

見た目も綺麗な食欲をそそるおじやのレシピを、数多く考えたいです・・・

おじやって、やわらかくて美味しいけれど・・・ジジババ色になったら、イヤだし・・・見た目も綺麗な食欲をそそるおじやのレシピを、数多く考えたいです・・・

オイルを使わない、リゾットのような、色彩豊かな美人のおじや・・・そんなのって、いいな・・・

カレーパウダーを使った、黄色のおじやにグリーンカラーの青菜のおひたしと、赤色のトマトの薄切りをのせてもいいかな・・・

おかかと醬油の茶色のおじやに、グリーンカラーの青菜のおひたしと、卵の黄身の半熟と、白色の大根の甘酢漬けをのせてもいいかな・・・グリーンピースを入れた塩味のおじやに、トマトの薄切りと、まわりがピンク色の、かまぼこをのせてもいいかな・・・

卵のかきたまを混ぜた塩味のおじやに、レタスとベーコンを混ぜてもいいかな・・・

人参の小さくカットしたのと、かんずめのコーンを混ぜた、塩味のおじやに、グリーンアスパラガスをのせてもいいかな・・・トマトの角切りを混ぜた塩味のおじやに、白身魚のムニエル
と、カイワレ大根をのせてもいいかな・・・

頭の中で想像が膨らんで、妄想料理が楽しいです・・・でもね、このおじや達は実際に我が家の食卓に、のせるんです・・・胃にも優しくて・・・お財布にも優しくて・・・そんなあったかおじやが、食べたいな・・・

お豆腐と鶏胸肉と野菜の煮物を、添えてみたり・・・お肉だって、お魚だって、野菜のあんかけをのせて、添えてみたり・・・

見た目も美味しそうで、お味も良くて、美人のおじやの料理レシピを、何時もの食事レシピに加えていくことに、しました・・・

だって、もう年配者なんだもん・・・

家ご飯をずっと食べていたい年配者の私は・・・食事レシピの見直しをしました・・・

家ご飯をずっと食べていたい年配者の私は・・・食事レシピの見直しをしました・・・

糖質に関しては、ライスにしらたきをカットして、混ぜたり・・・セロリや人参やベーコンを、みじん切りにして混ぜたり・・・かさましライスを作ることにして・・・

年配者には、セロリは調理方によっては、食べずらいかもしれない・・・そこで、セロリはみじん切りにして、ライスに混ぜてしまう事にしたのです・・・

低糖質の粉は、いつでも用意してあります・・・

でもね、小麦粉で作ってあるうどんは、年配者にとってとても食べやすい、食品なのです。

うどんは、何時もの食事レシピに取り入れることに、しました。そして、カレーパウダーも何時もの料理に、使いたいです。

カレーご飯も、カレールウを使わずに、ちょっとだけ和風っぽくしたカレーご飯も、いいかな・・・野菜の食べ方も、考え直したのです。

生野菜サラダは、年配者には食べずらいかもしれない・・・バナナ・キウイフルーツ・柑橘類・リンゴ等のセール時にお値段がお安くなるフルーツを、少量ずつ野菜と置き換えて、みようかな・・・

モヤシの食べ方や・・・カイワレ大根は、相変わらず使って・・・キノコ類やパプリカやピーマンを、火をとうして、もっと活躍をさせたいな・・・

これから先に、ずっと先にも、自分で料理をして、自分の足で歩いて、普通に若い人と、おんなじように生活をしていたいな・・・

年配者の私は、もっと年配者になっても美味しく、食べられる料理を本気で、考えたいです・・・

お魚は、スーパーマーケットで売っている切り身や、缶ずめを利用したり・・・野菜って、もしかしたら老人には、食べずらいかもしれない・・・

そんな気がして、本気になって食事レシピの見直しをしました・・・

2017年3月8日水曜日

カレーパウダーの味付けライスにコショウ味のイカ焼きをのっけて・・・ノロウイルス対策にスパイスは、いいかも・・・

最近はノロウイルス感染症を、あなどってもいけないし、油断をしてもいけないし・・・再確認を、したのです・・・

ノロウイルスは、75度以上の熱を加えないと、殺菌効果がありません。我が家も、洗濯物や食器類を、熱湯を回しかけての殺菌をはじめています。

スパイス類も、いい効果があるように思えます・・・昔の時代は、スパイスやハーブで肉や魚のいたみを、ごまかしていました。

気温が高い地方では、スパイスやハーブを使うことが、きっと生活の知恵だったのでしょう・・・我が家でもスパイスやハーブを、もっと料理に使ってみようと、考えています・・・

生野菜サラダに、粗びき黒コショウを混ぜたり・・・ライスにカレーパウダーを混ぜてカレー味のライスに、してみたり・・・そんなことを、してみようかな・・・

早速夕飯のメニューに、カレーパウダーと粗びき黒コショウと、オリーブオイルで味付けをしたライスを、つくりました・・・

そして、そのライスの上に粗びき黒コショウと、醤油で味付けをして焼いたイカを、のっけてみました・・・美味しく頂きました。

明日の朝食レシピに、モヤシのカレー炒めも、作ることにしました・・・

料理に使う、まな板とナイフも熱湯消毒を、はじめています・・・ノロウイルス感染症で、お年寄りが亡くなったりしています・・・私も、年配者なので他人事では、ありません・・・

気を付けながら、生活をしたいと思います・・・体も気力も、弱くなってしまわないように・・・

トマトと味付けひき肉入りのワンタンを・・・トマトとキャベツのスープに浮かべて・・・

トマトと味付けひき肉入りのワンタンを・・・トマトとキャベツのスープに浮かべて・・・ついでに、グラスヌードルも入れてみました・・・

スープにもワンタンにも、トマトを入れてみました・・・トマトの酸味もグー・・・キャベツもやわらかくてグー・・・

ついでに入れたグラスヌードルも、美味しくてグー・・・

トマトを少量だけ種を除いて、小さくカットしておきます。合挽き肉をザルに入れて、熱湯を回しかけて脂分と臭みを、抜きます。

大根の葉っぱを、細かく刻んで、挽き肉と一緒にフライパンに入れて、味付けをします。調味料は、醬油少量と黒砂糖少量と、唐辛子粉少量です。

スープとワンタンだけだと、後でお腹が空いてしまうので、グラスヌードルも入れます。

グラスヌードルは、熱湯でもどしてから、適当に長さをカットしておきます。グラスヌードルは、カットしておくと、ワンタンもスープも、スプーンで食べられるからです。

トマトのざく切りと、手でちぎったキャベツと水を、鍋に入れて蓋をして火にかけます。沸騰したら蓋をとって、キャベツがやわらかくなるまで、煮ます・・・

味付けは、塩お好みの量を、醬油少量と黒砂糖少量と、唐辛子粉少量です・・・スープを煮ている間に、小さくカットしたトマトと、味付け挽き肉をワンタンの皮に、包んでおきます。

スープが出来たら、グラスヌードルとワンタンを、鍋に入れて火をとうして、出来上がり・・・ワンタンは、つるっとした舌触りで、美味しいです・・・

スープも、全部飲んじゃいました・・・

ワンタンの食事も、時々は美味しくていいのです・・・

2017年3月7日火曜日

トラウトサーモンのピンク色や、淡いグリーンカラーの優し気な色合いで、心穏やかに招福を・・・

やわらかで、優し気な色合いのお料理で・・・心穏やかに招福を・・・春らしく淡いグリーンカラーの野菜とフルーツを、つかってサラダをつくります・・・

レタス・せん切り大根・カイワレ大根・セロリ・メロンを、野菜サラダの材料にします・・・

メロンは、カットしてある小さな容器に入れてある物ならば、お手頃価格でいいと思います・・・我が家では、高級なマスクメロンとかは、買わないで、ハネジューメロンのカットしてあるのを、お安く売る時に買っています・・・

メロンの淡いグリーンカラーの、上品さは好きです・・・サラダにメロンを入れるのは、色も綺麗で美味しいです・・・それぞれの野菜とメロンを混ぜて、お皿の半分にのせて、サラダの上にトラウトサーモンをのせます・・・主食は甘くないパンケーキです。

小麦粉ときな粉を混ぜた粉に、塩一つまみ、砂糖少量・ペーキングパウダー少量・オリーブオイル少量・卵一つを混ぜてください・・・

生地がもったりとするように、水加減しながら、よく混ぜます。

径20㎝のフライパンにオリーブオイルを垂らして、パンケーキをふっくらと焼きます。

焼けたパンケーキを、フライがえしで四等分に切ります。

お皿の半分側に、パンケーキを二キレのせて、粉糖をパラリで、出来上がり・・・

サラダには、お好みのドレッシングを、かけてください・・・このお料理は、朝食レシピにピッタリです。

トラウトサーモンのピンク色や、淡いグリーンカラーの色合いが、優し気に朝に穏やかに心にも、効きそうです。

朝食からも、招福を・・・パンケーキは、あんまり甘くしないで、ね・・・コーヒーを添えて、召し上がれ・・・

はっさくとチョコレートの低糖質のパンのトースト・・・爽やかなはっさくの香り・・・

お雛様の日のフルーツ寿司をつくった残りのはっさくをつかって、チョコレートをのせて、低糖質のパンのトーストを焼いて、みました。

トーストをパクっと噛むと、口の中にはっさくの爽やかな、香りがひろがって・・・朝食レシピにしてみたら、とても美味しかったです・・・

はっさくは、身の部分を袋から出して、身を三つぐらいに分けてください・・・低糖質のパンは、小麦粉ときな粉を混ぜた粉で、つくります・・・そのパンの生地には、バターを入れないで、オリーブオイルを少量だけ混ぜます・・・

まあるいお皿に打ち粉をして、パンの生地をお皿にひろげて、薄く伸ばします・・・

まずパンをお皿のままオーブントースターで焼いて、ナイフで四等分に切れ目を入れておきます。パンにはっさくと、刻んだチョコレートをのせて、また、少しの時間、オーブントースターで焼いて、トースとの出来上がり・・・

リンゴトーストも、美味しいですが・・・柑橘系フルーツとチョコレートのトーストも、美味しいです・・・

これから、甘夏みかんも出回ります・・・甘夏みかんの皮をむくなんて、面倒くさい・・・なんて、言わないで・・・むき始めれば、簡単にできます・・・

ただ、皆さんは甘夏みかんの皮をむくのが、慣れていないだけです・・・フルーツは少量を少しずつ、食べるのがいいみたい・・・サラダに混ぜたり・・・トーストにしてみたり・・・アイスクリームにのせ
たり・・・グラノーラに入れたり・・・ヨーグルトのトッピングにしたり・・・

でもね、フルーツの盛り合わせって言う手もあったんだ・・・口の中に入れた時の、フルーツの香りを、楽しんでみてください・・・

2017年3月6日月曜日

美の女神に微笑んでもらえるように・・・美しくなるためのレシピです・・・

美の女神に微笑んでもらえるように・・・美しくなるためのレシピを、考えました・・・

料理レシピを考案する時には、主菜、副菜、主食のお味のバランスと、見た目のバランスと、一食ごとに、テーマを決めるといいと思います。

今回は美しくなりたい時に、食べてみたい料理レシピです。あくまでも、家庭料理です。]

食事の量も控えめに、つくってみてください・・・強調して言いますが、家ご飯は育ちざかりの男子のご飯では、ありません・・・家ご飯を食べて太るのではなくて、健康的な体を造ることに、専念してください・・・

桜の花と、桜の葉の塩ずけをつかった花のライスと・・・3色の天然石のめのうにみたてて、3色のピーマンを宝石のように、ぜりー寄せにしました・・・そして、蒸しタコのそぎ切りと野菜サラダを、添えます・・・ぜりー寄せは、前の晩につくっておきます。

緑、赤、黄のピーマンは、オーブントースターで焼いて、ピーマンの表面の皮をむきます。ピーマンを適当にカットして、寿司酢で味をつけた、ゼリー液で固めるのですが・・・まず型の底に少しだけゼリー液を入れて、固めてからピーマンを少量だけ入れて、ゼリー液をピーマンがかぶるくらい注いで、固めて、そんな作業を3回くらい繰り返してください・・・

宝石のようなぜりー寄せが、できます。

タコは、柔軟性のある食材です。体をいつまでも軟らかく保つ食材のような、気がします。美しいとゆうのは、顔ばかりのことではありません・・・体が全体的に柔らかい表情で、肌もみずみずしくて、髪も健やかなことです・・・

部分的にではなくて、全体的に調和を、良くしてみましょう・・・蒸しタコとレタスとせん切り大根とカイワレ大根のサラダを、つくります・・・

桜の花と葉の塩ずけは、塩気が少し残るくらいに、塩抜きをして・・・花はそのままで、葉はやや細かめにカットして、あったかご飯にサックリと混ぜて、出来上がり・・・出来たら、綺麗に盛り付けて・・・

美の女神が微笑んでくれたら、いいな・・・とお願いをしながら料理をつくって・・・美しくなるためのレシピも、時々は試してみてください・・・

少量の美しい料理レシピで、美しくなっちゃいましょう・・・たくさんの量を、食べないように気をつけてください・・・

金運を呼び寄せて、気がついてみたら・・・ハッピーになっているなんて・・・

世界中のパワースポットを、知りたいな・・・

日本の古いお社のある、神社もおもしろいけれど・・・遠いところに出かけて行くのも、いいけれど・・・家ご飯で金運を呼び寄せて、気がついてみたら・・・ハッピーになっているなんて・・・そんな食事のレシピを、考えてみました。

薄いクリーム色の卵めんは、細く長くいいご縁が、続きますようにと・・・卵めんのキノコを入れた、汁掛けめんと、豆腐のこがね焼きと、緑色の鮮やかな蒸しチンゲン菜です。

こがね色に焼けた豆腐は、金運を招きます。こがね色は、ゴールドを表しています・・・金運を招くこがね色の豆腐の隣に、あっさりとしたお味の、蒸したチンゲン菜を添えて、みました・・・

バランスのいい料理レシピを食べていると、全体のバランス感覚が、良くなってきます。何事もバランスは、大事よ・・・

チンゲン菜を適当にカットして、蒸しておきます。豆腐は軽いおもしをのせて、水切りをしてから、カレーパウダーと小麦粉を半々の量の粉をまぶして、オリーブオイルをたらした、フライパンで焼いて、出来上がり・・・

水とゴマ油少量と卵めんを、フライパンに入れて火にかけて、卵めんをほぐして火をとうして、器に入れておきます。鍋に、水と醬油少量と黒砂糖少量を入れて、火にかけてお好きなキノコも入れて、沸騰したら、器に入れた卵めんに汁をかけて、出来上がり・・・

家ご飯は、食べ物の量に気をつけてください・・・下を向いたら、食べた物が出てきそうな場合は、食べ過ぎです・・・たくさんの量を、食べてしまって気持ちが悪いとか・・・太って困るとか・・・それは、
たくさんの量を、食べ過ぎです。

だからね、家ご飯はイヤだとゆうことに、ならないように、気をつけてください・・・

一回の食事の量は、少量にね・・・そうすれば、お手頃価格で、上がります・・・例えば、お魚の切り身は、1人分半分でOKよ・・・

お外ご飯の量は、多いのです・・・お外ご飯の量と、家ご飯をおんなじ量にしたら、大変なことになってしまうのです・・・デブデブになって、しまいます・・・これって本当です・・・

食事を少量にお手頃価格でしていると、金運を呼び寄せてしまうのです・・・そういうこと・・・

2017年3月4日土曜日

眠っている間にも・・・女神のパワーをもらいたいのです・・・

ベットサイドのテーブルの上に・・・小さな白色の貝の形のお皿に、淡水パールを五粒と、ネコのレリーフのあるコインと、クリーム色の造花と、私の若い頃のタップリヘアーの写真を飾って、眠りにつく前に眺めています・・・

写真を入れてあるフレームは、凝っている感じの木製の、白色のハート型です・・・でもね、このフレームはブライダル用では、ありません・・・

眠りにつく前に、一日無事にすんだことを感謝して・・・明日また、無事に過ごせるように願って・・・ベットサイドに置いてある物達に、眠っている間にもパワー
をもらっているのです・・・

眠っている間にも女神の、魔法をかけて欲しくて・・・部屋には、緑色の精が宿っている植物も、置いてあります・・・

2階の寝室と居間を、1階に移動するのですが、今度の手狭な部屋に、手狭なので、効果的な香りのディフューザーを、用意したいです・・・

今度の凝縮された空間の、寝室と居間のインテリアスタイルに、頭の中と心の中で、綺麗でおもしろいインスピレーションが沸きそうです・・・

凝縮された空間が、好きです・・・寝具もうんと美しくしたいです・・・

お布団の中で眠る時間は、人生の三分の一もあるのです・・・毛布に自分で刺繡を、加えて・・・美しい毛布で、眠りたいです・・・少しずつ少しずつ、取りかかりましょうね・・・

福を呼び込むためには、労力を惜しまずに・・・コットンやウールやシルクの毛布は、毛糸で刺繡をすると、ビックリするほど、素敵になります・・・ぜひ、どうぞ・・・

お花見シーズンになるのですが・・・グランピング気分で椅子とテーブルを持ち出して・・・

もうすぐお花見シーズンに、なるのですが・・・いわゆる、日本人のお花見は、あんまり好きになれません・・・

幾重にもひろがる、綺麗な桜の花の下で、地べたにビニールシートをひいて、お酒を飲んでいるトラの姿は、あんまり好きになれません・・・

桜の花の豪華さと、桜の花の下で、ビニールシートをひいて、お酒を飲んでいる人達の貧乏くささに、ギャップがありすぎて心の中が、ビックリするのです・・・

貧乏くさいって、お金がないことではなくて・・・トイレも少ない場所で、地べたにビニールシートをひいて、お酒を飲んでいる・・・それって、どうなる事でしょうか・・・ヒンシュクもんですよね・・・

楽しく綺麗にお酒を、飲むならばいいと思うけれど・・・慣習だから・・・付き合いだから・・・ですか・・・

お花見は、いわゆる日本人のお花見とは、違う形のお花見を、楽しみたいです・・・折り畳み式の椅子と、じゃまにならないように、小さなテーブルを持ち出して・・・お酒は抜きで、お弁当も、頑張り過
ぎない、軽いサンドイッチとフルーツと、コーヒーを、用意してつかの間のお花見を、楽しみたいです・・・

こんなふうな、お花見をグランピング気分で、するのがいいな・・・せっかく咲いた桜の花を、尊重して・・・こんなことを書くと、いわゆる日本人のお花見を実行している、企業の人達にイヤがられると思いますが・・・お手頃価格なのに、気分はグランピングで・・・桜の花の雰囲気を、汚くしないような、そんな、お花見がいいな・・・

