2017年6月24日土曜日

部屋が狭いのではなく、ゴミだらけなのです・・・

断捨離だとか・・・フランス人は服を10着しか持たない、とか・・・部屋のかたずけに
関しての関心が、高まっているようです。

ゴミが部屋の中に、いっぱいあって・・・部屋が狭いから、増築工事をしたいとか・・・
広い部屋に移りたいとか・・・

ちょっと待ってね・・・その、ゴミをかたずけたほうが、いいと思いませんか・・・

我が家は家族の人数にしては、広いですが・・・ボロボロの家で・・・
おまけに引っ越してきた時には、ものすんごいゴミだらけでした。

何回かに分けて・・・すんごいゴミを処分しました。
ゴミの処分代が、かかりましたが・・・ゴミ部屋を造るよりは、お値段がずっとお安く
あがりました。

もっとかたずけたいです。ゴミの日に出せるゴミは、出して・・・

食器も使えるけれど、いらない物は・・・食器棚をもっと綺麗に、したいのです・・・

洋服も・・・何やかや、と溜まってしまって・・・
年齢的にもう着られない物を、かたずけたいのです・・・

日頃に使う食器や、洋服を・・・整理してしまいたい・・・

ハイブランドのティーカップアンドソーサーは、好きなので・・・残しておいて・・・
足付きのグラスも、好きなので・・・残しておいて・・・

ボウルは、マグカップを代用して・・・お皿の枚数を、減らして・・・

考えていると、もっとかたずけられるよね・・・

アルバイトをしてお給料をもらったら、電気ケトルを買うつもりで・・・

IHヒーターの周りや、調味料ストッカーや、卵入れや・・・もっと綺麗に、かたずける
つもりでいます・・・そんなに、予算はかけないつもりですが・・・

風とうしのいい部屋に、したいです。

物を減らしたり・・・食料品のストッカーを、おもしろくしたり・・・

室内も、自分自身も、もっとスッキリと綺麗にしてあげたいです。

だからと言って・・・簡素ではなくて・・・

自分の尺度で、綺麗にしたいです。





































やっとアジサイが色ずいてきました・・・

我が家の庭のアジサイが、色ずいてきました・・・白色のアジサイと、ピンク色がかった
アジサイが庭にあります。

ピンク色がかったアジサイの枝をカットして、キッチンの花入れに、飾りました。
アジサイの楕円形の葉っぱに、まあるい虫食い穴があって・・・それはそれで、ご愛嬌
なのです。

御殿場に転居してきて・・・東山湖の周りにアジサイの花が、たくさん咲いていて・・・
今は秩父宮記念公園の裏庭のアジサイが、咲きはじめました・・・

鮮やかなブルーのアジサイの花に、心がハットしたり・・・ピンク色のアジサイの花に、
心がほっこりしたり・・・白色のアジサイの花は、きりっとしていて・・・

箱根のアジサイ電車も、有名です。
箱根のアジサイ電車に乗ってみたいな・・・って・・・いつもこの季節になると、そう
思います。強羅駅から湯本駅の間を、走るアジサイ電車は夜間には、ライトアップされた
アジサイの花が・・・幻想的だそうです・・・

我が家のキッチンに飾った、ピンク色がかったアジサイの花も・・・綺麗に花瓶に
おさまっています・・・

小さな花がこんもりと集まって咲く、アジサイの花は・・・見ごたえのある、素敵な
花です。

アジサイの花は、ドライになっても絵になる花です。
アジサイの花のドライは・・・素敵な色へと変化を、していって・・・
切り花にしても、目を楽しませてくれます。

アジサイの花は、一枝の花が・・・色の変化してゆく様子が・・・とても、いい・・・

人間もその時々に、変化をしながら・・・美しく咲き変わっていくと・・・
きっと・・・人の目に魅力的に映るんでしょうね・・・

自然に変化をしてゆく・・・そんなふうに、生きてゆきたい・・・

何処かで何かが、止まってしまわないように・・・時代に乗って・・・
年齢を受け入れて・・・柔軟な姿勢で・・・

アジサイの花をみていると、いつもそんなふうに、感じてしまうのです。

































2017年6月23日金曜日

納豆焼きにマヨネーズとニラで、臭くない・・・

以前に納豆焼きを作った時は、臭かった・・・けど・・・確かにお味は、イマイチでした。

納豆焼きにマヨネーズとニラを足したら、臭くない・・・
小麦粉ときな粉と片栗粉も、水を少量も足しました。

そんな納豆焼きを、オリーブオイルで焼いてみたら・・・なんだか、とってもいい香りが
したのでした。

この納豆焼きは、美味しいかもね・・・予感は的中で、美味しかったです。

ランチに、人参とセロリの蒸し焼きと、納豆焼きをお皿に盛って・・・

主食は、全粒粉パンに小豆あんをのせた、あんトーストです。

あんトーストは、名古屋の出です。美味しいので気に入っています。

私は、納豆のにおいが苦手です。納豆焼きにマヨネーズとニラを、足せばいいんだね・・・

納豆はお味が個性的すぎて・・・納豆を使った、料理レシピが思い浮かばずにいたの
ですが・・・

納豆の料理レシピがひとつ、増えました・・・

納豆焼きは、スプーンで納豆をすくって、フライパンに落として、焼きます。

こんな感じの、納豆料理もたまには、いいかもしれない・・・

納豆は健康にも美容にも、いいので・・・食べたいです。

納豆を使った料理が、いい香りだなんて・・・まるで・・・夢みたい・・・













2017年6月22日木曜日

エビフライとニラの卵とじで、肌の華やかさを補う。

エビやニラは肌の華やかさを、補ってくれるようです・・・肌本来に華やかさがあるって
・・・とても、素敵じゃあないですか・・・

この料理に使っているエビフライは、とっても小さいエビフライです。スーパーマーケットのイオンの、火水市で売っている小さな、お手頃価格のエビフライなのです。

このエビフライを、1人分に一つだけを使います。しっぽも食べます。

ニラは、適当にカットして・・・フライパンに、たっぷりといれます。

水を少しと、醤油と黒蜜と唐辛子粉を、お好みで入れてください。エビフライをニラの上にのせて・・・はじめは、フライパンに蓋をしてね・・・

フライパンの中の水分が、煮立ってきたら・・・蓋を外して・・・ニラに火をとうします。ニラが煮えたら、溶き卵をまわしかけて・・・卵をふんわりと固まらせて・・・
出来上がり・・・


ライスは、1人分に100グラムをあたためて、お皿に盛って・・・
エビフライとニラの卵とじを、ライスにのっけてください。

味噌汁や、アサリやシジミのスープを添えると、美味しいです。

ニラと卵は、お味の相性がいいみたいなので・・・ニラとかき卵のスープも、いいと
思います。

ニラは独特の強い香りが、食欲をそそります。
ニラは、餃子や春巻きに入れたり・・・ニラのおひたしにしたり・・・

ニラを食べているだけで、肌に華やかさが、出て来るなんて・・・

でもね、ニラばっかりを、食べたりしないでね・・・

エビフライも、たくさん食べたりしないでね・・・

少量をコンスタントに、食べることをおすすめします。お腹が空いたら、少量の間食を
とってください。

ガハガハ食べたら・・・きっと・・・胃拡張になってしまいます・・・
お気を付けあそばせ・・・



































2017年6月21日水曜日

春巻きは揚げません・パリッと焼きます。

春巻きは、好きです。我が家では、春巻きは揚げません。
オーブントースターで、パリッと焼きます。

フルーツと、味付け挽き肉と、千切り大根を入れて巻いた春巻きは、美味しいので好きです。オリジナルメニューなのです・・・

千切り大根は、よく使っています。

フルーツの春巻きには、スイートチリソースをのせて、いただきます。

そして、にらと炒り卵と、味付け挽き肉のミニ春巻きも、美味しいです。このミニ春巻き
には、豆板醤と寿司酢と、醤油とごま油のタレをのせて、いただきます。

春巻きは、オーブントースターで焼くと、パリッとしてあっさりとして・・・美味しいです。

大根は、脂肪をとうざけるようですし・・・にらは、肌の華やかさを補ってくれるよう
です・・・

オイルは、良質のオイルをとる事を、おすすめします。オイルは、料理には付き物です。
オイルを、取り過ぎないように、注意をしながら・・・日頃の料理をしてゆくと、いいと
思います。

春巻きは、お好みの具材で、具材どうしのお味の相性がいいものならば、何を入れて
巻いても美味しいですし・・・いいと思います。ただし、水分をきってください。

しらたきをざく切りにして、味付け挽き肉とにらと、さつま芋を炒って・・・水分を
とばしてから、春巻きにしても美味しいです。

挽き肉は、ザルに入れて、熱湯をまわしかけてから、炒めると肉の臭みが和らぎます。

オイルは、最近では健康にも美容にもいいと、言われています。でも、程ってゆうもの
があります。オイルを、カットできるところは、カットしたほうがベターだと、思い
ます。

家ご飯は、好きな材料を美味しく調理すればいいんです・・・
難しいこと抜きです・・・お手頃価格も大事です・・・



































洋食のお弁当のランチボックスを、用意して・・・

私は、まんま西洋崇拝者ではないけれど・・・西洋の文化には、憧れめいた気持ちを密かに、持っています。異国の文化を、日常生活に取り入れてみたいと、感じています。

日本の良さも、知っていて・・・西洋からの逆輸入された、洗練された日本文化も、素敵
です。

お料理の世界も・・・和食のお弁当も好きです。洋食のお弁当のランチボックスを、用意
してみたい・・・

お手頃価格で美味しくて、見た目も素敵に作りたいです。

米粉パンや、茶色のパンを使ったり・・・そば粉のショートパスタを、使ったり・・・

肉や魚やチーズを洋風に、調理して・・・カッテージチーズをつかった野菜のサラダや、
マスタードソースで和えた蒸し野菜や・・・

でもね、ニンニクは使わないで・・・他の香り野菜を、使ってね・・・

綺麗な容器も、お手頃価格で探してみましょう。ソースを入れる別の小さな容器も、探してみましょう。

グラスは足付きの物がいいかな・・・小さなポットにコーヒーを、用意して・・・

折りたたみ式の椅子に、小さなテーブルを用意して・・・さっそく、箱根の蘆ノ湖畔で
ランチを、頂いてみようかな・・・

アルバイトを始めるので、お給料をもらったら、楽しい計画をいっぱいたててみよう・・・

お金は、たくさんは使えないけれど・・・

ブックオフで購入したロード出版から出版されている、ランチボックスと言う本が、
とても参考になっているのです。

デートの時にお弁当を用意するって、不安になったりしますよね・・・

私は、そんな時には、サンドイッチをおすすめします。ロングパスタが、くっついちゃって、嫌な思いをしたり・・・ライスのあたたかいうちに、お弁当箱の蓋を閉めちゃって、
お弁当箱の中に汗かいちゃったとかね・・・

サンドイッチにすると、比較的に失敗がないのです。ハムサンドやチーズサンドは、簡単
です。別の容器に、カットフルーツや、鶏の唐揚げや・・・蒸し野菜や・・・

簡単で綺麗に見えて、美味しいものを、おすすめします。

洋風のランチボックスを、ぜひ、作ってみたいです。























2017年6月20日火曜日

ブタフィレステーキって脂肪少なめで、いいみたい

ブタフィレって、独特のにおいがあるのですが・・・ブタフィレステーキって脂肪少なめ
で、いいみたい・・・ブタフィレがスーパーマーケットの棚に並んでいて・・・

スーパーマーケットの広告を、見て・・・ブタフィレがお安い時に、小さめのかたまりを
買ってきて・・・輪切りにして、ブタフィレのステーキを、焼いています・・・

オリーブオイルでも、バターでも、ごま油で焼いても美味しいです。タレは、豆板醤や
コチジャンか、黒蜜に醤油に唐辛子粉でも、美味しくて・・・

ご飯の時の付け合わせの野菜は、真っ赤なパプリカと玉ねぎ焼きと、リンゴ少しと、セロ
リの葉っぱを付けました。

ブタフィレのステーキは、1人分に2枚です。

朝食に、肉を食べる事が最近は、多くて・・・気に入っています。

ライスは、1人分に100グラムです。

ブタ肉は、目のたるみに・・・玉ねぎは、不眠に・・・いいようです・・・
パプリカは、ビタミンたっぷりです・・・

ブタフィレは、美味しくて脂肪少なめなので、ステーキ以外の調理方法を考えて、みたい
です。

ブタフィレは、スパーマーケットの広告を見て・・・お値段がお安い時に、小さめのかたまりを買えば、比較的にお安く手に入ります。

食べているだけで、美容にもいいなんて・・・素敵でしょう・・・

我が家では、ブタ肉料理が多いです。牛肉は、ちとお値段が高いので・・・買い物かごに
は、入れません。

でもね、たまには牛どんでも作ってみようかな・・・と思います・・・





















2017年6月19日月曜日

血色のよくなるマグロのサラダ仕立てにしてピラフと

魚のお刺身は、我が家では生野菜と一緒に、サラダ仕立てにしてピラフと食べています。

スーパーマーケットの広告を、よく見ていて何曜日に何をお安く買うかを、決めています。お安く売っている、びんちょうマグロだけれども・・・サラダ仕立てにして、
コチジャンや豆板醤のドレッシングで、いただきます。

生野菜は、冷蔵庫にある野菜達を、せん切りにしてピラフの上にたっぷりとのせて・・・
せん切り生野菜の上に、びんちょうマグロのお刺身を、綺麗にのっけて・・・お味の
アクセントに唐辛子粉を、軽くふります。

そして、ドレッシングをのせて・・・出来上がり・・・

マグロは、血色不足の肌を綺麗にしてくれるようです・・・弱った爪にも、いいようです・・・

ピラフは、イオンのオリジナルブランドのトップバリューの、冷凍エビピラフです。

せん切り野菜のサラダは、お味がさっぱりしているので、このエビピラフがお味も合う
ようです。

電子レンジが無くても、フライパンで・・・エビピラフが、温められます。
私は、フライパンでエビピラフを、温めています・・・

セロリは、肌の滑らかさを補ってくれるようです・・・セロリもせん切り野菜のサラダに
混ぜちゃいましょう・・・

肌を綺麗に改善してくれる、マグロやセロリを使って・・・

サラダ仕立てにしたご飯を、食べたらいいと思います。

マグロもライスも、少量です・・・食べ過ぎに、ご注意ください。












2017年6月16日金曜日

そば粉のショートパスタや、ナイヤガラのサイダーや・・・御殿場アウトレットのサンクゼールで・・・

朝食に、フルーツのチョコレートソースのっけのブロシェットと、野菜サラダに薄焼き卵を、ワンプレートで・・・そして、小さめのワイングラスに御殿場アウトレットのサンクゼールで、購入した・・・ぶどうのナイヤガラのサイダーを、添えてみました。

それぞれの土地の特産品のフルーツで作っているサイダーが・・・美味しくて・・・お気に入りなのです。

時々購入しては、食事に添えてみたり・・・ティータイムに、添えてみたり・・・フルーツの香りも良くて・・・お味も美味しくて・・・素敵な朝食に、朝から楽しい思いを、
しました。

御殿場アウトレットのサンクゼールでは、そば粉のショートパスタも、購入しました。

そば粉のショートパスタを、1人分に40グラムから50グラムくらいの量を、茹でます。お味はお好みで・・・バターや、オリーブオイルで和えたり・・・私は、塩少量と唐辛子粉少量を、味のアクセントにして・・・カットトマトと青菜を、トッピングにして・・・そば粉のショートパスタも、お気に入りなのです。

そば粉のショートパスタに添える、おかずは・・・野菜サラダに、茹でブタや、茹でタコや、茹でイカや、茹でエビや・・・茹で卵でも、美味しいです。

そんな、そば粉のショートパスタの朝食に、ナイヤガラのサイダーを添えたら・・・ロマンチックな朝食メニューになります。

小さめのワイングラスを、キッチンの棚に並べておくと、キッチンが綺麗だし・・・便利です。

いいワイングラスは、リサイクルショップで探すと、お手頃価格で手に入ります。よく見て、探し出してみてください。

2017年6月15日木曜日

バラの絵本は、お気に入りの本です・・・

バラの絵本って言う、綺麗でチャーミングな絵本を、図書館で見つけました。農山漁村文化協会から出版されている、絵本です。

そだててあそぼうシリーズの、バラの絵本なのです。うのあきらさんの絵が、可愛らしくて・・・退廃的な目つきの、チャーミングな顔の女の子や・・・絵でしか表現できないような、顔の表情がとてもいいと思います。

バラの絵本で描かれている、天使や女の子の絵も、バラの花以上に、愛らしくて・・・はやしいさむさんの文章も、読みやすくて・・・この本は、欲しいな・・・バラに関しての綺麗な本が、欲しいです。

バラのお菓子と言う、バラの花を題材にした本を、一冊持っています。バラの花を題材にした本で、自分の感性に合う本が、あんまりないのです。

そんなふうに、感じている人って、案外と多いのではないでしょうか・・・確かに本にすると、ページ数も多くなくては、いけないし・・・難しいなって思うのですが・・・自分の好きな本だけが、自分の本棚に並べてあるってことに、心がふるえてしまうのです・・・

綺麗な写真集や、チャーミングな絵や・・・バラの花を題材にした本は、素朴すぎないことや、ゴテゴテしすぎないことや・・・注文は、あるのですが・・・素敵な本を、眺めたいです。

2017年6月8日木曜日

刺繡を身頃全体にちりばめたビスチェを、作ってみたいな・・・

エレガントな刺繡を身頃全体にちりばめたビスチェを、作ってみたいです。ビスチェと言っても、肩は露出しないで、ぴたっとした薄手のTシャツを、ビスチェの下に着てね・・・

ビスチェにスカート部分を縫い付けて、ビスチェワンピにしても、いいかな・・・ここの
ところ、またまた手仕事をしたくなって、きたのですが・・・現実には、手が動いていません。

頭の中だけで、いっぱいです。

アルバイトも、しなくてはと考えながら・・・現実に動きが、出始めれば、時間の合間をぬって手仕事を、始めると思うのですが・・・

古くなった黒色のワンピースを、一つほどいて・・・ピンク色のサテン地のパジャマが、壊れてきているので・・・もったいないから、このパジャマの布地を、ビスチェに縫い直して、古くなった黒色のワンピースの布地で、スカート部分を縫おうかな・・・そうすれば、材料費がかからないし・・・サテン地は薄地なので、2枚重ねて縫って、肩ひもを付ければ、ビスチェの下に、薄手のセーターも着られるし・・・

ピンク色と黒色の組み合わせは、大好きなので・・・素敵なビスチェワンピが、できそうです。

ウーン、だいぶやる気になってきたぞ・・・スカート部分は、膝が隠れた方がいいな・・・刺繍糸は、黒色を使って・・・近いうちに寸法を、測って・・・もう一つ
ビスチェに、縫い直したい洋服も、あるので・・・つずけて2枚の洋服を、縫って・・・

やっぱり、黒色が好きだから、もっと意識して黒色の洋服を、縫ってみたいな・・・このビスチェワンピは、綺麗かもしれません・・・楽しみです。

2017年6月7日水曜日

イカステーキで、肌を綺麗にして・・・大根やきゅうりのサラダで、脂肪太りを防ぎます・・・

イカは、肌の血行を良くするそうです。大根やきゅうりのサラダは、脂肪太りを、改善するそうです。

イカをオリーブオイルで、焼いて・・・せん切り大根と、せん切りきゅうりと、蒸しモヤシのサラダを、一緒にお皿に盛って・・・グレープフルーツをむいて、二房添えます。主食は、ライスでもヌードルでも、パンでも、お好みで・・・

クコの実ソースでも、ゴマ酢ソースでも、どちらでもお好みで・・・イカはスーパーマーケットの安売りデイに、魚コーナーに並んでいる・・・四角くカットした、身の厚い、白色のイカがお手頃価格で、いいと思います。

1人分は、イカ一枚の三分の一をカットして、焼きます。蒸しモヤシは、我が家では頻繫に、食卓にのっています。

モヤシは、不眠にもいいそうです。せん切り大根とせん切りきゅうりは、さっぱりしたお味です。脂肪太りを大根やきゅうりのサラダが、防いでくれるのは、理解ができます。

クコの実もゴマも、肌を綺麗にするようです。クコの実は、熱湯でもどしてから、ゴマも乳鉢ですってから、寿司酢・塩・醤油・オリーブオイルを各少量で、良く混ぜてソースを作ります。

肌のきめを整えたり・・・肌に艶や、華かさを感じさせるためには、体の内側から整えてゆくと、いいです・・・くれぐれも、ライスやヌードルやパンを、たくさん食べ過ぎない
ように、してくださいね。糖質をたくさん食べ過ぎると、体の肉がぶら下がったようになって、太りすぎます・・・

何でもすぐには、効果は出ません・・・気を長くもってください・・・食事を適量食べていると、少しずつですが効果が出てきて・・・励みになります。

ライスを200グラムを、一食なんて・・・量が多過ぎます。私は、100グラムでいいと思います。体の大きさや、体をよく動かすかどうかでも、ライスの量の適量は、違ってきますが・・・極端にいきなり小食にしてしまうと・・・リバウンドするので、注意してください・・・

パックご飯が便利です。私も、パックご飯を食べています。ぜひ、どうぞ・・・

2017年6月6日火曜日

白色のドクダミの花が庭に咲いています・・・ドクダミは、葉っぱも可愛い・・・

我が家の庭には、今白色のドクダミの花が、咲いています・・・ドクダミは、葉っぱも可愛い・・・ドクダミって、薬草で、雑草で・・・ドクダミの花は、空き地に咲いていたりします。

ドクダミの白色の花をカットして、花瓶にさしてみてください・・・可愛い、花あし
らいになります・・・

ドクダミの花を、一輪挿しにしてもいいし・・・ドクダミの花を、たくさん花瓶に飾っても、いいし・・・

ドクダミの花と、他の植物と飾っても、素敵です・・・ドクダミの葉っぱの付き方も、花の邪魔をしなくて、よくできたいい子です・・・雑草にも、綺麗な花があります。

花屋さんに売っている、とりどりのカラーの、大きな花も・・・華やかで、綺麗ですが・・・雑草も、なかなかです・・・雑草と言う、先入観をすてて、室内に飾ってみてください・・・

道ばたの草は、ワンちゃんがおしっこを、かけていそうなので・・・気をつけてください。御殿場東山湖周辺に植えてある、アジサイが・・・ぼちぼち咲きはじめています・・・

花を美しく魅せる、工夫を考えています。せっかく美しく咲く花なのだから・・・道行く人に、花を見て和んで欲しいです。ただ、花苗を植えているだけでなくて・・・もっと咲いている花を、美しく見せたいのです・・・

鉢や、棚や、石や、ベンチや、フェンスや、オブジェを、使ってもいいと思います。ぱっと見た感じで、違いを感じて欲しいです。

さあ・・・どうしたらいいかと、頭を悩ませているのです。

ドライアイ・目のたるみ・肌の血色不足を、補うクコの実ソースをレシピに、加えて・・・

クコの実ソースは、真っ赤なソースで・・・なんだか、体に良さそうです。

体にいいと言う事は、美容にもいいのです・・・

ドライアイ・目のたるみや爪にも・肌の血色不足にも、クコの実はいいみたい・・・クコの実ソースは、簡単にできちゃうので、おためしください。

ライスやヌードルに、しらす干しをのせて、クコの実ソースをのせたり・・・蒸し大根や千切り大根や、せん切りきゅうりや、小松菜のおひたし等に、クコの実ソースをのせたり・・・もちろん、野菜サラダにも、茶わん蒸しにも、クコの実ソースをのせたり
・・・肉を焼いたり、茹でたりしたのに、クコの実ソースをのせても、美味しいです。

いろいろと、応用ができます。過ぎたるは、なんとかなので・・・食べ過ぎないように、してね・・・

まずクコの実を、熱湯でもどしてから、お湯を捨てたら、乳鉢ですります。一度にたくさんの量を、作り過ぎない方がいいでしょう・・・塩少量・寿司酢少量・醤油少量・オリーブオイル少量に、すったクコの実をよく混ぜて、出来上がりです。

ドレッシングと思ってください。小松菜も爪と、血色不足にも、いいみたいです。肌の血色不足は、肌の華やかさが、足りません・・・顔が綺麗に、映りません・・・小松菜のおひたしを、加えた野菜サラダに、黒蒸し大豆をトッピングして、クコの実ソースをのせてみて、ください・・・肌が真珠のように、輝いたら素敵ですね・・・

同じ食材ばかりを、食べるのではなくて・・・これから、体と美容にいいオリジナルレシピを、記事にのせてゆきますので・・・乞うご期待を・・・

ビタミンたっぷりのパプリカポケットライスと、人参のコールドポタージュのランチを・・・

これからの季節は、晴れ間の陽ざしが、強くなってきます・・・日中は、気温が高くなってくるので、体の対策をたてなくては・・・

真っ赤なパプリカポケットライスに、オレンジ色の人参のコールドポタージュは、いかが・・・パプリカポケットには、挽き肉とライスを、カレー味付けで炒めて詰めています。

パプリカポケットライスは、フライパンで蓋をして蒸し焼きにしています。お好みで、チーズをライスに混ぜても、美味しいです・・・人参を塩と唐辛子粉で味付けて、やわらかく煮ておいて・・・冷めたらバーミックスで、ガーっとしてください。

ミルクもクリームもいれなくても、美味しいポタージュスープが、できます。パプリカも人参も、ビタミンたっぷりで、お肌にも、癌にもいいのです・・・

パプリカが、やわらかくって・・・ナイフとフォークで、いただきましょう・・・ワイングラスに注いだ、人参のコールドポタージュも・・・とても綺麗です・・・こんなランチを、お外でいかがですか・・・

少し手をかけた、家ご飯を、いかがですか・・・ハイカラなお食事が、苦手な人もいるけれど・・・体にも、美容にもよくて・・・よそ行き気分の、ランチなのです。

家の中でランチを、いただく時には、パパっとテーブル周りのおかたずけを、忘れずに・・・頭の中の、交通整理はおかたずけに、表れてしまうみたい・・・私も、気を付けて・・・おかたずけに、励みたいです。

2017年6月5日月曜日

裾野市のエコハウスで・・・欲しかった茹で卵器を、お安くね・・・

裾野市にあるリサイクルショップの、エコハウスで・・・欲しかった茹で卵器を、お安く買ってきました。

茹で卵器は、とても便利です。東芝の商品です。茹で卵器は、ずっと前から、欲しかったのです。今では電子レンジが普及していて・・・茹で卵は、電子レンジで作っているみたい・・・

我が家でも、ちょっと前には、茹で卵を電子レンジで、作っていたのですが・・・今我が家には、電子レンジがありません。キッチンに電子レンジを、置きたくないのです。小さな可愛い茹で卵器で、茹で卵を作れると思うと、嬉しいです。

買ってきた茹で卵器で、さっそく茹で卵を作ってみたら・・・美味しく茹で卵が、出来上がりました。茹で卵は、オイルを使わずに調理ができて・・・茹で卵には、マヨネーズソースも、のせません。過ぎたるは、何とかなので・・・たくさんは茹で卵は、食べませんが・・・これからは、茹で卵を作るのが、楽しみになったのです。