そう感じている人って、いると思います・・・いかがな事でしょうか・・・

2017年3月3日金曜日

サンライズ・サンセットには特別なパワーがあります・・・そんなパワーをいただきましょう・・・

サンライズ・サンセットには、特別な輝きを持った光があります・・・

夜が明けてくる時に、あたりがしらじらと明るくなってきて、もう闇が遠のいてゆく気配を感じると、心の中がホットして・・・夜が明けたんだねと、明るい気分になるものです・・・

夕暮れどきになると、夕焼けがあたりに赤色の光と、影のシルエットが人の心の中を、わずかの間に支配をします・・・

裏さみしさと、家に灯りがともる懐かしさと・・・夕焼け空の美しさと、早く家に帰りたい気持ちが、一緒こたになってしまって・・・少しの間は、おしゃべりをできなくて・・・サンライズ・サンセットには、特別な感情を、持つようです・・・

サンライズ・サンセットには、特別なパワーもあります・・・夜明けや夕暮れどきに、身を清められる、あたたかいお茶をいただきたいです。

それは、花や野菜や薬草のお茶の、パワーをもらって、体の中にそのパワーを、入れるんです・・・あたたかなお茶を、見つめながら、願い事をしながら、お茶をいただくのです・・・

あたたかいお茶を飲んで、気持ちがスーッと楽になったら、あなたの体の中に、パワーが移りました・・・

あなたが、少し疲れていても大丈夫です・・・あなたにパワーが宿って、徐々に元気になれます・・・何事も、見過ごしてしまわないように・・・元気になりましょう・・・

キャベツ炒めをたっぷりとライスにのっけて、運がつく・・・便秘解消でスッキリするよ・・・

お仕事がオフの日には、のんびりと部屋で過ごしてみて、ください・・・

ゴロゴロするのではなくて・・・のんびりと読書をしたり、お茶をいただいたり・・・カーテンを、しめっきりにしないで、外の光を室内に招いてください・・・

ゆっくりと過ごすなんて、体が重くてだるくてできない場合は・・・キャベツ炒めをたっぷりとライスにのっけて、みてください・・・キャベツ炒めのっけご飯を食べると、便秘解消でスッキリするよ・・・

ライスはスーパーマーケットで、パックご飯を買って来てね・・・

キャベツ炒めをたっぷり食べると、運がつく・・・そうなんです、便秘解消で体調が良くなると、体が軽くなって、頭の中がスッキリとして、運が良くなるんです・・・

お仕事がオフの日ごとに、キャベツ炒めのっけご飯を、食べてみてください・・・キャベツ炒めをたっぷりと食べて、運を良くして福を、招いてみてください・・・ヨーグルトも一緒に、食べてみてください・・・

お仕事がオフの日には、午前中はお布団の中で、ぬくぬくして・・・午後には、腸と体を動かして・・・お仕事がオフの日ごとに、自分の家で、頭の中と体をリセットしましょう・・・

キャベツ炒めは、いいですよ!できたら、キャベツをオリーブオイルで炒めてみてください・・・元気になって、体が動いてきたら、部屋のかたずけを、しましょう・・・だんだんと部屋が、パワースポットになってくるのです・・・

暗い部屋になんて、しておかないで、光を浴びましょうね・・・うつっぽくなんて、なっていられやしませんから・・・キャベツ炒めは、おまじない・・・

2017年3月2日木曜日

キッチンの実利は実りです・・・無駄な出費はおさえて実りあるキッチンにしたいです・・・

キッチンは実りを約束する場所です。食べ物には神が、宿っているのです。食べ物のパワーをいただいて、人間は成長して生きているのです。

キッチンは生きることを、大切にする場所です。家の中心なのです。なるべく、かたずけをして気持ち良く、食事ができるようにしたいです・・・大きな食器棚をキッチンに置いたら、かえって圧迫感がでてしまったり・・・

大きめの冷蔵庫の中にある食品の鮮度が、悪い物ばっかりだったり・・・そんなに大きめの物は、必要でしょうか・・・大きめの物を置かなければ、キッチンはもっとスッキリとしませんか・・・そして、大きいサイズの物が少ないと、引っ越しが楽チンです・・・

つかっていない食器は、ありませんか・・・キッチンは、実りを約束する場所とゆう事は、無駄な出費を控えることです・・・実りって実利に、通じています・・・

大きな食器棚や大きな冷蔵庫を、購入するよりも、花や葉っぱを飾ったりしているほうが、綺麗じゃあないですか・・・

食料品のストックや、洗剤のボトルのストックは、最低限必要な物だけにして・・・お値段が安いからといって、いくつもいくつも、次々に買ったりしないで、実利を実りにしましょう・・・

何のストックが今キッチンに置いてあるのかを、把握しているといいと思います・・・いらない物は、
いらないのです・・・私も、もっと気をつけたいと思います。

蓋付きのピクニックバスケットを、衣類の入れ物にしたいなあ・・・

歩いて行ける距離に、ホームセンターのエンチョーがあって、時々面白そうな物を、みつけにエンチョーに出かけて行きます・・・

御殿場エンチョーでみつけた、蓋付きのピクニックバスケットを、衣類の入れ物にしたいなあ・・・

蓋付きのしっかりとした作りのピクニックバスケットに、ピクニックセットではなくて、衣類の入れ物にして棚に置いて、見せる収納にしたいなあ・・・

バスケットは、大好きです・・・その他に大きめの種類の違うバスケットを、二つ持っているので、蓋付きのピクニックバスケットと一緒に、棚に並べてみて、変化をつけても動きのある感じになると思います。

おんなじ形のバスケットを、並べると整然とするのですが、いろいろな形のバスケットを、並べてみたいなあ・・・小さめのプラスチック製のバスケットも、いくつかあるので、靴下入れや小物類を、入れて棚に並べてもいいかなあ・・・

いろいろ棚に並べて、全部見せる収納にしたいなあ・・・生活の拠点を、2階から1階に移すので、今度の部屋の衣類の入れ物に、いろんな形のバスケットを、並べてみたいなあ・・・幸い今度の部屋に、棚は付いているからね・・・

与えられた物を、活かしながらの生活を楽しみながら、しているのです・・・あんまりお金をかけないように、インテリアスタイルを楽しくしたいです・・・衣類等の見直しをする、いいチャンスかもしれないね・・・手持ちのバスケットを、使ってね・・・

あの、蓋付きのピクニックバスケットを、一つだけ欲しいなあ・・・

トリシア・ギルドさんの個性的なインテリアスタイルの本を、眺めています・・・

以前に小田急線の成城学園前の三省堂書店で、購入した、トリシア・ギルドさんの個性的なインテリアスタイルの本を、眺めています。

このインテリアスタイルの本に掲載されている写真の柄や色や、絵の柄や色はとても、おもしろいです。

トリシア・ギルドさんは、異国の人なので、日本人の私からみると、感覚が違っていて・・・そこが日本人の私からみて、とても、おもしろく映ります・・・

けっこう大胆な色ずかいも、おもしろくて・・・そして、この本に載っている写真や絵は、おもしろい壁紙になるのです・・・

外国と日本を上手くミキシングすると、おもしろいインテリアスタイルが、出来上がります。日本のいわゆる雅やかと、外国の華やかさとは、少し違うのだけれど、雅やかな色調を室内に、使うには、色の配色と柄合わせをよく考えなければ、上手く仕上がりません・・・

トリシア・ギルドさんのインテリアスタイルの本を、眺めていると、雅やかな色調を考える時の参考に、なるような気がするのです・・・この本に桜の花の写真が、あります・・・

日本人はなぜ桜の花が咲くと、あんなに興奮するのか外人には、解らないでしょうね・・・

それは、不思議でしょうね・・・桜の花は、あでやかに咲いて、幾重にもひろがる桜の花の咲く様子は、毎年ながら感動もんです・・・

桜色の薄いピンク色は、華やかで綺麗な色です・・・日本人の、いわゆる花見はあんまり好きに、なれませんが・・・もっと、静かにお花見をしたいです・・・

綺麗な桜色を、愛でながら・・・お酒を飲んで、大騒ぎをするのではなく・・・綺麗なお料理を、そっと
楽しんで・・・きたなくしたくはないのです・・・

雅やかな桜の花の下を、そぞろ歩きをしたいのです・・・雅やかと言う言葉も、響きのいい言葉だと思うのです・・・

壁紙のもとになる、写真や絵を探しています・・・壁紙はやや大胆に・・・

我が家の玄関と廊下を飾る、壁紙の柄を考えています・・・

壁紙のもとになる、写真や絵を探しています・・・

壁紙はやや大胆に・・・

外国人と日本人のインテリアスタイルに対しての、感覚の違いに、新鮮な気持ちでうけとれます。

わびさび系よりも、雅やかな雰囲気が好きな私は、壁紙の柄や色の選び方は、やや大胆なほうかと思えます。玄関ドアを、開けた時に目に飛び込んでくる柄や色を、印象的にしたいので・・・玄関ドアを開けた正面の壁には、桜の花の柄と色を、もってきたいです・・・

玄関正面以外には、グリーンカラーと白色の小さめの柄を、もってきたいのですが・・・まだ、決定ではありません・・・

廊下は、もう部分的には壁紙を、貼ってあるのですが・・・残っている廊下の部分は、手前側はベージュ系を2種類を、もってきたいです・・・

一つは白樺の写真を、コピーをして、もう一つは淡色にしたいです・・・

廊下の奥の向こう側には、ブルー系の羽の写真を、コピーをして、後はホワイト系にしても、いいかと思います・・・

これも、まだ決定ではありません・・・

廊下の壁には、フレームに凝ってシュール的な写真や絵や、刺繡額の小型サイズの物を、おもしろく飾ってみたいです・・・

雰囲気や色の感じを、家族とよく話し合って、そんじょそこらに無いように、したいです・・・柄ON柄、色ON色は、おもしろくすると、絵の額装や写真の額装を、飾っても、とても効果的で、柄や色によっては、とてもシュールな雰囲気になります・・・

普通一般とは、少し違うので・・・気持ちが悪いと思う人も、いるみたいです・・・

でもね、私は気持ちがいいのです・・・なんだか、楽しみです・・・

2017年3月1日水曜日

2017年の春分の日の料理は、五つの宝を混ぜ込んだ餅米のちまきを作ります・・・

餅米を蒸して調理をする餅米のちまきを、以前から食べたくて・・・2017年春分の日の料理は、五つの宝を混ぜ込んだ餅米のちまきを作ります・・・

餅米は調理をする前の晩に、一晩水につけておきます。

一晩水につけた餅米は、調理をする前にザルで、水をきっておきます。

五つの宝を、用意します。

今回のちまきには、ツナと、まわりがピンク色のかまぼこと、人参、かんずめのコーンにグリーン
アスパラガスです。これらを適当にカットしておきます。

調味料は、五つの宝の色をいかしたいので、醬油は少量だけにします。

塩、唐辛子粉、砂糖、醬油少量、五香粉で味付けをします。餅米と五つの宝を、コマ油で炒めて調味料で味付けをします。アルミホイルで形を整えながら、くるみます。

私はちまきの形を、長四角にしないで、まあるい形にします。

角を立てない気持ちで、イライラしないように・・・まあるく形を作って、ちまきを蒸します・・・これから、あたたかくなるよ・・・と自然が呼んでいるおめでたい日なので、餅米のちまきに、茹でエビとフルーツと野菜のサラダを、添えたいです・・・

エビを茹でたら、エビの殻からスープをとって、デミタスカップで提供します・・・

醬油の色の茶色のちまきではなくて、カラフルな五つの宝を混ぜ込んだ、白色の春らしいちまきを、春らしい気持ちで・・・どうぞ、召し上がれ・・・

2017年は、お雛様が遠いのです・・・あんなにも春が待ち遠しかったのに・・・

2017年は、お雛様が遠いのです・・・あんなにも春が待ち遠しかったのに・・・2017年のお雛様は、遠い気分で、お雛様の日の実感が、湧いてこないのです。

1月と2月は、寒くって、あんなにも3月が待ち遠しかったのに・・・もう、明日から3月だと言うのに・・・どうしたのかな・・・

お雛様の日は、昔から好きなのです。古びたお雛様の写真や、華やかな色合いの、五目寿司や、あんまり美味しくないけれど、可愛い雛アラレや、薄紅色の桜餅や、なんとなくお雛様の日は、晴れやかな気持ちになって・・・

今年は、2階の寝室と居間を1階に、移動する準備に頭の中がいっぱいになって、しまったり・・・でもね、お雛様の日の献立はたてたのです。

キウイフルーツとはっさくとしらす干し等を、具材にしたフルーツ寿司と、アンチョビーと茹で卵を、アクセントにしたニース風サラダをグラスに盛り付けて・・・ベリーヌ風の盛り付けの、料理を作る予定です。

2017年のお雛様の日の、気分は遠くても、料理はしっかりといただきます・・・おやつには、できたら桜餅がいいな・・・

晴れやかな女の子のお祭りは、昔は女の子だった私も、薄紅色の気分になりたいのです・・・お雛様のお人形さんの写真を、眺めているのも好きなのです・・・何だか心の中に、少しの不安がありそうです
・・・

2017年2月27日月曜日

セロリと小エビのかき揚げを、納豆蕎麦にのせています・・・

いつもではないけれど・・・セロリと小エビのかき揚げを、納豆蕎麦にのせています・・・

セロリと小エビのかき揚げの小エビは香ばしくてカリッとしています・・・そして、セロリの風味も良くて、美味しいかき揚げの、出来上がり・・・

あったかご飯に、セロリと小エビのかき揚げを、のせて塩をパラリとしても、美味しいです・・・

大きなかき揚げではなくて、小ぶりなサイズの、かき揚げなんです・・・かき揚げでも、天プラでも、小ぶりなサイズの天プラを、料理に一つだけ添えるのが好きです・・・

小エビとねぎのかき揚げも、美味しいです・・・小エビってお手頃価格なので、利用価値を大きくしたいです・・・

セロリの天プラって、あんまり聞かないけれど・・・美味しいので、ぜひ、どうぞ・・・納豆蕎麦は、一週間のお昼ご飯に3回食べています・・・

納豆蕎麦は、飽きずに食べられます・・・蒸しモヤシのサラダも、納豆蕎麦に添えます・・・セロリと小エビのかき揚げを、そこに時々添えています・・・

セロリは独特のすがすがしさを、感じる味わいが、気に入っています。セロリを食べて、元気になりたいし・・・もっとセロリの料理レシピを知りたいと思います・・・セロリの香りも、好きなのです・・・

食器洗剤のボトルの包装をはがしたら・・・スッキリして良くなったね・・・

キッチンで使う、食器洗剤をダイソーで買ってきました。その洗剤のボトルの包装をはがしたら・・・スッキリしてクリアーなグリーンカラーの、ボトルになって食器洗剤がお洒落に、生まれ変わりました。

ダイソーが、歩いて行ける距離にあります。お散歩がてら、買い物に出かけます・・・食器洗剤を、探していたのですが、いろいろみたのですが・・・

お手頃価格で、いいのはあるかな・・・結局は、ダイソーで買ってきました。でもね、ボトルの包装がイマイチだったので・・・ボトルの包装は、要らないね・・・ボトルの包装を、はがしてみたら・・・ボトルがいい感じに、生まれ変わったのです・・・

生まれ変わったボトルを、キッチンの流し台に置いてみたら、いい感じにおさまりました・・・大人の食器洗剤のボトルに、なったのです・・・これならば、食器洗いも楽しくできるかな・・・

こんな小さな一つ一つの事が、心の中の負担を減らしてゆきます・・・こんなふうな心の中の負担に、気が付きましょうね・・・

小さな心の中の負担が、積もって来ると・・・キッチンの居心地に、影響がでて来るのです・・・

なんとなく、自分のキッチンなのに、見渡すと心の中が、スッキリとしなくなって・・・キッチンが、好きになれなくなるのです・・・

早くなんとかしなくてはいけないね・・・感じることを、大事にしましょうね・・・キッチンは、とても大事な場所だから・・・

老人体型に効果的な運動を、日常生活に取り入れて・・・

温泉に入って、鏡にチラッと映った自分の体を見て・・・ああ、だいぶ老人体型になって、きたね・・・と感じたのでした・・・

それは、当たり前なので、ショックは受けていませんが・・・やっぱり、年配者になっちゃったんだね・・・そう思いました・・・

ここのところ、ずっとブルワーカーで腕と胸と背中を、きたえたいと考えていたので・・・暖かになって、体も温まったら、ブルワーカーの運動を、始めます・・・

足は、日頃から歩いているので、特に別の運動はしません。でもね、足も若い頃から比べると、ばばっちくなっちゃった・・・

問題は、胸です。バストトップが下がってきました。まあね、年配者で張りのあるバストなんて、あり得ないことなのですが・・・やっぱり、ブルワーカーできたえましょう・・・

顔のほっぺの下のほうも、下がり気味で、ブルドック的になってしまったのです。間食の餅の食べ過ぎや、ライスのつまみ食いも、原因です。気を付けなければいけないです・・・

顔の美容も、春から始めましょう・・・口の中で舌を使った、美容運動や・・・プラスチック製のローラーで、顎のラインをコロコロしてみたり・・・

ストローを使って、息を吸ったりはいたり・・・名実共に年配者になってきて、緩やかなカーブで、年をとってゆきたいです・・・

キチンとタンパク質を、体に取り入れて・・・爪も髪も、健やかに保って・・・頭も使って、手も使って、ガックリと老人に、なってしまわないように・・・少しの努力をしてみましょう・・・

2017年2月25日土曜日

崎陽軒の昔ながらのシュウマイは、ホタテが入ってプーリプリ・・・

東名高速足柄パーキングエリアには、食品のいろいろなお店が、出店しています。シュウマイの崎陽軒も、出店しています・・・

崎陽軒の昔ながらのシュウマイは、ホタテが入ってプーリプリ・・・昔ながらのシュウマイは、あたためて辛子醬油をからめて、食べるととても美味しいです・・・

美味しいシュウマイを、テイクアウトすれば、家で美味しいシュウマイご飯が、食べられます・・・

テイクアウトでプーリプリのシュウマイを買って帰り・・・ライスや野菜を家で、用意して・・・そうすれば、ライスの量も適量を用意ができて、イージーに美味しいシュウマイご飯が、太らずに食べられます・・・

だからね、食料品は好き・・・崎陽軒では、シュウマイの味や食感にこだわって、昔ながらのシュウマイは、ホタテと豚肉をつかっています・・・そのプーリプリの食感が、いいのです・・・

食感も味のうちで、食感がイイ感じの食品は、リピートしたくなります・・・何の気なしに、パクパク食べてしまわないで、ください・・・食感や味も楽しみながら、食べてください・・・違いがわかるって、重要なことだと思います・・・

なんにでも言えることですが、違いがわかるって、すごいことだと思うのです・・・違いが、わからないと感覚が発達しません。崎陽軒の昔ながらのシュウマイのプリプリ感を、ぜひお口の中で楽しんでみてください・・・

シュウマイに、辛子醬油も本当に美味しいです・・・だからね、食べることがやめられないのです・・・

押し入れの扉を外して・・・今っぽくかたずけて・・・

中古住宅をリノベーションして、住まうのが今はちょっとしたブームのようですが・・・中古住宅の和室には、たいていは押し入れがついています・・・

若い人達は、押し入れの扉を外して、今っぽく押し入れの中を、綺麗にかたずけているみたい・・・

押し入れの中を、ペイントしたり、壁紙を貼ってみたり・・・古い押し入れのイメージを、壊すのです・・・押し入れを、自分の生活スタイルに合わせて、自由にデザインをするのです・・・

部分的に、カーテンをつかってもいいし・・・押し入れを、机のようにつかってみたり・・・

押し入れに、引き出しを入れてみたり・・・押し入れに棚を、わたして物を綺麗に、収納してみたり・・・

押し入れってけっこうスペースが広いので、上手に物を収納すると、たっぷりと物が収納できます・・・押し入れの中を、今っぽく綺麗にするのは、いい考えで、そうすれば部屋がかたずいてスッキリと、綺麗になります・・・

それって見せる収納です・・・室内を、かたずけましょう・・・順番に考え考えかたずけて、身も心もスッキリとしましょう・・・

かたずいた部屋に暮らしていると、人間は、自然に部屋と同化して、綺麗になるのです・・・仕事がオフの日には、休み休みしながら、少し部屋のかたずけを、しましょう・・・

まず、押し入れの中をかたずけて、何処に何があるのか物の把握を、しましょう・・・

私も春からは、部屋の移動と押し入れの中を、かたずける予定です・・・

押し入れ収納は、見せる収納にするつもりです・・・

魔法のラーメン・・・玉ねぎの白湯スープは、やさしい塩味で・・・

玉ねぎの白湯スープでラーメンを、やさしい塩味で作ってみました・・・塩は味が美味しいので、ついつい塩味を濃くしたくなりますが・・・その気持ちを抑えて、家ラーメンの塩味はやさしく作ります・・・

油も入れていません・・・玉ねぎとベーコンで作る家ラーメンのおつゆの油は、ベーコンから出る油のみです・・・生の玉ねぎをたくさん煮ると、スープは、白く濁ってとても美味しいスープが、煮えます・・・

玉ねぎとベーコンの白湯スープのラーメンは、あっさりとした味で、美味しいです・・・

調味料は、塩と醬油少量と、唐辛子粉です・・・このラーメンは、塩味をやさしくしていて、魔法のラーメンなのです・・・

仕上げの盛り付けに、黄色いコーンと緑色のカイワレ大根を、ラーメンにのせて、出来上がり・・・

塩味のキツイ料理を食べていると、血圧が上昇します・・・そして、塩味のキツイ料理は、胃にも負担がありそうです・・・

やさしい塩味の料理を食べていると、やさしい塩味に舌が、慣れてきます・・・

やさしい塩味に舌が慣れてきたら、めっけもんです・・・そうしたら、キツイ塩味の料理を、自然に避けるようになります・・・塩辛過ぎる梅干しとか、塩辛過ぎる味噌とか、塩辛過ぎる漬け物とか・・・

血圧の上昇に、お気をつけあそばせ・・・

玉ねぎは、疲れにも良さそうです・・・玉ねぎとベーコンの白湯スープの、やさしい塩味の家ラーメンを、作ってみてください・・・

生ラーメンは、茹でてからザルにとって、水を回しかけてぬめりをとってから、スープであたためてください・・・食材は、魔法のように薬に変化を、します・・・

毎日魔法のかかった食事を、食べていると、自然に若返ります・・・世界中で老人が、増えていますが・・・年配者だって、若くって元気なんです・・・

塩味は、やさしくするのが、いいと思います・・・

2017年2月23日木曜日

ブタ薄切り肉のしょうが焼きには、しょうがをすって、たっぷりと使います・・・

ブタ薄切り肉のしょうが焼きには、しょうがをすって、たっぷりと使います・・・

まず、しょうがをすって、醬油と黒砂糖を混ぜて、タレを作っておきます。

マカロニを茹でて、マヨネーズソースと粗びき黒コショウを混ぜて、マカロニサラダを作っておきます。

冷蔵庫の中にある、ありあわせ野菜のせん切りサラダを、作っておきます。

お皿に、あったかご飯とマカロニサラダと、野菜のせん切りサラダを盛り付けて・・・フライパンにオリーブオイルを、垂らして、豚薄切り肉を広げて焼きます。

しょうがのタレを、豚肉の上にのせて、豚肉をひっくり返して焼きます。豚肉が白色になったら、焼けています。

ご飯の上に、しょうがのタレが絡まった豚肉を、のっけて、フライパンに残っているしょうがタレも、ご飯にのっけて、出来上がり・・・

私は、しょうがタレに黒砂糖を入れます・・・

そうすると、しょうがタレの風味が増して、美味しくなります・・・

ブタ薄切り肉のしょうが焼きには、しょうがをたっぷりと使うと、美味しくできます。美味しくてイージーなので、ぜひ、お試しください・・・

焼き肉のっけご飯にすると、ご飯にタレが絡まって、ご飯が美味しくなります・・・

薄いインスタントコーヒーを、添えてね・・・ぜひ、どうぞ・・・ワンプレートにすると、洗い物がらく
ちんです・・・

ほうれん草のソテーのっけご飯に、フライを添えて・・・

スーパーマーケットのイオンの、火・水市にミニサイズのフライをとてもお安く、売り出します。私は、火曜日に喜び勇んでフライを買いに、イオンに出かけて行きます・・・

火・水市では、野菜もお安く売り出します。お手頃価格の食料品は、とにかく嬉しいです。

ここのところフライがおかずの時に、ほうれん草のソテー、錦糸卵のっけご飯を、つくっています。

ほうれん草は、バターでもオリーブオイルのどちらでソテーをしても、美味しいです・・・

まず、ほうれん草を茹でて、水にはなしてしぼり、適当にカットしておきます。

次に錦糸卵を、味付け無しでつくります。茹でてカットしたほうれん草を、ソテーして、お砂糖と塩を少量で、味付けます・・・

ほうれん草をソテーしている間に、フライを、オーブントースターであたためます・・・あったかご飯に、ほうれん草のソテーをたっぷりとのせて、その上に錦糸卵をのせて・・・そのわきに、あったかフライを添えて・・・ドロっとソースを、かけて・・・出来上がり・・・

ほうれん草のソテーは、ご飯にたっぷりとのせちゃってください・・・フライは、あじフライや、イカフライや、ささみフライや、メンチカツや、タンパク質の具材のフライを、買って来ます。

フライは、カロリーが高いのですが、たまには食べてもいいかな・・・イオンの火・水市のフライは、ミニサイズなので、嬉しいです・・・

食べる喜びって、私にとっては大きいです・・・

ご飯を食べると、幸せな気持ちになるのです・・・食欲は、人間の本能なのです・・・

2017年2月20日月曜日

花カゴ弁当を花無しで作りました・・・嵐で花がびしょびしょで摘めなかった・・・

花カゴ弁当を花無しで作りました・・・

嵐で花がびしょびしょで摘めなかった・・・

小さなカゴに、御殿場長島文宝堂で購入した、和紙のような綺麗な色の紙を、小さなカゴの底にひいて・・・塩少量のみの味付けをした卵焼きを、ハート型に抜いたり・・・セロリと大根のゴマ汚しと、カニカマをのせた手毬寿司を二個のせました・・・

それだけでは、少しだけもの足りなさを、感じたので、朧昆布とおかかのおつゆも、添えました・・・小さなカゴですが、ちょうどいい大きさだと思います・・・

このお弁当に、庭に咲いているビオラを一枝飾って、みたかったのですが、お外は嵐で花がびしょびしょで摘めなかった・・・今回のカゴ盛り弁当は、花無しで、残念でした・・・

たまには、目先を変えた食事も、楽しいです・・・具材はみんなお手頃価格ですが・・・美味しくて、綺麗な盛り付けをと、工夫しています・・・

桜のシーズンにも、この花カゴ弁当を作るつもりです・・・その時には、おつゆではなくて、茶わん蒸しもいいかもしれません・・・

茶わん蒸しには、トマトと豆腐と味付けのポロポロひき肉を、入れたいな・・・我が家の玄関先の小さなパティオで、そんな食事を予定しています。

食べることが好きです。お料理が、心と体の負担にならないように、お料理をリクレーション感覚で、しています。桜のシーズンには、変装は無理かな・・・

鶏胸肉の煮汁でセロリと茹で卵を煮ました・・・煮汁がもったいないから・・・

昨日の夕食に、鶏胸肉としらたきと豆腐と大根を、煮て食べました・・・その煮汁がお鍋に、残っていたので、捨ててしまうのがもったいなくて・・・今日の夕飯にその煮汁で、セロリと茹で卵を煮ました・・・

煮汁を利用して・・・そして、煮詰まった少量の煮汁を、デミタスカップに入れて熱湯を注いで、スープにして飲んじゃいました・・・

セロリは滋養強壮に、とてもいいそうです・・・

最近は卵の栄養価が見直されてきていて・・・以前には、卵を食べるとコレステロール値が、上がると言われていましたが、今では卵は体にいい影響を、与える食材と説が、変わってきています・・・

煮卵は美味しいです・・・煮卵は、一個だけ食べました・・・

そして、体が疲れている時には、鶏胸肉とセロリです・・・調査をしたわけでは、ないのですが・・・私は、そんなふうに感じています・・・ですから、今日の夕飯のメニューには、鶏胸肉のだしが出ている煮汁で、セロリと茹で卵を煮ました・・・

少量の具のないスープは、デミタスカップで提供します・・・煮汁を熱湯でのばしたスープも、美味しいです・・・

煮汁を捨てたら、もったいないから・・・もったいない精神を、大事にします・・・煮汁がもったいなくても、貧乏くさくならないように、スープを、デミタスカップで提供して、お洒落にしているのですが・・・

鶏胸肉としらたきと豆腐と大根を、コトコト煮ます・・・

鶏胸肉は、若さ維持のためにと、疲れにいいそうです・・・

鶏胸肉は、お手頃価格でもあります・・・いい食材だね・・・そう思います・・・鶏胸肉としらたきと豆腐と大根を、コトコト煮ます・・・

鶏胸肉は、とてもやわらかく煮あがります・・・調味料は、黒砂糖と醬油と塩を、少量ずつです・・・しらたきと豆腐と大根をにも、味がしみて美味しく食べられます・・・

ライスにも、全粒粉パンでも、グラスヌードルでも、この煮物はお味が合うようです・・・ライスには、すりゴマや、青のり粉や、ユカリを混ぜたり・・・

全粒粉パンは、お好みの厚みにカットして、オーブントースターであたためてください・・・

グラスヌードルは、切り干し大根のもどし汁と寿司酢と、唐辛子粉で味付けをしたり、炒り卵をのせても、美味しいです・・・

この煮物の味付けは、あんまり濃くしないで、やさしいお味にしてください・・・一度に多めに煮て、夕食にも、翌朝にも食べられるようにしておくと、便利です・・・

しらたきは、カロリーも低くて、煮物の具材としてもいいのです・・・もちろん甘辛しょっぱな味付けで、豚肉や牛肉と野菜を煮ても、美味しいのです・・・

太り難い食材は、ドンドン料理に使いたいです・・・誰だって、でぶでぶにはなりたくありません・・・

鶏胸肉は、皮をとりのぞきます・・・鶏胸肉は、若さ維持と、疲れないなんて、いいお肉ですね・・・ひんぱんに、食べなくちゃあ・・・

自分で編んだネックウォーマーをつけて・・・セーターでお散歩・・・

2017年2月19日は、陽射しも明るくなって、自分で編んだネックウォーマーをつけて、セーターでお散歩がてらブックオフに、出かけて行きました。

2017年の冬用に、毛糸のネックウォーマーを二つだけ、編みました。白色のネックウォーマーと、今日つけた黄色と黒色とこげ茶色の縦じま模様のネックウォーマーを、セーターにつけています・・・

少しあたたかになったら、ユニクロのヒートテックフリースのハイネックTに、これらのネックウォーマーをつけても、可愛いです・・・

ネックウォーマーは、少量の毛糸ですぐに編んでしまえるので、魅力的です・・・

ネックウォーマーは、首元のアクセントと保温のための物です・・・首元のアクセントに、ハッとする
ようなカラーを組み合わせてみたり・・・モノトーンカラーの毛糸で、編んでみたり・・・セーターのカラーに、合わせてみたり・・・

冬でもあたたかな日には、ネックウォーマーとセーターで、出かけます・・・首元があたたかいと、上着なしでもへいちゃらです・・・ネックウォーマーやマフラーは、ゲージをとらないで、適当に編みます・・・

つい、もっと編みたくなるのですが、手をとめています・・・ネックウォーマーは、ボタンやスナップボタンをとめるように、工夫をしながら編んでいます・・・首元のアクセントに、ネックウオーマーを編む事を、おすすめします・・・

部屋の中でネックウォーマーを、つけていても首元があたたかいのです・・・つけていて可愛いし、あたたかくて、一石二鳥なのです・・・

2017年2月18日土曜日

ホットプレートで焼くお好み焼きの調味料は、ダイソーでおまかせ・・・

昼食にホットプレートでお好み焼きを、時どき焼いています。

卵を入れて、キャベツのざく切りを焼いて、かんずめのコーンも入れてね・・・調味料は、ドロっとソースに、マヨネーズに、おかかです。ホットプレートで焼くお好み焼きは、簡単にできて、美味しい・・・

お子さんのいる家庭ならば、ソーセージを入れて焼くと、いいと思います・・・粉物のお料理は、お手頃価格でできて、お財布にも安心です・・・

ジュージュー焼いて、楽しいし・・・調味料のドロっとソースに、マヨネーズに、おかかはダイソーで調達してきます。

ホットプレートがあると、来客時にもお魚や、野菜を焼いたり・・・目の前で、お客様に焼いていただいたり・・・今は高級感のあるとびっきりお洒落な、ホットプレートもできていて・・・ディノスの通販カタログに、掲載されていたりします・・・

ドンドン素敵な家電製品が、できています。購入するかどうかは別にして、新しいタイプのお洒落な家電製品に、目をとうしてもいいのではと、思います・・・

暗くてつまらない生活に、ならないように・・・通販カタログは、本屋さんに置いてある物も、あります・・・年配者も情報を上手にキャッチして、頭の中に刺激を与えて、ください・・・

頭がボケてしまわないように・・・好奇心を常にもっていたいです・・・

ダイソーにも出かけて行ってみて、ください・・・調味料を100円で選ぶことも、楽しいです・・・たまには家でお好み焼きを、焼いて、部屋じゅうにソースの焼けるいい匂いに、鼻をひくひくさせたり・・・キャベツを焼くいい匂いに腹ペコ熊のような、気になったり・・・

そんな刺激も、時には必要かな・・・退屈をさせないってことは、大事よ・・・どうぞ、生活に変化をつけてください・・・

ミニチキンラーメンをマグカップで作って・・・おやつにどうぞ・・・

チキンラーメンは、お湯を注ぐだけで食べられます・・・お鍋で煮る必要は、ありません・・・ミニチキンラーメンは、マグカップに入れて、熱湯を注いで3分で食べられます・・・

このマグカップで食べるミニチキンラーメンは、おやつにいいです・・・マグカップで食べる点が、気に入っています・・・

イージーでいいな・・・それに、ミニチキンラーメンの袋を、ハサミでカットすると、小さなラーメンのかたまりが出てきます・・・この小さなラーメンのかたまりが、可愛いのです・・・

ヒャー出てきた、出てきたと思いながら、チキンラーメンのかたまりを、マグカップの中に入れて、熱湯を注いだらタイマーを3分にセットして・・・こんな動作が、おもしろくって、ミニチキンラーメンにはまります・・・

ミニチキンラーメンを、食べてしまうと、これまた買ってこよっと・・・そんな気持ちになるのです・・・リピーターってこんな感じで、リピートするのね・・・

リピートするのに、味付けも決めてだけれど・・・姿が可愛いとか、食べるための動作や容器も、重要だね・・・ミニチキンラーメンはミニサイズで、小さいし・・・

やっぱり大は小をかねないね・・・大は大で、小は小だね・・・ミニサイズの物に心が動いてしまうのは、何故だろう・・・

気持ちが動くって、理屈じゃあないんです・・・理屈は後から、ああだこうだと頭の中で、はんすうするのです・・・これって好き・・・これは、私にとってはとても大事なことなのです・・・ミニチキンラーメンは、おもしろい・・・

木立ちの中にたたずむ御殿場YMCA東山荘・・・癒されてます・・・

御殿場YMCA東山荘は、本館を最近建て替えました・・・新館は2階建てで、木立ちの中にたたずんでいて、付近の環境も良くて、YMCA東山荘の前の道を歩くたびに、癒されてます・・・

そして、YMCA東山荘の森のレストランで、カレーご飯が食べられます・・・

土・日・祭・と一般の方達も、カレーご飯が食べられます・・・豪華なレストランではなくて、質素なお部屋で食べるカレーご飯が、いい感じなんです・・・

木立ちの中にたたずんでいるYMCA東山荘の本館の建物のカラーが、こげ茶色と一部分が白色です・・・建物のカラーの雰囲気も、2階建ての低層の建物の雰囲気も、周りの木立ちの雰囲気も、しっくりとしていて、洒落ていて素敵です・・・

YMCA東山荘の中を門から眺めると、景観がとてもいいのです・・・御殿場の景観賞をもらったみたいです・・・

これから、学校が春休みになったり、新学期になったりすると、大きなバスで子供達や学生の人達が、YMCA東山荘にやって来ます・・・

あたたかなシーズンになると、野外でみんなでご飯を、食べていたり・・・子供達はお外で遊びまわっていたり・・・

楽しそうだねって、そんな光景を横目で見ながら、YMCA東山荘の門の前を、歩いてとうり過ぎたりします・・・お洒落なたたずまいの建物の、写真を撮りたいな・・・

我が家の家の壁にも、ペンキを塗りたいな・・・木立ちの中の建物って、しっくりとして綺麗だな・・・気のせい、木のせい、両方だね・・・

2017年2月17日金曜日

素敵な庭作りに、ぴんころ石を使ってみたいです・・・ぴんころ石に興味あり・・・

素敵な庭作りにストーンを、使てみたいです・・・レンガではなくて・・・グレートーンのストーンや、やや緑色がかったストーンを、使ってみたいです・・・

時間をかけないと、できませんが・・・ぴんころ石には、興味をもっています・・・

花壇の周りにぴんころ石をぐるっと置いて、ぴんころ石とぴんころ石の間に、白色のセメントをつめてみて・・・グレートーンのぴんころ石は、レンガほど主張が強くなくて・・・我が家の庭には、しっくりと馴染むと思うのです・・・