リサイクルショップに出かけることは、大好きで・・・すんごく、おもしろいのです。何が置いてあるか・・・その日の出会いは・・・とても、楽しいです。予期をしていない事は、驚きです。

リサイクルショップは、いい意味での驚きが、たくさんあって・・・エコハウスの棚を見ていたら、古い箱に入った茹で卵器を、見つけて・・・喜んで買ってきました。

まさかの出会いで、良かったです・・・他にも欲しい物が、あったのだけれど・・・順番に、少しずつ・・・アンティーク家具を集めたリサイクルショップも、あるみたいです。

そこにも、行ってみたいなあ・・・息抜きにもなるし・・・

珍しい物があったらいいなと思うし・・・楽しいし・・・

2017年6月3日土曜日

栗と鶏肉は、お味の相性がいいと思います・・・

栗と鶏肉のお料理との出会いは・・・ずっと以前にさかのぼって、高校時代のクラス会を、東京の神宮前にある南国酒家でした・・・

あんまり昔の事なので、その時の事は、栗と鶏肉のお料理だけしか、覚えていません。お醬油味で、少ししょっぱかったです。

でもね、栗と鶏肉は、相性がいいと思いました。栗は、胃腸をあたためたり、目のたるみや爪にも、いい作用をするらしいです。ダイソーに売っている、むき栗を使えば、簡単で美味しい栗料理を、楽しめます。

若い頃の私は、およその家の普段の食事なんて・・・さっぱりと、わからなかった・・・だいぶ後で、普通一般の人は、人の見ていないところに、あんまりお金を使わないってことを、理解しました。

私の母は牡牛座で、気難しいところも多かったですが・・・食事は、キチンと作ってくれました。子供時代は、そんなことも、よくわからなくて・・・牡牛座の人は、けっこう質にうるさいのです。そして、母方の祖父は、築地の魚屋で・・・普通一般の家庭の料理とは、違った料理を、食べさせてくれたみたい・・・

それが、私にとっては、いい影響だったみたい・・・インスタントラーメンは、ほとんど
食べませんでした。私は、わけもわからずに、それが、普通と思っていました。

今でも、私は何々のもとみたいな調味料を、ほとんど使いません。ずっとわからないままで、やってきたのです。若い頃のクラス会で出会った、栗と鶏肉のお料理を参考にして・・・栗と鶏肉のお料理を、楽しんでいます。

クルミやカシューナッツを、加えてもいいし・・・大根やさつま芋を、加えてもいいし・・・甘辛しょっぱの炒め煮にすると、栗と鶏肉のお料理は、美味しく仕上がります。栗は、お菓子にだけでなく・・・栗ご飯だけでもなく・・・

ぜひ、他のお料理にも使うと、いいと思います。美味しい栗料理を、どうぞ、召し上がれ・・・

2017年6月1日木曜日

ピエール・ド・ロンサールと言うバラが、咲いています・・・

白色に、ほんの少しだけベージュ色がかかった、色合いのバラが・・・ピエール・ド・ロンサールが、咲きはじめました・・・

バラは、ツボミが、開きかけた時が、一番綺麗と感じます。庭に花が咲くと、嬉しいです。これだから・・・ガーデニングはやめられない・・・我が家のバラの花は、たくさんは咲きません。ピエール・ド・ロンサールの隣に、ピンク色の一重のバラが、少しだけ咲いています・・・そして、ミニバラの鉢も一鉢、ピエール・ド・ロンサールの脇に、置いてあります。

ミニバラも、咲いていて・・・バラのコーナーは、今はとても綺麗で、華やかです。

バラの苗のところには、アイアン製の塔を立てています。ミニバラの鉢は、ゴブレット型で自分で、ペイントをしました。バラのバックには、アジサイとススキが、いい感じに育っています。

バラと言うと、バラのアーチや、つるバラがフェンスにいっぱい絡まって、咲いている写真が、よく本に載っているのですが・・・我が家のバラは、低木です・・・アイアン製の塔が、効果的に目に映り・・・低木のバラを、美しく見せています。自分で、言うのも変ですが・・・我が家の
バラのコーナーは、とても綺麗だと、思います。

きょうのティータイムには、バラの香りの紅茶を、いただきました・・・バラが咲いたら・・・バラの香りの紅茶で、花養生をしましょう・・・

庭のベンチに腰かけて、ピエール・ド・ロンサールを、眺めながら・・・ロマンチックな思いに、浸って・・・これだから・・・ガーデニングはやめられない・・・

花は、たくさんなくてもいいのです・・・あんまり、花が多いと疲れてしまうのです・・・

2017年5月30日火曜日

脳は天然のいい香りを、かいだ時にだけ、緩むのかなあ・・・

脳は合成の香りを、かぎつずけていると・・・パニックになるらしい・・・脳は天然のいい香りを、かいだ時にだけ、緩むのかなあ・・・脳は自然のいい香りを、かぐとストレスが和らいで・・・ある意味動くのだそうです。

自然のいい香りって・・・食料品や、料理を作って食べる時にも、いい香りがしますよね・・・植物や木や花の香りも、いい香りがしますよね・・・天然の木や、葉っぱや、花のいい香りをかぐと・・・いい気持ちになるのは、脳が緩んだからなんですね。

私は、トイレのお掃除を、重曹と穀物酢でしています。

トイレのお掃除を、した後は、お酢の香りで爽やかです。このトイレ掃除は、お勧めします。お酢も、自然の香りなのです。酸っぱいと言えば・・・フルーツの香りも、好きです。

コーヒーの香りも、カレーの香りも、おやつや食事の時にも、脳は緩んでいるのですね・・・頭の中が日頃から、緊張しっぱなしで・・・合成の香りの芳香剤を、室内に置いてあったり・・・トイレにも合成の香りのにおい消しが、置いてあったりすると・・・知らないうちに、脳がパニック状態に、なっちゃうんですね。なんとなく想像が、できます。

においは、空気から鼻に入って・・・脳が緩んだり、パニックになったり・・・気お付けないと、いけないですね・・・知らないうちにとゆう事が、怖いです。

窓が開けられない、空調設備だけの高層ビルの中で・・・合成の香りを、かいでいる・・・革靴や、ネクタイや、ストッキングや・・・なんとなく、大変そう・・・脳が緩むことは、心の痛みにもいいんですね・・・香りのデフュウザーが、欲しいです。

花やフルーツの香りの、エッセンシャルオイルを、ふんわりと室内に流して・・・眠る前に部屋を、いい香りにして、脳を休ませてあげたいです。

ピンク色の花が6種類、少しずつですが咲いています・・・

ピンク色の花が6種類、少しずつですが咲いています・・・一重のバラ、ミニバラ、マーガレット、夏スミレとインパチェンス、雑草の6種類の花が、たくさんではないですが・・・庭を、彩っています。

ピンク色の花は、甘いと人は言いますが・・・やわらかい色どりの花は、好きなのです。きょうもホームセンターのD2に行って・・・白色と薄紫色の日日草を、お手頃価格で買ってきました。

日日草は白色とブルーの柄の焼き物の鉢に、植えました。ピンク色の花の優し気な色合いに、私は、癒されてます。庭のベンチに腰かけて、ピンク色の花達を、眺めていると・・・確かに私は少し気持ちが、良くなるのです。

ピンク色の花と言っても、グリーンカラーの葉っぱが、引き締め役になっていて・・・ベッタリと甘くは、ありません。ティータイムのお菓子の甘さが、気持ちを軽くするように・・・今は、少しの甘さが心地いいのです。

もっと気温が高くなると、庭は、白っぽい花達が咲いてきます。白色のドクダミの花に、白色のアジサイが咲いて・・・きょう植えた白色と薄紫色の、日日草が広がって咲き始めるのです。

花養生は、花を花と見ていても、花を頭で認識をしない人には、通用しないと思います。花を見て・・・綺麗と感じる人にだけ、花養生は可能です。

もともと花の色に、関心を持っていたり・・・植物を見て、多くのことを感じたりする人にとっては・・・植物達が、癒しになるのだと思います。

好き嫌いや、関心事にだけ、脳は、反応をしています。何に脳が反応をするのかで、人のタイプが、分かれているのだと、思います。

私には、花が癒しになります。あたたかなシーズンになると、よく庭に出て・・・ベンチに腰かけて、花を眺めています。

気持ちがいいと、花は咲いてくれます・・・どうしてら、いいのかなって考えることは、大事です・・・

2017年5月29日月曜日

脳から遠い、手のマッサージをしていて・・・痛みが、安らかになるのならば・・・

脳は直接的に近い距離が、苦手だそうです。拒絶反応が、起こるらしいのです・・・なんとなく、理解ができます。

脳から遠い、距離の手をマッサージしていて・・・痛みや心が、少しでも軽く、安らかになるようにと・・・手のマッサージのしかたを、考えて実行しています。

まず、肘から下に馬油スキンクリームを、手で塗ります。マッサージをするように、腕と手を温めるように、馬油スキンクリームを塗ります。手のひらを、まず親指で柔らかく押します・・・それから、親指付け根の合谷を、親指で押さえるように、押します・・・そして、手のひらの、手首の付け根部分を、親指で押して・・・反対側の手の甲の付け根部分を、親指で押します・・・

それから、肘の周りから手首の方へと、押して違和感のあるツボ部分を、優しく親指で押さえるように、押してゆきます。あんまり長い時間は、押して刺激をしすぎないように、注意しています。こんなことで、痛みや心が、安らかになるのならば・・・お安いごようです。

マッサージは、手を使っていて・・・スキンシップと、手あてです。考えたことは、マッサージを、始める時に・・・ラベンダーの香りを、香りのディフューザーで流して・・・ラベンダーの香りの馬油で、マッサージをすると、もっと効果的だと、思いました。

マッサージだけでなく、香りの力を借ります・・・

首筋や肩や肩甲骨周りも、軽くマッサージをすると、もっと効果的だと思います。脳が緩んで緊張が緩んで・・・痛みや心が、安らかになるのならば、とてもいい効果です。

痛みは、辛いです。腰痛持ちなので、わかります・・・香りの効果に、期待を寄せています・・・

2017年5月27日土曜日

ブラックワークの手仕事の、作品を作りたい・・・

古着に刺繡をしたり・・・自分で縫った洋服に、刺繡をしたり・・・手仕事に精を出して、楽しんでいます。

タオルに刺繡をしたり・・・縁編みを、レース糸で編んだりしたいのですが、漠然としていて、いい案がまとまりませんでした。

家庭画報の暮らし華やぐ魅惑のレースの記事を、眺めて・・・素敵なゲスト用の麻のタオルの写真を、見て・・・クッションカバーの写真を、見て・・・素敵だなあと思いながら・・・我が家も、もう少し綺麗な物が、欲しいなと考えました。

タオルはゲスト用ではなくて・・・自宅用にも、綺麗なほうがいいです。真っ白なワッフル地のタオルに、ブラック刺繡をして、縁編みは、黒色のレース糸で編みます。クッションも白地の着物の裏地に、ブラック刺繡をして、黒色のレース糸で縁編みを、付けます。

ピロケースも、もっと具体的ないい案が、出てきました。

漠然とあんな物が作りたいと、感じていても・・・実際に、具体的ないいイメージが湧いてこなければ、何も作れません。

ブラック刺繡の、ドレスを以前に写真で見た時に、あまりの素晴らしさに、驚いたことがあります。白地の布に、黒色の糸で刺繡をすると、モノトーンカラーで、洒落ていて・・・洗練されたデザインの、作品になります。

手仕事の、重量感もあります。父のお古の白色のシャツに、黒色の糸で刺繡をしたら、素敵によみがえりました。だんだんに、方向性が見えてきたのです・・・ピロケースには、部分的にブラック刺繡を、入れたいです。

すぐには、できませんが・・・家庭画報の綺麗な写真は、物作りのための、参考になっています。

繰り返し、繰り返し、ジッとページを眺めています・・・

2017年5月26日金曜日

御殿場、小麦のパンで・・・主食用のパンを探して・・・

日々繰り返している生活を、つまらないと感じている人も、多いと思います。私達家族は、何十年も前に、そんな危険性を感じて・・・このままでは、いけないと思いました。

ちょうどミネラルウォーターが、人々に認知された時代でした。東京の神宮前あたりでは、エビアン小僧が、歩いていたのでした。今だと笑っちゃうような、できごとでした。私達も、毎日飲んでいる水を、ミネラルウオーターに、変えました。そして、東京の六本木にある、イタリアンレストランに出かけてみたのです・・・

それからは、我が家でも、イタリア料理を、作り始めたのでした。その頃から、夏になると、野菜のコールドポタージュスープを、作り始めたのでした。そんなふうに、生活に変化をつけたり・・・料理も、楽しみました・・・ずっとそれが、続いていて・・・今は御殿場で、暮らし始めて・・・最近は、御殿場小麦にも、出かけるようになりました。

散歩がてら、御殿場小麦で茶色のパンを、探しています。歩いて出かけられる距離が、いいと思います。御殿場小麦は、朝何時に開店するのかな・・・朝食に、焼き立てパンが食べられたら、いいな・・・少しの量だけ、買って帰って・・・

日常生活が、つまらないと感じている人は、食生活を変えてみてもいいかな・・・足腰に負担がかからないように、テーブルと椅子で、生活してみたり・・・たくさんの量の、ご飯を食べるのではなくて・・・

汚いキッチンにサヨナラして・・・軽やかな生活を、してみない・・・もちろん、お財布と相談しながら・・・私も、お財布と相談しながら、日々の生活をしています。

パン屋さんでは、茶色のパンを探しているのです。

マッシュポテトをはさんだサンドイッチも、美味しいです・・・

マッシュポテトを作れる、じゃが芋のフレークをスーパーマーケットで、売っています。ミルクもバターも使わずに・・・熱湯と塩一つまみと粗びき黒コショウで、マッシュポテトを作ります。

トーストした食パンに、このマッシュポテトをたっぷりとぬって・・・

焼いたベーコンや、薄焼き卵や、カットトマトをはさんで、サンドイッチにすると美味しいです。

マッシュポテトは料理の付け合わせや、グラタンに普通一般は使います。でもね、マッシュポテトは、サンドイッチにすると、美味しいです。わざわざじゃが芋を蒸して、マッシュしなくても、手軽にできてしまう・・・じゃが芋のフレークは、便利です。

以前に、かぼちゃのフレークを買った事が、ありますが・・・これも、便利です。今度はこのフレーク状のじゃが芋を、使って、挽き肉炒めと、千切り湯通しキャベツの絞ったのを入れて、コロッケを作りたいです。

マッシュポテトのサンドイッチには、野菜と茹でブタのサラダを、一緒にお皿に盛って・・・やわらかいお味のサンドイッチなので・・・茹でブタには、紅しょうがと塩と醬油で、味付けをすると、お味がしまって美味しいです。

じゃが芋のフレークも紅しょうがも、イージーな料理ができる食材です。イージーは、素敵です。イージーは、好きです。毎日作る家ご飯は、難しいこと抜きにして・・・イージーで美味しければ、食べる人も、作る人も大満足です。

お鍋も、たくさんいらないです。調味料もシンプルにして・・・イージーで美味しい家ご飯を、どうぞ、召し上がれ・・・そうすれば、ママさんもご機嫌麗しいかもね・・・

大きめのバスケットに、動物のような足を付けてみたい・・・

大きめのバスケットを、リサイクルショップで探してみたいです・・・そして、動物のような足を付けて、おもしろい形に、してみたいです。

私のカントリースタイルと言う雑誌の中の、ページに大きめのバスケットに、足を付けた物がありました。私は、その足を動物の足にして・・・バスケットは、好きな色をかすって・・・おもしろい物入れに、したいです。

何を入れても、可愛いと思います。

円柱のポールを、ホームセンターで買ってきて・・・ポールを少しだけナイフで削って、やすりをかけて、ポールにペイントをしてみたら・・・足に毛とかを、細い筆で書き込んでも、おもしろそうです。そんな足をバスケットに、付けて・・・私は、キッチンに置いて、食料庫にしたいです。ストックの食料品を入れて置いておくと、キッチンが楽しそうです。

キッチンをかたずけながら・・・もっと、楽しいキッチンにしようと思っています。いつまで住んでいられるかも、わからない家ですが・・・せいぜいそんな事を考えて、気分を楽しくしていたいです。世の中の人は、楽しくしていると、お金を持っていると、勘違いします。工夫をしてと言えば・・・工夫、工夫と唱えて、何を工夫しているのか・・・どんな工夫をしたらいいのか、わからないみたいです・・・

乏しいお金の中から、自分の好きなインテリアに、お金を使っています。少しだけ手をかけた、家庭料理や・・・自分で作るインテリア雑貨の、おもしろさや・・・自分で楽しくているのです。

違いのわかる、感覚を身につけていただきたい・・・偉そうに言っているのではなくて・・・これも、自分の身を守っているだけの事です。自分のほうがと言う気持ちは、わかりますが・・・でも、自分は自分で、人は人なのですから・・・

何もしていない、楽しくない人はチョット・・・

2017年5月25日木曜日

薄紫色のじゃが芋の花が、咲きだして・・・

我が家の敷地のお隣は、畑になっていて・・・農作物も少しずつですが、たくさんの種類の野菜を、育てている畑なのです。

その広さが私には、好ましく思えるのです。大きな面積ではなくて・・・本格的な農作物の、育て方です。5月の終わりごろになると、御殿場東山付近では、じゃが芋の花が、咲きます。じゃが芋の花は、薄紫色です。

薄紫色のじゃが芋の花は、とても綺麗です。薄紫色のじゃが芋の花を見ると、小学校の低学年の頃を、思い出します。小学校でじゃが芋の育て方を、習いました。私はさっそく家の庭に、母からじゃが芋をもらって・・・半分にカットして、灰を付けて、土の中に植えてみました。

本当に植えたじゃが芋から、茎や葉が出てきました。

そして、薄紫色のじゃが芋の花が、咲きはじめました・・・その、じゃが芋の花が、なんて綺麗なんだろうと・・・感激をしたのでした・・・都会の高級ホテルのダイニングに、薄紫色のじゃが芋の花を飾ったら・・・都会の人達は、感激するかもしれない・・・カットしたじゃが芋の花が、花瓶にさして、どれくらいの時間がもつのかな・・・

バスケットに入れた、野菜を飾ったり・・・唐辛子を葉つきのまま、飾ったり・・・なすの花も、可愛いいです・・・林檎の花や、オレンジの花や・・・梨の花も・・・オリーブの枝も・・・

これらの植物は、少しノスタルジックさが・・・これ何だろうと・・・植物好き、花好きの人は、興味深く目にとめると思います。

都会の人は、忙しいのでゆっくりと、植物や花を眺めて・・・気持ちを緩めていただきたいです。

2017年5月24日水曜日

クッキーパンを、頻繁にオーブントースターで焼いています・・・

パソコンでのニュースに、自分でパンやお菓子を焼く、つまらない節約生活は、やめたほうがいいとありました。そして、自分でパンやお菓子を焼くと、作り過ぎて食べ過ぎると、ありました。

それは、程度問題で・・・あれをしたら、節約だの・・・あれをしたら無駄だの・・・外野が少しうるさいような気がします。

確かに自分でパンやお菓子を焼くと、普通一般的には、バター・ミルク・砂糖をけっこう使います。これって節約生活なのかなぁと、単純に疑問に思うのです・・・

パンやお菓子を焼く時には、この材料を使わなくては・・・ここから私は、脱却をしました。健康的でお手頃価格のクッキーパンを、頻繫にオーブントースターで焼いています・・・

このクッキーパンは、バターもミルクも使いません。オリーブオイルを、少しだけ使います。自慢話だはなくて、そんなに経済的な余裕がないので・・・よく、考えてみたら・・・そんなふうに、なったのでした。

クッキーパンの由来は、パンよりも、表面がカリッとしていて・・・クッキーよりも、やわらかいので、クッキーパンになったのです。

自分で作る事は、何でもそうなのですが、お値段がお安く上がらなければ、意味が無いです。お弁当も、そうです。見せびらかすお弁当なんて・・・お弁当の、意味が無いです。

クッキーパンは、おまけに低糖質です。苦肉の策ですが、かえって成功したみたい・・・節約すると言っても、ストレスになってしまえば、長続きはしません。

節約・節約・貯金・貯金と一斉におんなじ方向に、走りだすのも、変だと思います。自分で出来る範囲が、前提です。自分で料理を作りたいから、キッチンを改造工事をするとか・・・キッチンツールを、しこたま買いこんだとか・・・それって、どこが節約なんですか・・・理解ができないです。

ふんわりとレモンが香る箱根ラスクの新商品を、おやつにして・・・

箱根ラスクの、新商品が出ました。ふんわりとレモンが香るレモンラスクの、新商品でおやつにして・・・

神奈川県の小田原では、レモンを栽培しています。片浦レモンサイダーや、レモンドロップや・・・もちろん、小田原みかんも元気ですが・・・箱根レモンラスクの材料のレモンも、小田原のレモンなのかな・・・

合成のフルーツの香りや味は、キツイです。自然の本物のフルーツの香りや味は、キツクなくて、ふんわりとしています。最近の子供達の中には、合成のフルーツの香りや味に慣れてしまい・・・ふんわりとした香りや味のフルーツの商品を、嫌がることもあるみたいです。

確かに合成のフルーツの味の、ぜりーは、キツイ味です。

箱根レモンラスクの香りや味は、ふんわりとしていて、いい感じです。箱根ラスクは、バリバリとたくさん食べる物じゃあないです・・・お味を楽しみながら・・・お茶と一緒にティータイムに楽しむと、いいと思います。

一度にたくさんお菓子を、食べ過ぎないように注意をしましょう・・・ストレスでつい食べたくなってしまうことも、あるのですが・・・お菓子は、かなりのお砂糖が、入っています。

私も、自分にそう言い聞かせています。都会の空調設備だけの室内で過ごしていたり・・・仕事場だったりすると・・・味覚の調子がくるいそうです。

たまにはお外に出て、自然の風を感じることも、いいかもしれません・・・現代人は、フルーツ離れを
しているそうです。

フルーツは、美味しいです・・・ぜひ、どうぞ、召し上がってください・・・

ピンク色の、夏スミレとインパチェンスとアイビーを、寄せ植えにして・・・

ホームセンターのD2で、ピンク色の夏スミレとインパチェンスを、買ってきました。お手頃価格だったので、嬉しかったです。

そのピンク色の花を二株とアイビーを、組み合わせて・・・寄せ植えに、しました。鉢は足付きのプラスチック製で、グリーンカラーやゴールドカラーを、自分でペイントした物です。ピンク色の花とグリーンカラーのアイビーに、グリーン系の色の鉢で・・・ピンク色とグリーンカラーでまとめた、とても、綺麗な鉢植えが出来上がりました。

この寄せ植えの隣には、ゴブレット型のプラスチック製の自分でペイントした鉢に、ワイヤープランツだけを植えた鉢植えを、置いてあります。庭のベンチの右脇に、この二つの鉢植えを、置いて
あります。

ベンチに腰掛けると、右脇の二つの鉢植えが、とても近い位置に感じられます。ワイヤープランツだけの鉢植えも、なかなかいいです。ワイヤープランツやプミラだけの鉢植えも、洒落ていると思います。

グリーンカラーだけの鉢植えと、花の咲く鉢植えを、並べて置くと、お洒落な感じになると思います。鉢ってついつい増えてしまうのですが・・・気を付けて、いい感じの庭にしたいです。

ピンク色の夏スミレとインパチェンスの、甘めの色を・・・グリーンカラーのアイビーと鉢で、引き締めています・・・ワイヤープランツも、引き締め役です・・・ピンク色や白色やクリーム色の花は、脇役っぽいですが・・・主張が強すぎない花なので、見ていても疲れません。とても、可愛い色の花なのです・・・

2017年5月23日火曜日

焼きウドンは、お助けメニューなのです・・・

焼きウドンは、しょっちゅう作らないけれど・・・焼きウドンは、お助けメニューなのです・・・茹でウドンを、フライパンで炒めてしまえば、簡単で美味しいです。

ランチにキムチ入り、醬油プラスでオリーブオイルで炒めた、焼きウドンに、蒸しモヤシや野菜サラダをのっけてみました。本当はランチに、バナナとキウイフルーツの、ブロシェットのトローリチョコレートソースを、かけたかったのですが・・・バナナが無くなってしまったのです・仕方がないので、キウイフルーツだけの、ブロシェットを作りました。

キウイフルーツのブロシェットのお皿のとなりに、焼きウドンをのせました。この焼きウドンは、1人分をウドン半分量です。美味しかったです。

焼きウドンも、具えを一緒に炒めてしまえば、簡単でいいお助けメニューなのです・・・椎茸に挽き肉を詰めて、蒸し焼きにしたり・・・カレー味付けにした野菜と挽き肉のそぼろを、焼きウドンにたっぷりとのっけても、いいかな・・・冷蔵庫内になんにもない時には、モヤシやキャベツを、ウドンと一緒に、炒めてもいいです・・・蒸しウドンは、お腹に優しいです。

ウドンだけだと、栄養失調症になってしまうので、簡単に作れるウドンレシピを、工夫されるといいと思います。ウドンは、キムチとも合います。

モチモチとした口触りのいい蒸しウドンは、干しウドンよりも調理方法が、楽ちんです。また、近いうちにキムチ焼きウドンを、作るつもりです・・・

2017年5月22日月曜日

チューリップの葉っぱをキッチンに飾って・・・ウン、なかなかいい・・・

チューリップの花が、お終いになって・・・葉っぱがあんまり綺麗だったので、葉っぱを、キッチンに飾りました・・・

スッと長く伸びたチューリップの葉っぱは、スッキリとしていて・・・ウン、なかなかいい・・・おまけに出てきた、チューリップの小さなツボミが・・・ウン、なかなかいい・・・本屋さんでガーデニングの本を、時々眺めるのですが・・・私のテーマと違っていて・・・どのガーデニングの本の庭も、花がたくさん咲き過ぎていて・・・花の世話も、大変そうだし、いっぱい咲き過ぎている、花の写真を見ていると、少し疲れるのです・・・

公園内に花がたくさん咲いていても、疲れないのですが・・・我が家の庭に、あんなにいっぱいの
花が咲いたら・・・疲れてしまいそうです・・・

私は、庭にもともと生えている植物と、鉢植えの花を組み合わせて・・・花の姿、形、色と鉢を、どんなふうに効果的に、飾ろうかと考えています・・・我が家の庭は、普通のガーデニングの本の写真と比べると、咲く花は少ないです・・・でも、それじゃあ写真に撮ると、花が部分的過ぎて、ガーデニングの本の写真のようには、ならないですね・・・

花の多い少ないは、好みですので、いい悪いでは、ないですが・・・ガーデニングと言うと、なんで花がいっぱいなのかなぁ・・・

よくわかりませんが、世の中は、そうゆうものなのでしょうか・・・料理も、撮影用料理とか・・・料理の撮影では、なくて・・・

最近は、撮影用とかは、多くて、当たり前のことなのでしょうか・・・少し、疑問を感じています・・・撮影をしても、綺麗と、撮影のために、綺麗にしているとでは、違いますよね・・・