植物を植える鉢は、土色の鉢ばかりでもなくて、自分でペイントをした鉢も庭に、置いてあります・・・もともとグレートーンのストーンが庭に、あったのです・・・

グレートーンのストーンは、気持ちが落ち着きます・・・植物の葉っぱの色や、花が咲いたら花の色や・・・自然な雰囲気の、落ち着いた庭にしたいです・・・

時間をかけて、落ち着いた色味の庭がいいんです・・・2017年は2016年よりも、草取りをしないといけないのです・・・植物は、自然の生き物です・・・自然に生きていてくれると、うれしいです・・・

造形的過ぎる庭も、好みません・・・どなたが見ても、自然にいい感じの庭に、したいです・・・

枯れ葉がいっぱい庭に、落ちていて・・・暖かい日に枯れ葉を熊手で集めて、ゴミ袋に入れて、燃えるゴミの日に出してしまいましょう・・・

2017年は、バラが咲いてくれるでしょうか・・・肥料をあげなければ、いけません・・・

おもしろくぴんころ石を使って、庭をグレードアップさせましょう・・・見ていて気持ちが、落ちつく庭で、庭のベンチでお茶を、いただきましょう・・・サイドテーブルは、自分で作ってみたいです・・・

2017年の春からのファッションの傾向をと思ったら・・・よくわかりませんでした・・・

2017年の春からのファッションの傾向をと思ったら・・・よくわかりませんでした・・・

太めゆるパンツは、あったのですが・・・私のファッションの傾向が、どうも偏愛主義のようで・・・全体のファッションの傾向と、離れているみたいなのです・・・

どうも偏愛主義がかっています・・・もともと洋服も、シュールレアリスムっぽいです・・・都会に住んで、都会でお仕事をしている女性達とは、好みが違うようです・・・

手芸好きの私は、手芸を洋服に投入しています・・・古着のリメイクも、しています・・・

私は、きっと少数派何だと思います・・・インテリアスタイルもビザンチン様式は、ハデ過ぎて・・・綺麗だと思うのですが、イマイチピンときません・・・

そうかと言って、無駄の無さすぎるモダンさも、イマイチピンときません・・・室内で過ごす時の洋服は、やはりちょっとだけでも、インテリアスタイルにマッチングしていたほうが、いいと思います・・・

自分で縫ったカーテンを、下げている部屋には、やはり手芸の味付けをした洋服が、合うのではと感じています・・・

普通の人は、感覚やセンスよりも、お値段で見てしまいがちですが・・・チープなお値段で高級感のある物と、私はいつも考えています・・・

私は、もう思いきって偏愛主義で、ゆきたいです・・・もともと自分の好きな洋服を、身につけています・・・およその人に、合わせてはいません・・・

ファッションの傾向は、私にはあんまり意味が無いみたいです・・・都会でお仕事をしている女性達も、お仕事がオフの日に、お仕事の延長のような洋服では、つまらないと思います・・・いかがでしょうか・・・

2017年2月16日木曜日

低糖質のパンでサンドイッチを作り・・・スープ・サラダ・卵・フルーツ等を添えて・・・

低糖質のパンを焼きます。台の上でこねなくても、大丈夫・・・作れます・・・

その低糖質のパンでサンドイッチや、リンゴトーストやチーズトーストを、作って・・・スープ・サラダ・卵・フルーツ等を、その時どきで変化つけて・・・低糖質のパンに添えたいです。

そんなのって、お洒落だし・・・サンドイッチも、冷蔵庫の中にある具材を、使えば経済的だし、簡単だし・・・鶏胸肉とセロリのスープや、玉ねぎとベーコンのスープや・・・野菜だけのサンドイッチならば、卵料理を添えたり・・・

お肉のサンドイッチならば、フルーツを添えたり・・・こねないパンならば、丸めてのばして、後は焼くだけ・・・

こねないので、台はいらないし、イースト菌も使わないので、短時間で簡単に焼けてしまうパンなのです・・・

初めはイースト菌を、入れていたのですが、今はペーキングパウダーだけです・・・美味しいパンが焼けます・・・

低糖質のパンならば、体にもいいし、太りにくいと思います・・・バターも使いません。

オリーブオイルを少量だけパン生地に混ぜています・・・私は、小麦粉ときな粉を混ぜた粉を使っています・・・フスマを混ぜたら、もっといいと思います・・・少しずつ、太らない材料を使って、料理レシピを考えたいです・・・

和食料理だけでなく、洋食系の料理も好きなので、いろいろと作って、食べたいです・・・一日に朝・昼・夕と3食を、毎日料理をしています・・・

お料理は、リクレーション感覚で作るので、苦にはなりません・・・豆何だと思います・・・エネルギッシュかもしれません・・・

まだまだ先まで、つずけたいです・・・これが元気の秘訣なのです・・・これが若さの秘訣なのです・・・お料理の内容は、ドンドン進化をしている世の中です・・・私も負けないように、進化をしたいです・・・それが好きだし・・・楽しいです・・・

おかかご飯を、昔はネコまんまと言いました・・・ネコまんまは美味しい・・・

おかかご飯を、たまにつくります。

おかかご飯を、昔はネコまんまと言いました。昔は、ネコはキャットフードを食べていなくて・・・キャットフードなんて、無かった時代の話しですが・・・おかかご飯は、ネコが食べているまんまなので、ネコまんまと言いました・・・

おかかと醬油を混ぜたものを、あったかご飯にのせてみてください・・・とっても美味しいネコまんまの、出来上がり・・・

おかか醬油は、おにぎりの具にしても、美味しいですし、おじやに混ぜても、美味しいし・・・昔のネコは、ネコまんまなんかを食べていて、きっと舌がこえていたと思うのです・・・

美味しいものは、ネコに聞け・・・と言う可笑しなフレーズも、あるくらい・・・

以前に、お魚の形をしたキャットフードを、みつけて・・・可笑しいと、思いました・・・だって、お魚の形なんて、ネコはわからないよ・・・ネコはお魚が好きとゆう思い込みを、人間がしていて、だからね、キャットフードを小さなお魚の形にしたんじゃないの・・・

これは、可笑しくて笑いました。ネコまんまをお皿に盛って・・・煮野菜をお皿に盛って・・・卵焼きをお皿に盛って・・・こんなレシピは、いかがでしょうか・・・

お手頃価格で、美味しいワンプレート料理の出来上がり・・・何時もの家ご飯ならば、イージーな
お料理がいいです・・・卵焼きもいろいろにすると、いいと思います・・・ご飯の量を、多くしないでね・・・卵も1人分を、一個でね・・・ネコまんまのお料理を、ぜひ、レシピに加えてみてください・・・ネコまんまは、美味しい・・・

ホットストーン療法を自宅で・・・拾ってきた石でしています・・・

ホットストーン療法を自宅でしています・・・以前に海岸で、波で角のとれてしまった、丸っこい石を拾ってきてホットストーン療法を、自宅でしています・・・

いつもは、その丸っこい石をオフホワイトカラーのほうろう製の、ボールに入れてあります・・・

丸っこい石を入れたほうろう製のボールに、熱湯を入れて、5分タイマーをセットします・・・5分経ったらお湯を、捨てて、あたたまった石を患部にタオルをのせてから、のせてゆきます・・・

今度は、タイマーを25分にセットします・・・

25分間患部を、温めます・・・

丸っこい石で患部を温めると、体が少しだけ楽になります・・・

ホットストーン療法を、サロンとかでする時は、格好がいい石を使います。拾ってきた石でも、大丈夫OKです。拾ってきた石でも、患部は、温まります。海岸や河原に落ちている石は、角がとれて
いて丸っこくて、いい感じなのです。

そんな石を拾ってきて、ホットストーン療法を自宅ですると、いいと思います・・・

自然の何かを利用して・・・お財布にも優しいし・・・そういうのって、大好きです・・・都会にお住まいの人でしたら、海岸や河原に出かけた時に、角のとれた丸っこい石を10個くらい、拾ってくるといいです・・・ステンレス製のボールに、入れても素敵です・・・

綺麗な色の石ならば、ペーパーウエイトのも、なります・・・

自然な色味の石は、ゴージャスな部屋には、似合わないかもしれません・・・この自然に角のとれた石は、手でにぎっていても、気持ちが落ち着きます・・・

そんな気がするので、にぎってみてください・・・自然の石で体を、温めて・・・人間だって、生き物なのだから・・・自然の石とは、相性がいいはずです・・・ぜひ、どうぞ・・・

2017年2月15日水曜日

美人って顔ばっかりではなくて・・・顔の造作ばっかりではないと思う・・・

化粧上手な化粧美人や・・・髪型の可愛い髪美人や・・・肌の綺麗な肌美人や・・・外見ばかりの外見美人や・・・ぽっちゃり型のぽっちゃり美人や・・・料理が好きな料理美人や・・・円満解決円満美人や・・・仕事一筋仕事美人や・・・美人って顔ばっかりではないと思う・・・

顔の造作が良くても、考え方がいただけない美人や・・・タイプ別に好きずきも、ありますが・・・

日本人の男性は、自分の言う事をハイハイと聞いてくれる、主体性のないハイハイ美人が、お好きな人が多いようです・・・

また、そうして男性の言う事を聞くスタンスのほうが、もてそうだと思っていて、女性の本心では無いのに主体性のないふりをして、すんごく疲れている女性も、いるみたいです・・・

日本は昔から、男尊女卑の風習があって、顔の部分の口の小さくて、何でも男性の言う事を聞く女性を男性は、好んだようです・・・

協調性という事は、何でも言う事を聞くこととは、違うと思うのです・・・

自分の意見と他人の意見のいいとこどりをして、今後の取り組みかたを決めてゆく・・・夫婦でもそうです・・・

ある面が、優れている旦那さんでも、全ての面が優れているとは、限りません。そして、日本人の男性は、女性を小ばかにする傾向があります・・・

男性だって、女性だっていろんな人が、いるのですが・・・ですから、女性の皆さんは、タンパク質をキチンと食べて、体を動かせて、頭の働きをよくしたほうがいいと思います・・・

時々旦那さんと一緒にいると、お連れ様のお母様でいらっしゃいますか・・・と旦那さんの母親と間違えられてしまう方もいます・・・

旦那さんはお腹が空いて定食屋さんで、ご飯を食べているので、タンパク質をとっています・・・

母親と間違えられた奥さんは、家でモグモグ米ばかり食べているので、外見上も頭の働きも実年齢よりも、年上に見えてしまう事が、あるのです・・・

これは、男性の年上好きとは違うと、思います・・・女性でもキチンと自分で主張することができるように、日頃から訓練をすることが、大事です・・・

コンプレックスの強い男性は、威張りたがります・・・男性だって、自分がいつも問題解決策を、考えられるとは限りません・・・

男性の話を聞いてあげることと、何でもハイハイと言う事を聞くのとは、違います・・・お間違いのないように・・・お気をつけあそばせ・・・ハイハイ美人は、解決策にはなりません・・・

余裕の裕ってどんな意味・・・何時でも余力を残しておくことです・・・

余裕の裕ってどんな意味・・・それはね、何時でも余力を残しておくことです・・・

自分の何かを、使い切ってしまわないことです。

使い切ってしまったら、きっと私は、へたってしまう・・・きっとしばらくの間、使い物にならなくなって、しまいます・・・

何時でも何をしていても、余力を残しておくことです・・・完全に使い切ってしまっては、いけません・・・

私は、外からの攻撃に、時には敏感に反応を、します・・・イヤな思いを、してきたこともあります・・・ですから、人の言動には注意をすることも、あります。

精神的に余裕を持っていたいと、思う私は・・・おかしいな・・・違和感があるな・・・と感じると、心の中で自分を守るための、準備を始めるみたいです・・・

精神的な余裕を持って、生きてゆきたいです・・・経済的な余裕は、ないけれど、たくさんのお金なんて、持っていないのだけれど・・・精神的な余裕を持っていれば、気持ちが楽になるでしょう・・・

めいっぱい何かを使わないので、何時でも再生可能なのです・・・少し疲れても、大丈夫です・・・そのために、洋服代や美容代は使わずに、食事にウエイトを置いています。

お手頃価格で栄養バランスのいい、美味しい食事・・・いつも頭の中の隅っこに、そんな事を感じています・・・最後はスタミナ・・・

余裕も余力も、スタミナが鍵です・・・年配者になってもエネルギッシュに、何かをしていたい・・・楽しく過ごしていたいし・・・

だからね、食事をキチンと食べています・・・食べて、うんちをしていると、少々心がへこんでも・・・すぐに、回復をするのです・・・

食事が、悪いことを吹き飛ばしてくれるのです・・・我が家は、食事代はお手頃価格だけれど・・・精神的な余裕を持っていたいのです・・・

チョコレートをウエッジウッドのワイルドストロベリー柄の、カップ&ソーサーに入れてみて・・・

2017年のバレンタインデーには、何も用意をしていなかったのだけれど・・・キッチンのテーブルの上に、ウエッジウッドのワイルドストロベリー柄の、カップ&ソーサーにチョコレートを入れてみて・・・

チョコレートもいつものイオンで買ってくる、普通の袋詰めチョコレートだけれども・・・ワイルドストロベリー柄のカップ&ソーサーの下に、ダイソーで買ってきた黄色いお皿をひいてみたら・・・華やかになって、とてもいい感じ・・・

ティーカップの中に、チョコレートやキャンディや、焼き菓子を入れても、可愛いと思います・・・チョコレートは、大好きです・・・

ティーカップの中にチョコレートを、入れるとチョコレートが、美味しそうに見えます・・・可愛いな・・・じっと見ていても、飽きません・・・

ダイソーやセリアで売っている、小さめのマグカップに、小さなとりどりのカラーのチョコレートを詰めて、恋人にお土産にしてもいいと思います・・・

バレンタインデーには、自宅でお洒落なプレートランチを、用意して一緒にいただいてもいいんじゃあないの・・・その日のために、慣れていないお料理を用意をしては、いけません。

例えば、何時ものチーズトーストに、野菜とフルーツのサラダに、スーパーマーケットで買ってきた、フライをカットして、サラダのトッピングにしてみたり・・・ドレッシングは、お好みで・・・

こんなふうな、あんまり頑張らないプレートランチを、コーヒーと一緒に楽しくいただいて、楽しく過ごしてみてください・・・

ホームパーティでは、何時ものお料理だけれども、少しだけお洒落にしてみるだけでいいのです・・・

作ったことのないお料理は、やめておきましょう・・・上手くできなかったら、顔がひきつりそうです・・


そして、気にし過ぎてきっと楽しくなくなって、しまいそうです・・・無理をしないでね・・・何時もの私が、一番いいです・・・

サングラス、サンバイザー、イヤリングは、魔法のように女性をランクアップさせます・・・

サングラスは女性のみかた・・・サンバイザーも女性のみかた・・・イヤリングも女性のみかた・・・魔法のように女性をランクアップさせてくれる、小物類を上手に使いましょう・・・

お仕事がオフの日には、ワンピース姿にサングラスをかけたら、お仕事のことは横に置いて、ワクワク気分でお出かけしたいです・・・

夫婦だって、たまにはお洒落なお店で、朝食なんかを食べたいです・・・普通の日には、少しお金を節約して・・・お洒落なサングラスや、サンバイザーを購入してみてはいかがでしょうか・・・

サングラスやサンバイザーに、イヤリングを付けてみてはいかがでしょうか・・・自分のことを、魔法のように顔周りをランクアップさせて・・・華やかな雰囲気になって、あなたをとてもチャーミングに、見せてくれます・・・

美人とゆうより、チャーミング・・・綺麗な顔にみせようと、コッテリお化粧をするのは、チョット・・・けばいお化粧は、近くで見ると気持ち悪いのです・・・

特に厚塗りファンデーションの顔を、お外で見ると気色が悪いのです・・・そして、年配者になると、アイラインもチョット・・・年配者になると、顔の皮膚がしょぼくなってしまっているために、アイラインをした目周りが、いただけません・・・

遠くから見たところは、まあまあかなと思えても、近くで見るときには、考えものです・・・

最近は、熟年層の婚活も盛んだそうですが・・・年配者になると、お化粧には工夫が必要な気がしています・・・年配者になると、キツイメイクアップは、老け顔を余計に老け顔に、見せてしまいます・・・

汚い感じは、避けたほうが、いいと思います・・・

サングラスとサンバイザーは、一緒に着けられませんが・・・どちらかに、イヤリングをしてみて、
好感の持てる小物類を、探してみてください・・・

顔自体を、お化粧で目立たせるよりも、ずっといいかもしれない・・・そんな気がしているのです・・・あしからず・・・では、このへんで・・・

室内でできる野菜の水耕栽培グリーンファーム・・・キッチンが畑になります・・・

室内でできる野菜の水耕栽培グリーンファーム・・・キッチンが畑になります・・・

グリーンファームと言う室内が、畑になってしまう水耕栽培の容器を、ケーズデンキで見つけました。

これ、いいな・・・3種類の大きさがあって、1番大きい物が3段の棚になっていて、縦型で床に置けます。この形のグリーンファームならば、野菜もいっぱい収穫できそうです・・・

グリーンファームは、容器の中で、野菜が育ってくると、ガラス越しにグリーンカラーの野菜が、室内のアクセントになって、とても、綺麗です・・・

グリーンファームは、キッチンでもリビングルームに置いても、綺麗です・・・また、ワンルームの部屋に置いても、とてもいい部屋になりそうです・・・

水耕栽培の野菜の成長も楽しめて、しかも、室内で野菜のグリーンカラーが、楽しめて、その野菜を収穫して、楽しめる・・・これは欲しいな・・・

また、ケーズデンキに行ってみて、価格を確かめてみよう・・・鈴なりトマトも育てられるみたいだし・・・室内だから虫もつかないし・・・トマトだから、受粉をしてあげればいいのよね・・・

グリーンファームは、楽しそうです・・・新しい電気のエネルギーをつかった、おもしろい物ができています・・・商品を見ることが好きな私は、新しいおもしろい物が好きです。