私は、撮影をしても綺麗な方がいいと思っています・・・撮影のために、綺麗にと言うと、いつもは手を抜いて、汚くて・・・それじゃあ、がっかりで、それって微妙に撮影した時に、でてしまうと思います・・・

2018年に咲かせるチューリップの鉢は、自分でペイントした、オリジナルの鉢を使って・・・チューリップの花と鉢の色の、バランスを考えたいと思っています・・・花が終わった後の葉っぱも、楽しんでね・・・

2017年5月21日日曜日

癒しの花養生を・・・居心地のいい庭で、バラのフレーバーの紅茶で花養生・・・

バラのフレーバーの紅茶で花養生なんて・・・居心地のいい庭のベンチに、座って・・・癒しの花養生を・・・

花を使った、花料理の花養生ツアーもあって・・・花は人間に何かを、伝えようとしている気がします・・・花屋さんの店先に並んだ、色とりどりの花も、庭や野原に咲いている、自然の花も・・・姿や、形や、色が人間から見ると、好ましく見えます・・・

花は好ましく見えるので・・・癒しになるのだと、思います・・・

我が家の庭にも、バラが咲きはじめました・・・たくさんは咲きません・・・バラの株は、3本だけ
です・・・ツボミが、幾つか付いています・・・少しだけしか、バラは咲きませんが・・・

バラは咲くと、とても綺麗です・・・

見切り品のマーガレットを、養生していたら、咲はじめました・・・赤色に近い濃いピンク色で、中心部分が小さく黄色です・・・華やかな、マーガレットです・・・

門の脇の木に下げているバスケットの、真っ白なロベリアは、周りの蔦の緑色の中に、浮かんでいて、爽やかな感じです・・・最後の力を、ふりしぼって咲いているビオラや・・・鉢に綺麗に収まっている、ピンク色の花の雑草は、雑草とは思えないくらい、綺麗に咲いています・・・

この花達は、全部癒しの花養生なのです・・・ティータイムには、バラのフレーバーの紅茶をいただきました・・・気温が高いので、片浦レモンサイダーも、冷やしていただきました・・・

ビオラやチューリップが、お終いなので、またお手頃価格の可愛い花を、植えましょうね・・・どうしたら、花を効果的に飾れるのか・・・花を植える鉢も、効果的に見せたいな・・・バラのフレーバーの紅茶の香りを、楽しみながら・・・頭をめぐらせているところです・・・

2017年5月20日土曜日

肉の油分は、悪いことばかりじゃあないです・・・ほどはありますが・・・


私は、前から腰が痛くなった時には、ハンバーグステーキを食べると・・・腰の痛みが少しだけやわらぐような、気がしていました・・・

肉の油分は、悪いことばかりじゃあないです・・・ほどはありますが・・・肉の油分は、取り過ぎると体に、悪さをするのですが・・・何でもそうですが・・・過ぎたるは、何とかで・・・ほどは、大事だと思います・・・

私の家族も、もうご立派な年配者です・・・少し前から、足腰ががくがくしているので・・・何とかしてあげたいと、考えて・・・肉の油分がいいかもしれないと。思い・・・ここのところ朝食に、時々小さめのハンバーグステーキを、焼いています・・・

ハンバーグステーキに、セロリと、玉ねぎのみじん切りを混ぜています・・・初夏になって、付け合わせのせん切りきゅうりのサラダも、美味しいです・・・

植物性の油分も、動物性の油分も、ほどを守って体に取り入れないと、寒く感じたり・・・肌が荒れたり・・・関節まわりにも、けんにも油分は、必要です・・・

少量ずつ、肉を食べていると、いつまでも元気だと、昔から言われています・・・

決まりきった定番朝ご飯から、脱却してみませんか・・・朝食を食べられること自体が、素晴らしい事です・・・骨がスカスカに、ならないように・・・たまには、肉の料理を少量の、朝食をいかがですか・・・ライスも少量でね・・・それでないと、太りキニーネを飲んでいるのと、おんなじで・・・お太り様に、なってしまうのです・・・

太るからイヤだと、家ご飯を怒って、やめてしまわないように・・・それは、量の問題なんです・・・

小さなハンバーグステーキは、簡単レシピです・・・ぐずぐずしていないで・・・さあ、作りましょうね・・・玉ねぎとセロリのみじん切りと、水で湿らせたパン粉と、塩少量と片栗粉と・・・後はお好きな調味料を、入れてね・・・ソースもお好きなように・・・お好みで・・・もちろん、挽き肉は使います・・・何でも適量は、大事です・・・

塩ブタのローストを焼いた肉汁に、グラスヌードルをよくからめて・・・

塩ブタのローストを焼いた時に、お皿にブタ肉の美味しい肉汁が、出ました・・・

肉汁ののったお皿に、水少量とオリーブオイルをたらして、味を調整してから、お皿をオーブントースターに入れて、肉汁を沸騰させます・・・もどしておいたグラスヌードルを、あたためた肉汁によくからめて、お皿に盛ります・・・

蒸しもやし、せん切りきゅうり、千切り大根、薄切り玉ねぎ、ざく切り三つ葉のサラダを、グラスヌードルにのっけて、その上に残りの塩ブタのローストをのっけて・・・仕上げに寿太郎ミカンドレッシングを、かけて・・・出来上がり・・・

美味しい肉汁で和えた、幅広のグラスヌードルと野菜サラダは、とても美味しいです・・・

肉とフルーツのお味の相性は、いいので・・・ミカンドレッシングは、美味しいです・・・煮物の煮汁は、だしが出ていて、美味しいので水でのばして、味付けを調整して、うどんスープにしても、いいです・・・

煮汁を捨てたら、もったいないです・・・スーパーマーケットのチラシを、よく見て安売りデイの目玉商品を、購入したり・・・チラシ広告を、よく見ていると、以外にお安くて美味しいものが、食べられるのです・・・

我が家は、少人数なので、お安くても少量だけを買います・・・チラシ広告を見ながら、料理レシピを、考えて献立表に、レシピを書き込みます・・・

無理な献立作りは、しません・・・300円の物を、10個買ったら、3000円です・・・

でもね、150円の物を、10個買ったら1500円になるのです・・・半額になります・・・1個いくらなのか・・・何個買ったらいくらになるのか・・・カゴの中の食材を、レジで精算する前に、ざっと暗算してみましょう・・・

頭の体操にもなるし・・・無駄も省けます・・・その日の買い物の、予算をたてましょう・・・買い物リストを、作ってね・・・

思いつきで食材を、購入すると、冷蔵庫内で食材が腐ります・・・お気をつけあそばせ・・・

2017年5月18日木曜日

小さめのデザインのおもしろい飾り椅子に・・・皮を張ると、素晴らしく洒落た椅子になります・・・

昔、まだ20歳台の後半の頃に、皮革工芸を習った事が、あります・・・

東京の洗足にあった、皮工房でした・・・そこの工房では、皮を使った物達の素敵さを、学びました・・・小さめのデザインのおもしろい飾り椅子に・・・皮を張ると、素晴らしく洒落た椅子になって・・・インテリアにとてもいい椅子が、出来上がります・・・

一点だけ、そのお洒落な椅子を、洗足の工房で作りました・・・

今でも部屋に、飾ってあります・・・他にもそこの工房の先生の個展に、出品された、椅子を何点か拝見しました・・・その椅子の、素晴らしい出来具合に、私は感心したのでした・・・その後に、自分でスツールに、皮を張ってみたりもしました・・・でも、あんなにデザインのおもしろい素敵な椅子には、出会えませんでした・・・

今から思い返せば、あの椅子達は、きっと先生のお知り合いの方が、作ったのだと、認識しました・・・ずっと昔、社会人になってからは、よく東京の下北沢や、自由が丘とかで、一点物の商品を、探して歩きました・・・工場で作る、大量生産品ではなくて・・・個人のショップに何点かだけ置いてある、一点物を好んでいたのです・・・

今でも、我が家には、リメイク作品や自分のオリジナルの物が、あります・・・私は水瓶座なので、変わった感じの物や、珍しい物が好きなのです・・・これからも、そんな路線は続きそうです・・・

それにしても・・・あの洒落た飾り椅子は・・・素敵でした・・・

2017年5月17日水曜日

塩ブタのローストに、三つ葉と玉ねぎの薄切りサラダで・・・寿太郎ミカンドレッシングで・・・

ブタ肉のかたまり肉の全面に塩をして、ラップでくるんで冷蔵庫内に、24時間以上ねかせておきました・・・ブタ肉の塩を洗って、水けを拭いて・・・ブタ肉に塩と、粗びき黒コショウをパラパラして、少し置いてから、オーブントースターで、じっくりとローストしました・・・

途中から、ブタ肉をローストしている、いい香りがしてきます・・・ブタ肉をローストしている間に、三つ葉のざく切りと玉ねぎの薄切りサラダを、用意しておきます・・・

ブタ肉が焼き上がる前に、ショーパスタを茹でて、葉ネギのざく切りと一緒に、オリーブオイルで炒めて、醬油少量と粗びき黒コショウで、味付けます・・・お皿に、ショートパスタと野菜サラダと、ローストしたブタ肉を、切り分けて盛りつけて、出来上がり・・・

仕上げに寿太郎ミカンドレッシングをのせてね・・・

ブタ肉は、バラのかたまりだったので・・・油分が多いのですが・・・美味しかったです・・・簡単レシピですが、気分は、贅沢で・・・仕上げに甘酸っぱい、ミカンドレッシングで、お味のバランスが、いいようです・・・

三つ葉のサラダも。香りが良くて、美味しいです・・・こんなランチは、いかがですか・・・本当に、美味しいので・・・ぜひ、お試しください・・・

ワンプレートの、こんな感じの料理が、好きです・・・神経質な感じでもなくて・・・少し田舎風で・・・少し洒落ていて・・・心も喜ぶ料理みたいです・・・

ツツジが咲いています・・・寝室と居間の部屋にも、花を飾ることにして・・・

ツツジが咲いていて・・・真っ白なツツジが、道路の脇にたくさん咲いていたり・・・我が家のキッチンにも、濃いピンク色と、薄いピンク色のツツジを、飾りました・・・

寝室と居間の部屋の棚にも、濃いピンク色のツツジを、飾りました・・・この濃いピンク色のツツジを、飾った花瓶は・・・透明なガラス製で、宝石のアクアマリンのような色で・・・棚の奥から探しだした花瓶です・・・

小さな焼き物のネコも、キッチンから寝室と居間の部屋に、移しました・・・寝室と居間の部屋は、まだまだこれからかたずけます・・・綿毛布の刺繡を終えたら・・・寝室と居間の部屋のテーブルの下にひく、裂き編みのラグを編むつもりです・・・

自分で作るので、時間がかかりますが・・・仕上がりが綺麗に出来ると、嬉しいです・・・材料費がお手頃価格で上がるように・・・こだわりもありますが・・・お手頃価格で、済ませられたら嬉しいです・・・

オリジナルな物を、置いてある、くつろげるいごごちのいい部屋に、したいと思っています・・・お外の植物をカットして、部屋に飾れば、部屋に華やかさも出ます・・・

雑誌や、お気に入りの本を眺めたりして、生活の参考にして・・・お洒落な、生活にしたいです・・・そんなふうに、生活をするのが好きなのです・・・インテリアスタイルを、綺麗にする事は、工夫をしないと・・・ものすごく、お金がかかってしまいます・・・

ただ漫然とお金をかけるなんて・・・我が家には、そんな経済的余裕は、ありません・・・自分で出来ることは、自分でします・・・それがまた、楽しいですし、私にはそれが、むいています・・・

自分に必要な情報をキャッチして、よく考えてみることは、無駄ではありません・・・私は、たぶんあまりにも現実的すぎる生活は、向きません・・・そして、水瓶座の私は、経済感覚が少し、普通一般と違っている事に、気がついてはいるのですが・・・

お買い物は、たぶん普通一般よりも、おもしろいと思います・・・なにしろ、これがこのお値段で・・・これは、お買い得価格だと感じると、少量を買うんです・・・

いつも、頭のすみっこにいろいろな思いが、あって・・・頭と心がふるえる事に、関しての情報収集を、心がけています・・・たぶん、いろいろな感情を、楽しんでいるのだと思います・・・これも、水瓶座だからかな・・・

2017年5月15日月曜日

綿毛布に刺繡を・・・まだ途中ですが・・・まず薄いグレーを、そして白色を刺して・・・

綿毛布に刺繡を・・・まだ途中ですが・・・まず薄いグレーを、そして白色を刺して・・・刺繡をされない人には、色糸を重ねる順番を決めてゆくと言う事が・・・よく解らないと、思いますが・・・色糸を重ねて刺してゆくと、立体的になって綺麗だと思います・・・

一番下の糸を刺している時には、あんまり綺麗に見えないかも・・・色糸を重ねてゆくと、だんだんに出来上がりが、見えてきます・・・ウエッジウッドの綿毛布を、綺麗に立体的に仕上げたくて・・・一番下の糸を、薄いグレーの毛糸で、ハート柄と葉っぱ柄を、刺しました・・・次に白色の毛糸で、葉っぱ柄を刺しています・・・

お天気のいい日には、お外で刺繡をしています・・・お外は、明るくて照明もいらないです・・・時々目が疲れると、グリーンの葉っぱや、庭に咲いてる花を眺めて、目と手を休めています・・・

あんまり、一生懸命に刺繡をしていると、体がだるくなりますが・・・仕上がりが、楽しみなので、暇をみては綿毛布に毛糸で、刺繡をしています・・・素敵な素材の毛布に、毛糸でステッチを入れると、高級感が出てきます・・・

そして、オリジナルの一つだけの、自分だけの、毛布になるのです・・・オーロラ姫のように、綺麗な寝具で、綺麗に眠りたいです・・・眠っている時間が、綺麗をつくるのだそうです・・・だから、綺麗な寝具にしましょうね・・・

色糸は、あと薄いグリーンと、濃いグリーンを重ねます・・・とても、素敵な毛布になりそうです・・・仕上がりが、楽しみです・・・

2017年5月13日土曜日

はじめに咲いたチューリップの花は、おしまいです・・・でもね、次に小さなツボミが、付いています・・・

ゴールデンウイーク真っ只中に、咲いたチューリップの花は、おしまいです・・・でもね、次に小さなツボミが、付いています・・・

今年のチューリップの花は、豊作です・・・きっと元肥のマグンバKや、きじゃくする液肥をチューリップに、あげていたからだと、思います・・・

チューリップの鉢に、濃い紫色のビオラも一緒に、咲いていて・・・チューリップの鉢は、ひと鉢だけれども、とても、存在感があります・・・ワイヤープランツと並べて、ベンチの脇に置いてあるのですが・・・ベンチに座ると、チューリップの花の精のエッセンスを、浴びているような気持ちに、なるのです・・・

花びらの縁に白色のフリンジが付いた、ピンク色と赤色のチューリップの花が、あんまり可愛いので・・・チューリップの花を見ていると、幸せな気持ちに、なるのです・・・

太ったトカゲちゃんも、庭をちょろちょろと、はって歩いています・・・ブンブンと羽音を鳴らして、大きな蜂や、小さな蜂も飛び回っています・・・我が家の目の前の公園内の木は、風に吹かれて揺れています・・・どこかで、ミミズクが鳴いています・・・昼夜逆転のミミズクかな・・・

こんなに自然の豊かな、里山暮らしをしていると・・・心がのんびりと、してきます・・・お金は無いけれど・・・気持ちは、のんびりと・・・

花の精にエッセンスをもらいながら・・・私は、まだ元気だぞ・・・まだまだこれから、頑張らなきゃ・・・自然体で、ゆきましょうね・・・そんなふうに、思うのです・・・

近沢レースのサックスブルーの日傘は、素敵・・・レースは、優雅ね・・・

ずっと昔から、近沢レースの商品は好きでした・・・自分でも、レース編みの巾着袋を編んで、ランジェリーを入れています・・・

引き出し付きの家具は、いらなくて・・・バスケットに、レース編みの巾着袋もよく合って・・・綺麗だと思います・・・

レースと言っても、あんまりベカベカにしすぎない方がいいと、思います・・・日傘は、日頃にあんまり欲しいと、思っていませんが・・・

ずっと以前から、近沢レースの日傘は、素敵だと思っています・・・サックス、ベージュ、ブラックの3色の日傘が、ディノスプレミアムに、掲載されていました・・・洋服と日傘とバックを、夏仕様にコーディネートしたら、素敵かも・・・

日傘をさしてしまうと、荷物が持てないので・・・日傘は、自分で購入した事が、ないけれど・・・夏仕様の和服姿の女性が、日傘をさして歩くことが、美しいと、言われているみたいだけれど・・・そうゆう、美しい人を見た事が、ありません・・・

秋田県には美人が、いるそうです・・・でもその秋田美人を、誰も見たことがないそうです・・・そして、和服を着た時には、ピンク色系のお化粧を・・・と言われていますが・・・

それも、イマイチぴんとこないです・・・和服伝説でしょうか・・・だからね!普通っぽい日傘は、ちょっとなんです・・・

近沢レースの日傘は、綺麗だと思います・・・サックスブルーの日傘は、素敵だなあ・・・日傘を持って外出して、置き忘れてしまわないように、折り畳み傘で、傘とおんなじ色の綺麗な袋付きの日傘が、あって・・・それが、いいな・・・

2017年5月11日木曜日

若い頃に、ランジェリー姿で爪の手入れや、髪の手入れや、体の手入れをして・・・

若い頃に、ランジェリー姿で爪の手入れや、髪の手入れや、体の手入れをして・・・そんな姿は誰にも、見せた事はないけれど・・・

小学生の頃にテレビ画面で見た、フランス映画のワンシーンに、バスローブを羽織って、髪に綺麗にバスタオルを巻いている、女優さんや・・・美容院のシーンで、頭におかまを被っていたり・・・美容のシーンが、とてもチャーミングに写っている女優さんの姿が、目に焼き付いています・・・こんな室内での、美容のシーンは女性は、好きだと思います・・・

普段には、なかなか人には見せない姿も、時にはいいものだと思います・・・ひそやかな自分だけの、楽しみです・・・でもね、今のアイドルの女の子達は、可愛く写った下着姿を、写真集にのせていたりして・・・ひそやかなランジェリー姿を、公開して・・・どう、可愛いでしょう・・・なんて・・・若いうちの特権です・・・

私も誰もいない部屋で、ランジェリー姿で爪の手入れや、髪の手入れや、体の手入れをしてみようかな・・・そんな事をしたって、年配者だから、可愛くないけれど・・・体を綺麗にする事は、もちろんだけれど・・・そうゆう行動を、忘れてたから・・・

そんな、ひそやかな楽しみを、大事にしたいと思っています・・・気分が大事ね・・・

昔から薬膳料理には、興味しんしんで・・・年配者になると、体型が気になります・・・

人ってある時を境い目に、いっきに老けてしまうこともありますよね・・・家族にせっせと、少量ずつ肉を食べさせて、います・・・

私も少量ずつ肉を、食べています・・・焼くよりも、サッと湯がいて、酢味噌ソースで野菜と一緒に、食べたりしています・・・

ロコモ症候群やサルコペニアは、こわいです。体の骨や筋肉や関節を、もっと大事にしなくては・・・だからね!昔から薬膳料理には、興味しんしんで・・・

年配者になると、体型が気になります・・・薬になってしまう食事も、食器も楽しんで・・・綺麗な盛り付けも、楽しみたいです・・・ブックオフでアールズ出版から出版されている・うつくし薬膳・の本を買ってきました。おもしろく眺めています・・・いろいろと参考になっています・・・30歳を過ぎると、体に厚みが出てきます・・・これって、どうにかなるものなら、どうにかしたいと、つねずね感じています・・・

体の変形も老化現象なのです・・・年配者になると、いかつい感じの体つきに、なってしまうのです・・・多少のぽっちゃりと、いかつい感じは違います・・・ですからね、年配者になると、遠くから見ても年配者だと、わかってしまうのです・・・

体が細いタイプの年配者でも、お腹が出ているので体型は、やっぱり年配者なのです・・・

糖質制限の食事にしていると、体のいかつさが、少しだけ気にならなくなります・・・食事のしかたで、老化現象は少しだけくい止める事が、できるようです・・・この、うつくし薬膳をよーく眺めて・・・またオリジナル料理レシピを、考えたいです・・・

ゆるやかな、老化を目指しています・・・

2017年5月8日月曜日

ティーゼリーに煮豆をのせた、スイーツはいかが・・・

ほうじ茶のゼリーをかためて、煮豆をのせた、おやつはいかが・・・

抹茶ゼリーに、白色生クリームと煮豆をのせた、おやつはいかが・・・

トウモロコシの髭のお茶に、つぶつぶコーンとグリンピースをのせた、おやつはいかが・・・

あんまり甘くない、スイーツだけれど・・・ティータイムに、こんなふうなティーゼリーは、いかが・・・

大人顔のティータイムって・・・チョット、ムフフだけれど・・・チョット、素敵です・・・冷たいゼリーがおやつの時には、あたたかなお茶にしましょうね・・・講談社から出版されている・甘ぜりー塩ゼリー・と言う本を、図書館から借りてきました・・・ゼリーの本です・・・

この本は、とても参考になりました。綺麗なゼリーの写真がお洒落におさまった本です・・・ゼリーの巾がグッと広がったような、気がします・・・

ほうじ茶のゼリーには、黒砂糖を少し入れます・・・ティーゼリーは、すっきりとしたお味に仕上げてみてください・・・紅茶のゼリーも、私はクリームもミルクも使わずに、琥珀色にすっきりとしたお味に、仕上げます・・・

ほうじ茶の羊羹を、御殿場田子の月で販売しています・・・このほうじ茶の羊羹は、食べてみたいです・・・香ばしい香りのほうじ茶は、好きです・・・トウモロコシの髭のお茶も、美味しいです・・・他にも美味しいお茶が、ありそうです・・・

いろいろなお茶を、試しに飲んでみて、ゼリーを作ってみたいです・・・すっきりとしたお味の、大人のぜりー・・・また一つ楽しみが、増えました・・・

2017年5月7日日曜日

おかずゼリーを、変わり寿司やサンドイッチに添えて・・・夏の朝食にいかが・・・

夏の朝食に、おかずゼリーを料理レシピに加えたいです・・・温泉卵や、蒸し鶏や、白身魚に野菜を足して、ゼリーでかためて・・・

ぜりー液は、塩や寿司酢や、白ワインで味付けて・・・透明なグラスにおかずゼリーを、作りましょう・・・キラキラ輝く朝日の中で、クリアなゼリーを、いただくのも素敵・・・

主食は、変わり寿司や、サンドイッチを作ってね・・・朝食は、朝の始まりの儀式だから、うんと綺麗なお食事にして・・・しっとりとした小雨の朝も・・・グレートンの曇りの朝も、落ちついた色調の朝です・・・

前の晩に、ゼリーをかためておけば、朝食の支度は簡単です・・・ハイカラすぎる食事が嫌いなパパさんも・・・お仕事がお休みの日のブランチは、奥さんとチョットお洒落な食事も、いいかなぁ・・・

タバコを吸うパパさんには、微妙な味はわからないかもしれません・・・主食の変わり寿司も、サンドイッチも、綺麗色の食材を、そろえれば・・・朝から、贅沢な気分が味わえます・・・

気分が、贅沢な事は、とても素敵です・・・本当の贅沢かもしれない・・・お手頃価格の食材なのに・・・気分は、贅沢なんて・・・私は、こうゆう事が人間の余裕を作ると、考えています・・・

花の飾り付けも、そうだと思います・・・めいっぱいのお金を、使う事ではなくて・・・効果的に・・・そういうふうにしていると、お金なんて無くても、気持ちの余裕を持っていられます・・・

夏の朝に、涼やかなぜりーと、あたたかな主食を盛って・・・夏のご馳走だと、思います・・・さっそく、近いうちにおかずゼリーを、作ってみましょう・・・

変に甘くない、ロマンチックさが大人可愛いとゆう事です・・・そうゆうのって好きだなあ・・・

美女と野獣の映画が、受けているようです・・・美女と野獣のお話しは、ロマンチックです・・・ハッピーエンドって、その後はどうだかわからないけれど・・・一応は、エンドがハッピーなことは、いいかな・・・

イヤミスの本も、受けているそうです・・・読んだ後がイヤな感じのミステリーだから、イヤミス・・・イヤな感じを、楽しむ人もいるんですね・・・

さみしい感じは、たまに楽しんでいるけれど・・・少しマゾ的かな・・・ロマンチックだけれども、変に甘くなくて大人可愛いって・・・

エレガントと言うのは、大人顔の印象で・・・ポルトガル製のクチポールゴアのゴールドカラーとホワイトカラーの、ツートンカラーのカトラリーと、ドイツ制のリッチェンホスシャンパングラスのゴールドハート柄を、組み合わせて・・・華やかでロマンチックなお食事を、普段に、お客様のためでなく、日常使いにして・・・奮発して、これ欲しいな・・・

この商品はディノスプレミアムに、掲載された物ですが・・・お外でのお食事を、セッティングして・・・
地模様の付いた、白色のお皿に・・・ワンプレートのお料理で・・・御殿場アオキの幅広のグラスヌードルに、蒸し鶏をさいて、イタリアンパセリものせて、イオンで売っているパクチードレッシングをのせて・・・その脇に、イカのステーキと、グリーンキウイと、紫玉ねぎの薄切りと蒸し絹サヤとトマトのサラダを盛って・・・

フルートシャンパングラスには、冷たい人参のポタージュスープを、入れて・・・デザートプレートには、市販のバニラアイスクリームに、自分で煮た甘くない林檎ジャムを添えて・・・幅広のグラスヌー
ドルは、熱湯でもどしてから、オリーブオイルであえてから提供します・・・

夏のランチにいかがですか・・・ゴールドカラーを使ったカトラリーと、シャンパングラスは、エレガントな大人可愛さもあります・・・青い空と、白い雲と、緑の木立と・・・うっとりするような、綺麗なランチはいかがでしょうか・・・

2017年5月5日金曜日

もち米のちまきに、タケノコと豚肉の甘辛煮を入れて・・・端午の節句に蒸しあげて・・・

もち米は、前の晩にたっぷりの水に、浸しておきます・・・調理をはじめる30分前に、ザルでもち米の水をきっておきます・・・

タケノコと豚肉の甘辛煮を、濃い味付けで煮ておきます・・・フライパンに、ゴマ油をたらして・・・水切りをしたもち米と、タケノコと豚肉の甘辛煮と、山椒粉と塩少量と醬油少量を、混ぜて炒めます・・・

味をなじませて・・・アルミホイルに、炒めたもち米を茶きんの形にして入れて、たっぷりの時間をかけて蒸します・・・

ちまきと言うと、たけかわに包んだものが一般的ですが・・・家で作る時は、アルミホイルに包んで蒸すほうが簡単で、安上がりです・・・構えて難しくすると、お料理するのが、プレッシャーで嫌になったりします・・・

イージーな調理方法にすると、美味しくてまた作りたくなります・・・マリッジブルーも、経済的理由とか、責任とか、不安とかでプレッシャーになってしまうのでしょうね・・・負担がなくなれば、心も軽くなります・・・

料理は、美味しければいいんです・・・堅苦しく、ああしなければいけないとか・・・考え過ぎなければいいんです・・・

楽ちんに生きましょうね・・・自分のために楽ちんに・・・難しいこと抜きです・・・このちまきは、銀紙で丸めた林檎のようです・・・

きょうは、このちまきに、せん切り大根とせん切りセロリと、玉ねぎの薄切りサラダに、イカステーキを添えました・・・たくさんの量を、食べません・・・蒸し器なんてなくても、お鍋でじか蒸しをすればいいんです・・・美味しかったです・・・

チョコレートソースとブルーベリージャムをのせた、フルーツブロシェットは、美味しかった・・・

以前にチョコレートソースをのせた、フルーツブロシェットの写真を、本で見つけました。これは、美味しそうだと思い・・・これは、朝食にいいなと思い・・・頭のすみっこにフルーツブロシェットの朝食を、おいておきました・・・

そして、やっとチョコレートソースをのせた、フルーツブロシェットの朝食を、作ったのでした・・・バナナとキウイフルーツを、交互に金串に刺して、ブルーベリージャムをのせてから、チョコレートソースをのせてみました・・・

主食は、卵焼きを挟んだサンドイッチにしました・・・お皿に、サンドイッチとフルーツブロシェットを、並べて・・・見た目もインパクトがあって、カッコ良く・・・とろけるチョコレートソースをのせた、バナナとキウイフルーツも美味しくて、塩味のサンドイッチと、お味も合って・・・良かったです・・・

やわらかいので、年配の方でも食べられます・・・チョコレートソースは、板チョコを小さく割って、小さな器に入れて、水をほんの少したらして、オーブントースターであたためて・・・よく混ぜて・・・チョコレートソースの出来上がり・・・サンドイッチでなくて、ブルスケッタにすると、まるでパーティのような、朝食になります・・・

これは、夢のような朝食レシピです・・・ゴールデンウイークに、お洒落な朝食に、しました・・・フルーツブロシェットは、生のままのフルーツなので、簡単レシピです・・・

チョコレートソースをのせて、ぜひ、おためしください・・・金串に刺して、ブロシェットにすると、カッコイイです・・・

ささやかに、ささ身カツカレーご飯にして・・・やり繰りさんたんで、頭をつかってね・・・

男性は、カツカレーご飯が、大好きだそうです・・・カツとカレーが両方とも食べられて、嬉しいらしいのです・・・そう言われてみれば、カツカレーご飯って・・・カツとカレーの両方が、食べられるよね・・・

そこで我が家も、ささ身フライをのっけたカレーご飯を、作ったのです・・・ささ身フライは、スーパーマーケットのイオンの、火水市でお安く店内に、並ぶので・・・そう、しようね・・・

ささやかなチキンカツだけれど・・・大きなカツじゃあない方が、いいね!!カレーには、玉ねぎとセロリと、じゃが芋とさつま芋を、入れて煮たらいいね!!ご飯は、パックご飯を一人分を、半分にすれば、太らないし・・・

私のやり繰りさんたんは、料理レシピとセットになっていて・・・献立表を見ながら、買い物のリストアップをしていて・・・食材費のチェックを、しているのです・・・だいたい買い物リストにあげた食材の食材費は、把握しています・・・予算内であげるためには、努力をします・・・

それでも、週の後半に、少しだけ食材の補充をしています・・・行き当たりばったりで、適当に気分で食材を、購入していたら、食費は、いくらあっても、足りません・・・この水準で、この値段・・・とゆう感じが、好きなのです・・・

香港のお金持ちのような、生活を、このお値段でできる・・・なんて・・・そんな事に、憧れています・・・もしかして、もう少しだけお金の余裕が、できても・・・この食材の購入のしかたは、変えません・・・

頭を、とても使う食材費のリストアップは、認知症予防のために、なっているようです・・・

なぜって、私は年配者ですが、顔の表情が、ハッキリとしているからね・・・主食、主菜、副菜の組合せと、食品の相性とを考えながら、一日3食で、毎回違う料理レシピを、作ります・・・

これは、私は年配者でも・・・たぶん、馬力があるのでしょう・・・安くて、美味しい家ご飯・・・適度な量で、太らない家ご飯・・・これは、とってもいいのです・・・

2017年5月3日水曜日

5月のゴールデンウイーク真っ只中に、可愛い色合いのフリンジ付きの、チューリップの花が咲きました・・・

5月のゴールデンウイーク真っ只中に、可愛い色合いのフリンジ付きの、チューリップの花が咲きました・・・

一つは花びらの縁に、白色のフリンジ付きの、赤色のチューリップの花です・・・もう一つは、薄いピンク色と白色が、混ざっていて、花びらの縁にフリンジの付いた、チューリップの花です・・・

2016年の晩秋に、チューリップの球根を四つだけ、鉢に植えました・・・やっと5月のゴールデンウイーク真っ只中に、チューリップの花が咲いたのです・・・とても、可愛らしい色合いと姿のチューリップの花で・・・我が家の庭を、華やかに彩ってくれてありがとう・・・

花を効果的に飾りたいので、たくさんの球根は、植えません・・・2017年の秋には、また四つだけチューリップの球根を、植えます・・・2018年に咲かせるチューリップの色合いを、選ぶのに迷いそうです・・・

ユリ咲きのチューリップの花も、フリンジ付きの、チューリップの花も、好きです・・・真っ白なフリンジ付きの、チューリップの花も綺麗です・・・紫色のチューリップの花は、大人っぽくて・・・カップ咲きの、ピンク色のチューリップの花は、可憐な感じです・・・

今は、チューリップの花を楽しみながら・・・お外で、食事をしたり、お茶にしたり・・・5月5日の子供の日には、お外でチューリップのお花見をしながら、柏餅をいただくつもりです・・・そして、タケノコと豚肉の甘辛煮を入れた、もち米のちまきを、作る予定でいます・・・

もち米のちまきは、いがいと簡単レシピです・・・花に癒されながら、食べるものにも癒されてます・・・

私は、あなたの母みたいな役回りもします・・・女は、母なんです・・・

私が、そばにいるよ・・・あなたを、笑わせるから・・・

私は、ひそかに決意をしました・・・私の仕事は私の仕事として、してゆかなければいけないとゆう事を・・・こんなふうに書いたら、大げさになってしまうけれど・・・女はもともと子供を生んで、母になって、地に足をつけて、家族を見守る仕事を持って、生まれてきたのです・・・

私は、最近は女は甘えたらダメで・・・家族を、ドアの外の世界から守り、時には甘えさせてみるのが、家族を安心させるコツだと思うのです・・・ですから、母になって・・・家族を、見守ってゆかなければなりません・・・

小さな頃は、父と母に育てられて・・・父や母に、影響を受けて・・・成長して家を出て、別の家族を
作って・・・そして、認知症の父を見送って・・・私には家族がいても、子供は授かりませんでした・・・

子供がいないので、わからなかったのですが・・・でもね、ある時にきずいたのです・・・私は、いがいとお母さんキャラかも・・・って・・・家族に毎日食事の用意をしたり・・・話を聞いてあげたり・・・何かをしてあげる事に、イヤな気がしていません・・・

世話をやきすぎないようには、気をつけてはいるのですが・・・私でも役にたっているのかな・・・男性っていがいと、甘えん坊だし・・・

家族がお仕事に、出かける時には、必ず、いってらっしゃい、気を付けてね・・・お仕事から、戻った時には、お帰りなさい・・・と必ず、声をかけています・・・疲れたね・・・そうだね、疲れたね・・・弱い部分を出せるのは、家族だから・・・

だからね!私が先に天国に、行ってはいけないんだと・・・私は、一人になってしまっても・・・何が何でも、頑張って生活を、してゆかなければいけないと・・・そうゆうふうに、決意をしたのです・・・

2017年5月2日火曜日

エビ殻と野菜でスープをとって、幅広のグラスヌードルで汁麵を作って・・・

エビ殻に玉ねぎとセロリと、塩、粗びき黒コショウ、醬油、紹興酒を適量で煮て、スープを作りました・・・できたスープを、ザルでこして味見を、しておきます。蒸しモヤシ、せん切り大根、カイワレ大根、玉ねぎの薄切りサラダを用意しておきます。

玉ねぎと大根葉と、小エビと青のり粉を入れた天プラを、揚げておきます。卵を割りほぐし、塩一つまみで味付けて、卵焼きを焼いて、形良くカットしておきます。

幅広のグラスヌードルを、御殿場アオキで購入して、熱湯でもどしておきます。エビ殻と野菜のスープを煮立て、もどしたグラスヌードルをザルにとって、スープであたためて味をなじませます・・・器にグラスヌードルを盛り、野菜サラダと、天プラと、卵焼きをのせて、出来上がり・・・

エビの身を食べたら、殻でスープをとると、美味しいです・・・幅広のグラスヌードルは、食べごた
えがあって、美味しいです・・・最近は、エビがとっても美味しく感じています・・・火をいれると、エビの身がポット赤くなって、心もポットするのです・・・

エビ殻と野菜のスープは、粗びき黒コショウのお味で、ピリッとしまり、グラスヌードルやおそうめんの、汁麵にいいです・・・また、エビ殻と野菜のスープを、薄い色に仕上げて、温泉卵とエビの身と野菜とで、ゼリーを作っても美味しいと思います・・・

エビをもう少し頻繁に、お料理しようと思っています・・・理由は、わからないけれど・・・そんな、気がしています・・・

2017年4月30日日曜日

コーンとツナだけで、シュウマイを作りました・・・辛子醬油で、美味しかった・・・

山ご飯・アウトドアご飯に興味を、もっていました・・・食材は缶詰めやら、乾燥野菜やらで・・・小さなガスコンロやら、ホーローやらステンレス製のマグカップやら・・・グランピング気分が、好きなのですが・・・山ご飯もいいかなと、感じています・・・

缶詰めを使って、調理をする事が・・・缶詰めを使うのならば、簡単でいいな・・・缶詰めは、捨てたもんじゃないぞ・・・日東書院から出版されている・山ごはん・を図書館から借りてきました。その本の中に、ツナのシュウマイが載っていました。

ツナ缶を使った、シュウマイなんです。私流にアレンジをして、ツナとコーンと調味料だけで、シュウマイを作りました・・・辛子醬油で、美味しかった・・・

ツナとコーンと、塩と粗びき黒コショウと片栗粉を、よく混ぜて・・・あんをスプーンで、シュウマイの皮にのせて、シュウマイを作りました・・・

お鍋にキャベツをひいて、水を少量入れて、シュウマイを入れて、蒸して出来上がり・・・

玉ねぎとベーコンのご飯を、お皿に盛って・・・蒸しキャベツをたっぷりと添えて・・・辛子醬油で、召し上がれ・・・朝食にあったかシュウマイご飯を、食べれば元気になります・・・

魚でも、缶詰めならば、手が臭くなりません・・・ツナのシュウマイって、あんまり聞いたことがないけれど・・・いいみたい・・・けっこう、いけます・・・

私は、ハイカーでもクライマーでも、なくて・・・家庭で、調理器具も少なくて、イージーに料理が出来てしまえば、おもしろいし・・・イージーは、お料理の必要条件なのです・・・

今回のツナのシュウマイも、ツナ缶を一つだけで、一回に食べられる量だけを、作りました・・・

コーンも入るので、かさが増すので・・・ツナ缶を一つだけで・・・大丈夫です・・・

2017年4月29日土曜日

貧乏くさいって、たとえばどんな事・・・貧乏性って、たとえばどんな事・・・

私はけっこう貧乏性なんだけれど・・・貧乏くささって、苦手です・・・

おかたずけは好きだけれど、お掃除は嫌いって言うと・・・それってどうゆう意味って・・・おかたずけとお掃除とは、どう違うの・・・って言われました・・・お

かたずけは、文字どうりで整理整頓の事で・・・お掃除とは、床をほうきではいたり、モップ拭きしたり・・・貧乏くさいと、貧乏性も違うんです・・・

貧乏性って、心の内側のことを言うのかもしれません・・・真実と、事実とも違いますよね・・・事実とは、どなたが見ても、現実に起きている事で・・・真実とは、みんなが見ることができる事実と違い・・・人から見て印象が良いように、どうにでも塗り替えることができる事です・・・

事実はあっても、真実はないのと同じです・・・貧乏性って、現実に見えないけれど・・・貧乏くさいって、現実に起きている現象なんです・・・

例えば、エビフライやエビの天プラの、エビの尻尾を食べることは、貧乏くさいって、感じている人も
います・・・

私は、揚げ物のエビの尻尾は、カリカリしていて美味しいので、喜んで食べているのですが・・・高級レストランは、なんとなく行きたくなくて・・・もっとお手頃価格の、お店の方がいいと感じる事は、貧乏性です・・・

高級外車は私には、分不相応だし、お値段がお高くていらないとゆう事は、貧乏性で・・・高級外車にいかさないスタイルの人が乗っているのは、貧乏くさいかな・・・

人それぞれの感じかたや、思いを詳しく聞いてみたりする事は、おもしろいです・・・そうだね!そういう考えかたってあるよね・・・って時々妙に、納得したり、感心したり・・・

こうゆう事って、お笑いのネタになりませんか・・・やり方によっては、おもしろいと思うのですが・・・気のせいでしょうか・・・

2017年4月28日金曜日

真っ黒な着物地で、裾レース付きのフレアーパンツを縫いました・・・

真っ黒な着物地は、ブラックワンピースを縫ったり・・・スカートを縫ったり・・・今回は、裾レース付きのフレアーパンツを、縫いました。

ウエスト部分にゴムを通して、出来上がりました。さっそく着てみて・・・けっこう、可愛い・・・きょうは、黄色いトレーナーを、真っ黒なフレアーパンツに合わせてみました・・・

ネイビーブルーのジャンパーに合わせたくて、この真っ黒な裾レース付きのフレアーパンツを、デザインしてみたのです・・・きょうは、少し肌寒いので・・・黄色のトレーナーに、したのです・・・最後に
ウエスト部分にゴムを、通すのにゴム通しを探していたら・・・ピンク色のファスナーや糸が、出てきて・・・

やっとフレアーパンツが仕上がって、次にピンク色を使って、ポーチを縫いたくなりました。綿毛布の刺繡も並行して、また何か縫うつもりです・・・

真っ黒な着物地のジャンパードレスも、縫いかけで・・・あれもこれも作りたいと、頭の中がわんわかして・・・現実には、順番にしか出来ないのですが・・・そして、夏用にこのフレアーパンツに合わせて、ビスチェの形の洋服も縫いたいです・・・

このビスチェは、今持っている服のリメークです・・・帯地を使ったバックや、張りのあるスカートや・・・規制のシャツに、スカート部分を縫い付けた、ワンピースも縫いたいです・・・

家事の合間に、縫い物をしています。お外の小さなパティオで、咲き始めたピンク色の花に癒されながら、縫い物をしようかなぁ・・・チューリップの花も、咲きそうです・・・

バラも葉っぱが、伸びてきました。

ゴールデンウイークは、パティオで縫い物に、決定です・・・綺麗な物が、縫えるかな・・・楽しみにしています・・・

2017年4月26日水曜日

紅しょうがを合挽き肉に混ぜて・・・朝食にシュウマイご飯を作りました・・・

紅しょうがは、文字どうり紅色のしょうがで・・・焼きそばや、ラーメンに入れるだけではなくて・・・肉と一緒に調理をしても、いい仕事をします・・・

朝食に紅しょうがの水分をしぼり、適当にカットして、塩、粗びき黒コショウ、醬油、片栗粉を適量と、合挽き肉をよく混ぜて・・・あんをスプーンでシュウマイの皮にのせて、四角く包みます・・・

フライパンに、オリーブオイルと水をたらして、火にかけて、四角いシュウマイを蒸し焼きにします・・・

ご飯を、あたためてお皿にに盛り、蒸し焼きにしたシュウマイを、ご飯の上にのせます・・・

きょうは、せりのお浸しと、蒸しカボチャと、メロンをシュウマイご飯に、添えました・・・豆板醬、寿司酢、醬油を混ぜたたれを、シュウマイご飯と野菜にかけて、出来上がり・・・

私は、好奇心旺盛のようです・・・料理のサービスも、家庭でしています・・・料理レシピを、私なりに研究をするのも、好きです・・・

美味しい食事は、大好きです・・・ただし、あんまりかしこまりすぎる、レストランには出かけません・・・そうゆうレストランは、お値段がお高すぎることもありますが・・・疲れてしまうのです・・・カジュアルレストランが、気楽でいいです・・・

たくさんのナイフやフォークが、テーブルに並んでいると・・・それだけで、ギョットして、食事の前にもう疲れてしまうのです・・・早く言えば、貧乏性なのです・・・

マックで、バーガーをかじったり、ソフトクリームを食べたりも、気楽でいいです・・・

朝食に作った四角いシュウマイは、いわゆるシュウマイの形ではないけれど・・・私は、シュウマイのつもりです・・・

紅しょうがは、水分をしぼって適当にカットして、あったかご飯に、混ぜれば・・・綺麗な赤色の
ご飯が、出来ます・・・

紅しょうがの、仕事ぶりを見てやってください・・・だって、もともとはしょうがなんだもん・・・

2017年4月25日火曜日

クリアなゼリーをかためて立方体にカットして・・・フルーツと氷シロップに、たくさん入れたら綺麗・・・

昔からクリアな物に、心が惹かれます。

理由は、私の尺度で単純に綺麗と思うから・・・

ハナコの京都・桜で巡る・を図書館から借りてきて、パラパラとページをめくっていたら・・・クリアな寒天ゼリーのシロップ漬けが、クリアなガラスの持ち手つきの器に盛りつけてあって・・・お茶と一緒に、黒色のトレーにのせてある写真を、見ていて・・・綺麗だな・・・美味しそうだな・・・そう、感じまし
た・・・

そうだ、私も作ってみようかな・・・白色のお砂糖を入れた、クリアなゼリーをかためて立方体にカットして・・・フルーツと氷シロップに、たくさん入れたら綺麗・・・氷シロップは、思いきってクリアなみぞれに、してみようかな・・・

フルーツは、カットフルーツを買ってきて・・・クリアなグラスを、器にして・・・綺麗な色のお皿に、そのグラスをのせて・・・見た目も涼やかで・・・

お味はシンプルで・・・いいかもしれない・・・そして、黒色のトレーにのせて・・・ゼリーと言っても、寒天ゼリーみたいです・・・

ゼリーは、好きです・・・

寒天ゼリーを使った、和菓子も好きです・・・

洋菓子も和菓子も、夢のような食べ物なので、見た目はとても重要です・・・

私は、見た目の仕上がりが、シンプルで、わかりやすくて、綺麗なお菓子が好きです・・・お味も、シンプルっぽいほうが好きかな・・・カステラも、ザッハトルテも、黄身しぐれも、最中もシンプルなデザインで、好きです・・・

コーヒーはブラックで、チョコレートはビターチョコが、アイスティーはストレートティーで・・・イチゴサイダー、マスクメロンサイダー・・・

イチゴフレーバーとレモンフレーバーソーダ・・・バニラアイスクリーム・・・好きなものは、たくさんあります・・・

最近は、お口の中があれるので、お煎餅を食べなくなりました・・・チョット、さびしい・・・これからは、お口にやさしいゼリーがいいです・・・

2017年4月24日月曜日

ベットの足元に、シックな彩色の木箱を置いて・・・自分で、作るんです・・・

1階の新しい寝室と居間に、移って・・・1ヶ月くらいが過ぎました・・・

やっと、本格的にかたずけを、しています・・・

衣類のかたずけは、一苦労なのです・・・知らないうちに、パーカー類がたまってしまったり・・・パーカーは、好きなのですが・・・衣類収納棚の他に、ベットの足元に、シックな彩色の木箱を置いて・・・自分で、作るんです・・・

今は、ベットの足元に、ダンボールの箱を、置いてあって・・・衣類が、入っています・・・以前にシックな彩色の蓋付き木箱の写真を、本で見かけて・・・気にいったのです。こんなに素敵な木箱って、見たことないな・・・

これは、売っていないな・・・そうだ、自分で作ろう・・・いつか、こんなに素敵な木箱を、作ってみたいな・・・ずっと、頭の片隅にそんな、思いがありました。その木箱には、チューリップの花が、シックな
色合いで、描かれていました。

奥行を大きくしないで、細長い形の蓋付き木箱で・・・寝室と居間の雰囲気に合うような、シックな彩色の木箱にしたいです・・・外国のインテリアスタイルの載った写真では、ベットの足元に、割合と大きな木箱が、置いてあったりするのですが・・・少し、大きすぎるような気が、していました。

木箱は、第一希望で・・・バスケットが第二希望です・・・でもね、自分で作った木箱の方がいいと、思います・・・すぐにはできないけれど・・・木箱の大きさや、模様を考えています・・・出来ることは、自分でするって事が、おもしろくて・・・自分で作れば、大きさもちょうどいい感じになったり・・・オーダーメイドになるし・・・

生活は、DIYで気長にゆっくりと、進みます・・・そして、居心地のいい空間が、生まれて来るのです・・・チューリップの花の絵が、描かれたシックな彩色の木箱なんて、ちょっと素敵・・・

2017年4月22日土曜日

くまモンのなると、バイキンマンのなると、とかでおもしろい感じのラーメンは、いかが・・・

おもしろい話しが、パソコンのニュースにありました。幼稚園に通っているお子さんのママが、可愛い感じのラーメンを、朝食に作ったそうです・・・くまモンのなると、を輪切りにしてラーメンにのせると、お子さんがとても、喜ぶそうです・・・

これは、楽しいな・・・私も、さっそく朝食にくまモンのなると、のせラーメンを作ってみたくなりました。そこで、考えたのです・・・

ミニチキンラーメンを二つ、ウエッジウッドの大きめのマグカップに作って・・・

くまモンのなると、の輪切りをたくさんラーメンに、のせてみようかな・・・

可愛い感じのラーメンなのです・・・もう一皿・・・お皿に茹でうずら卵を、ようじに刺して2本と、焼いたソーセージを、ようじに刺して1本と、茹で人参の輪切りを、ようじに刺して2本と、キウイフルーツを、ようじに刺して2本を・・・可愛い感じのラーメンに、添えたいな・・・

バイキンマンのなると、ってあるのかな・・・ばい菌にやられそうで、こわい感じのラーメンも、おもしろいな・・・仰天朝ご飯ってニュースにあって・・・他には、ドーナツの朝ご飯とか・・・定番朝ご飯を、毎日おんなじ料理を食べているほうが、仰天朝ご飯だと、思うのです・・・

この、可愛い感じのラーメンは、おもしろくて気に入りました・・・若い人は、おもしろいです。

私も子供が喜ぶ食材を、探してみます。朝から、楽しい食事なんて、いいな・・・

私も以前に朝食に、尾頭付きだからといって、タイ焼きを提供したり・・・苺ショートケーキを、朝食に提供したことがあります・・・

2016年のバレンタインデーの朝食は、自分でクリームをぬったチョコケーキを、提供しました・・・決まりきった朝食は、マンネリ化してしまい・・・夫婦間や恋人たちも、気分がだれてしまいそうです・・・

こんなふうに、朝食の献立作りの企画を、楽しくしていると、ひとつ屋根の下に暮らしている夫婦や、恋人たちも朝からマンネリ化して、気分がだれないと、思います・・・

頭の中身が、定番ばかりになってしまわないように・・・用心しましょう・・・マンネリ打破をしないと・・・チョットこわいです・・・

庭に咲いたボケの花と椿の葉ともう一種の葉を、キッチン内に飾って・・・

庭に、咲き分けの赤色のボケと白色のボケの花が、咲きました。

ボケの花と椿の葉ともう一種の葉を、キッチン内に飾ってみました・・・キッチン内の、花置き台の上がボケの花で、明るくなりました。今朝は気分が、疲れていて、朝食は美味しかったのですが・・・
私はご機嫌ななめでした・・・

気分を上げようと、思い・・・黄色の古着のトレーナーに、黒色のキュロットスカートを、合わせてみました。若い頃は、黄色と黒の配色は、好みではなくて・・・年配者になったら、変わりました。]

赤色と白色の咲き分けのボケの花は、きょうの私の癒しに、なって欲しい・・・咲き分けの花は、一つの木に、何色かの花がつくので、好きです・・・

昔、私の実家でも、咲き分けのボケの花が庭に、咲きました。毎年春になると、真っ白な雪柳と、濃いピンク色のハナコ梅が咲いて、ボケの花も咲いて・・・もっと小さな頃は、庭に芝桜がたくさん咲いて、いました・・・

近所のネコが、芝桜のところにうんちを、してしまい・・・汚いので、芝桜を咲かせる事を、やめたみたいです・・・でも庭の花は、綺麗だねって・・・いつも、この頃にこの花が、咲くんだねって・・・

そう感じながら、育ってきたのです・・・私は、花のあしらい方は、習った事がありません・・・好きなように・・・なるべく自然に・・・バランス良く、あしらえたらいいなと、考えています・・・

今の家の庭は、花よりも木が、多くて・・・木が伸びすぎていて、ツツジの枝も光が木で、さえぎられていて、花がつきません・・・

もう少しなんとかしたいと、いつも感じています・・・明るくて、花の咲く庭が好きなのです・・・そして、庭の木にシックな色を塗った、小鳥の小屋も取り付けたいです・・・

そうすると、室内から庭を眺めた時に、いい感じになります・・・小鳥の小屋は、秩父宮記念公園内の売店で、売っています・・・

小鳥の小屋を、買ってきて自分で彩色をすればいいんです・・・そうすれば、綺麗な鳥小屋になります・・・ボケが咲いたり、ツツジが咲けば、明るい庭になります・・・

2017年4月20日木曜日

綿毛布にグリーンカラーの毛糸で刺繡をします・・・きっと素敵でしょうね・・・

綺麗な寝具が、好きです・・・毛布に毛糸で刺繡をすると、毛布がグレードアップされて、いい感じになります・・・

ウエッジウッドで購入した、白色と薄いグリーンカラーの綿毛布に、ダイソーで買ってきた、グラデーション染めのグリーンカラーの毛糸で刺繡を、することに決めています・・・冬は毛布を3枚掛けて、電気の敷き毛布を使っています・・・布団は無しです・・・

毛布が一枚だけで済むくらい、暖かくなり始める前に・・・ウエッジウッドの綿毛布に、毛糸で刺繡をしてしまいましょう・・・

小さなウールの飾りのような毛布には、もう、刺繡をしてあります・・・毛布に毛糸で刺繡をすると、毛布が立体的になって、毛布が高級に変身するのです・・・

今回の毛布の刺繡は、毛布の裾のほうにはやや葉っぱの刺繡を、多めに刺して・・・毛布の上のほうには葉っぱの刺繡を、やや少なめに刺すつもりです・・・出来ることは、何でも自分でするのです・・・少しずつ進めれば、いいのです・・・失敗をしたら、糸をほどけばいいのです・・・

短期はそんきって、昔から言います・・・気長に心をゆったりとさせながら・・・刺繡をすればいいのです・・・綺麗な寝具を、作って・・・気持ち良く休んで・・・いい夢が、見られますように・・・