年配者だって、家の中でじっとしていないで・・・そんなふうにじっとしていると、ドンドン時代遅れになっちゃうよ・・・

新しい風を感じて、新しい何かを生活に取り入れたいです・・・それは、ある人にとっては努力かもしれないけれど、私にとっては楽しいことなのです。

好きだから、いつまでもつずきます・・・楽しいことだからね・・・

年齢は自然に重ねてゆくことにしましょう・・・私は、過去に生きていません・・・

過去に生きている人は、過去のどこかで自分の何かがストップを、しています・・・

一部分だけではなくて、その人の感覚の全てが過去のどこかで、ストップをしています・・・年齢は自然に重ねてゆくことにしましょう・・・老化を、ゆるやかにしてね・・・

過去のどこかで何かがストップを、している人は・・・昔着ていたような、アレが欲しいと言葉で表現してくるのです・・・

そんな時に、ああ、この人は過去に生きているな、過去のどこかで何かがストップをしているんだな・・・そんなふうに感じてしまう事が、現実にあります・・・

そして、過去に生きている人は、新しい事を受け入れることが、出来ないのです・・・時代はドンドン変わってゆきます・・・

きっと私は、過去に生きていません・・・あんまり、くすんでいたくもありません・・・私は年配者ですが、時代に取り残されたくはありません・・・まだまだ、大丈夫かな・・・

過去に生き始めたら、それももう自分では、何が何だか分からなくなってしまうのでしょうね・・・悲しいことだけれど・・・それもまた、事実なんでしょうね・・・

過去に生きることは、ずっと先にして、今は今を生きていましょう・・・有名人の方で、過去の名声に縛られて、その過去から逃げることが出来ない・・・また、逃げたくはなくて、いつまでも昔の話しばかり・・・周りの人は、クタクタに疲れてしまい、なんだかなあと感じています・・・それは、認知症とも違います・・・

どこかで何かがストップを、してしまう・・・こんな事態にならないように、早くに老化をしないように、日々の生活に気をつけてゆきたいです・・・生活デザイナーの私としては・・・

2017年2月13日月曜日

みっともないって言う言葉って・・・使う人のほうがみっともない・・・

みっともないって、すぐに言う人っていますよね・・・お外でとか、付き合いが浅い人には、あんまり言わないかもしれないけど・・・

家の中でとか、親しくなると、すぐにみっともないって言う人って、いますよね・・・でもね、その言葉って・・・チョット待ってください・・・みっともないって言葉って、とてもネガティブな言葉のような気がします・・・

だいたいみっともないって、すんごく自分が中心で・・・自分が恥をかきたくないって、ことかな・・・自分が基準で人のことなんて、考えていないかも・・・

自分がイヤだから、人に押し付けるんですよね・・・

バブル経済崩壊後に大手企業の山一証券が、つぶれた時に、旦那さんが山一証券にお勤めの奥様方が、ご近所にみっともないって、発言をした方がテレビ画面に映りました・・・現実にあったのです・・・この発言は・・・チョットひどいなと思いました。

血も涙もない発言だと、思いました・・・バブル経済崩壊後は、我が家だって四苦八苦して苦労して・・・今でも苦労していますが・・・その奥様方の発言に、どうゆう頭の構造なのかと、正直言って私は、疑ったのでした・・・

ご近所にみっともないって、あなたのほうがみっともないって、そう思いました・・・

勤めていた会社がつぶれて、どうしてくれるんだと旦那さんを、せめているのですよね・・・大変だけれども、旦那さんが悪いわけじゃないですよね・・・

世の中では、自分がしていることの手前に、みっともないからそこだけ経済的援助を、するってこともありますよね・・・それもまた、自分が関わっていて、みっともないからですよね・・・世の中の手前ですよね・・・

相手が望んでいなくても、自分のメンツがたたないから・・・自分が恥をかくから、みっともないって・・・やっぱ自分が中心ですよね・・・

親戚のお葬式に、着ていく服がない・・・牛革の黒色のパンプスも、牛革のバックも無い・・・それで、旦那さんとおおげんかをして、それらを購入する奥様方・・・私にみっともない格好をさせて・・・と
おおげんか・・・

確かに大変だけれども・・・黒色のハイネックのセーターでも、いいんじゃあないの・・・黒色やグレー色のスカートでもいいんじゃあないの・・・かえって、そのほうがお洒落じゃあないの・・・コートなんて、どうせ脱いじゃうんだから、黒色じゃあなくてもいいんじゃあないの・・・

バックだって、別に牛革じゃあなくたって、いいんじゃあないの・・・靴だって、黒色っぽければ
いいんじゃあないの・・・普段から、ウエスト部分のきつくない、黒色のワンピースを用意しておくことを、お勧めします・・・

お洒落着にもなります・・・お葬式には、絶対に黒色のスーツって決めなくても、いいと思います・・・

なんでスーツじゃあなくては、いけなの・・・黒色っぽい洋服で、いいんじゃあないの・・・誰かが、うるさいことを言うのですか・・・

私は、父の四十九日に、黒色のソックスを履いて、行きました・・・黒色のソックスに黒色のシンプルな普通のワンピース姿で・・・可愛いと思います・・・

エライ人は自分が中心で・・・それが、けっこう無責任で・・・

世の中では、いわゆる高学歴で、社会的な立場のイイ人って、すんごく自分中心で・・・それが、けっこう無責任で・・・こう言う自分中心の人の一方的恋愛感情って、困ります・・・

無視したり、拒絶すると社会的な仕返しを、する人もいます・・・こういう事ってすんごく自分中心だと、思いませんか・・・

普通に恋人同士が、別れたのとは少し違います・・・その場合にストーカー行為をする人も
いますが・・・

求愛を断ると、あることないこと、変なことを言って歩くひと・・・以前に秘書に雇ってもらったら、そこのオーナーに求愛されて断ったら首になった人もいたみたいです・・・男尊女卑ねえ・・・自分の言う事を聞く人ばかり周りに集めて、喜んでいる。主体性の無い女の人と、短い時間だけ恋愛ごっこしかできない・・・

経済的にもたれかかられると、負担になって来る・・・主体性の無い女の人は、男性にすべて寄りかかる・・・だから短い時間の、恋愛ごっこだ・・・女の人に最初のうちは、いい格好をするけれど、
長くはつずかない・・・

何かと言うと復讐をしたり・・・陰で汚いことをする・・・こんなふうな人って最近は、多そうです・・・

だから、ペットしか愛せない・・・ペットは、飼い主に服従するから・・・だから、ペットが好きだ・・・人が見ていないところだと、汚いけれど、人前だと、親切で優しそうに振る舞う・・・自分が中心でないと、イライラして腹がたつ・・・人よりも、目立ちたい・・・

最近は、各自治体でゴミの捨て方がうるさくなって、キチンとしてきましたが、キチンとゴミを捨てられないので、家の中がゴミ屋敷だ・・・教育関係者だって、イイ人とは限りません・・・

そんな事を人に、要求してしまうことが、間違えている・・・と言われたことがあります・・・自分だって、完璧な人間ではないけれど・・・エライ人は、自分が中心で・・・オジサンやおじいさんで、えらく
男尊女卑の人は、困りものです・・・

やたらにいばりたがる人も、困りものです・・・高学歴だからと言って、頭がいいとは限りません
・・・いばらないで、普通にしていてください・・・

男尊女卑の時代では、ないのです・・・

2017年2月12日日曜日

美容費にお金をかけなくてもいいんです・・・化粧はしないから、それが好きだから・・・

美容費にお金をかけなくてもいいんです・・・化粧はしないから、それが好きだから・・・老化をゆるくして、自然に年とっていきたいから・・・芸能人ではないし・・・顔ばかり綺麗にしても、なんだかなあ・・・

いただけない奥さんの髪の毛に・・・いかさないから、美容院代が高いと思えない、旦那さんって以外に多そうです・・・

確かに自分の奥さんは、昔の髪型でいかさない・・・でもね、ショートカットの人は、みんな美容院に行っています・・・美容院に行きたいのだから、行かせないと、たぶんぶん殴られそうです。

普段のケアや美容は、ものを言います。髪の洗い方や、顔や体のメンテナンス・・・そして、食事も・・・冬のシーズンは、日中も寒くて体も硬くて、あたたまり難いので美容も、あんまり出来ません・・・

美容は、自分でしているのでお金は、かかりません・・・美容にお金をかけなくてもいいんです・・・化粧はしないから、それが好きなんです・・・あたたかなシーズンになったら、また美容を始めましょうね・・・

栄養バランスよく、お手頃価格で、毎日料理をつくります・・・結局は高額な美容院代や化粧品代をかけても、栄養バランスのいい食事を、コンスタントに食べていないと、綺麗にはならないのです・・・

ずっと自分で実践してきたので、納得をしています・・・でも今は、正直言って投げやりな気分の時があります・・・年配者になったからではなくて、チョットイヤな気がする時が、あるのです・・・邪魔が入っているような、そんな気がする時があるのです・・・チョット・・・イヤだなあ・・・

チョット気になる言動って言うのが、わからないないかもしれないけど・・・

普通に人を見て、チョット気になる言動ってゆうのが、わからないかもしれないけれど・・・私なは、わかるつもりはないけれど・・・

自分を守るために、時々感じた事をチェックして、確認をしています・・・私の可笑しくて笑っちゃう点は、そこのところに占いが、混ざるのです・・・例えば主星の星が牡羊座で火星の影響が強いから、やっぱあの人は怒りっぽいから、何時でも怒りを内にはらんでいるなあ・・・とか・・・

くわばらくわばら、気を付けよう・・・美人だけれども、なんだか少しカーンと突き抜けていなくて、野暮ったいと思ったら、なあーんだ主星は山羊座だったとか・・・けっこう当たります・・・

そして、そこに月をもってきて・・・おもしろくてやめられないんです・・・人は多少の差で、外の顔と内の顔を持っています。仮面をかぶっている訳ですが・・・

普通にコンプレックスのある自分を外敵から、守りたいのは普通です・・・でも、そこのところを複雑に、感じることがあります・・・

女性の政治家の方はお給料が高いので、テレビ画面で見ていると高価格な洋服を、身につけています・・・高価格な洋服は、別に問題ありません・・・

お給料が高いのだから、高い洋服も購入できますよね・・・ただ、テレビ画面に出て来る時と、そうでない場合に差がありすぎてしまうことが、少しだけ気になります・・・

確かにテレビ画面で放映される時には、綺麗に映りたいのが人情です・・・お化粧もいつもよりも
、たっぷりとして・・・少しだけ気になることは、人の見ているところだけが凄いことです・・・

確かに気持ちは、わかりますが・・・

だからどうしろとは、言いませんが・・・でもね、別の視点から見ると、いつも綺麗にしているほうが、全体的に洗練されると感じています・・・この説は、横道なのですが・・・あんまりにも、外の顔と内の顔が違い過ぎてもチョット・・・洋服についお金をかけすぎてしまうのも、チョット・・・

希望としては、バランスの良い食事もして欲しいです・・・体も頭の中も、衰えないように・・・食事
のスタッフを周りに置くことを、お勧めします・・・洋服代は、ほどほどにしてね・・・

洋服はしわにならない程度に、型崩れをしない程度の枚数でいいと思います・・・そうしたほうが、年配者でも体の変形がゆるやかになります・・・体が資本なのだから・・・

女性は衰えてしまったことが、怒りの原因になる事があるのです・・・自分は衰えていて・・・あの人は若いと言うように・・・心の中は見えないけれど・・・平和な世の中で、ありますように・・・

人はいつでも自分を守りたい・・・だって、スーパーマンじゃあないんだから・・・

だいたいの人は、他人に多くをのぞみます・・・まるで、スーパーマンのように・・・これでもか、これでもかって、人にのぞみすぎます・・・まるで、スーパーマンのように・・・

でも、自分は出来ないのですが・・・人の痛みも、人の気持ちもわからない・・・

自分はエライと大きな勘違いを、している人達は・・・自分に甘くて、人にはキビシイ・・・他人には、これでもか、これでもか要求するくせに、自分はエライからのうのうとしている・・・そんな事をしていると、いまに刺されるよ・・・人は、機械じゃあない・・・それも、あんたの機械じゃあない・・・お金は自分は、たんまり欲しい・・・他人は、貧乏してればいいだろう・・・自分はエラクてカワイイんだ・・・他人はこき使って、ウサを晴らそう・・・搾取できる物は、何でも搾取して・・・だって、自分はエライんだ・・


人の金も、自分の金だ・・・ピンハネなんて、当然だ・・・だって、自分はエライんだ・・・今時、三高なんて、流行っていないけど、そういゆうエライ人って、います・・・

他人にはまるで、スーパーマンのように、そして、力ずくで言う事を聞かせて、服従させたい・・・それが、行き過ぎると陰で、薬をつかいだす・・・薬を使って言う事を、聞かせる・・・それは、ハッキリ言ってキチガイです・・・そうゆう人は、注意人物です・・・そうゆう人を、野放しにすると、危険です・・・ドンドン増長してゆきます・・・

増長するって、味をしめたら、当然のことでしょう・・・悪いことをしているから、自分で知っているから、正当性を主張するのです・・・そして、大勢でいれば、こわくない・・・

自分はエライんだ、仲間は大勢だ・・・うるさくなったら、抹殺すればいいんだ・・・兵糧攻めにして
やれば、自分で消えるんじゃあないの・・・増長したら、人間ってそんなもんじゃあないの・・・だって、エライんだもん・・・

女の人がハッキリと主張したらがっかりしたって・・・それって男尊女卑じゃあないの・・・

パソコンで記事を見ていたら、優し気な雰囲気の女性が自分を主張して、不公平とと言ったら、その記者がハッキリと主張をした女性にがっかりとしたってさ・・・

でもね、その女性はその記者の恋人でもないし、奥さんでもないんじゃない・・・あんたの女じゃないんじゃないの・・・それを公然と、ハッキリ主張したらがっかりしたしたって、お門違いじゃあないの・・・

男性も女性もおんなじように働いていて・・・その女性は、旦那さんと一緒にお店をやっていて、朝から晩まで働いてそれにもかかわらず、家事も自分の仕事なんてできない・・・不公平と言うのは当然でしょう・・・

その記者は、人の気持ちも痛みもわからないんですね・・・その記者は、記事と言うよりも、自分の気持ちを優先させていて・・・首をかしげたくなったのです・・・

ハッキリ言って男尊女卑です・・・なんでも女は我慢して男の言うことを、聞いてほしい・・・その女性が優し気な雰囲気だったので、自分の好みのタイプだったのでしょうか・・・

勝手に自分で女性像を自分の頭の中で作り上げて、ハッキリと主張されたので、がっかりしたのでしょうか・・・自分の好みを他人に押し付けるのは、チョット・・・一緒に朝から晩まで働いていて、疲れているのは当然でしょう・・・スーパーマンでも、あるまいし・・・あんたはスーパーマンで完璧なんですか・・・

旦那さんと一緒に働いていても、労働時間が、短い時間ならば普通に家事も、できるでしょう・・・それならば体も疲れないので、家事も出来ますが・・・ハッキリと主張するのは、ちっとも変ではありません・・・

変なのは、誰でしょうか・・・時々男性の女性に対する言葉が、気になります・・・その記事を読んで、違和感を感じてこっけいな感じを受けました・・・

この世に何でも言う事を聞いてくれる人なんて、陰で舌を出していると思うのです・・・陰で舌を出しているほうがこわいけど、自然です・・・何でも言う事を聞くなんて、幻想です・・・

言う事を聞かないと、痛い目に合わせるぞ・・・と言われたら言う事を聞く人は、いるかもしれないけれど・・・頭の中身が、チョット・・・

2017年2月11日土曜日

電気ケトルの蒸気レスっていいな・・・早くゲットしたい・・・

電気ケトルで蒸気レスってゆうのが、あったのです・・・これはいいな・・・そう思いました・・・

早くゲットしたいです・・・

御殿場には、ケーズデンキとノジマ電気があって、時々のぞきに出かけます・・・

小さな家電製品で、おもしろい物はないかなあ・・・

そんな気持ちで、出かけて行きます・・・

茹で卵器も探しているのですが・・・温泉卵器は、あったのですが・・・きっと最近は茹で卵は、電子レンジで作るのでしょうね・・・電気ケトルは、とても便利です・・・

もう、いつでもゲットできるように、電気ケトルの置き場所も、キッチンに用意してあります・・・キッチンがゴチャゴチャしないように、気をつけながら電気ケトルの、置き場所をつくったのです・・・

炊飯器はいらないけれど、電気ケトルは欲しいです・・・蒸気レスならば、置き場所も蒸気を、気にしなくてもいいのです・・・

この間、ケーズデンキに行ってみたら、ズラッと電気ケトルが店内に並んでいて、蒸気レスの電気ケトルがありました。電気ケトルは、お湯が沸くとスイッチがオフになるので、エネルギーを余分に使いません。

ガスレンジやIHヒーターを使ってお湯を沸かすと、沸騰しすぎたりしてエネルギーが、もったいないです。無駄なことは、なるべく避けたいです。

電気ケトルをゲットしたら、キッチンがスッキリしそうです。時々家電量販店に行ってみて、ください・・・こんな物もあるんだと、感じることも大切です・・・

本当はね、お掃除ロボットにも興味が、あるのです・・・もっとキッチンをかたずけて、気持ち良く生活を、

透けている薄地の布と、ダイソーの幅広カフェカーテンをはいでカーテンを縫うのですが・・・

透けている薄地の布で、カーテンを縫うのが好きです・・・こんな大きなカーテンを縫う時に、ダイソーの幅広のカフェカーテンを、はいでカーテンを縫うのですが・・・

幅広のカフェカーテンには、ポールをとうす大きな穴がずうっと並んでいるのですが・・・この穴を
何とかしなくては、仕上がりが綺麗にできません・・・

透けている薄地の布のカーテンの裾に、ダイソーの幅広のカフェカーテンを、はいで縫えば裾の部分がレースになって、綺麗に仕上がります・・・

カフェカーテンのポールをとうす大きな穴には、白色のリボンをとじつけてみたり・・・白色のレースに白色のリボンをとじつけても、目立ちませんが、色の感じがあざとくならないので、いいと思います・・・

一枚目のカフェカーテンには、白色のリボンをとじつけて・・・2段めにはぐカフェカーテンの穴は、穴の部分を全部カットしました・・・

幅広のカフェカーテンは、穴の部分を何とかすれば、レース地なので重宝して使えます・・・チクチク手縫いでカーテンを、塗っています・・・

大きなカーテンは、縫う部分がいっぱいあって、疲れますが・・・でもね、自分でカーテンを縫うと、お洒落なカーテンができるので、縫っているのです・・・

大きな窓も雨戸を閉めていても、上の小窓から明かり取りの部分を、つけています・・・

朝に自然の光が室内に溶け込んで来れば、夜が明ければ自然に目が覚めます・・・

目覚まし時計の音は、あんまり気分のいいものでは、ありません・・・

室内をカーテンで真っ暗には、したくはありません・・・

朝なのに真っ暗な部屋は、朝からゆうつな気分になりそうですから・・・ですから・・・透けている薄地の布で、カーテンを縫うのです・・・

2017年2月9日木曜日

部屋の照明は、お洒落にしたり・・・凝ってみたり・・・こだわって・・・

春に部屋の移動が、決定したのですが・・・照明をどうしようかと悩んだのです・・・

ベットサイドのランプは、置かないで、ベットヘッドの壁にディノスのカタログに、掲載されていた電池式のLED電球の一つ一つが、星の形をした電気のガーランドを、下げる予定にしました・・・