2017年4月19日水曜日

温泉につかって自分で足のケアをして・・・少しずつボディーケアーが、できそうです・・・

お風呂は、あんまり好きじゃあないけれど・・・温泉は、好きです・・・

気温も暖かくなった、お昼過ぎに比較的に近い距離にある、八景の湯に行って来ました・・・

ふと、足のケアと、手のケアをしたいと思いました・・・父の介護をしていた頃には、足のケアと、手
のケアなんて、あんまりしていませんでした。経済的な余裕は、ないけれど・・・気持ちの余裕が、少しだけ出てきたのかも・・・

足のケアや、手のケアは、何年もほったらかしで、いたのですが・・・最近は、手の関節が太くなって、しまったような気がしていました・・・そして、足首の近くの血管が、青く浮いてしまいました・・・

きょうは、温泉の浴槽内で、足首をマッサージをしました・・・

家に帰ってから、足の爪をやすりでこすり・・・爪を綺麗にしてから、馬油スキンクリームを塗って、養生しました・・・手の爪は、油断をしていると、すぐに伸びてしまいます・・・手の爪もやすりでこすって、綺麗にしてから、馬油スキンクリームを塗って・・・手のマッサージを、しておきました。

年配者になると、足が太くなって・・・足首から下が、広がってしまいます・・・私は、よく歩いているので、まだ広がった感じは、そんなには目立ちません。

年をとるって、こうゆう事なのね・・・って感じることが、最近はあります・・・老化をしているのは、事実なのです・・・悲しくは、ありません・・・フーン、そうなんだーと、妙に納得する事もあります・・・

生きているって事は、みんな成長して、老化をします・・・私もこの春から、やっとボディーケアーが、できるかな・・・もちろんのこと、自分でボディーケアーをします・・・

背中が、もっこりとしないように・・・軽い運動をしたり・・・腰が痛くならない程度に、歩いたり・・・髪のケアーも少しずつ、してみたいです・・・

顔と、腕と、胸はオートミールスクラブで、ざっとこすってみたり・・・足のかかとも、かかとこすりでこすってみたり・・・

また、八景の湯に行きたいな・・・温泉好きの、私です・・・

2017年4月16日日曜日

パンケーキに関して・・・生地には砂糖を使わずに、フルーツとビターチョコの甘味だけ・・・

パンケーキは、ずっと前から焼いていました。試行錯誤をしながら、いろいろなパンケーキを、焼いてみました。

最近は、パンケーキに開眼して・・・生地には砂糖を使わずに、フルーツとビターチョコの甘味だけ・・・

甘くないパンケーキの生地に、カットしたバナナを、混ぜ込んで焼きます・・・焼いたパンケーキの上に、ピーナツバターをぬって、ソテーしたバナナをのせて・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・他にも・・・甘くないパンケーキを、焼きます。

ふくろをむいてひと房を。三つくらいに分けた甘夏みかんと、自分で煮た甘くない甘夏マーマレードと・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・他にも・・・グレープフルーツのふくろをむいて、三つくらいに分けて、自分で煮た甘くない、グレープフルーツマーマレードと・・・きざみビターチョコをのせて、出来上がり・・・

これから作りたいパンケーキは、甘くないパンケーキ生地に、粉チーズを混ぜて焼き・・・甘くない、砂糖を入れないクリームチーズをぬって、木いちごのジャムをのせて・・・

このパンケーキも、たぶん美味しいと思います・・・

これから夏にかけては、パイナップルも使いたいです・・・パイナップルは、オレンジと組み合わせて・・・きざみビターチョコをのせて・・・パンケーキの生地は、小麦粉ときな粉を混ぜた粉に、塩一つまみ、ペーキングパウダー、オリーブオイルひとたらし、卵一つと、水適量です・・・

ミルクとか、砂糖とか、クリームとか、バターを使いません。

でもね、美味しいと思います・・・この甘くないパンケーキなら、男性にも受けるかもしれません。

お外で食べるパンケーキや、フレンチトーストは、甘くて・・・頭が痛くなりそうになったことが、あります。なので、甘くないってことに、こだわってみました・・・

おかずパンケーキも、乞うご期待なのです・・・

2017年4月14日金曜日

夜にライトアップされた、大きな枝垂れ桜を鑑賞しました・・・

少し寒かったけれど・・・夜にライトアップされた、大きな枝垂れ桜を鑑賞しました・・・

秩父宮記念公園にある、大きな枝垂れ桜は、毎年桜の花のシーズンに、夜にライトアップされます・・・この期間は、夜も入園出来ます。そして、この期間中は、駐車場も入園料も無料です・・・

大木の見事に花開いた枝垂れ桜は、下から上を見上げると、空が桜の花でいっぱいに広がっていて・・・ワアー空が桜の花だあー・・・そんなふうに、見えるのです・・・

秩父宮記念公園の正面入り口の前の道路は、桜並木がずっとつずいていて・・・薄紅色の桜の花が、いっぱいで・・・霞がかかったように、薄いピンク色の花のかたまりが、連なっています・・・

お天気が良ければ、この桜並木の下を、そぞろ歩きをするのもグーです・・・この辺一帯は、お散歩コースになっているみたい・・

・この辺には、マンションが3棟建っているのですが、周りの環境となじんでいて・・・きっと、マンションからの眺めも、いいのではと思うのです・・・

何かのご縁で、ここ御殿場に住まうようになって・・・冬は、とても寒いのですが・・・春・夏・秋は過ごしやすいです・・・

来年の冬には、ユニクロの超ゴクダンの肌着が、欲しいなあ・・・来年の春も、枝垂れ桜が元気で鑑賞できるように・・・冬を暖かに過ごしたいなあ・・・

枝垂れ桜は、しっとりとした落ち着いた雰囲気で・・・華やかで・・・大人のお花見のようです・・・

こんなお花見に、心もしっとりとして・・・枝垂れ桜に、胸キュンなのです・・・

2017年4月12日水曜日

雨の合間をぬって桜の花見に・・・サンドイッチとホットコーヒーを用意して・・・

御殿場はここのところ、雨ばかり降っていました。

せっかくの桜の花の、シーズンなのに・・・雨の合間をぬって桜の花見に・・・御殿場地蔵堂に、行ってきました。折り畳み式の椅子と、小さなテーブルと、サンドイッチと、ホットコーヒーを用意して・・・

御殿場地蔵堂は、小さめのスペースに朱塗りの小さなお堂が、建っていて・・・小さな金つき堂や、枝垂れ桜や・・・コンパクトな桜の花見に、ちょうどいいのです・・・

敷地内に、車もたくさんはとめられません・・・私達は、桜の花見の場所も大きく占領を、しないようにして・・・サンドイッチと、ホットコーヒーのお弁当を食べたのです・・・

枝垂れ桜と、朱塗りのお堂がいい感じで、小さなスペースなので、可愛い感じなのです・・・以前にこの小さなお堂の中で、お抹茶とお菓子をいただいたことが、あります・・・

私は、お座敷にかしこまって座ることが、苦手なので・・・その時に、椅子をお借りしました・・・お茶席も、今の時代は立礼式のほうがいいと、思いました・・・

お堂の中で、お茶をいただいたことは、うれしっかったのです・・・また、お呼ばれしたいなと、思い
ました・・・

そのお茶席は、御殿場市の催しものだったようです・・・その時に初めて地蔵堂の、スペースに足を踏み入れたのです・・・ここって、ずいぶんと面白いなあ・・・地蔵堂は、そんなふうな感じなのです・・・

夜は、枝垂れ桜にスポットライトが、あたります・・・東山のあたりは、桜の花が見事で、それは綺麗です・・・毎年春に咲いて、散る花は短い命ですが、美しく咲きほこります・・・

桜の花が散ると、本格的に温かな日になります・・・本当の春が、巡って来るのです・・・

前からあった棚の扉を外して・・・金具を付けて衣類収納棚に変身させて・・・

前々からあった、ガラス扉付きの棚の、ガラス扉を外して、棚の中にある棚板を外して・・・ハンガーをぶら下げられる、金具を天板にネジ込んでしまえば、立派な衣類をハンガーで下げられる、衣類収納棚になります・・・

とっても古い棚なので、扉の金具がさび付いていて、なかなか扉が外れませんでした・・・一苦労したのでした・・・こうしてある物を上手に変身させると・・・経済的負担もかなり、減って・・・もともと衣類収納棚に見える、衣類収納棚が出来ます・・・

この収納棚に、パーカー類や、ワンピース達をかけてしまえば、新しい部屋も落ちついてきて・・・だんだんに、暮らしやすくなります・・・

見せる収納スペースなので、先行きにこの収納棚を、ペイントをする予定です・・・ヒートンと言う金具を、ネジ込むのですが・・・キリで小さく穴を開けてから、ヒートンをねじ込みます・・・

ハンガーを下げる部分が入ればいいので、大きなヒートンでなくても、大丈夫です・・・ハンガーをかけるポールは、渡しませんでした・・・ヒートンを、等間隔で天板部分に並べて、ネジ込んだのです・・・

ハンガーは首の部分を、ペンチを使って短くするつもりです・・・少しずつおかたずけをして・・・快適な部屋にしたいです・・・よく考えると、家具の変身も、面白いです・・・

2017年4月11日火曜日

年配者になったら、肉を食べましょうね・・・

夕ご飯に、豚丼を作りました・・・年配者になったら、肉を食べましょうね・・・

一度にたくさんの量を、たまあにじゃあなくて・・・適量を、コンスタントに食べましょうね・・・私はだいたい肉の切り落とし・・・すなわち肉のこま切れを、買ってきます・・・

今日は、セロリと、玉ねぎと、赤パプリカと豚肉を、一緒に煮ました・・・

味付けは、塩、醬油、黒砂糖、唐辛子粉です・・・煮きらないで、煮汁を少し残しておきます・・・パックご飯を一人分半分量にして、温めて器に盛り、ライスの上に野菜と豚の煮物をたっぷりとのせて、出来上がり・・・

野菜と肉を、一緒に煮れば美味しいご飯が、簡単に出来ます・・・副菜なんて、いらないです・・・ライスは、たくさんの量を、食べません・・・年配者になったら、体のために肉を食べましょうね・・・

炒めたり、焼いたりのオイル使いは、時どきにして・・・茹でたり、蒸したり、煮たりして野菜や、フルーツも一緒に食べましょうね・・・毎日おんなじ料理は、チョット・・・肉と豆腐を組み合わせてみたり・・・時どきハンバーグステーキにしてみたり・・・餃子ご飯も、シュウマイご飯も・・・お肉をトッピングした、変わり寿司も・・・焼き肉ご飯も・・・ミートボールも・・・茹で豚のサラダも・・・豚肉の野菜巻き焼きも・・・

そして、鶏肉料理もあります・・・いろいろな料理を、その日によって変化をさせて、家族が味に飽きないように・・・そこが、主婦の腕の見せ所です・・・年配者になったら、肉を食べる事を実践して・・・なめらかな動きができる体で、いたいです・・・

遠くから見て、年配者だとばれないように・・・年齢に逆らうつもりはありませんが・・・頭の中が老化をしないように・・・タンパク質には、オオいに興味があるのです・・・

2017年4月9日日曜日

キッチン内に小スペースの洗濯物干しを、つくりました・・・

我が家は現在、2人家族ですので、洗濯物をまとめてたくさんの量を、洗わなければ・・・洗濯物干しは、小スペースでじゅうぶんなのです。

洗濯物は、1回に少量を全部手洗いを、しています。小さめの脱水機を、キッチンに置いてあります・・・脱水機のみだと、洗濯機を設置する時のように、工事もいりません・・・

洗濯物は全部に熱湯消毒をしてから、少量の洗剤で洗い流します・・・そして、キッチン内に設けた、洗濯物干しのスタンドハンガーラックに、洗濯物をハンガーにかけて、干します。ハンガーは、7つくらい、スタンドハンガーラックに、かけられます。

少し前に、御殿場エスポットで売っていた、木製のスタンドハンガーラックを、洗濯物干しにしたいと、考えていました。先日に、その目をつけていた木製の、スタンドハンガーラックを、購入して・・・自分で、組立てました。

木製のスタンドハンガーラックを、キッチン内に置いて・・・なかなか素敵な洗濯物干しスペースが・・・キッチン内に、できたのです・・・もともと私は、洗濯物は室内物干しです。お外には、洗濯物は干しません。木製のスタンドハンガーラックは、木製とゆう点が気に入りました。

そして、キッチン内に洗濯物干しを、木製のスタンドハンガーラックにして・・・上出来の、洗濯物干しスペースです・・・素敵なスタンドハンガーラックなので、お見せしたいくらいです・・・

洗濯物干しスペースを、コンパクトにまとめれば、室内はスッキリとかたずきます・・・

お気に入りの、洗濯物干しスペースができたので・・・楽しく、洗濯ができそうです・・・

花を植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて、どうしようかと考えてみたところ・・・

気温も暖かくなってきて、お外のパティオで、過ごすことが増えてきました。

花を植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて、お値段をお安くあげるためには、どうしたらいいのかと、考えてみたところ・・・玄関前に置いたチューリップの鉢は、ベンチの横に移して・・・土色の大きな鉢を、チューリップの鉢の台にして・・・自分でペイントをした、華やかなプラスチック製の鉢に、花の寄せ植えをして、玄関前に置くことにしました・・・

そして、もう一つの焼き物の華やかな鉢には、どうしようかなぁと考えてみたところ・・・そんなにも、たくさんの花の苗は、買えません・・・

そうだ、見切り品の花の苗を、探してみようかな・・・枯れてしまいそうな花の苗も、養生をしたら花が咲くかもしれない・・・

土色の鉢も素敵だけれども、私の持ち味の、少し華やかな感じを、もっと前面に出すつもりなのです・・・オリジナリティを、もっと大事にすることにしました・・・私には私しか出せない味も、ありそうです・・・もっと個性を主張して・・・偏愛主義で行くことにしました・・・

門の脇の木に下げたバスケットが、壊れてきました。今度はワイヤーを自分で編んで、ワイヤーのバスケットを、作ることにしました・・・そうしたら、今よりもっとオリジナリティが、出そうだぞ・・・小さなバスケットにしてみようかな・・・花の苗は少なくても、より効果的に花を飾りたくて・・・花は植えたいけれど・・・鉢は増やしたくなくて・・・

庭に花がひしめいているように、したくはないのです・・・よく考えて、花を飾りたいです・・・そうすれ
ば、お外に出る度に心が癒されて・・・経済的負担も軽く済みます・・・

そして、私の個性を重視して、おもしろい庭にすることに、しました・・・また、楽しみが増えました・・・

2017年4月8日土曜日

華やかな茶わん蒸しを、ハイブランドのティーカップ&ソーサーで、作りました・・・


以前にハイブランドの、ティーカップ&ソーサーを一組ずつバラバラで、少しずつ買い集めました。そのティーカップ&ソーサーで、紅茶を、いただいたり・・・フルーツのコンポートを、入れていただいたりしていたのですが・・・

もっとこの華やかな、ティーカップ&ソーサーの利用価値は、ないものかと考えていたのですが・・・そうだ、茶わん蒸しを作ってみようかな・・・昔からの茶わん蒸しの器が、あんまり好きになれなくて・・・茶わん蒸しの器って、蓋がいるのかな・・・茶わん蒸しって、クリーム色をしていて、綺麗な
色だから・・・華やかな器の方がいいと、感じていて・・・

そして、定番茶わん蒸しの具材は、つかっていないし・・・トマトを茶椀蒸しに入れると、美味しいので、今回の茶わん蒸しには、トマトと、豆腐と、味付け挽き肉を具材にしました・・・

まず、合挽き肉をザルに入れて、熱湯を回しかけて、肉の脂分と臭みを抜きます。醬油、黒砂糖、唐辛子粉で挽き肉に、味をつけてください。

ハイブランドのカップに、カットしたトマトと、カットした豆腐と、味付け挽き肉を、入れておきます。卵は3回ザルでこして、水と、塩少量と、黒砂糖少量で味付けをして、卵液を作ります。

茶わん蒸しの具材を入れたカップに、卵液を注いで蒸します。私は、じか蒸しと言う方法で、蒸します。強火にしないように、注意をして蒸して、出来上がり・・・

今回は、透明なグラスに、フルーツ寿司を盛り付けて・・・黒色のトレーに、着物地で縫ったコースターに、グラス入りのフルーツ寿司をのせて・・・その隣にハイブランドの、ティーカップ&ソーサーに入った茶わん蒸しを、のせて・・・透明なお箸と、透明な柄の付いた小さなスプーンを、添えて・・・
華やかで綺麗なお食事が、出来ました。

さあ・・・どうぞ、召し上がれ・・・

山菜のシーズンが始まりました・・・山菜の天プラは、本当に美味しい・・・

御殿場沼田直売所に山菜が、並び始めました・・・

さっそく山菜を買ってきました・・・昼食に山菜の天プラを、今シーズン初めて食べたのです・・・

天つゆではなくて、山菜の天プラに、塩をパラパラして食べるのですが・・・本当に山菜の天プラが美味しくて、毎回食べる度に感激しています・・・今回の山菜のパックの中には、フキノトウも入っていました。このフキノトウは苦味が少なくて、美味しかったです・・・

里山に長年にわたってお住まいの方が、山に入って山菜を摘んでくださるので・・・山菜が、新鮮なのです・・・里山の恵みに、感謝しています・・・

2017年の3月は、春分の日を過ぎても寒い日が、つずいて・・・私は、自分の年齢のせいで、寒いのかなとも、思ったけれど・・・日中の気温が、低かったようです・・・

去年の春に御殿場の山で採れた山菜を、初めて天プラにして、食べた時の・・・あの美味しい感激は、大きかったのです・・・こんなに美味しい天プラって、食べたことない・・・そんな、状態でした・・・

旬に採れる、美味しい食材を食べていると、長生きをするらしいです・・・お口に美味しい物を入れた瞬間に、美味しい味が、体じゅうにひろがって・・・美味しいものを食べている一瞬でも、ストレスが減るのだと、思います・・・

新鮮な山菜が採れる数週間は、なるべくこの新鮮な山菜を、食べたいです・・・こんなに素敵な天プラを、食べられて・・・御殿場沼田直売所に、感謝です・・・

2017年4月4日火曜日

生きていくために、学問だけが能力じゃあない・・・家庭の事を、綺麗にこなせるのも能力だ・・・

それほど頭の働きもよさそうで無いような、ただの高学歴の人達は、あんまり魅力的に映りません・・・

生きていくための、ツールの身に付け方が、あんまり上手には見えないのです・・・

競争ばかりしていて、見栄を張り合って、お金ばかりを使っている、プライドの高い人達は・・・世の中をリードしているとは、思えません・・・そして、高学歴のプライドばかり高い女性達は、だいたい家事をしていると、小バカにします・・・

高学歴のプライドばかり高い人達の中には、それほど優秀でもない人達も、現実にいます・・・
そして、そうゆう人達は、やたらと高級品が好きなような事を、言います・・・

そして、お手頃価格なんて、眼中に無いような、発言をするようです・・・本当かな・・・

そんな女性達でも、結婚願望があったりして・・・結婚したら、全部の女性達に家事をしたら・・・
とは思いません・・・

今の男性達が全員、結婚したいお相手を、専業主婦にしたいと考えてはいないと、思うので・・・でもね、本当に男性的な女性達って、人数は少ないと思います・・・学問が苦手な人は、無理をして学問をしても、無理は無理なのです・・・

生きていくために、中途半端な学問をして、ヒステリックに小生意気に、自ら進んでなることはないんじゃあない・・・学問だけが、能力じゃあないよね・・・きれいごとでは、なくて・・・保証の無い世の中で、学問だけが保証なんて、思えない・・・

女性の特色を、生かして、家庭内を綺麗にこなして、キチンと旦那さんのサポートをする・・・これも、能力です・・・

いつからか、女性も働きがないと、食べられないようになってきて・・・家事をキチンとこなして、生活費を無駄なく抑えることが、ないがしろになって・・・働いても、働いても、ローンが増える一方なんて・・・学歴と賢さは、違います・・・

生きていくために、学問だけが能力じゃあない・・・家庭の事を、綺麗にこなせるのも能力だ・・・お金を稼いだら、稼いだお金の管理をする人が、必要だと思うのです・・・お手頃価格って、とても大事よ・・・

2017年4月1日土曜日

2017年はお雛様への気持ちが、遠くて・・・少しせつなくて・・・

お雛様の日は、女の子のお節句で・・・やっぱり、可愛らしい、まだ女の子の着物姿の写真に心が、癒されたりします・・・

2017年はお雛様への気持ちが、遠くて・・・少しせつなくて・・・家庭画報の、旧家のお雛様の記事に、心が癒されました・・・

旧家の可愛らしいお嬢様の、華やかな着物姿と、大人になっていない単純な少女の笑顔が・・・花が咲いたように明るくて・・・見ていてもまぶしいような、気持ちがしたのです・・・

大人の女になると、女どうしの戦いのような、変な感情でターゲットを、追い回したりして、権力を使う人も出てきます・・・大人になると、ややこしいこともあります・・・少女だって、闘争心はありますが、まだまだ可愛い・・・このお嬢様達は、どんな大人の女になってゆくのかな・・・世の中って・・・何が起きるのかも、わからなくって・・・

お嬢様達は、このまま成長したら・・・うんと心を、強くしないと・・・ぽっきりと心が折れて、しまわないように・・・よく食べて、よく動いて、心も体もタフにしておかないと・・・心がグラグラしないように・・・イヤなことがあっても、めげないように・・・

変なふうに、贅沢にはしらないように・・・自分の事を、ずっとキープしていって・・・いい人生を、おくってください・・・

自分には何が向いているのか・・・両親が、お祝いをしてくれた、お雛様の日の晴れやかな自分の気持ちを、大切にしてください・・・

今年は、お雛様への気持ちが、遠い私でした・・・大人になって、まだまだ子供だった自分を、懐かしく思い返して・・・そんな時に写した、写真を大切にとっておいてください・・・

人間は現在と、未来が大事よ・・・過去は過去・・・時には、思い返す事で、癒されてもね・・・

高価格な衣類ではなくて・・・お安い衣類なのだけれど・・・綺麗な感じ、これは才能かも・・・

お洒落な生活を、していたいです・・・でも、お金はかけていません・・・高価格な衣類ではなくて・・・お安い衣類なのだけれど・・・綺麗な感じ、これは才能かも・・・特別な日がない私は、普段に普通になるべく綺麗な感じ、で過ごしています・・・

普段の日に、綺麗な感じにするためには、やたらめったら衣類になんて、お金をかけられる訳は、ありません・・・そして、美容院にも行かないし、化粧もしていません・・・

でもね、綺麗な感じが好きなので、綺麗な感じに、ずっとしてきました・・・お値段がお高い衣類等は、確かに素敵ですが・・・でもね、普段着感覚ではありません・・・カッチリと仕立てたスーツや、ワンピースや、バックは、普段着ではありません・・・

普段着には、やわらかくてイージーな仕立てがよくて・・・そんな普段着が、好きなのです・・・身に着けていても、そんな普段着は、体が楽チンなのです・・・

自分を、気持ち良くさせることが、大切だと、ずっと感じてきて・・・人と競争して、私の方がいいと、勘違いをして、お金をどんどん使ったり・・・お給料の高い人達の、お鼻が高いったらありゃしない・・・

私は、そんな人達から、バカにされてもいいんです・・・自分のために、自分のスタイルを、守りたいです・・・経済的に足りている生活なんて、していないけれど・・・人のための、人に合わせた生活なんて、していない・・・

自分のために、自分スタイルの生活を、綺麗にしたいと思います・・・お洒落な生活を、お手頃価格でしているのは・・・これは才能かもね・・・最近は、そんなふうに感じています・・・

2017年3月31日金曜日

ゴミは処分して、室内をかたずけて、グリーンカラーの葉っぱを置いてみて・・・

大きな観葉植物でなくてもいいんです・・・野原に生えている葉っぱでも、いいんです・・・ゴミもなるべくお金が、かからないように処分をするのに、工夫を考えてみましょう・・・

いらなくなった衣類や、いらなくなったカーテンや・・・細かくカットして、燃えるゴミの日に出してみたり・・・いらなくなった小さめの木製の家具も、ノコギリでカットして、ゴミの日に出してみたり・・・ペイントをすれば、まだまだ使えそうな物達は、アクリル絵の具でペイントをして・・・生まれ変わらせたり・・・

本や紙類は、もちろん紐で縛ってゴミの日に出してみたり・・・和室の天袋の中にある、もう使わない物達の処分も考えてみたり・・・売れそうな物達は、このさいに売ってみたり・・・部屋のかたずけを、少しでもしてみると、スッキリします・・・

空きビンを花瓶に、生まれ変わらせて、葉っぱを飾ると、以外にいい感じです・・・リビングもテラスも庭もグリーンアイデア・・・と言うみだしが、モダンリビングにありました・・・

ページをめくっていたら、ウイリアムモリスが造ったサンルームの、小さな写真をみつけたのですが・・・こんなに立派なサンルームは、普通にはないと思うのですが・・・オフホワイトカラーの椅子や、ガラス張りの曲線の天井や、グリーンカラーの植物も、とても綺麗でいい感じでした・・・

何かに参考になる写真を、目に焼き付けておいて・・・綺麗なインテリアスタイルの写真を、なが
めて・・・自分の部屋の参考にすると、いいと思います・・・花を部屋に飾ったから、人に見せなければ・・・と言う会話を小耳にはさんだことがありますが・・・自分が気持ちが良ければ、それだけでいいと思います・・・

人に見せるために、綺麗にするって・・・貧乏くさいような、気がします・・・自分のために、綺麗にしていると、だんだんと自然に、綺麗になってきます・・・部屋も自分も・・・人のための人生に、なってしまわないように・・・グリーンカラーの植物も、自分のために飾ってみてください・・・

自分を、癒してあげてください・・・人に見せるための、大げさな観葉植物でなくても、いいんです・・・かっこ良くなくっても、いいんです・・・

人に笑われたって、いいんです・・・既成概念を、取っ払ってください・・・そこから、何かが生まれるのです・・・

2017年3月29日水曜日

柑橘系フルーツを、一週間に一つを使いまわして・・・

一週間に一つの柑橘系フルーツを、使いまわして・・・他にも一週間に少量の、フルーツを購入して、フルーツをミックスさせて、フルーツを使った料理を、つくります・・・

柑橘系フルーツは、実も美味しくて、皮も美味しいです・・・

柑橘系フルーツの皮を、マーマレードに煮ておくと、フルーツプラス柑橘系フルーツマーマレードと、プラスレーズンのお湯もどしと、きざみチョコレートと、ローストクルミの、ピザや、低糖質のパンのトーストを焼いたり・・・豚肉の挽き肉の味付けと粗びき黒コショウを使って、焼き春巻きをつくったり・・・

柑橘系フルーツのマーマレードを、他のフルーツにプラスするだけで、味が複雑になってとても、美味しくなります・・・

フルーツブロシェットに、柑橘系フルーツマーマレードを、のせてからチョコレートソースを、たっぷりといろいろフルーツに、のせても美味しそうです・・・こうして、柑橘系フルーツマーマレードを、自分で煮ておくと、便利です・・・

一度にたくさんの量のマーマレードを、煮ようと思うと、気分が重くなりますが・・・柑橘系フルーツを、一つ分だけならば、皮をカットするのは楽チンです・・・

柑橘系フルーツの皮は、2回茹でこぼしてから、煮てください・・・後は少量の水と、少量の砂糖だけで、マーマレードが煮えます・・・

これも、節約術です・・・美味しいので、節約っぽく見えないでしょう・・・スーパーマーケットで食料品を、購入する時には、一度にたくさんの量を買い過ぎないことです・・・

ダメにしちゃって、あーあ・・・と言う事にしないように、注意です・・・

以前に拾ってきた土色の火鉢を、ペイントをして花置き台にして・・・

ずっと以前に土色の火鉢を、拾ってきて白色とグリーンカラーにペイントを、しました・・・

その火鉢の底を上にして、花置き台にして・・・焼き物の火鉢にアクリル絵の具で、白色を強めにペイントを、しました・・・

新しい部屋に、マッチングさせています・・・

初秋の頃に、葡萄を仕立てた鉢植えが、ホームセンターに出回ったら、ペイントをした火鉢の花置き台に、のせてみたいです・・・

葡萄の鉢植えは、豪華で存在感があります・・・こんな鉢植えを、一鉢部屋に置くと雰囲気が、グレードアップされて素敵な部屋に、なります・・・他のフルーツの鉢植えを部屋に、飾っても本当に素敵です・・・

短い時間だけフルーツの鉢を、部屋に飾って、元気がなくなってきたら・・・後は外で養生して形を整えておけば、また、来年も楽しめるでしょうか・・・

盆栽でも実のついた枝を、仕立てる事があります・・・盆栽ではなくて・・・もう少し経ったら、ローズマリーの鉢植えを、土の表面に白色の石を置いて・・・火鉢の花置き台に、のせてみるつもりです・・・

ローズマリーの鉢植えは、今は外に置いてあります・・・鉢を綺麗に拭いて、部屋に飾って
みるつもりです・・・

花置き台は窓辺の、光が当たる場所に置いてあります・・・いらなくなった物達を、物置きから出してきて、よみがえらせることも、可能です・・・自分好みのインテリアスタイルに、合わせて・・・洋風と和風の、ミキシングはいかがでしょうか・・・

かたずけをしながら、部屋も物もよみがえらせて・・・そうしたら、自分もついでに、よみがえるかもしれません・・・

2017年3月27日月曜日

玄関ドアを開けた時に、オオジャポニズムを取り入れて・・・

天国に昇った父の部屋に置いてあった、華やかな大きなつぼを、玄関に運んで飾ってみました・・・

白色の造花やガラスのつぼに入れてある、やわらかい色の造花達も、ついでに玄関に飾ってみました・・・玄関ドアを開けた時に、オオジャポニズムを取り入れて・・・

新しい寝室と居間が、いい部屋になってきたので、一緒に玄関も模様替えです・・・玄関は、まだ壁紙が完全では、ありません・・・

桜の花の柄の壁紙を、玄関ドアを開けた正面に、張るつもりでいます・・・すぐにはできないのですが、今までの玄関とは、雰囲気が少し違ってきます・・・

ジャポニズムを取り入れて・・・洋風と和風の、ミキシング・・・とても、古い家なので、玄関は広いです・・・私も家族も、靴とかは少ししか、持っていません・・・靴が場所を、とっているわけでもないし、そして、広い玄関・・・これは、部屋とおんなじかな・・・

この古い家に引っ越してきて、まる3年が経過して・・・やっと落ち着いてきたようです・・・予算がないので、ほとんどの事は、自分でしています・・・

今まで玄関に置いてあった、シャビーな白っぽいサイドテーブルと、大きめの白色のジャグは、廊下の向こうの突き当たりに、置きました・・・古い家なので、室内が暗い感じなのです・・・暗い所に、白色の物達を、置いて明るい感じにしたのです・・・

まだ、廊下は荷物がかたずいていないのですが・・・荷物をかたずけて、綺麗に壁紙を張れば、廊下が明るくなります・・・沈鬱は、イヤ・・・白色のジャグに、植物をさして・・・部屋の浄化もしています・・・

室内を、ジャポニズムに、シュールにと考えています・・・まずは、玄関を・・・

2017年3月26日日曜日

シニアの料理をしたことがない人のための、シニア向け料理の本・・・

ある程度のバランスのいい食事をしていないと、老化が早いです。かと言って、いつも外食をしたり、高級食材ばかりなんて、普通に考えても、経済的に無理があります・・・

シニア世代になってくると、早くからまわりに迷惑をかけたくないと、感じていても・・・料理は面倒くさいから、イヤだとか・・・人間はしていて好きなことと、嫌いなことがあって・・・生きていくためには、食事を食べないと、いけないし・・・美味しくお安く食事をするには、家ご飯が一番いいと思うのだけれど・・・

誰が見てもわかりやすくて、現実的で、綺麗に仕上げられる料理の本て、探すのだけれどなかなか無い・・・世界文化社から出版されている・シニアご飯・と言う本を図書館から借りてきました。

この本の中に、料理はサプリとおんなじと、書いてありました。そうね、料理はサプリね・・・そして、
味噌とヨーグルトで漬け物を、作るページがありました。

自分で漬ける漬け物ならば、いいよね・・・これはいいな・・・さっそく、少量だけ作ってみることに、します・・・自分で作る漬け物ならば、乳酸菌もいっぱいです・・・その他にも、豚肉とねぎとカボチャの
南蛮煮とか・・・豆板醬を使った甘くないカボチャの、煮つけは、肉も入っているので、メインのおかずになるな・・・

シニア世代が、元気でいるためには、イージーにできて、美味しくて、栄養価の高い料理レシピを、もっと貪欲に研究をしなくては・・・もっと、生きることに、興味をもってもいいかな・・・

サプリを飲むより、美味しいものを食べましょう・・・一つのお鍋でできる・・・できる範囲
の、お料理を・・・ぜひ、どうぞ・・・

2017年3月25日土曜日

ペンキ塗りが、おっくうです・・・そうだ、アクリル絵の具でペイントしよう・・・

我が家の新しい寝室と居間の茶色の木部を、ペイントをしたいのだけれど・・・ペンキ塗りがおっくうで・・・イヤーな気がしていたのですが・・・そこで、考えました・・・

ペンキ塗りだとペンキがたれるので、ペイントをするまわりにビニールシートをひいて、テープ
で止めたりしないと、汚れてしまいます・・・それが、とってもおっくうな気がしていました。

そうだ、チューブ入りのアクリル絵の具を、一週間に一本買ってきて、面積の広い部分は、アクリル絵の具をスポンジでのばして・・・細かいところは、細い筆を使えばいいんだね・・・

手は汚れるけれど、アクリル絵の具は少しずつ塗れば、液だれしないし・・・ペイントをするまわりも、汚れないし・・・

一週間に一本ずつチューブのアクリル絵の具を買えば、心の負担と経済的負担も軽いしね・・・

自分の部屋なのだから、ゆっくりゆっくりと時間をかけて、茶色の木部をペイントをすればいいんだよね!結局ペンキと経時的負担は、ペイントを終わってみれば、おんなじくらいかもしれないけれど・・・

一週間に一本のアクリル絵の具の経済的負担は、少額ずつなので、気分が軽いのです・・・

さっそく来週から、アクリル絵の具のペイントを、始める予定でいます・・・ゆっくりゆっくりと部屋を綺麗に、してゆきましょう・・・

きっと綺麗な部屋になる・・・心の負担と経済的負担を軽くすれば、気持ちも楽チンになって・・・さあ、始めようと動き出すのです・・・

ガーデン用のプラスチック製のテーブルと椅子を、居間に置いています・・・

婦人画報社から出版されている・モダンリビング、ML・を図書館から頻繫に借りています。

モダンリビングで紹介されている家は、豪邸ばかりだけれど・・・我が家は古いおんぼろハウスで・・・でもね、我が家は確かに広いのですが・・・少し、広すぎるかな・・・

有難く、住んでいるのだけれど・・・モダンリビングもページを、眺めていて参考になっている、箇所もあります・・・

3月に入って、引っ越しシーズンですが、我が家も部屋の移動を、したのです。生活の拠点を1階部分だけに、しました・・・そうしたら、快適になったのです・・・

ラスティックと言う言葉が、目につきます・・・どんな訳なんだろう・・・ラスティックな部屋の写真を、ながめてみると、我が家もラスティックみたいね・・・

モダンリビングのページの中で、ダイニング用にお外用のチェアーを、使う・・・と言う記事があって・・・我が家の寝室兼居間での、テーブルと椅子は、ガーデン用の白色のプラスチック製の物です・・・

軽やかな質感で、持ち運びやしすいです・・・そんな、テーブルと椅子なのですが、見方によっては、高級感がなくて・・・見方によっては、モダンでかえって質感が、おもしろい・・・

また、モダンリビングで、窓辺をサンルームにと言うみだしもあって、我が家の居間も、窓辺に
テーブルと椅子を、置いてあるので、まさにそれでした・・・

窓辺にテーブルと椅子を、配置するとお外がながめられて、素敵です・・・新しい寝室と居間は、予想以上に素敵な部屋になりました。テーブル脇に置いてある、スタンドランプもプラスチック製です・・・

このスタンドランプも、質感がおもしろいです・・・物のみかたは、人それぞれですが、既成概念に頭の中が、振り回されないように、していると何かが、開けるみたいね・・・

高級感と言うけれど・・・心の負担と、経済的負担を、かぶってしまわないように・・・
お気をつけあそばせ・・・

2017年3月24日金曜日

甘くしないフルーツパンケーキの朝食も、美味しいです・・・

以前はパンケーキを焼く時には、パンケーキミックスを購入していたのだけれど・・・最近は、小麦粉ときな粉を混ぜた粉に、塩、砂糖、オリーブオイル、ペーキングパウダーを混ぜて、パンケーキ生地にしています・・・

径20センチのフライパンで、パンケーキを焼いて、お皿にのせます。

今日の我が家のフルーツパンケーキは、リンゴを使いました。リンゴをやや細かめにカットして、自分で煮たあんまり甘くない、甘夏マーマレードときざんだチョコレートと、ローストしたクルミをのせて、ナイフとフォークで、美味しく頂きました・・・

ヨーグルトと、薄いインスタントコーヒーを添えて・・・お皿とカップをセットにすると、食器も食事もいい感じになります・・・

男性の中には、ハイカラな料理が、嫌いな人もいます。

とにかくメシだ・・・そんな感じの人も、います・・・婚活をする時には、食事がどんぶりメシでないと納得しないタイプかどうかを、確認した方がいいと思います・・・

どんなふうな食事をしたいかは、けっこう重要なことです・・・デートをした時に、お互いに合わせ過ぎないように、注意をした方がいいと思います・・・

結婚生活は、共同生活なので、合わせられる部分は、合わせるようにと考えて・・・はじめから無理そうな事は、無理だと思います・・・

どちらでもいいと思う事は、どちらでもいいのです・・・一緒にいる時間が長くなると、うまくいかない人達が多いです・・・結婚生活を始めると、お互いに我を張って、いがみ合う事が多いみたいです・・・

結婚前は、女性はネコをかぶっている事もあるので・・・何でもハイハイと、言う事をききすぎる人は、注意が必要です・・・

どんなふうな生活を、したいのかもお互いに、チェックポイントです・・・お互いに期待のし過ぎも、問題です・・・

今、朝食はちょっとしたブームの、ようです・・・甘くないフルーツパンケーキの朝食も、試してみ
てください・・・

ペットの方がいいと感じる人には、結婚生活は無理かな・・・互いに理解するする事も、大事よ・・・

2017年3月22日水曜日

キムチと豚肉を味噌で煮込んだ、うどんは美味しい・・・

キムチと豚肉を・・・豚肉はカットしないで、そのまま鍋に入れて・・・味噌で煮込んでうどんを入れて・・・

一つのお鍋で、できてしまううどんは、楽チンでみんなの見方です・・・茹でうどんは、そのまんまおつゆの中に入れて、煮てしまえば、楽チンに美味しいうどんが、食べられます・・・

キムチと豚肉の味噌味のうどんは、お味もしっかりとしていて・・・肉のだしも、キムチのだしも、おい
しくて、あったかいやわらかいうどんが、シュルシュルと食べられて、ホットした気持ちになれます・・・

うどんを食べた後の、おつゆも美味しいので、お試しください。

最近の私は、茹でうどんにはまっています・・・あの、もちっとした食感が、お気に入りなのです!

キムチと豚肉の味噌味の汁は、体の疲れ気味の時にも、効き目がありそうな気もします・・・コッテリ味の汁は、きっときくよ・・・

高齢者になっても食べられる、うどんのレシピを、今のうちに考えておきたいです・・・私は、高齢者になっても、自分で料理をして、食べていたいです・・・ゆるやかに老化を、していって、高齢者になって、そして天国へと昇っていくのです・・・

人間は弱い生き物です・・・体に自信のある人は、お気をつけあそばせ・・・一病息災・・・弱い部分を、養生しながらね・・・

体をつかって疲れた時は、肉が食べたいな・・・

2階の部屋から、1階の部屋にベットを運んでヒーフーハー・・・小さな家具を、運んだりでヒーフーハー・・・体をつかって疲れた時は、肉が食べたいな・・・

そこで、トンカツを食べることにしました・・・トンカツは、スーパーマーケットで買ってきました。

ロースカツを一枚を、1人分半分です・・・

ライスに、千切りキャベツと、千切り大根と、蒸しモヤシのサラダを添えて・・・疲れた時は、肉が美味しい・・・でもね、たくさんの量は食べません・・・ロースカツを半分だけを、ペロッと美味しく頂きました。

普段でも普通に肉を食べますが、肉の量は少ないと思います・・・家ご飯の時には、たくさんの量を食べ過ぎないでね・・・

私は、毎日手を変え品を変えで、食事に変化をつけています。

毎日おんなじ料理を、作り始めたら認知症が、あやしいです・・・

お若い子持ちのパパとママの、お太り様達は、きっと食べ過ぎです・・・若い時は、お腹が空いて仕方がないことは、経験済みで、よくわかります・・・

でも、たぶん糖質の取り過ぎだと、思います・・・タンパク質を、とりましょう・・・疲れた時には、やっぱり肉です・・・肉を食べて、元気になりましょう・・・

肉を食べないと、骨がスカスカになったり、肌もカサカサになったり・・・年配者になったら、肉を食べましょう・・・スーパーエレキトリックばあちゃんになって、飛び回って動きましょう・・・ミニスカートだって、大丈夫です・・・

新しいことにも、どんどん挑戦しましょうね・・・やっぱり、肉です・・・

2017年3月21日火曜日

寝室と居間を1階に移動しました・・・予想通り素敵な部屋になりました・・・

2017年3月20日は、春分の日、エオステルの日でした。今日の昼食は、玄関前の小さなパティオで・・・お外にホットプレートを持ち出して、お好み焼きを焼いて、食べました・・・

あったかコーヒーを、ポットに入れて用意しました・・・家で焼くお好み焼きは、シンプルに作ります・・・小麦粉ときな粉を混ぜた粉に、卵を混ぜて・・・キャベツたっぷりとモヤシを具にして、ドロッとソースで味付けをして、仕上げはマヨネーズソースで味つけて・・・そんなお好み焼きを食べた後は、大変な作業をしたのです。

2階のベットを、1階に移動したのです。ベットを移動する前に、家族の書斎作りも、しました。

新しい書斎の押し入れの中を、見せる収納にします。まだ、完成ではないのですが・・・新しい書斎に荷物を、運び入れたり・・・カーテン付けは、全部はできなかったのですが・・・新しい寝室と居間のカーテンは、自分で縫いました・・・

お金をかけないようにしながらの、部屋の移動は、全部自分達でするので、一苦労します・・・新しい部屋の窓を開けて・・・薄い透ける布のカーテンが、綺麗・・・小さな家具も二つ運んで、植物を置いて・・・金魚鉢も置いて・・・時計を壁にかけて・・・椅子とテーブルは、後回しに・・・

2017年3月20日から、新しい寝室で休めます・・・床がボコボコしている箇所が、あるけれど・・・予算がないので、コンパネ養生は後回し・・・疲れた一日だったけど、予想通り素敵な部屋に、なりました・・・

春分の日から、新しい寝室で休めるなんて、やっぱり、節目かな・・・

明日からは、細かいところを少しずつ、手をかけてゆきます・・・楽しい手作業をしながら、もっと素敵な部屋にしたいです・・・

2017年3月20日月曜日

クレマチスとジャーマンアイリスを、庭に植えてみたいけど・・・

クレマチスは好きです。ジャーマンアイリスも好きです。

別冊NHK趣味の園芸クレマチスの育て方から最新品種まで・と言う本を図書館から借りてきました。綺麗なクレマチスの写真と、具体的な育て方がこの本には、載っています。育て方をよく読んでおこうと思います・・・

クレマチスでも、冬に咲く花もあるようです・・・冬は花がなくなるので、冬に咲くクレマチスは、いいなと思います・・・

初夏に咲くクレマチスと、冬に咲くクレマチスと、両方とも欲しいな・・・

クレマチスはつる性の植物で、フェンスに絡ませても、華やかにたくさんの花が咲きます・・・

本当はね、クレマチスと、ジャーマンアイリスと、アジサイと、モッコウバラも欲しいのだけれど・・・実現するかどうかは、わかりません。今は、敷地ずたいの植え込みが、ボーボーに伸びてしまっているので・・・少しずつノコギリでカットしています。

植え込みを、ノコギリでカットし始めて、だいぶ庭に光が差し込むように、なりました。

だいたい木がボーボーに伸びている家は、縁起が悪いです・・・暗くてジメジメして、イヤーな感じです・・・いい感じにフェンスを立てて、明るくしてクレマチスと、ジャーマンアイリスと、アジサイと、モッコウバラを植えて、綺麗にして花を楽しみたいです・・・

根気よく、庭を作りたいです・・・自分も家族も道行く人にも、楽しんでもらえるように、気持ちのいい家にしたいです・・・

2017年3月18日土曜日

タロットカードをめくるのが好きです・・・私なりのリーディングをしています・・・

タロットカードで好きな絵柄や、色の雰囲気がいいなと思える、相性のいいカードは、たくさんはないけれど・・・今私が持っているタロットカードは、ネコの絵柄のカードと、アーサー王のカードだけです・・・

ちょっと前に、バレエのストーリーの絵柄のカードを、小田急線の成城学園前の三省堂書店で、みつけたのですが・・・そのタロットカードとは、縁がなかったようです・・・

綺麗な絵柄で気になったのです・・・タロットカードに限らず、占いのものの見方が私の生活に、入り込んでいます・・・

占い的考え方は、生活にも役に立ちます・・・ネコのタロットカードの解釈ノートは、私のオリジナルの内容に、なっています。

アーサー王のタロットカードの、解釈本は持っていますが・・・解釈ノートを自分で、作ってみようかとも、考えています・・・

アーサー王のカードは、大アルカナと小アルカナの両方のカードが、あるので・・・解釈ノートを作る事は、時間がかかってしまいます・・・どうしようかな・・・

カードのリーディングでは、言葉の内容がふくらんでみたり・・・ひろがってみたり・・・言葉の選び方も、重要です・・・

自然に水が流れるように、言葉がスラスラと出て来る時は、調子がいいみたいです・・・

亡くなった父の介護を、していたのでブランクが、あるのですが・・・また、占いの解釈ノートを引っ張り出してきて、おさらいをしようと思います・・・

タロットカードをテーブルに並べる時に、カードの滑りをよくするために、布をひくのですが・・・シルクの綺麗な布を、縫いたいです・・・

インスピレーションの湧きそうな部屋で、カードをめくりたいのです・・・

2017年3月17日金曜日

ハネージュメロンと生ハムの朝食を、贅沢に楽しんで・・・

ハネージュメロンがスーパーマーケットで、お安く売っていたので買ってきました。

お手頃価格の生ハムも、買ってきて・・・贅沢にハネージュメロンと、生ハムの朝食を楽しみました。

ハネージュメロンの淡いグリーンカラーが、上品な色合いで・・・お皿に並んだメロンと生ハムを、見ていると幸せな気分と、気持ちよくなってしまった気分で、美味しい朝食でした。

野菜やフルーツの旬の時は、お値段もお安く市場に出回ります。私は、食料品が店内に並んでいる、スーパーマーケットが大好きなのです・・・

時々スーパーマーケットの店内の新商品を、チェックして歩いています。何事も好奇心が大事で、どんなふうに情報収集をしたらいいかと、常に考えています・・・

レストランでいただいたら、高価格なメロンと生ハムも、家ご飯にしてしまえば大丈夫・・・お値段もかなりのお安さで、上がります・・・

メロンの皮に沿って、ナイフで切り込みを入れれば、ナイフとフォークで食べやすくなります・・・

毎年春になってくると、メロンと生ハムが食べられるので、とても、楽しみにしています。都会に住んでいて、お酒を飲み歩いたり、物を次々と購入したり・・・そうゆう生活ではなくて・・・家ご飯の美味しさと、キッチンのあたたかさとに、食事の度に心の中が、しびれてしまうのです・・・

朝食も、トーストばかりではなく、お仕事がオフの日には、いつもと違う楽しい料理を、お勧めします・・・

お値段がお安い材料でも、きっとお値段以上の素敵な食事が、楽しめます・・・

おかたずけをしたキッチンで・・・食べ過ぎない量を食べましょうね・・・

手のひらサイズのピザに、ハネージュメロンと甘夏マーマレードとチョコレートをのせてね・・・

よく食料品の買い物に出かけて行く、スーパーマーケットのイオンに、手のひらサイズのピザが棚に、並べてあったのです・・・

小さくて可愛いな・・・普通のサイズのピザって大きくて、食べ過ぎてしまうので・・・自分で作るピザは、小ぶりなサイズで焼いていました。

手のひらサイズのピザならば、1人分を二枚にして、一枚にはブロッコリーとベーコンと、粉チーズでおかずピザにして・・・もう一枚には、ハネージュメロンと甘夏マーマレードときざんだチョコレートをのせて、フルーツピザにして焼いたのです・・・

1人分二つの可愛いピザの出来上がり・・・フルーツは、リンゴ・バナナ・パイン・柑橘類等、なんでも美味しいと思います・・・

自分で煮たあんまり甘くないマーマレードを、一緒にのせると、複雑な味になって・・・さらに、きざんだチョコレートをのせて・・・

とても美味しいです・・・フルーツの食べ方を、いろいろ考えています・・・フルーツピザは、いいと思います・・・この二枚のピザにアサリのスープを添えたのですが・・・お味の組み合わせも、いいと思えます・・・

イタリアの人から見たら、邪道のピザかも・・・

だって、おかずピザにはピザソースじゃあなくて、ダイソーで買ってきた、タルタルソースをぬったんだもん・・・この手のひらサイズのピザは、お気に入りになりました。

また、近いうちにフルーツをのせて、小さなピザを焼くつもりです。

今度は、甘夏みかんの実と、甘夏マーマレードと、きざみチョコレートにしようと思います。

2017年3月16日木曜日

古着の帽子や洋服でも、コーディネートのバランスよくすれば、お安い感じになりません・・・

帽子は、好きです。日常に帽子を、楽しみたいです。帽子を日常に楽しむためには、素材や形で抜け感をだす事が、大切です・・・

日常生活に帽子をかぶるのですから、皇室のお妃様のような帽子を、かぶったら、NGです・・・そして、少し大胆な帽子でも、楽しさを伝えてみてください・・・

普通に帽子をかぶっている人を見て、感じることは・・・あんまり普通は、つばの広すぎる帽子は、どうかな・・・ラフだけれども、少し大胆で贅沢感を・・・でもね、大げさにならないように、お気をつけあそばせ・・・

髪飾りのような、帽子でもなくて、大きな髪飾りのような・・・黒色のシルクのリボンとレース編みで、お団子に留める髪飾りのようなものを、作るつもりでいます・・・

さあ・・・どうでしょうか・・・綺麗な物が、できるでしょうか・・・古着ショップで購入した、帽子や洋服でも、コーディネートのバランスよくすれば、お安い感じになりません・・・

帽子は帽子とか、洋服は洋服と、バラバラに考えないで、一緒に身に着けるのですから、帽子と洋服を一緒に身に着けてみて、バランスをよく鏡で、見る事をお勧めします・・・お値段のお安い物を、
お安い感じにそのまんまでは・・・色や柄をまずはじめは、統一感を持たせてみてはいかがでしょうか・・・

まず、はじめはシックな色からはいるのが、いいと思います・・・日常生活に、何気なく綺麗・・・日常生活に普通に綺麗を、こなしてみませんか・・・

帽子を楽しむことは、とてもエレガントだと思います・・・

2017年3月15日水曜日

フルーツを、野菜に置き換えて・・・フルーツの食べ方の工夫をしたいのです・・・

私は、日常生活が好きです。普通に生活をしている私には、日常生活しかないけれど・・・ずっと昔から、日常生活をできる範囲で綺麗にと、してきました。

もちろん、無理をしないで、できる範囲で・・・ふっと、もっと年をとったら、野菜が食べずらくなるかも
しれないと、感じたのです・・・

セール時にお値段がお安くなるフルーツ等を、野菜と置き換えて、日常にもう少しフルーツを、食べようと考えたのです・・・工夫と言ったって、キッチンで私個人で、密やかに試してみるだけですが・・・私は、苦しんで努力するタイプではなくて・・・好きなことの毎日の積み重ねで、生活を工夫してきました。

何気なく見過ごしてしまう生活にも、快適で美味しいことは、けっこうそこに工夫があります・・・できる範囲で、綺麗を目指してきた私は、フルーツのビタミン類に、注目をしています・・・

フルーツは、糖分が気になるので、少量ずつを効果的に食べたいです・・・

食事には、満腹感も必要です・・・フルーツの濃い味は、満腹感にもいいかな・・・生のフルーツだけでなく、レーズンや干しアンズや、ナッツ類も少量ずついいかな・・・ドライフルーツは、お値段も手がかかっているので、少量だけ・・・

当分の間は、フルーツをカットして、料理に添えるだけですが・・・気がついたら、フルーツの調理方法を、考えてみたいです・・・

2017年3月14日火曜日

赤玉ねぎやミョウガの甘酢漬けと、ピクルスは・・・お寿司にしても、美味しいです・・・

赤玉ねぎやミョウガの甘酢漬けと、ピクルスは・・・お寿司にしても、美味しいです・・・

漬け汁をライスに混ぜて、お寿司ご飯をつくって・・・具材をカットして、青ネギの小口切りや、カイワレ大根の青みをお寿司に混ぜれば、色合いも綺麗な素敵なお寿司の出来上がり・・・

簡単に出来てしまう変わり寿司は、家ご飯に重宝しています・・・手を変え品を変えで、家ご飯に変わり寿司を工夫しながら、イージーに用意しています・・・

色合いの綺麗な変わり寿司は、それだけで満足感もあります・・・ピクルスも数種類の酢漬け野菜を、具材にすれば美味しくて、色合いの綺麗なお寿司になります・・・

アサリやシジミのおつゆを、添えてみても、生海苔のおつゆを添えてみても、野菜サラダを、添えても美味しいです・・・変わり寿司は、五目寿司よりも、イージーに作れます・・・