今度の1階に移動する部屋は、前の2階の部屋よりも狭いので、ベットサイドにランプを置くと、窮屈になるのです・・・ベッドヘッドの壁ならば、場所をとらないし・・・電気のガーランドならば、綺麗だし・・・

今度の部屋の天井の照明は、今までに使っていた、装飾が過剰過ぎない小さめのシャンデリアを、下げて・・・ほの暗い照明なので、他にスタンドランプを置く事に、しました・・・

今使っている小さめのシャンデリアは、お気に入りで、シャンデリアなのですが、装飾がほどほどでゴージャスではないのですが・・・そのゴージャスではないところが、気に入っています。

天井の灯りは強くしないで、他にスタンドランプを置いて、よりお洒落で、凝った雰囲気を作りたいです。灯りの強さを少し落としたほうが、気持ちが落ち着きます。

手作業をする時には、手元ランプを置くといいです。灯りは上手に好みの明るさにしたら、居心地のいい部屋になります。

これで照明のことは、解決をしました。スタンドランプシェードには、装飾過剰でない程度にガラスを一部分だけ、使っている物がいいな・・・

私の頭の中では、安かろう悪かろうの前提条件は、無いのです・・・

安かろう悪かろうは、あんまり好きじゃあないから・・・お手頃価格だけれども、お洒落で素敵な物が好き・・・

スタンドランプをゆっくりと、探すつもりでいます・・・

サントリーで出しているお菓子作りのための、少量のキルシュの空きビンにビオラを、さして・・・

サントリーで出しているお菓子作りのための、少量のキルシュの空きビンを、洗ってからラベルシールをはがして、ビオラを一枝飾ってみました・・・

この小さなビンは、小さなとっての付いた形が以前から、気に入っていました。

このビンは小さな口なので、ビオラを一枝飾ってみたのです・・・ビンの下には、白色のお皿をひいてあります・・・

キッチンのテーブルの上には、いつもお外で調達してきた植物を、飾ってあります・・・ビオラは好きな花なので、ながめていると心が和みます・・・

とても、可愛い花入れが出来ました。

たくさんの花でなくて・・・かえって、たくさんの花でないのが、いい感じで・・・大きいことは、いいことだと私は、思っていないので・・・大きいことや、ゴージャスが嫌いなわけではないのですが・・・

私は私の美学として、それにもとずいて室内を、飾っているわけなのですが・・・好きずきですが・・・

私は、簡素は美しいとは、感じてはいません。わびさび系も、苦手です。ゴージャスとも違います。

だいたいのことは、お手頃価格ですが、貧乏くさいことは、苦手です・・・貧乏くさいことは、苦手と言うと、同世代の同性は、だいたいの人がムッとした顔をします・・・異性は、笑います・・・過去にだいたいそんな感じでした・・・

今は、貧乏くさいことは、苦手だと人には言わなくなりました。嫌がられるので、つつしんでいます・・・

女の人って、だいたいの人は、私よりも美容費にお金を使っています・・・当たり前に使っています・・・美容費にお金をかけるので、貧乏なのかな・・・お手頃価格なんだけどね・・・

だけれども、貧乏くさいのが苦手って、複雑で・・・頭の中身が混乱するのかな・・・お手頃価格で、貧乏くさくならないように気をつけているだけです・・・お金持ちでも、貧乏くさい人っています・・・

生活をしていて、疲れなくて、こぎれいで、こじゃれていて、居心地のいいことが好きなだけです・・・

食料品の空きビンは、花入れにいいと思います・・・魔法のように、可愛く花が飾れます・・・キッチンのテーブルの上を、かたずけて・・・小さな空きビンに、植物を飾ってみてください・・・

ぜひ、かたずけて・・・いらない物は、捨てちゃってください・・・

かたずけないと、貧乏くさくなります・・・汚れた部屋に住んでいると、同化して自分まで、ばばっちくなっちゃいます・・・お気をつけあそばせ・・・

2017年2月7日火曜日

水色と白色の編み込みセーターに、ピリッと黒色っぽい色のコディネートをして・・・

水色と白色の編み込みセーターを、古着の中から見つけて、綺麗な色とあたたかいしっかりとした編地で、喜んで着ています・・・

黒色のギャザースカートや、黒色の薄地のワンピースに、このセーターをコーディネートして・・・さらに、黒色のボンボンのついた毛糸の帽子に黒色っぽいマフラーをすると、寒い日でもへいちゃらです・・・

水色は、最近とてもお気に入りなのです・・・

買物に行く途中にある、中古車販売店で水色の小型のアルファーロメオを、見つけました。

ヒャー水色だ・・・イタリア車は、赤色が売りらしいのですが・・・私には、水色の小型のアルファーロメオがとても良く見えたのです・・・

私には、とても買えませんが・・・車ってそんなにいいなと思える物は、私には、多くないのです・・・

あんまり大き過ぎる車も、好きになれません・・・青ではなくて、水色ね・・・

さっそく水色と白色の編み込みセーターを出してきて、着てみました・・・そして、ピリッと黒色を利かせてみました・・・

昔、恋は水色と言う歌が、ありました・・・水色は、空と海の色なんです・・・以前に青色やコバルトブルーの洋服を、持っていたのですが、水色と言う感覚ではなかったです。

水色のハワイ柄の生地を、持っているので、その生地でワンピースを、縫いたくなりました。

ミズイロって・・・響きがなんだか好きになりました。

水色と白色の編み込みセーターは、型崩れしない程度に頻繁に、着てみたいと思います・・・

調味料入れを揃え始めて・・・ダイソーとセリアの両方で買います・・・

調味料入れを、いくつか欲しかったのですが・・・ピンと来た調味料入れにまだ、出逢っていなかったようです・・・

我が家のキッチンの調味料入れが、イマイチだと、ずっと感じていました。

この間セリアに出かけてみたら、小さな四角柱の調味料入れが、ありました。

ヘッドの部分は白色です・・・四角い調味料入れだぞ・・・その調味料入れを、触ってみました。フーンいいかもしれない・・・

さっそくその四角柱の調味料入れを、一個買って帰りました・・・粗びき黒コショウを入れてみたら、イイ感じでした・・・

また後日に四角柱の調味料入れを一個買って帰り・・・今度は、唐辛子粉を入れてみました・・・イイ感じでした・・・ダイソーにも、円柱の小さな調味料入れを、置いてありました。

このヘッドの部分が白色の、円柱の調味料入れには、カレーパウダーをいれます。

この間スーパーマーケットのイオンで、少量のカレーパウダーの袋詰めを、見つけました・・・このカレーパウダーは気に入ったので、買って帰りました・・・

後調味料入れを、三個欲しいのです・・・ヘッドの部分が黒色の小さな円柱の調味料入れを、三個ダイソーで買うことにしました・・・

よく雑誌には、キッチンの棚におんなじ形や色の調味料入れを、ズラッと並べている写真を、見かけますが・・・私は調味料入れを、全部おんなじにしたくはありません・・・

そして、キッチンの棚に調味料入れを、ズラッと並べてもいません。

それは、好みの問題でしょうね・・・少しずつキッチンを、綺麗にしようと思います・・・無理をしないで、焦らずに・・・おかたずけをしながら、なるべくゴチャゴチャさせないように・・・

私は、私の美学にもとずいて・・・考え考え、いごごちのいい、大好きなキッチンを、つくってゆきたいのです・・・

2017年2月5日日曜日

2017年の春からウクレレを弾きながら・・・歌えるようになりたい・・・

4年くらい前に、ウクレレを購入しました・・・でもね、まだチャンと練習を、始めていません。2017年の春からウクレレをひきながら・・・歌えるようになりたいな・・・

初めっからウクレレをひきながら、歌うことなんて、できそうもないけれど・・・まず、音をあわせることから、始めます・・・

チャンチャカとコードは少しできるのだけれど、メロディーラインも綺麗に、弾けるようになりたいな・
・・ギターは、大きさが少し大きくて・・・ギターの音は、好きなのですが・・・ウクレレは、大きさも小ぶりで持ち運びが、楽だし・・・脳天気な音もいいし・・・

少しずつウクレレが、弾けるようになったら、楽譜を買ってきて・・・楽しそうだな・・・

何でもそうなのですが、ある程度に自分の自由に、できるようになるまでは、時間がかかるのです・・・その間の時間は、地味な努力と辛抱なのです・・・

年配者になると、指を動かすことが頭にすごくいいそうです・・・洗濯なんかも、手と指を使ってチョコチョコと洗う事も、頭にとてもいいそうです・・・頭の働きは、顔の表情に出ます。

顔の表情が豊かで、能面のようになっていないのは、まだ、頭の中身が衰えていない証拠なのです・・・顔の表情が硬くて、こわばっている方は、かなり頭の中身が衰えていて、もう老人です・・


老人は、硬い顔の表情で、体も硬くてしなやかではありません・・・それは、老人なのだから当たり前、とかたずけては、進歩がありません・・・

体の老化は、体の不調も招きます・・・検査をしても体の老化が原因で、数値にハッキリと出ないことも、ありそうです。

老化は、元には戻りずらいと思います・・・だからね・・・老化をゆるやかにしたいのです・・・

ウクレレを弾いたり、歌ったり・・・新しい事に挑戦して・・・頭の中身が老化を、しないように・・・

本当はね・・・英語の歌も歌いたい・・・、

2017年2月4日土曜日

塩豚をクレソンと一緒に食べると、美味しいです・・・塩豚のローストを、作りたいです・・・

塩豚を、つくります。塊りの豚肉に塩をまんべんなく擦り付けて、ラップでピッタリとおおい、ビニール袋に入れて冷蔵庫内で、寝かせます。

よく普通は塩した豚肉を一晩寝かせて、と言いますが・・・私は、二晩冷蔵庫内で豚肉を、寝かせます。二晩寝かせた豚肉の、塩を水で洗い水分を拭いたら、塩豚の出来上がり・・・

主婦友社から出版されている・飛田和緒のおかずスナップ・と言う本を、ブックオフで購入しました・・・けっこう前に出版された本ですが、気に入ってながめています・・・

この本の中に、塩豚のローストのページがあって・・・このページはお気に入りのページになったのです。

塩豚のローストは、ぜひ料理をしたいです・・・塩豚は、クレソンと一緒にスープにしていただくと、美味しいです・・・塩豚のローストは、塩を洗ってから水分をふいて、粗びき黒コショウと塩を豚肉に
パラパラして、オーブントースターで焼いたら出来上がり・・・

クレソンのサラダと一緒に、いただきたいです・・・

ドレッシングは、寿太郎ミカンドレッシングも、美味しそうです・・・マスタードとマヨネーズソースを塗ったパンに、塩豚のローストの薄切りを2枚か3枚くらい、はさんだサンドイッチも美味しそうです・・・

パンは、低糖質のパンを自分で焼くと、いいと思います・・・塩豚は、独特の食感が美味しいです・・・塩豚は、ハワイのお料理だと、認識しています・・・

春や夏にお外で塩豚のローストを、朝食や昼食にいただいても楽しそうです・・・クレソンのサラダを、添えて・・・パイナップルを、添えたらもっと美味しそうです・・・

赤ワインを、ソーダ割りにしたり・・・ミント水にしてみたり・・・ストレートのアイスティーにしてみたり・・・飲み物も、お洒落にして・・・温かなシーズンの楽しみが、また、一つ増えたようです・・・

2017年2月3日金曜日

大根おろしの臭みをやわらげれば・・・美味しく大根おろしが楽しめる・・・

大根おろしは最近は、食べると少し胃に負担を感じています・・・そして、大根おろしは臭みがあります・・・

特に魚の塩焼きと大根おろしは、定番なのですが、食べた後に魚と大根おろしの独特の臭みが、胃から登ってきます。これが、私は苦手なのです・・・

大根おろしは、火にかけて醬油と粗びき黒コショウで味付けて、おろしソースにして、肉や魚やハンバーグステーキにのせて、いただくと大根おろしの臭みがやわらいで、しかも、美味しいです・・・

今度は、その臭みをやわらげたおろしソースを、蕎麦にのせてみたいです。温蕎麦なのですが、汁は多く張らないで、卵焼きや蒲鉾とおろしソースをのせたら、朝食にもいいかと思います。

なぜ、朝食にもと言うわけは、そのまんまの大根おろしを、朝食に食べると、まわりの人に、大根おろしを食べたことが、バレバレだからです・・・

そして、大根を煮る時にも味付けに、醬油を少しだけにして、粗びき黒コショウをパラパラとすると、大根を煮ている時の独特の臭みが、やわらぎます・・・カイワレ大根も、たくさんの量を、食べると臭みが出てきます。カイワレ大根は、肝臓にとてもいい働きをするそうですが・・・

では、大根はどうなのでしょうか・・・水分もたっぷりと詰まっている大根は、生で食べると体が冷えそうですが・・・

せん切り大根は、さっぱりしていて美味しいです・・・せん切り大根には、柑橘系のフルーツもお味が、合います・・・これも、大根の臭みやわらげると思います・・・

大根のみの、おなますに柑橘系フルーツの皮を、せん切りにして混ぜると、大根の臭みがやわらいで美味しく食べられます・・・冬は寒くて、ついおしっこに行くのが、遠のきますが、生の大根を食べて、体から詰まりやむくみを、解消したいです・・・

体の詰まりやむくみは、調べて統計をとったわけではありませんが、いつも大根を、食べているので、何となくそんな気がするのです・・・どうしてかって、私は年配者ですが、まだスカートOKだから・・・足がむくんでいないのです。

大根の成分が体にとてもいいような気がします・・・大根おろしの臭みをやわらげれば・・・美味しく大根おろしが楽しめる・・・

2017年2月1日水曜日

餅肌って言いますよね・・・だからね、間食に餅をよく食べています・・・

餅米の成分は、普通の米の成分と少し違っていて・・・肌がプルプルになってしまう成分も、餅米には含まれているそうです・・・

餅米で作られている餅は、だからね、餅肌になるのかな・・・

プルプルしていて、しっとりとしている肌を、餅肌って言いますよね・・・だから、間食に餅をよく食べています・・・

我が家では、餅をオーブントースターで焼いています。焦げ目はつけていませんが、美味しいです・・・美味しい餅を、食べて・・・そのうえ、餅肌になるなんて、もうため息もんです・・・

餅は、醬油でも、海苔醬油でも、きな粉でも、あんこでも、ゴマでも美味しく食べられます・・・

でもね、肌が餅肌になるからって言っても、いちどきにたくさんの量を、食べないでくださいね・・・

ラーメンや、うどんや、蕎麦の上に、韓国の厚みの薄い餅のトックーを、のせても美味しいです・・
・トックーは厚みが薄いので、火がとうりやすくて調理が、しやすいです・・・

きな粉餅の作り方は、きな粉に砂糖を混ぜておいて、焼いた餅にお湯を、くぐらせてきな粉をまぶします・・・餅に水気をつけると、きな粉がまんべんなく餅にからまります・・・

お若い方は、きな粉餅の作り方を、知らないかもしれないので・・・余計なことですが、書き足しました・・・餅を食べて、餅肌になっちゃいましょうね・・・

日本には、健康と美容のためにいい食品が、あります・・・ですからね、キッチンを大事にしましょうね・・・

2017年1月29日日曜日

お豆腐に薄切り豚肉を巻いて、調理をすると、柔らかでしかも肉の味も楽しめる・・・

お豆腐に薄切り豚肉を巻いて、調理をすると、柔らかでしかも肉の味も楽しめる・・・お豆腐を1㎝くらいの厚みにカットして・・・

あんまりお豆腐の表面積を、大きくし過ぎないで・・・重しをのせて、お豆腐の水切りをしっかりと、してから・・・薄切り豚肉を巻いて・・・巻き終わりの豚肉に、片栗粉を少しつけてください・・・

それから、調理に入ります。


お豆腐の豚肉巻き焼き・甘辛醬油味がらめ・・・

お豆腐の水切りをして、薄切り豚肉を巻いて片栗粉をまぶします。

フライパンにオリーブオイルをたらして、お豆腐の豚肉巻きを焼きます。両面焼いたら、醬油に三温糖か黒砂糖と唐辛子粉を、混ぜてタレをつくり・・・タレをフライパンにジャーっと入れて、甘辛味を
からめて出来上がり・・・

お皿にライスと野菜のサラダと、お豆腐の豚肉巻き焼きを盛り付けて・・・さあ、召し上がれ・・・


香りパン粉衣の揚げない、お豆腐の豚肉巻きトンカツ・・・

香りパン粉を、まずつくります。パン粉に青のり粉と粗びき黒コショウを、混ぜて、フライパンできつね色に炒めます。

水切りをしたお豆腐に薄切り豚肉を巻いて・・・小麦粉ときな粉を水で溶いて、ドロっとさせた物にお豆腐の豚肉巻きを、くぐらせます。

そして、それに、香りパン粉を手でなじませてたっぷりと、つけます。

あとはオーブントースターで焼いて・・・出来上がり・・・

お皿にライスと野菜のサラダと、お豆腐の豚肉巻きトンカツを盛り付けて・・・

とんかつソースで、どうぞ・・・召し上がれ・・・

ヤツデの葉っぱは室内に飾ると、観葉植物みたいに見えます・・・

ヤツデの葉っぱを、お外で調達してきたのです・・・ガラスボトルにヤツデの葉っぱを一枚さして、冷蔵庫の上に飾ってみました。

ヤツデの葉っぱの形の面白さや・・・グリーンカラーの濃い色合いが・・・観葉植物みたいに見えて、チョット、可愛いです・・・

お外で調達してきた葉っぱとは、思えません・・・そして、このヤツデの葉っぱは、すごく長持ちをしているのです・・・

ヤツデは、エライ・・・綺麗な色の花も素敵ですが・・・こんなふうな葉っぱも、素敵です・・・それに、お外で調達してきたなんて、泣かせます・・・

個人のお宅に生えている、葉っぱはいただきませんが・・・道端や空き地に生えている、葉っぱはいただくこともあります・・・ヤツデの葉っぱは、これも飾ってもありね・・・といただいてきました・・・

ガラスボトルにさして、ビックリ・・・観葉植物みたいだ・・・キッチンによく似合います・・・

お外でヤツデの葉っぱを、見かけたら調達してきて、ぜひ、室内に飾ってみてください・・・子供時代にヤツデの葉っぱの上に青ガエルが、よくのっかていました。そんな光景を、見ているのが好きでした。