変わり寿司の具材は、2品でも美味しく作れます・・・具材は少しでもOKです・・・それこそ、きばらなくても、美味しいお寿司ができるのです・・・

お寿司を作るのは、大変だと思わないでください・・・作り慣れてしまえば、朝食レシピにもちゃちゃっと、出来てしまいます・・・たくさんの量を、作らないことです・・・

パックご飯ならば、簡単にお寿司も出来てしまいます・・・ライスを少量にすれば、年配者でも太りません・・・変わり寿司に、天プラを一つだけ添えると、お味もグー・・・お試しください・・・

2017年3月13日月曜日

うどんの料理レシピを考えてみたのです・・・

まず、茹で卵の醬油漬けを、つくってみたくなったのです・・・

そんなところから・・・小麦粉を材料にしているうどんだけれども、うどんは、胃にも優しいから・・・うどんを、我が家の料理レシピに、取り入れることにしました・・・

これからは、うどんも蕎麦も両方とも食べます・・・うどんの具を、考えたのです。

卵はうどんにお味も、合いそうな気がします。そこで、茹で卵の醬油漬けが、つくってみたくなったのです・・・他には、いろいろ野菜のせん切り入り卵焼きとか・・・温泉卵とか・・・野菜と高野豆腐の卵とじとか・・・

味噌で煮込むうどんに、キャベツと卵を落としたり・・・青菜のおひたしと、カイワレ大根と、豆苗の塩炒めも、グリーンカラーがうどんに映えます・・・

豚肉の甘辛炊きにリンゴのスライスも、うどんに合いそうです・・・厚揚げの煮物も、うどんに合い
そうです・・・薩摩揚げを、オーブントースターで焼いて、うどんにのっけても美味しそうです・・・モヤシを炒めて、片栗粉のあんでトロっとさせて、うどんにのせてもいいかな・・・

モヤシは経済的で、体にいいので頻繁に、食べたいです・・・具材の組み合わせを、考えながら、お味の飽きない料理レシピを、つくりつずけてゆきたいです・・・継続させることは、素敵な事だから・・・

うどんの優しいお味に、懐かしさを感じてしまうのは、普通の感情でしょうか・・・

あったかうどんで、気持ちもほっこりとしたいです・・・

おかかを、だしにつかってね・・・

神々が住まうパワースポットは、あなたの住まいの近くにもきっとあります・・・

ハワイは島全体が、パワースポットのようです・・・

神々達が一般の人達にもたらすエネルギーを、ハワイではマナと呼んでいるようです・・・ハワイに限らず、どこのお国でも、自然の中に神々が宿っているのです・・・自然の力は、現在では人間の力などでは、変える事はできません。

大自然の現象に各国の神官達が、祈りを捧げて神事を大切にしてきました。自然環境が多く残っている土地では、神が宿っているパワースポットが、大事にされています・・・

朝日や夕陽がのぞめる場所は、とても大切なパワースポットなのです・・・

ここ御殿場では、富士山が綺麗な姿でのぞめる場所が、たくさんあります・・・霊山富士は強力な、パワースポットなのです・・・

青空をバックにして、雪をかぶった富士山や・・・夕陽で赤く染まった空をバックに、浮かぶ富士山や・・・薄紅色の桜の花の向こう側に、浮かぶ富士山の姿を、我が家の近くの東山フィッシングセンターの、小さな湖の向こう側にのぞめます・・・

この湖周辺を歩いていると、自然環境の良さに癒されます・・・パワースポットは、有名な場所だけではなく、自分の住まいの近くにも存在します・・・

我が家の近くにある、小さな厳島神社もいいパワースポットです・・・そして、自分の住まいも、パワーを授けてくれるパワースポットだと、感じています・・・

自分の住まいを、ゴミ屋敷にしないように・・・住まいを、大切にしましょうね・・・私も気をつけています・・・

2017年3月11日土曜日

ヨーグルトや乳酸菌飲料は、生活必需品です・・・

整腸作用のある食品は、生活必需品です・・・ヨーグルトや乳酸菌飲料は、そのままで食べられるので、便利なのです・・・

老人になると、腸を大事にする事は、長生きにつながります。体の中の臓器は、皆大切ですが・・・腸は栄養を吸収する臓器です・・・腸から栄養が吸収されて、頭の中や体の中に栄養が運ばれて、頭や体が動き出すのです。ですから、腸を大事にしましょうね・・・

ヨーグルトばかりを、食べているのはチョット・・・女性の中には、甘いお菓子のような食品ばかりを、食べている人もいますが・・・

たぶん、その人達はある年齢が来ると、ガクンと体が老化してしまいそうです。お仕事が忙しいと、帰宅してから食事の支度が、なかなか出来ないので、面倒くさいからポテトチップスや、カップラーメンばかりとか・・・お腹の調子が悪いのが、当たり前だとか・・・

お腹の調子は、昔から悪いから、悪いことが悪いと解らないとか・・・悪いことが普通で、当たり前のことだと感じているから・・・

いっぱい食べるのに、うんちが出ないので、お腹が重くて、気持ちも重くて、何をするにもおっくうで、気持ちも沈んで、イライラしてしまうとか・・・

そんな時には、整腸作用のある食品を食べましょうね・・・ヨーグルトや乳酸菌飲料は、そのままで食べられるので、生活必需品です・・・

そして、ヨーグルトや乳酸菌飲料を食べていると、トイレが臭くならないです。水分補給をして、綺麗なトイレにしましょうね・・・御殿場シャトレーゼのヨーグルトは、お味も濃くて美味しいので、気に入っています。

節約をして、シャトレーゼのヨーグルトを食べたいです・・・本当に美味しいヨーグルトなんです・・・

見た目も綺麗な食欲をそそるおじやのレシピを、数多く考えたいです・・・

おじやって、やわらかくて美味しいけれど・・・ジジババ色になったら、イヤだし・・・見た目も綺麗な食欲をそそるおじやのレシピを、数多く考えたいです・・・

オイルを使わない、リゾットのような、色彩豊かな美人のおじや・・・そんなのって、いいな・・・

カレーパウダーを使った、黄色のおじやにグリーンカラーの青菜のおひたしと、赤色のトマトの薄切りをのせてもいいかな・・・

おかかと醬油の茶色のおじやに、グリーンカラーの青菜のおひたしと、卵の黄身の半熟と、白色の大根の甘酢漬けをのせてもいいかな・・・グリーンピースを入れた塩味のおじやに、トマトの薄切りと、まわりがピンク色の、かまぼこをのせてもいいかな・・・

卵のかきたまを混ぜた塩味のおじやに、レタスとベーコンを混ぜてもいいかな・・・

人参の小さくカットしたのと、かんずめのコーンを混ぜた、塩味のおじやに、グリーンアスパラガスをのせてもいいかな・・・トマトの角切りを混ぜた塩味のおじやに、白身魚のムニエル
と、カイワレ大根をのせてもいいかな・・・

頭の中で想像が膨らんで、妄想料理が楽しいです・・・でもね、このおじや達は実際に我が家の食卓に、のせるんです・・・胃にも優しくて・・・お財布にも優しくて・・・そんなあったかおじやが、食べたいな・・・

お豆腐と鶏胸肉と野菜の煮物を、添えてみたり・・・お肉だって、お魚だって、野菜のあんかけをのせて、添えてみたり・・・

見た目も美味しそうで、お味も良くて、美人のおじやの料理レシピを、何時もの食事レシピに加えていくことに、しました・・・

だって、もう年配者なんだもん・・・

家ご飯をずっと食べていたい年配者の私は・・・食事レシピの見直しをしました・・・

家ご飯をずっと食べていたい年配者の私は・・・食事レシピの見直しをしました・・・

糖質に関しては、ライスにしらたきをカットして、混ぜたり・・・セロリや人参やベーコンを、みじん切りにして混ぜたり・・・かさましライスを作ることにして・・・

年配者には、セロリは調理方によっては、食べずらいかもしれない・・・そこで、セロリはみじん切りにして、ライスに混ぜてしまう事にしたのです・・・

低糖質の粉は、いつでも用意してあります・・・

でもね、小麦粉で作ってあるうどんは、年配者にとってとても食べやすい、食品なのです。

うどんは、何時もの食事レシピに取り入れることに、しました。そして、カレーパウダーも何時もの料理に、使いたいです。

カレーご飯も、カレールウを使わずに、ちょっとだけ和風っぽくしたカレーご飯も、いいかな・・・野菜の食べ方も、考え直したのです。

生野菜サラダは、年配者には食べずらいかもしれない・・・バナナ・キウイフルーツ・柑橘類・リンゴ等のセール時にお値段がお安くなるフルーツを、少量ずつ野菜と置き換えて、みようかな・・・

モヤシの食べ方や・・・カイワレ大根は、相変わらず使って・・・キノコ類やパプリカやピーマンを、火をとうして、もっと活躍をさせたいな・・・

これから先に、ずっと先にも、自分で料理をして、自分の足で歩いて、普通に若い人と、おんなじように生活をしていたいな・・・

年配者の私は、もっと年配者になっても美味しく、食べられる料理を本気で、考えたいです・・・

お魚は、スーパーマーケットで売っている切り身や、缶ずめを利用したり・・・野菜って、もしかしたら老人には、食べずらいかもしれない・・・

そんな気がして、本気になって食事レシピの見直しをしました・・・

2017年3月8日水曜日

カレーパウダーの味付けライスにコショウ味のイカ焼きをのっけて・・・ノロウイルス対策にスパイスは、いいかも・・・

最近はノロウイルス感染症を、あなどってもいけないし、油断をしてもいけないし・・・再確認を、したのです・・・

ノロウイルスは、75度以上の熱を加えないと、殺菌効果がありません。我が家も、洗濯物や食器類を、熱湯を回しかけての殺菌をはじめています。

スパイス類も、いい効果があるように思えます・・・昔の時代は、スパイスやハーブで肉や魚のいたみを、ごまかしていました。

気温が高い地方では、スパイスやハーブを使うことが、きっと生活の知恵だったのでしょう・・・我が家でもスパイスやハーブを、もっと料理に使ってみようと、考えています・・・

生野菜サラダに、粗びき黒コショウを混ぜたり・・・ライスにカレーパウダーを混ぜてカレー味のライスに、してみたり・・・そんなことを、してみようかな・・・

早速夕飯のメニューに、カレーパウダーと粗びき黒コショウと、オリーブオイルで味付けをしたライスを、つくりました・・・

そして、そのライスの上に粗びき黒コショウと、醤油で味付けをして焼いたイカを、のっけてみました・・・美味しく頂きました。

明日の朝食レシピに、モヤシのカレー炒めも、作ることにしました・・・

料理に使う、まな板とナイフも熱湯消毒を、はじめています・・・ノロウイルス感染症で、お年寄りが亡くなったりしています・・・私も、年配者なので他人事では、ありません・・・

気を付けながら、生活をしたいと思います・・・体も気力も、弱くなってしまわないように・・・

トマトと味付けひき肉入りのワンタンを・・・トマトとキャベツのスープに浮かべて・・・

トマトと味付けひき肉入りのワンタンを・・・トマトとキャベツのスープに浮かべて・・・ついでに、グラスヌードルも入れてみました・・・

スープにもワンタンにも、トマトを入れてみました・・・トマトの酸味もグー・・・キャベツもやわらかくてグー・・・

ついでに入れたグラスヌードルも、美味しくてグー・・・

トマトを少量だけ種を除いて、小さくカットしておきます。合挽き肉をザルに入れて、熱湯を回しかけて脂分と臭みを、抜きます。

大根の葉っぱを、細かく刻んで、挽き肉と一緒にフライパンに入れて、味付けをします。調味料は、醬油少量と黒砂糖少量と、唐辛子粉少量です。

スープとワンタンだけだと、後でお腹が空いてしまうので、グラスヌードルも入れます。

グラスヌードルは、熱湯でもどしてから、適当に長さをカットしておきます。グラスヌードルは、カットしておくと、ワンタンもスープも、スプーンで食べられるからです。

トマトのざく切りと、手でちぎったキャベツと水を、鍋に入れて蓋をして火にかけます。沸騰したら蓋をとって、キャベツがやわらかくなるまで、煮ます・・・

味付けは、塩お好みの量を、醬油少量と黒砂糖少量と、唐辛子粉少量です・・・スープを煮ている間に、小さくカットしたトマトと、味付け挽き肉をワンタンの皮に、包んでおきます。

スープが出来たら、グラスヌードルとワンタンを、鍋に入れて火をとうして、出来上がり・・・ワンタンは、つるっとした舌触りで、美味しいです・・・

スープも、全部飲んじゃいました・・・

ワンタンの食事も、時々は美味しくていいのです・・・

2017年3月7日火曜日

トラウトサーモンのピンク色や、淡いグリーンカラーの優し気な色合いで、心穏やかに招福を・・・

やわらかで、優し気な色合いのお料理で・・・心穏やかに招福を・・・春らしく淡いグリーンカラーの野菜とフルーツを、つかってサラダをつくります・・・

レタス・せん切り大根・カイワレ大根・セロリ・メロンを、野菜サラダの材料にします・・・

メロンは、カットしてある小さな容器に入れてある物ならば、お手頃価格でいいと思います・・・我が家では、高級なマスクメロンとかは、買わないで、ハネジューメロンのカットしてあるのを、お安く売る時に買っています・・・

メロンの淡いグリーンカラーの、上品さは好きです・・・サラダにメロンを入れるのは、色も綺麗で美味しいです・・・それぞれの野菜とメロンを混ぜて、お皿の半分にのせて、サラダの上にトラウトサーモンをのせます・・・主食は甘くないパンケーキです。

小麦粉ときな粉を混ぜた粉に、塩一つまみ、砂糖少量・ペーキングパウダー少量・オリーブオイル少量・卵一つを混ぜてください・・・

生地がもったりとするように、水加減しながら、よく混ぜます。

径20㎝のフライパンにオリーブオイルを垂らして、パンケーキをふっくらと焼きます。

焼けたパンケーキを、フライがえしで四等分に切ります。

お皿の半分側に、パンケーキを二キレのせて、粉糖をパラリで、出来上がり・・・

サラダには、お好みのドレッシングを、かけてください・・・このお料理は、朝食レシピにピッタリです。

トラウトサーモンのピンク色や、淡いグリーンカラーの色合いが、優し気に朝に穏やかに心にも、効きそうです。

朝食からも、招福を・・・パンケーキは、あんまり甘くしないで、ね・・・コーヒーを添えて、召し上がれ・・・

はっさくとチョコレートの低糖質のパンのトースト・・・爽やかなはっさくの香り・・・

お雛様の日のフルーツ寿司をつくった残りのはっさくをつかって、チョコレートをのせて、低糖質のパンのトーストを焼いて、みました。

トーストをパクっと噛むと、口の中にはっさくの爽やかな、香りがひろがって・・・朝食レシピにしてみたら、とても美味しかったです・・・

はっさくは、身の部分を袋から出して、身を三つぐらいに分けてください・・・低糖質のパンは、小麦粉ときな粉を混ぜた粉で、つくります・・・そのパンの生地には、バターを入れないで、オリーブオイルを少量だけ混ぜます・・・

まあるいお皿に打ち粉をして、パンの生地をお皿にひろげて、薄く伸ばします・・・

まずパンをお皿のままオーブントースターで焼いて、ナイフで四等分に切れ目を入れておきます。パンにはっさくと、刻んだチョコレートをのせて、また、少しの時間、オーブントースターで焼いて、トースとの出来上がり・・・

リンゴトーストも、美味しいですが・・・柑橘系フルーツとチョコレートのトーストも、美味しいです・・・

これから、甘夏みかんも出回ります・・・甘夏みかんの皮をむくなんて、面倒くさい・・・なんて、言わないで・・・むき始めれば、簡単にできます・・・

ただ、皆さんは甘夏みかんの皮をむくのが、慣れていないだけです・・・フルーツは少量を少しずつ、食べるのがいいみたい・・・サラダに混ぜたり・・・トーストにしてみたり・・・アイスクリームにのせ
たり・・・グラノーラに入れたり・・・ヨーグルトのトッピングにしたり・・・

でもね、フルーツの盛り合わせって言う手もあったんだ・・・口の中に入れた時の、フルーツの香りを、楽しんでみてください・・・

2017年3月6日月曜日

美の女神に微笑んでもらえるように・・・美しくなるためのレシピです・・・

美の女神に微笑んでもらえるように・・・美しくなるためのレシピを、考えました・・・

料理レシピを考案する時には、主菜、副菜、主食のお味のバランスと、見た目のバランスと、一食ごとに、テーマを決めるといいと思います。

今回は美しくなりたい時に、食べてみたい料理レシピです。あくまでも、家庭料理です。]

食事の量も控えめに、つくってみてください・・・強調して言いますが、家ご飯は育ちざかりの男子のご飯では、ありません・・・家ご飯を食べて太るのではなくて、健康的な体を造ることに、専念してください・・・

桜の花と、桜の葉の塩ずけをつかった花のライスと・・・3色の天然石のめのうにみたてて、3色のピーマンを宝石のように、ぜりー寄せにしました・・・そして、蒸しタコのそぎ切りと野菜サラダを、添えます・・・ぜりー寄せは、前の晩につくっておきます。

緑、赤、黄のピーマンは、オーブントースターで焼いて、ピーマンの表面の皮をむきます。ピーマンを適当にカットして、寿司酢で味をつけた、ゼリー液で固めるのですが・・・まず型の底に少しだけゼリー液を入れて、固めてからピーマンを少量だけ入れて、ゼリー液をピーマンがかぶるくらい注いで、固めて、そんな作業を3回くらい繰り返してください・・・

宝石のようなぜりー寄せが、できます。

タコは、柔軟性のある食材です。体をいつまでも軟らかく保つ食材のような、気がします。美しいとゆうのは、顔ばかりのことではありません・・・体が全体的に柔らかい表情で、肌もみずみずしくて、髪も健やかなことです・・・

部分的にではなくて、全体的に調和を、良くしてみましょう・・・蒸しタコとレタスとせん切り大根とカイワレ大根のサラダを、つくります・・・

桜の花と葉の塩ずけは、塩気が少し残るくらいに、塩抜きをして・・・花はそのままで、葉はやや細かめにカットして、あったかご飯にサックリと混ぜて、出来上がり・・・出来たら、綺麗に盛り付けて・・・

美の女神が微笑んでくれたら、いいな・・・とお願いをしながら料理をつくって・・・美しくなるためのレシピも、時々は試してみてください・・・

少量の美しい料理レシピで、美しくなっちゃいましょう・・・たくさんの量を、食べないように気をつけてください・・・

金運を呼び寄せて、気がついてみたら・・・ハッピーになっているなんて・・・

世界中のパワースポットを、知りたいな・・・

日本の古いお社のある、神社もおもしろいけれど・・・遠いところに出かけて行くのも、いいけれど・・・家ご飯で金運を呼び寄せて、気がついてみたら・・・ハッピーになっているなんて・・・そんな食事のレシピを、考えてみました。

薄いクリーム色の卵めんは、細く長くいいご縁が、続きますようにと・・・卵めんのキノコを入れた、汁掛けめんと、豆腐のこがね焼きと、緑色の鮮やかな蒸しチンゲン菜です。

こがね色に焼けた豆腐は、金運を招きます。こがね色は、ゴールドを表しています・・・金運を招くこがね色の豆腐の隣に、あっさりとしたお味の、蒸したチンゲン菜を添えて、みました・・・

バランスのいい料理レシピを食べていると、全体のバランス感覚が、良くなってきます。何事もバランスは、大事よ・・・

チンゲン菜を適当にカットして、蒸しておきます。豆腐は軽いおもしをのせて、水切りをしてから、カレーパウダーと小麦粉を半々の量の粉をまぶして、オリーブオイルをたらした、フライパンで焼いて、出来上がり・・・

水とゴマ油少量と卵めんを、フライパンに入れて火にかけて、卵めんをほぐして火をとうして、器に入れておきます。鍋に、水と醬油少量と黒砂糖少量を入れて、火にかけてお好きなキノコも入れて、沸騰したら、器に入れた卵めんに汁をかけて、出来上がり・・・

家ご飯は、食べ物の量に気をつけてください・・・下を向いたら、食べた物が出てきそうな場合は、食べ過ぎです・・・たくさんの量を、食べてしまって気持ちが悪いとか・・・太って困るとか・・・それは、
たくさんの量を、食べ過ぎです。

だからね、家ご飯はイヤだとゆうことに、ならないように、気をつけてください・・・

一回の食事の量は、少量にね・・・そうすれば、お手頃価格で、上がります・・・例えば、お魚の切り身は、1人分半分でOKよ・・・

お外ご飯の量は、多いのです・・・お外ご飯の量と、家ご飯をおんなじ量にしたら、大変なことになってしまうのです・・・デブデブになって、しまいます・・・これって本当です・・・

食事を少量にお手頃価格でしていると、金運を呼び寄せてしまうのです・・・そういうこと・・・

2017年3月4日土曜日

眠っている間にも・・・女神のパワーをもらいたいのです・・・

ベットサイドのテーブルの上に・・・小さな白色の貝の形のお皿に、淡水パールを五粒と、ネコのレリーフのあるコインと、クリーム色の造花と、私の若い頃のタップリヘアーの写真を飾って、眠りにつく前に眺めています・・・

写真を入れてあるフレームは、凝っている感じの木製の、白色のハート型です・・・でもね、このフレームはブライダル用では、ありません・・・

眠りにつく前に、一日無事にすんだことを感謝して・・・明日また、無事に過ごせるように願って・・・ベットサイドに置いてある物達に、眠っている間にもパワー
をもらっているのです・・・

眠っている間にも女神の、魔法をかけて欲しくて・・・部屋には、緑色の精が宿っている植物も、置いてあります・・・

2階の寝室と居間を、1階に移動するのですが、今度の手狭な部屋に、手狭なので、効果的な香りのディフューザーを、用意したいです・・・

今度の凝縮された空間の、寝室と居間のインテリアスタイルに、頭の中と心の中で、綺麗でおもしろいインスピレーションが沸きそうです・・・

凝縮された空間が、好きです・・・寝具もうんと美しくしたいです・・・

お布団の中で眠る時間は、人生の三分の一もあるのです・・・毛布に自分で刺繡を、加えて・・・美しい毛布で、眠りたいです・・・少しずつ少しずつ、取りかかりましょうね・・・

福を呼び込むためには、労力を惜しまずに・・・コットンやウールやシルクの毛布は、毛糸で刺繡をすると、ビックリするほど、素敵になります・・・ぜひ、どうぞ・・・

お花見シーズンになるのですが・・・グランピング気分で椅子とテーブルを持ち出して・・・

もうすぐお花見シーズンに、なるのですが・・・いわゆる、日本人のお花見は、あんまり好きになれません・・・

幾重にもひろがる、綺麗な桜の花の下で、地べたにビニールシートをひいて、お酒を飲んでいるトラの姿は、あんまり好きになれません・・・

桜の花の豪華さと、桜の花の下で、ビニールシートをひいて、お酒を飲んでいる人達の貧乏くささに、ギャップがありすぎて心の中が、ビックリするのです・・・

貧乏くさいって、お金がないことではなくて・・・トイレも少ない場所で、地べたにビニールシートをひいて、お酒を飲んでいる・・・それって、どうなる事でしょうか・・・ヒンシュクもんですよね・・・

楽しく綺麗にお酒を、飲むならばいいと思うけれど・・・慣習だから・・・付き合いだから・・・ですか・・・

お花見は、いわゆる日本人のお花見とは、違う形のお花見を、楽しみたいです・・・折り畳み式の椅子と、じゃまにならないように、小さなテーブルを持ち出して・・・お酒は抜きで、お弁当も、頑張り過
ぎない、軽いサンドイッチとフルーツと、コーヒーを、用意してつかの間のお花見を、楽しみたいです・・・

こんなふうな、お花見をグランピング気分で、するのがいいな・・・せっかく咲いた桜の花を、尊重して・・・こんなことを書くと、いわゆる日本人のお花見を実行している、企業の人達にイヤがられると思いますが・・・お手頃価格なのに、気分はグランピングで・・・桜の花の雰囲気を、汚くしないような、そんな、お花見がいいな・・・

そう感じている人って、いると思います・・・いかがな事でしょうか・・・

2017年3月3日金曜日

サンライズ・サンセットには特別なパワーがあります・・・そんなパワーをいただきましょう・・・

サンライズ・サンセットには、特別な輝きを持った光があります・・・

夜が明けてくる時に、あたりがしらじらと明るくなってきて、もう闇が遠のいてゆく気配を感じると、心の中がホットして・・・夜が明けたんだねと、明るい気分になるものです・・・

夕暮れどきになると、夕焼けがあたりに赤色の光と、影のシルエットが人の心の中を、わずかの間に支配をします・・・

裏さみしさと、家に灯りがともる懐かしさと・・・夕焼け空の美しさと、早く家に帰りたい気持ちが、一緒こたになってしまって・・・少しの間は、おしゃべりをできなくて・・・サンライズ・サンセットには、特別な感情を、持つようです・・・

サンライズ・サンセットには、特別なパワーもあります・・・夜明けや夕暮れどきに、身を清められる、あたたかいお茶をいただきたいです。

それは、花や野菜や薬草のお茶の、パワーをもらって、体の中にそのパワーを、入れるんです・・・あたたかなお茶を、見つめながら、願い事をしながら、お茶をいただくのです・・・

あたたかいお茶を飲んで、気持ちがスーッと楽になったら、あなたの体の中に、パワーが移りました・・・

あなたが、少し疲れていても大丈夫です・・・あなたにパワーが宿って、徐々に元気になれます・・・何事も、見過ごしてしまわないように・・・元気になりましょう・・・

キャベツ炒めをたっぷりとライスにのっけて、運がつく・・・便秘解消でスッキリするよ・・・

お仕事がオフの日には、のんびりと部屋で過ごしてみて、ください・・・

ゴロゴロするのではなくて・・・のんびりと読書をしたり、お茶をいただいたり・・・カーテンを、しめっきりにしないで、外の光を室内に招いてください・・・

ゆっくりと過ごすなんて、体が重くてだるくてできない場合は・・・キャベツ炒めをたっぷりとライスにのっけて、みてください・・・キャベツ炒めのっけご飯を食べると、便秘解消でスッキリするよ・・・

ライスはスーパーマーケットで、パックご飯を買って来てね・・・

キャベツ炒めをたっぷり食べると、運がつく・・・そうなんです、便秘解消で体調が良くなると、体が軽くなって、頭の中がスッキリとして、運が良くなるんです・・・

お仕事がオフの日ごとに、キャベツ炒めのっけご飯を、食べてみてください・・・キャベツ炒めをたっぷりと食べて、運を良くして福を、招いてみてください・・・ヨーグルトも一緒に、食べてみてください・・・

お仕事がオフの日には、午前中はお布団の中で、ぬくぬくして・・・午後には、腸と体を動かして・・・お仕事がオフの日ごとに、自分の家で、頭の中と体をリセットしましょう・・・

キャベツ炒めは、いいですよ!できたら、キャベツをオリーブオイルで炒めてみてください・・・元気になって、体が動いてきたら、部屋のかたずけを、しましょう・・・だんだんと部屋が、パワースポットになってくるのです・・・