都会の人達は、植物はお花屋さんで買うのですよねー・・・郊外の週末ハウスが、欲しくなりますよね・・・

刺激的でお洒落な都会の暮らしから離れていて・・・何でも自分でつくる、森の中の田舎風の家に住んで・・・自然環境も、おもしろいと感じています・・・

2017年1月28日土曜日

蒸し大豆のマヨネーズソース入りオムレツや・・・蒸し大豆とモヤシのミニ天プラも新鮮な気分・・・

青のり粉を混ぜたご飯に、蒸しモヤシとせん切り大根とカイワレ大根のサラダを、お皿に盛って・・・

蒸しモヤシと蒸し大豆のミニ天プラを、一つだけお皿に添えて・・・蒸し大豆のマヨネーズソース入りオムレツを、主菜にして・・・

まずモヤシをフライパンで蒸して、冷ましておきます。次に蒸しモヤシとせん切り大根とカイワレ大根のサラダを用意しておいて・・・

蒸しモヤシと蒸し大豆と小麦粉ときな粉と水を混ぜて、フライパンにスプーンで種を落として焼いて、ミニ天プラをつくっておきます。

それから、ご飯を1人分100グラムを用意して、温めて青のり粉を混ぜます。卵は1人分一個に、蒸し大豆とマヨネーズソースを溶いて混ぜて、オリーブオイルで焼いてオムレツをつくります・・・

出来たら全部をお皿に盛り付けて、出来上がり・・・

オムレツには、マヨネーズソースで味はついています。ケチャップはいらないです・・・リンゴの薄切りを添えると、もっと美味しそうです・・・

お手頃価格の材料ばかりですが・・・美味しく仕上がります・・・

お皿も白色ばかりではなくて、うんと華やかな色のお皿も、つかってみてください・・・黄色のオムレツや、カイワレ大根と青のり粉のグリーンカラーも綺麗なのです・・・

男性も年配者になると、卵料理をよろこぶようになります・・・そして、しこたまお料理をお皿に、のせないことです・・・

適量の食事をしていると、若々しい年配者でいられます・・・お気をつけあそばせ・・・

2017年1月26日木曜日

カーテンを手縫いにすると、部屋の窓のインパクトが大きいようです・・・

オーガンジーのような雰囲気の薄手の透ける布地で出来ている、カーテンが好きです・・・外の光がやわらかく室内に、溶け込んでくるような・・・

室内の色が綺麗に見えるから・・・そして、お外の景色もカーテン越しにキチンと、見えて・・・

今度の1階の寝室と居間のカーテンも、自分で縫うことにしました。

薄地の透けている布地のカーテンが、2階に付けてあるのですが、それらのカーテンをはぎ合わせて、丈を長くして縫い直して、今度の1階の部屋のカーテンにすることにしました・・・

2重のカーテンにするのですが、厚地の布のカーテンは、飾りカーテンにして、丈を短くして窓の上部だけに下げます・・・ヘリは白色のバイヤステープでくるみます・・・

カーテン止めは、豪華に綺麗な房を付けてみたいです・・・

カーテンを手縫いにすると、部屋の窓のインパクトが大きいようです・・・

自分で縫う手縫いのカーテンは、完成度を高く仕上げると、部屋のグレードアップにつながります・・・カーテンにする生地を選んだり、デザインを考えたりしている時間が、好きです・・・

今度の1階の部屋には、小さな窓も付いています。

ダイソーで売っている、カーテンに手を加えてみても、いいかなって思っています。

年配者になると、新しい事に挑戦する事は、脳にとてもいいらしいです。

新しく2階から1階に生活の場を移して、もっと住みやすくて綺麗な家にしたいです・・・

簡素よりも、美しい部屋にしたいです・・・

考えて手作業をして・・・新しい事にも、挑戦してゆきたいです・・・乞うご期待なのです・・・

乾麺のグラスヌードルを入れてある、三角柱のガラスボトルはお気に入り・・・

ガラス製品が、大好きです・・・乾麵のグラスヌードルを入れてある、三角柱のガラスボトルはお気に入り・・・この三角柱のガラスボトルは、以前にリサイクルショップで購入して、いつかは使ってみたいと思って、棚の隅っこにとっておいたのです・・・

この三角柱のガラスボトルは、透明なガラス製で少しグリーンカラーが入っています。コルクの蓋がついていて・・・何を入れたらいいのか思いつかなかったのですが・・・

数ヶ月前から、御殿場アオキで見つけた太麺のグラスヌードルを購入して、この三角柱のガラスボトルに入れたのです・・・三角柱のガラスボトルは、このグラスヌードルにピッタリとフィットしています・・・

こんなふうな一点ものっぽい物を、見つけることが好きです・・・楽しくおもしろいキッチンに、したいのです・・・調味料を入れる小さなビンも、欲しいのですが・・・まだ、出逢っていません。

パスタやグラスヌードルや、蕎麦をガラスボトルに入れて、キッチンに並べておくのはとてもいいと思うし・・・キッチンも綺麗です・・・

蕎麦を入れておくガラスボトルは、ないのかと真剣に、探してみようと思います・・・

少しずつ自分の好きな物で、埋めてゆくキッチン・・・何でもそうだと思いますが、自分の過ごす部屋には、自分の好きな物で埋めて、無理の無いように、自分のお気に入りを増やしていく生活なのですが・・・生活デザイナーの私は、そんな生活をおすすめします・・・

もっと貪欲になって、お手頃価格で自分の好きな物を見つけてください・・・

好奇心を捨てたらダメです・・・すぐに購入することをしないように・・・頭の中で楽しんで、妄想でもしてみてください。イメージトレーニングは、おもしろいです・・・

あんなのがいいかな・・・こんなのがいいかな・・・たくさん想像してみてください・・・

出逢いは、きっとある・・・

ポジティブシンキングが、いいのです・・・お手頃価格だって、ハードルが低いわけではありません。

お手頃価格で、想像どうりのことなんてハードルは高いと、思いませんか・・・高いお金を出したって、想像していたことが、実現するでしょうか・・・

それは、シンキング次第だと思います・・・

いかがなものでしょうか・・・

2017年1月24日火曜日

住まいにマッチングする物は欲しいけど・・・住まうのに物は増やしたくない・・・

住まいにマッチングする物は欲しいけど・・・住まうのに物は増やしたくない・・・とても矛盾していることが世の中には、多いのですが・・・油断をしていると、ついつい住まうのに物が増えてしまいます・・・

全く何も買わないなんて、できないのだけれど・・・

よくよく考えて・・・本当に衣類の収納スペースは、悩みの種です・・・2階の寝室と居間を、1階に移動させる時に、衣類の収納スペースを考えているのですが・・・収納スペースは1階の部屋に、あるのですが、押し入れではないのですが・・・一工夫も二工夫も必要なのです。

ショップのように、衣類をたたんで重ねて綺麗に、並べるようにすればお金がかかりませんが・・・木枠の棚板は、ライトグレー色にペイントを、したいです・・・木枠に渡してある板はガラスでできているので、たくさんの量を、載せられません。

3段めのいちばん下の段の棚には、重い物もOKなので、手芸用品もここの棚に入れてしまうことにしました・・・今度の1階の部屋は、今までの部屋よりも、狭いのですが、私の予想ではとてもいい部屋になりそうです。

衣類の中には、ハンガーが必要な物もあります。

これらの衣類収納の棚は、自分で大工仕事をして、作ってしまうことにしました。ライトグレー色に、ペイントもして・・・2017年は、またまた忙しくなります・・・

希望としてはアルバイトを、したいです・・・インテリアや、エクステリアや、手芸や料理の材料費を
働いて稼ぎたいです・・・

なるべくお金をかけないで、綺麗な暮らしをしたいと、いつも頭の中で考えています。これって頭の体操で、そして、これって一石二鳥にも三鳥にもなるのです・・・

綺麗に住まうためには、余分な物を増やさないように、注意が必要です・・・

2017年1月23日月曜日

洗濯物を干すスペースは、無駄なくお金をかけないで・・・

我が家では、洗濯物は部屋干しです・・・でもね、ガラスで囲まれた組立て式のコンサバトリーを、洗濯物干しにはしていません。

お散歩をしているとコンサバトリーを、洗濯物干しにしているお宅をお見かけします・・・フーン・・・そうなんだ!と思っています。

我が家は少人数の家族構成なので、洗濯物干しは小さなスペースで、じゅうぶんなのです・・・

洗濯をいちどきにたくさんの量を、しなければ洗濯物干しスペースは、小さなコーナーでじゅうぶんなのです・・・

今度、2階の居間と寝室を1階の部屋に、移動する予定で、2階に置いてあった私の本と小物類を、一足早く1階のキッチンに移しました。2階にあった洗濯物干しのコーナーも、1階のキッチン
に移します。

キッチンの洗濯物干しのコーナーは、御殿場エスポットで売っている、白色の木製のスタンドハンガーに衣類を干すつもりです・・・

このスタンドハンガーは、あんまり大きくもないので、キッチンの壁際に置けます・・・ふきんやタオルや靴下は、スタンド型のハンガーをキッチンの隅っこに、置いてあります・・・

我が家は脱水機はあるのですが、洗濯機はありません。ちょこちょこっと少量の洗濯物を、手で洗っています。いちどきにたくさんの量の洗濯物をしないのです・・・

ですからたくさん洗濯物を、干さないので洗濯物干しは、大きなスペースは、いらないのです・・・

洗濯物は、気温が高いシーズンには脱水をしたら、すぐに干さないと雑菌が洗濯物に繁殖するので、臭くなってしまいます・・・そして、衣類をギッシリとつめて並べて、干さないことです・・・

そして、汚れたら洗う・・・衣類の脇の下や衿元を手でクシュクシュと、もみ洗いをします・・・

手でもみ洗いや押し洗いをしたほうが、洗濯機で洗うよりも、衣類の型が崩れないような気がします・・・

洗濯物干しを部屋のコーナーだけにしておけば、室内物干しでじゅうぶんだと思います・・・

洗濯物をお外に干すのは、あんまり好きじゃあないので工夫を、してきたのです・・・

部屋干しならば、夜でも干せるし・・・乾燥機もあんまり好きじゃあないから・・・

2017年1月22日日曜日

インスタントコーヒーの空きビンや、空きカンは、すてたもんじゃない・・・

インスタントコーヒーの空きビンや、空きカンは、すてたもんじゃない・・・

こうゆうのって・・・空きビンは、綺麗に洗ってから花入れにしたり・・・別の食品を、入れてみたり・・・空きカンも、手を傷つけないように処理をしてから、植木鉢にしたり・・・

空きカンは綺麗な柄ならば、そのままでもいいし・・・ペイントしてもいいし・・・

インスタントコーヒーの空きビンは、生花でもシックな色合いの造花でも・・・花入れにすると素敵です・・・

もともと我が家はゴージャスな雰囲気の、部屋作りをしていません。ベースはカントリースタイルだと思います・・・カントリースタイルでも、あんまり幼稚な感じには、したくないのですが・・・

そして、いかにも手作りふうも、あんまり好きになれません・・・手作りは、けっこうするのですが・・・兼ね合いが、難しいところです・・・

透明なガラスが好きなので、我が家のキッチンには、透明なガラス器や、透明なガラスで出来ている葡萄と林檎が、ガラスのお皿にのせてあります・・・

光を受けると輝くような、そんな物達が私は、大好きなのです・・・

インスタントコーヒーの空きビンの花入れには、レースを組み合わせたり、お皿をひいてあります・・・

インスタントコーヒーの空きビンは形がシンプルで、とてもいい感じの花入れになっています・・・

骨とう品店に置いてある、セロリバースも我が家のキッチンでは、ハワイ柄のグラスを使っています。

セロリの長さを半分にカットして、ハワイ柄のグラスにさしたりしています・・・

ハワイ柄の色は、白色なので、ハワイ柄と言ってもうるさい感じのグラスでは、ありません。

こんなふうなセロリバースならば、いい感じになります・・・

インスタントコーヒーの空きビンもぜひ、花入れに利用してみてください・・・

2017年1月21日土曜日

家電製品の揃っていない生活なのですが・・・スペースを家電製品の代わりに別の物を飾って・・・

我が家のキッチンには、炊飯器もないし・・・電子レンジもないし・・・オーブンもないし・・・湯沸かし器もないし・・・それに、洗濯機もないのです・・・冷蔵庫も小さめです・・・IHヒーターも一つだけなのですが・・・

でもね、お気に入りのキッチンなのです。

家電製品の揃っていない生活なのですが・・・キッチンには、家電製品の代わりに別の物を飾っています・・・電気ケトルは、先行きに購入したいです。

家電製品が揃っていない生活なのですが・・・日常生活には、不便をしていません。

ここは御殿場・・・森の中の田舎屋ふうの我が家のキッチンでは、毎日家ご飯を、楽しんでいます・・・IHヒーターのコンロ台も一つだけなのですが、お料理をする前には、いつも段取りを考えています。

食事の用意の順番を、考えて・・・なるべく温かい物は温かく、いただきたいと思うのです・・・

天プラや煮物等は、器に入れて蓋をして保温をしておきます・・・寒いシーズンは、やかんを灯油ストーブの上に置いて、お湯を沸かしています・・・

スープも灯油ストーブの上に、かけておきます・・・暖かになったら、電気ケトルがぜひ欲しいな・・・

湯沸かし器もないのですが・・・湯沸かし器は美観も損ねるし、お湯で洗い物をすると、手も荒れるので・・・湯沸かし器もいらないです・・・

冬は水も冷たいのですが、もう慣れてしまいました・・・洗濯機もないので、洗濯物も水を使って手で洗って、います・・・

少人数の家族なので、そんなんで、じゅうぶんなのです・・・ただ、脱水機は購入してあります・・・脱水機のみだとスペースもとらなくて、工事も不要なので、お金がかからなくていいです・・・

家電製品はよく考えてから購入したほうが、ベターだと思います・・・

それから、キッチンじゅうステンレス製品の、ステンレスカラーの冷たさも、イヤなのです・・・

それは、好きずきですけれども・・・キッチンが大好きな私は、いごごちのいいキッチンで美味しい食事をすることが、好きなのです・・・

私は、おそらくは家電製品が、ズラッと並んでいるものすごく便利そうなキッチンには、魅力を感じないタイプなのでしょうね・・・

柑橘系フルーツの皮をすりおろして、お寿司ご飯に混ぜて、具材も工夫して変わり寿司にします・・・

柑橘系フルーツの皮をすりおろして、お寿司ご飯に混ぜて、具材も工夫して変わり寿司にします・・・こんなふうな変わり寿司もいいと思います・・・

このお寿司ご飯を、お口の中に入れたとたんに、お口の中に柑橘類の爽やかな香りが、広がります・・・とても、美味しいです。

ネーブルオレンジはやや甘めなので、たっぷりとすりおろした皮のみを入れたお寿司も、美味しいです・・・

レモンの皮や、甘夏みかんの皮は、苦めなのであんまり皮のすりおろしを、入れ過ぎないようにしてください。

しらす干しやエビを入れても、美味しいです・・・あおみにカイワレ大根や人参の葉っぱの、みじん切りを入れると、色合いが綺麗です・・・

はっさくや伊予柑の皮を、すりおろしてもいいと思います・・・グレープフルーツの皮も、あんまり入れ過ぎないほうが、いいと思います・・・

我が家では、柑橘系のフルーツは皮も実も食べます・・・柑橘系フルーツの皮をせん切りにして、大根のみのおなますと混ぜると、爽やかなお味になって、大根の臭みがやわらぎます・・・

柑橘系フルーツの皮は、もちろん甘く煮ればマーマレードになります・・・皮を使う時には、白色の
ワタの部分は使わないでくださいね・・・

白色のワタの部分を少し削って、実の部分を適当にカットして、お水とお砂糖で煮ると、紅茶に入れたり、紅茶ゼリーに入れたり、スコーンにのせて焼いたりしても美味しいです・・・

ぜひ、お試しください・・・

柑橘系フルーツは、なんてお得なフルーツでしょう・・・

いろいろな変わり寿司を、楽しんでいます・・・

一度にたくさんの量を、作らないで、一回に食べる量だけを作ったほうが、いいと思います・・・一度にしこたま、食べないことです・・・お豆腐と野菜の煮物を、添えたり・・・

お豆腐と野菜のサラダを添えたり・・・

お米のご飯の量を、多くしないほうがいいと思います・・・

2017年1月20日金曜日

人参の頭を薄くカットして、小さなココットに入れて、水を張って葉を伸ばさせています・・・

人参の頭を薄くカットして、小さなココットに入れて、水を張って葉を伸ばさせています・・・まだ1月なので室温は低くて、葉の伸びかたは遅いのですが・・・

人参の葉はみじん切りにすれば、あおみが綺麗でお料理に使えます・・・我が家のキッチン菜園は、まず人参の葉っぱを伸ばすことからはじめています・・・

人参の頭から小さく葉っぱが伸びてきて、育ってくるのが楽しみです・・・

キッチンの窓辺で作るキッチン菜園は、マグカップを使って野菜を育てて、小さな葉っぱが出てきたところで、小さな葉を摘んでサラダに使います・・・

使わなくなったマグカップや、グラスでいいのです。

春になって、陽射しが暖かくなってから、マグカップに野菜の種をまいて、水を加減をしながらにして、葉っぱを育てます・・・

キッチン菜園は、キッチンの窓辺が賑やかになって、楽しそうです・・・

春になると、生野菜のサラダがとても美味しく感じます・・・

春のフルーツやお豆腐や・・・タコやイカやエビや・・・野菜のサラダのトッピングも美味しそうに工夫をしてみてください。

カッテージチーズも美味しいです・・・

冬の寒さももう一息でおしまいです・・・

春になったら人参の葉っぱを、みじん切りにして、甘夏みかんの皮をすりおろして、お寿司ご飯に入れて、しらす干しも入れて、大人のほろ苦い味のある、変わり寿司もいいな・・・

色合いも綺麗なお料理は、目も心も嬉しくなるのです・・・

もう窓辺にマグカップを3個並べてあるのです・・・

2017年1月19日木曜日

炊飯器は我が家には無いのです・・・あんまり好きじゃあないからね・・・

炊飯器はあんまり好きじゃあないからね・・・

炊飯器を置くための、スペースもつくってないし・・・キッチンには炊飯器を置く、スペースが見当たりません。

今はとても高価格で、美味しくご飯が炊ける炊飯器も出回っているのですが・・・我が家はご飯を炊く時には、お鍋で炊いています。

お鍋に水とお米を入れて、少し長くお米を水に、浸しておきます。お鍋を火にかけて煮立ってブクブクしてきたら、吹きこぼれこぼれしないように、お鍋の蓋を外してお米を煮ます・・・