暗い部屋になんて、しておかないで、光を浴びましょうね・・・うつっぽくなんて、なっていられやしませんから・・・キャベツ炒めは、おまじない・・・

2017年3月2日木曜日

キッチンの実利は実りです・・・無駄な出費はおさえて実りあるキッチンにしたいです・・・

キッチンは実りを約束する場所です。食べ物には神が、宿っているのです。食べ物のパワーをいただいて、人間は成長して生きているのです。

キッチンは生きることを、大切にする場所です。家の中心なのです。なるべく、かたずけをして気持ち良く、食事ができるようにしたいです・・・大きな食器棚をキッチンに置いたら、かえって圧迫感がでてしまったり・・・

大きめの冷蔵庫の中にある食品の鮮度が、悪い物ばっかりだったり・・・そんなに大きめの物は、必要でしょうか・・・大きめの物を置かなければ、キッチンはもっとスッキリとしませんか・・・そして、大きいサイズの物が少ないと、引っ越しが楽チンです・・・

つかっていない食器は、ありませんか・・・キッチンは、実りを約束する場所とゆう事は、無駄な出費を控えることです・・・実りって実利に、通じています・・・

大きな食器棚や大きな冷蔵庫を、購入するよりも、花や葉っぱを飾ったりしているほうが、綺麗じゃあないですか・・・

食料品のストックや、洗剤のボトルのストックは、最低限必要な物だけにして・・・お値段が安いからといって、いくつもいくつも、次々に買ったりしないで、実利を実りにしましょう・・・

何のストックが今キッチンに置いてあるのかを、把握しているといいと思います・・・いらない物は、
いらないのです・・・私も、もっと気をつけたいと思います。

蓋付きのピクニックバスケットを、衣類の入れ物にしたいなあ・・・

歩いて行ける距離に、ホームセンターのエンチョーがあって、時々面白そうな物を、みつけにエンチョーに出かけて行きます・・・

御殿場エンチョーでみつけた、蓋付きのピクニックバスケットを、衣類の入れ物にしたいなあ・・・

蓋付きのしっかりとした作りのピクニックバスケットに、ピクニックセットではなくて、衣類の入れ物にして棚に置いて、見せる収納にしたいなあ・・・

バスケットは、大好きです・・・その他に大きめの種類の違うバスケットを、二つ持っているので、蓋付きのピクニックバスケットと一緒に、棚に並べてみて、変化をつけても動きのある感じになると思います。

おんなじ形のバスケットを、並べると整然とするのですが、いろいろな形のバスケットを、並べてみたいなあ・・・小さめのプラスチック製のバスケットも、いくつかあるので、靴下入れや小物類を、入れて棚に並べてもいいかなあ・・・

いろいろ棚に並べて、全部見せる収納にしたいなあ・・・生活の拠点を、2階から1階に移すので、今度の部屋の衣類の入れ物に、いろんな形のバスケットを、並べてみたいなあ・・・幸い今度の部屋に、棚は付いているからね・・・

与えられた物を、活かしながらの生活を楽しみながら、しているのです・・・あんまりお金をかけないように、インテリアスタイルを楽しくしたいです・・・衣類等の見直しをする、いいチャンスかもしれないね・・・手持ちのバスケットを、使ってね・・・

あの、蓋付きのピクニックバスケットを、一つだけ欲しいなあ・・・

トリシア・ギルドさんの個性的なインテリアスタイルの本を、眺めています・・・

以前に小田急線の成城学園前の三省堂書店で、購入した、トリシア・ギルドさんの個性的なインテリアスタイルの本を、眺めています。

このインテリアスタイルの本に掲載されている写真の柄や色や、絵の柄や色はとても、おもしろいです。

トリシア・ギルドさんは、異国の人なので、日本人の私からみると、感覚が違っていて・・・そこが日本人の私からみて、とても、おもしろく映ります・・・

けっこう大胆な色ずかいも、おもしろくて・・・そして、この本に載っている写真や絵は、おもしろい壁紙になるのです・・・

外国と日本を上手くミキシングすると、おもしろいインテリアスタイルが、出来上がります。日本のいわゆる雅やかと、外国の華やかさとは、少し違うのだけれど、雅やかな色調を室内に、使うには、色の配色と柄合わせをよく考えなければ、上手く仕上がりません・・・

トリシア・ギルドさんのインテリアスタイルの本を、眺めていると、雅やかな色調を考える時の参考に、なるような気がするのです・・・この本に桜の花の写真が、あります・・・

日本人はなぜ桜の花が咲くと、あんなに興奮するのか外人には、解らないでしょうね・・・

それは、不思議でしょうね・・・桜の花は、あでやかに咲いて、幾重にもひろがる桜の花の咲く様子は、毎年ながら感動もんです・・・

桜色の薄いピンク色は、華やかで綺麗な色です・・・日本人の、いわゆる花見はあんまり好きに、なれませんが・・・もっと、静かにお花見をしたいです・・・

綺麗な桜色を、愛でながら・・・お酒を飲んで、大騒ぎをするのではなく・・・綺麗なお料理を、そっと
楽しんで・・・きたなくしたくはないのです・・・

雅やかな桜の花の下を、そぞろ歩きをしたいのです・・・雅やかと言う言葉も、響きのいい言葉だと思うのです・・・

壁紙のもとになる、写真や絵を探しています・・・壁紙はやや大胆に・・・

我が家の玄関と廊下を飾る、壁紙の柄を考えています・・・

壁紙のもとになる、写真や絵を探しています・・・

壁紙はやや大胆に・・・

外国人と日本人のインテリアスタイルに対しての、感覚の違いに、新鮮な気持ちでうけとれます。

わびさび系よりも、雅やかな雰囲気が好きな私は、壁紙の柄や色の選び方は、やや大胆なほうかと思えます。玄関ドアを、開けた時に目に飛び込んでくる柄や色を、印象的にしたいので・・・玄関ドアを開けた正面の壁には、桜の花の柄と色を、もってきたいです・・・

玄関正面以外には、グリーンカラーと白色の小さめの柄を、もってきたいのですが・・・まだ、決定ではありません・・・

廊下は、もう部分的には壁紙を、貼ってあるのですが・・・残っている廊下の部分は、手前側はベージュ系を2種類を、もってきたいです・・・

一つは白樺の写真を、コピーをして、もう一つは淡色にしたいです・・・

廊下の奥の向こう側には、ブルー系の羽の写真を、コピーをして、後はホワイト系にしても、いいかと思います・・・

これも、まだ決定ではありません・・・

廊下の壁には、フレームに凝ってシュール的な写真や絵や、刺繡額の小型サイズの物を、おもしろく飾ってみたいです・・・

雰囲気や色の感じを、家族とよく話し合って、そんじょそこらに無いように、したいです・・・柄ON柄、色ON色は、おもしろくすると、絵の額装や写真の額装を、飾っても、とても効果的で、柄や色によっては、とてもシュールな雰囲気になります・・・

普通一般とは、少し違うので・・・気持ちが悪いと思う人も、いるみたいです・・・

でもね、私は気持ちがいいのです・・・なんだか、楽しみです・・・

2017年3月1日水曜日

2017年の春分の日の料理は、五つの宝を混ぜ込んだ餅米のちまきを作ります・・・

餅米を蒸して調理をする餅米のちまきを、以前から食べたくて・・・2017年春分の日の料理は、五つの宝を混ぜ込んだ餅米のちまきを作ります・・・

餅米は調理をする前の晩に、一晩水につけておきます。

一晩水につけた餅米は、調理をする前にザルで、水をきっておきます。

五つの宝を、用意します。

今回のちまきには、ツナと、まわりがピンク色のかまぼこと、人参、かんずめのコーンにグリーン
アスパラガスです。これらを適当にカットしておきます。

調味料は、五つの宝の色をいかしたいので、醬油は少量だけにします。

塩、唐辛子粉、砂糖、醬油少量、五香粉で味付けをします。餅米と五つの宝を、コマ油で炒めて調味料で味付けをします。アルミホイルで形を整えながら、くるみます。

私はちまきの形を、長四角にしないで、まあるい形にします。

角を立てない気持ちで、イライラしないように・・・まあるく形を作って、ちまきを蒸します・・・これから、あたたかくなるよ・・・と自然が呼んでいるおめでたい日なので、餅米のちまきに、茹でエビとフルーツと野菜のサラダを、添えたいです・・・

エビを茹でたら、エビの殻からスープをとって、デミタスカップで提供します・・・

醬油の色の茶色のちまきではなくて、カラフルな五つの宝を混ぜ込んだ、白色の春らしいちまきを、春らしい気持ちで・・・どうぞ、召し上がれ・・・

2017年は、お雛様が遠いのです・・・あんなにも春が待ち遠しかったのに・・・

2017年は、お雛様が遠いのです・・・あんなにも春が待ち遠しかったのに・・・2017年のお雛様は、遠い気分で、お雛様の日の実感が、湧いてこないのです。

1月と2月は、寒くって、あんなにも3月が待ち遠しかったのに・・・もう、明日から3月だと言うのに・・・どうしたのかな・・・

お雛様の日は、昔から好きなのです。古びたお雛様の写真や、華やかな色合いの、五目寿司や、あんまり美味しくないけれど、可愛い雛アラレや、薄紅色の桜餅や、なんとなくお雛様の日は、晴れやかな気持ちになって・・・

今年は、2階の寝室と居間を1階に、移動する準備に頭の中がいっぱいになって、しまったり・・・でもね、お雛様の日の献立はたてたのです。

キウイフルーツとはっさくとしらす干し等を、具材にしたフルーツ寿司と、アンチョビーと茹で卵を、アクセントにしたニース風サラダをグラスに盛り付けて・・・ベリーヌ風の盛り付けの、料理を作る予定です。

2017年のお雛様の日の、気分は遠くても、料理はしっかりといただきます・・・おやつには、できたら桜餅がいいな・・・

晴れやかな女の子のお祭りは、昔は女の子だった私も、薄紅色の気分になりたいのです・・・お雛様のお人形さんの写真を、眺めているのも好きなのです・・・何だか心の中に、少しの不安がありそうです
・・・

2017年2月27日月曜日

セロリと小エビのかき揚げを、納豆蕎麦にのせています・・・

いつもではないけれど・・・セロリと小エビのかき揚げを、納豆蕎麦にのせています・・・

セロリと小エビのかき揚げの小エビは香ばしくてカリッとしています・・・そして、セロリの風味も良くて、美味しいかき揚げの、出来上がり・・・

あったかご飯に、セロリと小エビのかき揚げを、のせて塩をパラリとしても、美味しいです・・・

大きなかき揚げではなくて、小ぶりなサイズの、かき揚げなんです・・・かき揚げでも、天プラでも、小ぶりなサイズの天プラを、料理に一つだけ添えるのが好きです・・・

小エビとねぎのかき揚げも、美味しいです・・・小エビってお手頃価格なので、利用価値を大きくしたいです・・・

セロリの天プラって、あんまり聞かないけれど・・・美味しいので、ぜひ、どうぞ・・・納豆蕎麦は、一週間のお昼ご飯に3回食べています・・・

納豆蕎麦は、飽きずに食べられます・・・蒸しモヤシのサラダも、納豆蕎麦に添えます・・・セロリと小エビのかき揚げを、そこに時々添えています・・・

セロリは独特のすがすがしさを、感じる味わいが、気に入っています。セロリを食べて、元気になりたいし・・・もっとセロリの料理レシピを知りたいと思います・・・セロリの香りも、好きなのです・・・

食器洗剤のボトルの包装をはがしたら・・・スッキリして良くなったね・・・

キッチンで使う、食器洗剤をダイソーで買ってきました。その洗剤のボトルの包装をはがしたら・・・スッキリしてクリアーなグリーンカラーの、ボトルになって食器洗剤がお洒落に、生まれ変わりました。

ダイソーが、歩いて行ける距離にあります。お散歩がてら、買い物に出かけます・・・食器洗剤を、探していたのですが、いろいろみたのですが・・・

お手頃価格で、いいのはあるかな・・・結局は、ダイソーで買ってきました。でもね、ボトルの包装がイマイチだったので・・・ボトルの包装は、要らないね・・・ボトルの包装を、はがしてみたら・・・ボトルがいい感じに、生まれ変わったのです・・・

生まれ変わったボトルを、キッチンの流し台に置いてみたら、いい感じにおさまりました・・・大人の食器洗剤のボトルに、なったのです・・・これならば、食器洗いも楽しくできるかな・・・

こんな小さな一つ一つの事が、心の中の負担を減らしてゆきます・・・こんなふうな心の中の負担に、気が付きましょうね・・・

小さな心の中の負担が、積もって来ると・・・キッチンの居心地に、影響がでて来るのです・・・

なんとなく、自分のキッチンなのに、見渡すと心の中が、スッキリとしなくなって・・・キッチンが、好きになれなくなるのです・・・

早くなんとかしなくてはいけないね・・・感じることを、大事にしましょうね・・・キッチンは、とても大事な場所だから・・・

老人体型に効果的な運動を、日常生活に取り入れて・・・

温泉に入って、鏡にチラッと映った自分の体を見て・・・ああ、だいぶ老人体型になって、きたね・・・と感じたのでした・・・

それは、当たり前なので、ショックは受けていませんが・・・やっぱり、年配者になっちゃったんだね・・・そう思いました・・・

ここのところ、ずっとブルワーカーで腕と胸と背中を、きたえたいと考えていたので・・・暖かになって、体も温まったら、ブルワーカーの運動を、始めます・・・

足は、日頃から歩いているので、特に別の運動はしません。でもね、足も若い頃から比べると、ばばっちくなっちゃった・・・

問題は、胸です。バストトップが下がってきました。まあね、年配者で張りのあるバストなんて、あり得ないことなのですが・・・やっぱり、ブルワーカーできたえましょう・・・

顔のほっぺの下のほうも、下がり気味で、ブルドック的になってしまったのです。間食の餅の食べ過ぎや、ライスのつまみ食いも、原因です。気を付けなければいけないです・・・

顔の美容も、春から始めましょう・・・口の中で舌を使った、美容運動や・・・プラスチック製のローラーで、顎のラインをコロコロしてみたり・・・

ストローを使って、息を吸ったりはいたり・・・名実共に年配者になってきて、緩やかなカーブで、年をとってゆきたいです・・・

キチンとタンパク質を、体に取り入れて・・・爪も髪も、健やかに保って・・・頭も使って、手も使って、ガックリと老人に、なってしまわないように・・・少しの努力をしてみましょう・・・

2017年2月25日土曜日

崎陽軒の昔ながらのシュウマイは、ホタテが入ってプーリプリ・・・

東名高速足柄パーキングエリアには、食品のいろいろなお店が、出店しています。シュウマイの崎陽軒も、出店しています・・・

崎陽軒の昔ながらのシュウマイは、ホタテが入ってプーリプリ・・・昔ながらのシュウマイは、あたためて辛子醬油をからめて、食べるととても美味しいです・・・

美味しいシュウマイを、テイクアウトすれば、家で美味しいシュウマイご飯が、食べられます・・・

テイクアウトでプーリプリのシュウマイを買って帰り・・・ライスや野菜を家で、用意して・・・そうすれば、ライスの量も適量を用意ができて、イージーに美味しいシュウマイご飯が、太らずに食べられます・・・

だからね、食料品は好き・・・崎陽軒では、シュウマイの味や食感にこだわって、昔ながらのシュウマイは、ホタテと豚肉をつかっています・・・そのプーリプリの食感が、いいのです・・・

食感も味のうちで、食感がイイ感じの食品は、リピートしたくなります・・・何の気なしに、パクパク食べてしまわないで、ください・・・食感や味も楽しみながら、食べてください・・・違いがわかるって、重要なことだと思います・・・

なんにでも言えることですが、違いがわかるって、すごいことだと思うのです・・・違いが、わからないと感覚が発達しません。崎陽軒の昔ながらのシュウマイのプリプリ感を、ぜひお口の中で楽しんでみてください・・・

シュウマイに、辛子醬油も本当に美味しいです・・・だからね、食べることがやめられないのです・・・

押し入れの扉を外して・・・今っぽくかたずけて・・・

中古住宅をリノベーションして、住まうのが今はちょっとしたブームのようですが・・・中古住宅の和室には、たいていは押し入れがついています・・・

若い人達は、押し入れの扉を外して、今っぽく押し入れの中を、綺麗にかたずけているみたい・・・

押し入れの中を、ペイントしたり、壁紙を貼ってみたり・・・古い押し入れのイメージを、壊すのです・・・押し入れを、自分の生活スタイルに合わせて、自由にデザインをするのです・・・

部分的に、カーテンをつかってもいいし・・・押し入れを、机のようにつかってみたり・・・

押し入れに、引き出しを入れてみたり・・・押し入れに棚を、わたして物を綺麗に、収納してみたり・・・

押し入れってけっこうスペースが広いので、上手に物を収納すると、たっぷりと物が収納できます・・・押し入れの中を、今っぽく綺麗にするのは、いい考えで、そうすれば部屋がかたずいてスッキリと、綺麗になります・・・

それって見せる収納です・・・室内を、かたずけましょう・・・順番に考え考えかたずけて、身も心もスッキリとしましょう・・・

かたずいた部屋に暮らしていると、人間は、自然に部屋と同化して、綺麗になるのです・・・仕事がオフの日には、休み休みしながら、少し部屋のかたずけを、しましょう・・・

まず、押し入れの中をかたずけて、何処に何があるのか物の把握を、しましょう・・・

私も春からは、部屋の移動と押し入れの中を、かたずける予定です・・・

押し入れ収納は、見せる収納にするつもりです・・・

魔法のラーメン・・・玉ねぎの白湯スープは、やさしい塩味で・・・

玉ねぎの白湯スープでラーメンを、やさしい塩味で作ってみました・・・塩は味が美味しいので、ついつい塩味を濃くしたくなりますが・・・その気持ちを抑えて、家ラーメンの塩味はやさしく作ります・・・

油も入れていません・・・玉ねぎとベーコンで作る家ラーメンのおつゆの油は、ベーコンから出る油のみです・・・生の玉ねぎをたくさん煮ると、スープは、白く濁ってとても美味しいスープが、煮えます・・・

玉ねぎとベーコンの白湯スープのラーメンは、あっさりとした味で、美味しいです・・・

調味料は、塩と醬油少量と、唐辛子粉です・・・このラーメンは、塩味をやさしくしていて、魔法のラーメンなのです・・・

仕上げの盛り付けに、黄色いコーンと緑色のカイワレ大根を、ラーメンにのせて、出来上がり・・・

塩味のキツイ料理を食べていると、血圧が上昇します・・・そして、塩味のキツイ料理は、胃にも負担がありそうです・・・

やさしい塩味の料理を食べていると、やさしい塩味に舌が、慣れてきます・・・

やさしい塩味に舌が慣れてきたら、めっけもんです・・・そうしたら、キツイ塩味の料理を、自然に避けるようになります・・・塩辛過ぎる梅干しとか、塩辛過ぎる味噌とか、塩辛過ぎる漬け物とか・・・

血圧の上昇に、お気をつけあそばせ・・・

玉ねぎは、疲れにも良さそうです・・・玉ねぎとベーコンの白湯スープの、やさしい塩味の家ラーメンを、作ってみてください・・・

生ラーメンは、茹でてからザルにとって、水を回しかけてぬめりをとってから、スープであたためてください・・・食材は、魔法のように薬に変化を、します・・・

毎日魔法のかかった食事を、食べていると、自然に若返ります・・・世界中で老人が、増えていますが・・・年配者だって、若くって元気なんです・・・

塩味は、やさしくするのが、いいと思います・・・

2017年2月23日木曜日

ブタ薄切り肉のしょうが焼きには、しょうがをすって、たっぷりと使います・・・

ブタ薄切り肉のしょうが焼きには、しょうがをすって、たっぷりと使います・・・

まず、しょうがをすって、醬油と黒砂糖を混ぜて、タレを作っておきます。

マカロニを茹でて、マヨネーズソースと粗びき黒コショウを混ぜて、マカロニサラダを作っておきます。

冷蔵庫の中にある、ありあわせ野菜のせん切りサラダを、作っておきます。

お皿に、あったかご飯とマカロニサラダと、野菜のせん切りサラダを盛り付けて・・・フライパンにオリーブオイルを、垂らして、豚薄切り肉を広げて焼きます。

しょうがのタレを、豚肉の上にのせて、豚肉をひっくり返して焼きます。豚肉が白色になったら、焼けています。

ご飯の上に、しょうがのタレが絡まった豚肉を、のっけて、フライパンに残っているしょうがタレも、ご飯にのっけて、出来上がり・・・

私は、しょうがタレに黒砂糖を入れます・・・

そうすると、しょうがタレの風味が増して、美味しくなります・・・

ブタ薄切り肉のしょうが焼きには、しょうがをたっぷりと使うと、美味しくできます。美味しくてイージーなので、ぜひ、お試しください・・・

焼き肉のっけご飯にすると、ご飯にタレが絡まって、ご飯が美味しくなります・・・

薄いインスタントコーヒーを、添えてね・・・ぜひ、どうぞ・・・ワンプレートにすると、洗い物がらく
ちんです・・・

ほうれん草のソテーのっけご飯に、フライを添えて・・・

スーパーマーケットのイオンの、火・水市にミニサイズのフライをとてもお安く、売り出します。私は、火曜日に喜び勇んでフライを買いに、イオンに出かけて行きます・・・

火・水市では、野菜もお安く売り出します。お手頃価格の食料品は、とにかく嬉しいです。

ここのところフライがおかずの時に、ほうれん草のソテー、錦糸卵のっけご飯を、つくっています。

ほうれん草は、バターでもオリーブオイルのどちらでソテーをしても、美味しいです・・・

まず、ほうれん草を茹でて、水にはなしてしぼり、適当にカットしておきます。

次に錦糸卵を、味付け無しでつくります。茹でてカットしたほうれん草を、ソテーして、お砂糖と塩を少量で、味付けます・・・

ほうれん草をソテーしている間に、フライを、オーブントースターであたためます・・・あったかご飯に、ほうれん草のソテーをたっぷりとのせて、その上に錦糸卵をのせて・・・そのわきに、あったかフライを添えて・・・ドロっとソースを、かけて・・・出来上がり・・・

ほうれん草のソテーは、ご飯にたっぷりとのせちゃってください・・・フライは、あじフライや、イカフライや、ささみフライや、メンチカツや、タンパク質の具材のフライを、買って来ます。

フライは、カロリーが高いのですが、たまには食べてもいいかな・・・イオンの火・水市のフライは、ミニサイズなので、嬉しいです・・・

食べる喜びって、私にとっては大きいです・・・

ご飯を食べると、幸せな気持ちになるのです・・・食欲は、人間の本能なのです・・・

2017年2月20日月曜日

花カゴ弁当を花無しで作りました・・・嵐で花がびしょびしょで摘めなかった・・・

花カゴ弁当を花無しで作りました・・・

嵐で花がびしょびしょで摘めなかった・・・

小さなカゴに、御殿場長島文宝堂で購入した、和紙のような綺麗な色の紙を、小さなカゴの底にひいて・・・塩少量のみの味付けをした卵焼きを、ハート型に抜いたり・・・セロリと大根のゴマ汚しと、カニカマをのせた手毬寿司を二個のせました・・・

それだけでは、少しだけもの足りなさを、感じたので、朧昆布とおかかのおつゆも、添えました・・・小さなカゴですが、ちょうどいい大きさだと思います・・・

このお弁当に、庭に咲いているビオラを一枝飾って、みたかったのですが、お外は嵐で花がびしょびしょで摘めなかった・・・今回のカゴ盛り弁当は、花無しで、残念でした・・・

たまには、目先を変えた食事も、楽しいです・・・具材はみんなお手頃価格ですが・・・美味しくて、綺麗な盛り付けをと、工夫しています・・・

桜のシーズンにも、この花カゴ弁当を作るつもりです・・・その時には、おつゆではなくて、茶わん蒸しもいいかもしれません・・・

茶わん蒸しには、トマトと豆腐と味付けのポロポロひき肉を、入れたいな・・・我が家の玄関先の小さなパティオで、そんな食事を予定しています。

食べることが好きです。お料理が、心と体の負担にならないように、お料理をリクレーション感覚で、しています。桜のシーズンには、変装は無理かな・・・

鶏胸肉の煮汁でセロリと茹で卵を煮ました・・・煮汁がもったいないから・・・

昨日の夕食に、鶏胸肉としらたきと豆腐と大根を、煮て食べました・・・その煮汁がお鍋に、残っていたので、捨ててしまうのがもったいなくて・・・今日の夕飯にその煮汁で、セロリと茹で卵を煮ました・・・

煮汁を利用して・・・そして、煮詰まった少量の煮汁を、デミタスカップに入れて熱湯を注いで、スープにして飲んじゃいました・・・

セロリは滋養強壮に、とてもいいそうです・・・

最近は卵の栄養価が見直されてきていて・・・以前には、卵を食べるとコレステロール値が、上がると言われていましたが、今では卵は体にいい影響を、与える食材と説が、変わってきています・・・

煮卵は美味しいです・・・煮卵は、一個だけ食べました・・・

そして、体が疲れている時には、鶏胸肉とセロリです・・・調査をしたわけでは、ないのですが・・・私は、そんなふうに感じています・・・ですから、今日の夕飯のメニューには、鶏胸肉のだしが出ている煮汁で、セロリと茹で卵を煮ました・・・

少量の具のないスープは、デミタスカップで提供します・・・煮汁を熱湯でのばしたスープも、美味しいです・・・

煮汁を捨てたら、もったいないから・・・もったいない精神を、大事にします・・・煮汁がもったいなくても、貧乏くさくならないように、スープを、デミタスカップで提供して、お洒落にしているのですが・・・

鶏胸肉としらたきと豆腐と大根を、コトコト煮ます・・・

鶏胸肉は、若さ維持のためにと、疲れにいいそうです・・・

鶏胸肉は、お手頃価格でもあります・・・いい食材だね・・・そう思います・・・鶏胸肉としらたきと豆腐と大根を、コトコト煮ます・・・

鶏胸肉は、とてもやわらかく煮あがります・・・調味料は、黒砂糖と醬油と塩を、少量ずつです・・・しらたきと豆腐と大根をにも、味がしみて美味しく食べられます・・・

ライスにも、全粒粉パンでも、グラスヌードルでも、この煮物はお味が合うようです・・・ライスには、すりゴマや、青のり粉や、ユカリを混ぜたり・・・

全粒粉パンは、お好みの厚みにカットして、オーブントースターであたためてください・・・

グラスヌードルは、切り干し大根のもどし汁と寿司酢と、唐辛子粉で味付けをしたり、炒り卵をのせても、美味しいです・・・

この煮物の味付けは、あんまり濃くしないで、やさしいお味にしてください・・・一度に多めに煮て、夕食にも、翌朝にも食べられるようにしておくと、便利です・・・

しらたきは、カロリーも低くて、煮物の具材としてもいいのです・・・もちろん甘辛しょっぱな味付けで、豚肉や牛肉と野菜を煮ても、美味しいのです・・・

太り難い食材は、ドンドン料理に使いたいです・・・誰だって、でぶでぶにはなりたくありません・・・

鶏胸肉は、皮をとりのぞきます・・・鶏胸肉は、若さ維持と、疲れないなんて、いいお肉ですね・・・ひんぱんに、食べなくちゃあ・・・