あんまり煮ていると、焦げますよ・・・お米をブクブク煮たら、お鍋に蓋をして火を止めて・・・毛布を芯にした、

ウールのキルトにしばらく、くるんでおきます。しばらくしたら、ご飯の出来上がり・・・

お米は無洗米で、麦を少しだけと、白色の雑穀を混ぜたご飯で、少し炊き上がりがポロポロとしています・・・

パックご飯と併用しているのです・・・そして、ご飯が冷めたら100gずつサランラップに包んで、冷凍しておきます。解凍する時はご飯をフライパンに入れて、水を少しだけたらして、蓋をして火にかけて、あったかご飯の出来上がり・・・

この場合は、強火にしないでください・・・現在は、我が家には電子レンジが無いのです・・・

若い頃から炊飯器が、苦手でした。何だか生活臭くってあんまり好きになれないのです。

炊飯器って大きくて、スペースもとるのです・・・だからね、炊飯器は買いません・・・

生活臭いのと、温かみとはチョット違うと思うのです・・・お気に入りのキッチンには、植物は飾るのですが、炊飯器は飾りません・・・

オーブントースターはあるのですが、オーブンはありません・・・それでも、毎日お料理をつくって、家ご飯を楽しんでいます・・・

私は、欲しい物といらない物が、はっきりとしています・・・好みがキツイと言うことだと思います・・・

物に関しては、そうなのです・・・グレー色の部分もありますが・・・

物に関しては、時々景気よく捨てたりします・・・要らない物が負債にならないように・・・

2017年1月18日水曜日

2017年は2階の寝室を1階に移して・・・生活の場をコンパクトにしたいです・・・

2017年は、生活の場をコンパクトにしたいです・・・

2階の寝室と居間を1階に移して・・・2階へとつずく階段の上り下りを無くしたいです。

今でも年配者ですが、今の元気で体が動くうちに家具の移動を、してしまいたいです・・・

2階に置いてある本や小物類は、キッチンをかたずけて移動させます。寸法的にも大丈夫、キッチンに移動させてじゅうぶんOKです・・・

いらないと思う物は、省きながら・・・1階の部屋を、ベッドルームにします。

1階の部屋をかなりかたずけなければ、可能ではありませんが・・・かたずければ、寸法的にも大丈夫、OKです・・・

日曜大工もせっせと、励まなければなりません。カーテンも縫わなければ、なりません・・・床もぼこ
ぼこなところがあるので、コンパネ養生をしたり・・・

もともとはコンパクトな暮してが、好きです。コンパクトな暮らしは、エネルギーをあんまりつかわないしね・・・

コンパクトイコール少し狭くなるのですが・・・私の頭の中では、大は小をかねません・・・

小は感じかたですが、温かみがあって・・・そして、頭も体も気をつけて生活を、しなければなりません・・・2階の居間のテーブルと椅子も1階の寝室に、収まります・・・

冬の暖房器具は灯油ストーブから、電気ストーブに変えたいと、考えています。

灯油を買いに行く回数を、減らしたいです。素敵な暖炉のような、電気ストーブが欲しいです・・・

それだけでは、寒いのでもう1台小さな電気ストーブを置いたほうが、よさそうです。狭くなる部屋ならば、それは可能です・・・

それから、ユニクロの超極暖ウエアーも、欲しいです。

1階の部屋は、雨戸もボロボロで、網戸も無いのです。ガラス戸もサッシに変えたいです。そうしたら昼間も、雨戸を開けられて部屋に陽も入ります・・・

そうしたら明るくて、とてもいい部屋になります・・・

今度の部屋は、明るいグレー色と白色を、つかってみたいです・・・

もう1階の部屋のドアに、リースもかけました・・・

すぐには部屋の移動は、無理ですが・・・

部屋の移動は大変ですが・・・新しい生活は、楽しみでもあるのです・・・

2017年1月15日日曜日

真っ赤なニット地のメンズのパーカーに、綺麗色の糸で蜘蛛の巣の刺繡をして・・・

古着の中から見つけた真っ赤なニット地のメンズのパーカーに、綺麗色の糸で蜘蛛の巣の刺繡をして・・・蜘蛛の巣と言っても、こわい感じではなくて、ピンク色や黄色の糸で綺麗な蜘蛛の巣の刺繡をしてみたのです・・・

とても、よくできました!

左見頃の背中から肩から胸にかけての、刺繡です。全部アウトラインステッチで、刺しました。刺繡がアクセントになって、のっぺりとしたニット地のパーカーが、華やかになりました。

パーカーには、薄地のワンピースやふんわりスカートを合わせます。世に言う甘辛ミックスです。

フード付きトレーナーや、パーカーは好きな形の洋服です・・・靴下は、タイツでもソックスでも可愛いです・・・年配者ですが、まだ少しだけ可愛い格好がしたいです・・・

自然に見えれば、まだまだいいかな・・・赤はハッキリとした色合いです・・・

合わせる色合いを選んでスポーティーだけれども、ちょっとシュールっぽく・・・赤はシュールな気分をきかせて、身につけたいです・・・

冬じゅうに、せっせと手仕事をして、楽しい春を迎えましょう・・・

手芸好きの私としては、手仕事の入った洋服を着て、周りの人達に手仕事の宣伝をして、歩きましょう・・・

楽しく縫って、楽しく着て、お金のかからない洋服のリメイクファッションをして・・・楽しい生活スタイ
ルなのです・・・

ユーアンダスタン・・・そんなところかな・・・

2017年1月14日土曜日

古着ショップで買ってきた、ボルドーからーのフェイクファーのコートを着て・・・

2016年に古着ショップで買ってきた、ボルドーカラーのフェイクファーのコートを着て・・・冬の大寒波の到来で、お外は大気がとても冷たいです・・・

そんな時には、アレアレと洋服入れから出してきた、ボルドーカラーのフェイクファーのコート・・・

きょうは、ベージュ色と白色のワンピースを、合わせてみました。思いきってちょっとスカート部分が短めの、ミニワンピースです・・・

けっこう可愛いコーディネートになったみたい・・・

髪型はフェイクファーのコートの衿に、ボリュームがあるので、アップスタイルにしてみました。シュシュを3種類使ってね・・・

衿元にボリュームのある洋服の時の髪型は、ロングヘアならば、アップスタイルがいいみたい・
・・でもね、あんまり髪をきちんと結い上げてしまって、普通じゃあないみたいにしないほうがいいと思います・・・

パーティとは、違うのです・・・普通の街中では、さり気ないほうが似合います・・・お靴もヒールのある靴ではなくて、肌色ストッキングではなくて、ペチャンコバレーシューズで、黒色のタイツです・・・

最近のフェイクファーは、とてもよくできています。本物の毛皮みたいです。

毛皮っぽく見えるからって、頑張り過ぎる格好をしないほうが、可愛いです・・・

毛皮っぽくても、うんとカジュアルにして、抜け感をだして・・・何気なくカジュアルでゴージャス・・・普段着感覚で・・・

こんなふうな毛皮の着方が、今っぽくて、頑張り過ぎる毛皮の着方よりも、かえって素敵に見えると思うのです・・・

暖かそうなフェイクファーのコートは、寒い日にはいいかなあ・・・

2017年1月13日金曜日

温泉にまたまた出かけて・・・オートミールスクラブでお肌を磨いてきたのです・・・

またまた御殿場八景の湯に行って来ました。念入りに髪と体を洗ってきました。

髪はビニール製のまあるいブラシをつかって、髪をとかしながら、シャワーのお湯を髪にあてて長い髪でも、もつれないように・・・髪の洗い上がりが、綺麗になるように・・・

体はお湯で蒸してから、指を使って丁寧にこすります・・・

体の汚れを綺麗に落としてから、ボディシャンプーを泡立てて体を、なでるように洗います・・・

オートーミールスクラブはオートミールを乳鉢ですっておいて、ほんの少量を指先につけて顔や首や、胸や腕や、手をこすります・・・

週に一回くらいオートミールスクラブで、顔を磨くといいみたいです・・・

御殿場に転居してきて、3年が過ぎました・・・疲れてしまい、スクラブ洗顔なんてできていませんでした。認知症の父の介護を11年間してきました・・・

父が亡くなった後に疲れとストレスで、精神的に少し変になってしまい、スクラブ洗顔なんてする余裕がなかったのです・・・

最近また少しだけ心の余裕を取り戻したのです・・・じゅうぶんに髪や体を洗ってから、温泉のお湯に体を、沈めて・・・

あーあ・・・いい気持ち・・・

これだから、温泉はやめられない・・・日帰り温泉に出かけられるなんて、本当に贅沢な気分になります・・・

温泉のお湯であたたまったあとは、馬油オイルを、顔にのばして・・・体には、馬油スキンクリームを塗ります。

馬油オイルと馬油スキンクリームは、御殿場ハックで購入しました。

オートミールスクラブと、温泉と、馬油で綺麗を保ちます・・・

爪もやすりでこすって、綺麗を保ちます・・・

ちょっとした事ですが、つずけるといい効果が出ます・・・

ナチュラルな美容方法ですが・・・いいみたい・・・

2017年1月12日木曜日

小さめのハンバーグステーキを合挽き肉で作ります・・・冬は大根おろしをのせてね・・・

腰が痛い時には、時々小さめのハンバーグステーキを合挽き肉で、作ります・・・

冬は大根おろしをのせてね・・・

このハンバーグステーキの味付けは、シンプルに粗びき黒コショウをたっぷりと醬油にします・・・

何だか腰の痛い時には、ハンバーグステーキを食べると、心もち腰の痛みがやわらぐような気がします・・・

赤身肉をたくさんの量を、摂り過ぎないほうがいいらしいのですが・・・我が家も豚肉を、少し減らして・・・鶏胸肉を、その分だけ増やそうかと考えています。

合挽き肉は便利なので、ひきつずき購入する予定です。

小さめのハンバーグは、パン粉を少しと粗びき黒コショウをたっぷりと混ぜて、醬油と片栗粉を少量を混ぜて、手でハンバーグ種をこねて、ハンバーグステーキの形を作って、フライパンでオリーブオイルをたらして焼きます。

片面を焼いてひっくり返してフライパンに蓋をして、蒸らし焼きにします・・・

ハンバーグステーキが焼けたら、お皿に盛っておきます。

ハンバーグを焼いている間に、大根おろしを作っておきます。

フライパンのハンバーグからでた油分をふいて、そこに大根おろしと粗びき黒コショウを、たっぷりと醬油を入れて、強火で大根おろしの水分を、少しだけ飛ばして・・・あたたかい醬油味の大根おろしを、ハンバーグステーキにのせてね・・・出来上がり・・・

パックご飯を一人分半分に、ゴマをのせてね・・・ありあわせの野菜を添えてね・・・

さあ・・・召し上がれ・・・

大根おろしは、水分を少し飛ばして、粗びき黒コショウと醬油で匂いがやわらぎます・・・

ハンバーグステーキは、シーズン事にソースや、調味料を変えると味付けに変化がでて、新鮮な気持ちで食べられます・・・リンゴソースも、美味しそうです。

2017年1月11日水曜日

スイーツの研究やらをしています・・・すんごいスイーツは、作らないけれども・・・

家庭で作るスウイーツを、イージーにできて、お手頃価格で、見た目も可愛くて、美味しい・・・バターやクリームを、なるべく使わないスイーツの研究をしています・・・

そんなにすんごいスイーツは、作らないけれど・・・市販のアイスクリームをつかったり・・・100円ショップで、お菓子の材料をのぞいたり・・・洋風も和風もスイーツは、好物なのです・・・

だからね!いつも食べるおやつにバターやクリームをどっちゃり使わないで・・・なるべく健康的なスイーツを、食べたいです・・・

雑誌のハナコのスイーツ特集記事は、おもしろいです・・・最近のスイーツは、進化しています・・・

洋風も和風も、スイーツをのせる器やスプーンや、フォークや、グラスやストローや、お箸やお茶碗や・・・それってとてもいいことだと思います・・・

お外で食べるスイーツは、とびっきりお洒落に食べたいから・・・人様に何かを提供する時のサービスのしかたを、考える・・・頭も心も使います・・・

スイーツばかりでなく、全般的に言えることですが・・・もちろん、家庭でも言えます・・・

男性が気を使う点と、女性が気を使う点は、微妙に違います・・・

男女の特性の、違いです・・・男性も女性も、肩ひじを張らないで、いがみ合わないで、一つ屋根のもとに暮らしてゆけば、もしかしたら離婚が減るかもしれません・・・

経済的なことも、重要です・・・いくらいいと言っても、お金をかけすぎるのは、チョット・・・

ほどほどのところで、手を打って・・・もっともっともっとと思っても、満足度を知ってください・・・

イージーで、お手頃価格で、見た目も可愛くて、美味しいスイーツでも作って、気持ちをほっと楽にしてあげてください・・・

食べ物を慈しむ気持ちを、忘れずに・・・

2017年1月10日火曜日

チョコレートの日バレンタインデー・・・でもね、いつものプレゼントにもチョコレートはお洒落・・・

チョコレートの日バレンタインデーに、チョコレートのプレゼントは付き物ですが・・・でもね、いつものプレゼントにもチョコレートはお洒落・・・

プレゼントのパッケージや、リボンや、造花や、凝った感じにすると、いい感じ・・・

包装紙の色をとびっきりシックにしたり・・・ポップにしたり・・・レースやシルクやウールで、袋を縫ってみたり・・・

焼き物の小さな蓋つきの入れ物や、マグカップや、ティーカップ&ソーサーや・・・綺麗なハンカチを上手に、使ったり・・・そんな事を考えていると、楽しくなってきます・・・

チョコレートの日バレンタインデーにここぞとばかりに、チョコレートをプレゼントをするのもいいですが・・・普段の日に、素敵なラッピングのチョコレートのお土産も、いいと思います・・・

チョコレートならば、小さくてお洒落だし、カカオは話題になってるし、お味にパンチもあるし・・・

それにね、食べてしまえば消えてしまうし・・・

やたらと物のプレゼントをしても、部屋に置きたくないなんて、思われたくもないし・・・生花の花束や食べ物のプレゼントは、おすそ分けもできるし・・・

とりわけ、ビターチョコレートは大人の男性にも、プレゼントができるし・・・フルーツならば、サクランボやイチゴのカゴ盛りがいいかな・・・

大げさになりすぎないならブドウもいいかな・・・ちょっとした手土産は、もらうとうれしい・・・自分がもらってうれしいと思う物を、プレゼントにするといいと思います・・・

単純にうれしいと思うことは、素敵です・・・

プレゼントはバカにお値段がお高い物でなくても、工夫してお洒落な感じがいいと思います・・・

100円ショップでカゴを買ってきて、スーパーマーケットで買ったフルーツを、可愛く盛ってみたり、
ついでに100円ショップでリボンを買ってきて、カゴに結んでみたり・・・

想像で頭の中がいっぱいです・・・

楽しくすると、楽しいです・・・

ぜひ、してみてください・・・

2017年1月9日月曜日

重箱に詰める定番おせちをアレンジしたい・・・お正月の料理をふり返って・・・

お正月は、過ぎてしまったのですが・・・お正月の料理を、ふり返って・・・重箱に詰める定番おせちを、アレンジしてみたいです。

お正月の定番重箱料理って、用意したことがないです。

重箱もいまいちぴんとこなくて・・・私の実家では、おせち料理をオードブルの容器に入れていたので、余計に重箱ってぴんとこなかったのです。

でもね、何となく、2段重ねの入物におせち料理を、詰めてみたくなりました。

世界文化社から出版されている・定番おせちとお祝い料理・と言う本を図書館から借りてきました。

おせち料理だけでなく、桜餅やかしわ餅の作り方や、中華ちまきの作り方も載っていて、とても、見やすくて読みやすい本なのです。

おせち料理も全部を自分で作らなくても、伊達巻きを作りたかったり、煮物を作りたかったり、栗きんとんも、クチナシで染めずに自然の色のままで、作りたい・・・そして、緑色の蒸し野菜を作ってローストビーフの脇に、添えてみたり・・・想像が、頭の中に湧いてきて、何だか楽しくなっちゃって・・・

定番おせちも自分流にアレンジして・・・我が家の生活スタイルに合わせた、おせち料理を重箱に詰めればいいのよね・・・

重箱をテーブルの真ん中に置いて・・・縁起のいい赤色とピンク色の、お取り皿を置いて・・・お雑煮を一わん添えて・・・お雑煮も塗りのわんではなくて、ル・クルーゼのピンク色のボールに、たち吉のお皿をひいて・・・

2018年のお正月のお料理は、そんなふうにしてもいいかな・・・

生活を楽しむって、シーズン事のイベントを、楽しむって、毎年のことだけれど・・・考えていると、頭の中は想像でいっぱいです・・・

西洋のイベントも、日本のイベントも、お手頃価格であげてしまって、心とお財布の負担のないようにして・・・

考えることが楽しいです・・・

2017年1月7日土曜日

1月11日鏡開きの日には、お供え餅でごぜん汁粉を作ります・・・

関東と関西では、鏡開きの日も多少は違うみたいです・・・

2017年1月11日は、鏡開きの日なのでお供え餅でお汁粉えを作って、3時のおやつにする予定です。

お汁粉はこし餡で作るごぜん汁粉が、美味しいです・・・こし餡のもったりとした、ごぜん汁粉に鏡餅を入れた、あたたかいお汁粉が食べたいです・・・

まだ若くて東京に住んでいた頃に、青山にある和菓子屋さんで、はじめてごぜん汁粉を食べました・・・なんて、美味しいお汁粉だろうと思って・・・感激して、すぐにまた後日青山にごぜん汁粉を、食べに行きました・・・

関東と関西では、お汁粉の種類と呼び名が多少違うようです・・・

私は、関東のごぜん汁粉が好きなのです・・・そして、それから鏡開きの日のランチに赤飯が、食べたいです・・・

赤飯のパックご飯を購入して、1人分パックご飯の半分にゴマをのせて、いただきたいです・・・

もう松の内もおしまいです。ここいら辺でまた縁起のいい食事を、用意したいです。

おかずは鶏胸肉と彩りの野菜の筑前煮が、いいと思います・・・これならば、お手頃価格でいけそうです・・・

たぶん日中は寒そうなので、あたたかい赤飯とあたたかい筑前煮と、あたたかいしじみ汁も添えてみたらいいと思う・・・

さあもうお正月もお終い、もう平日に戻るのです。

頭と心にガツンと一発、お汁粉と赤飯は、いかがですか・・・しこたま食べたらいけません・・・

食べるダイエットで行きましょうね・・・

女性の冷えとか、皺とか、関節が硬いとか、普通のダイエット方法のせいです・・・

糖質を少なくして、タンパク質と野菜やフルーツをバランスを良く食べましょうね・・・

つずけることが大切です。

関東のもったりとしたごぜん汁粉を、たまにはどうぞ・・・召し上がれ・・・