2017年10月16日月曜日

キノコとベーコン炒めのっけライスに、チーズドレを

天然のキノコは、御殿場あたりでは・・・食べられませんが・・・
秋になると・・・キノコが、食べたくなって・・・

せっせと・・・スーパーマーケットで、キノコを、買ってきます・・・

オイル少なめで、フライパンで・・・ベーコンの細切りと・・・シイタケ、シメジ、エノキの適当カットを、一緒に炒めて・・・

あったか白いライスに・・・キノコとベーコン炒めをのっけて・・・チーズのドレッシングを、かけてみたのです・・・

簡単にできちゃって・・・それなのに、美味しかったです。

エスエスケイの・味わいチーズと黒コショウ・と言うドレッシングを、スパーマーケットのイオンで、購入しました。

ドレッシングのお味をいろいろに変えると・・・そのつど、新鮮で・・・お料理を
美味しく、頂けます。

このチーズのドレッシングは、しっかりとした・・・濃いめのお味です。

炒め野菜に、かけてみたり・・・白いライスに、このチーズのドレッシングをかけて、
オーブントースターで、焼いてもいいみたいだし・・・

いろいろなお味の、ドレッシングも、それぞれに・・・美味しいです・・・

私は、ニンニクを最近はお料理に、つかっていません。でもね、一味足りないとは、感じません・・・

今は、ニンニクの気分に、なれないだけです・・・ただ、それだけです・・・

キノコを数種類細かくカットして、鶏がらスープの素と、醤油少量で味付けをして、
つくったスープを・・・ブレンダーでガーっとして・・・ポタージュスープにして・・・

生のトマトや、生の豆腐をスープに浮かべて・・・この、キノコのポタージュスープは、
便秘解消にも・・・いいかもしれない・・・

寒くなってくるシーズンには、野菜のスムージーよりも・・・あったかな野菜のポタージュスープが、美味しいです・・・

秋に食べる・・・キノコのお料理は、心がホッとして・・・美味しくて・・・癒されます・・・
























エノキとワカメとアマランサスの、佃煮ふうに・・・

雑穀を日常の食材として・・・主食のライスに混ぜて、雑穀を炊くのではなくて・・・
おかずに上手に、取り入れてみたくて・・・

まずは、エノキとワカメとアマランサスを・・・水と黒蜜と醬油で、煮てみました。

思っていた以上に、美味しく煮あがりました。

アマランサスのプチプチ感と、ワカメとアマランサスのやわらかさに・・・食感も良くて・・・

白いライスに、のっけてみたり・・・野菜サラダに、のっけてみたり・・・
おかずの一品として、お皿に盛っても、美味しいと思います。

ワカメは、デトックスにも・・・一役買っていて・・・エノキも、ある意味では
デトックスに、いいかもしれません。

他に雑穀の料理レシピで、考えているのは・・・マッシュポテトやマッシュした、
カボチャに、炒め野菜と炒め挽き肉を混ぜてつくる、コロッケです。

パン粉の代わりに、もちきびをコロッケの、両面にまぶして・・・フライパンで、
両面を焼いた・・・コロッケは、どうかな・・・

天プラのころもにも・・・もちきびを、混ぜてもいいかな・・・

スープやシチューには、キヌアを入れてね・・・

栄養面にも・・・すぐれている、雑穀を日常の、おかずに取り入れて・・・

お値段のお高い、スーパーフードもありますが・・・我が家では、比較的に買いやすい
アマランサス、キヌア、もちきびの少量パックを、スーパーマーケットで、購入します・

お得意の、お手頃価格の食材で・・・薬膳料理を・・・つくって・・・食べて・・・
楽しんで・・・

ついでに、自分でする美容も・・・少しずつね・・・

こんなんで・・・若返りを、もくろんでいるのです・・・


























2017年10月11日水曜日

セイタカアワダチソウの黄色の花を、キッチンに・・・

キッチンに飾る花を、変えました。前から飾ってあった、3本の紫陽花のドライフラワー
のうちの・・・1本は、まだ、飾れる状態です・・・

白っぽいような、グリーンカラーっぽいような色合いの、ドライ紫陽花は、そのままにして・・・

庭に生えているススキと、セイタカアワダチソウの黄色の花と、白色の日日草と、雑草の
葉っぱを、あしらって・・・

にぎやかな秋の花あしらいです。

自分の家の室内に飾るための花は、自由に花を、組み合わせます・・・この花には、この花を、と言う決まり事は、つくっていません。

庭にある花や枝や・・・空き地にある花や、枝を・・・好きなように、選んで・・・

そこにある花や、葉っぱを、飾っています。

今は、コスモスも綺麗です・・・私は、白色のコスモスが好きです・・・ピンク色の
コスモスは、あでやか過ぎて・・・ちょっと・・・

空き地に、よく咲いている・・・セイタカアワダチソウは、増えすぎてしまうらしくて
・・・

でもね、セイタカアワダチソウは、雑草ですが・・・黄色の花は、室内に飾っても、
綺麗だと思います。

花屋さんで売っている花だけが、室内に飾る花ではないと・・・思っています・・・

空き地に生えている花を、少しだけ、いただいても・・・オッケーかな・・・

大がかりな生け花なんかは・・・山に入って、大ぶりな枝を、調達していたり・・・

自然の中の花は、室内に飾っても・・・日持ちがしないことも、ありますが・・・

お外の花や、葉っぱを、必要なぶんを・・・ちょっとだけ・・・

自然環境で暮らしているので・・・できることだと、思います。




























2017年10月10日火曜日

夏のな残りのドライ紫陽花と、ススキをあしらって

御殿場あたりでは・・・ススキが穂をひろげて、いい感じなのです。

我が家にも自然に生えてきた、ススキがあります。

このススキを数本カットして・・・東山湖のまわりに夏に咲いていた、夏のな残りの
ドライ紫陽花と一緒に、あしらってみたのですが・・・

とてもいい感じに、飾れました。

キッチンに飾ってある、ドライ紫陽花は・・・もう、そろそろ別の植物に、バトンタッチ
かな・・・

長い間目を楽しませてくれた・・・キッチンのドライ紫陽花・・・紫陽花の葉っぱも、
なかなか素敵なのです。

寝室兼居間には、紫陽花の葉っぱを、飾っています。

今度は、キッチンに何の花を、飾ろうかな・・・

そうそう、この間ギンナンを、拾って来ました。ギンナンを拾っていると・・・
ぽたぽたっとギンナンの実が、木の枝から落ちてくる音がして・・・

秋の里山のめぐみなんだなあ・・・ぽたぽたっと、ギンナンが落ちてくるかすかな音に、
心がなんとなく、いい気持ちになりました。

ギンナンは、水につけておいて・・・腐らせてふやかして・・・ゴム手袋をして・・・
お外で、実をむいて・・・取り出した中の殻を、よく洗って・・・殻を、フライパンで
炒ります。

殻をむいた中身を、ギンナンの実と、呼んでいます。

ススキや、ギンナンや、むかごや・・・毎年秋になると、そんなもの達に心が癒されています。

我が家の玄関先に張っている・・・大きな蜘蛛の巣さえ、払えないでいます。

こんな蜘蛛の巣は、ㇵロインのバックグラウンドに、役に立ち・・・面白いです。

夏のな残りの紫陽花が、アンティーク調のいい色合で・・・綺麗だと思います。

ツワブキがツボミをもっていて・・・花びらが開くと、渋い黄色がのぞきます。

一生懸命に育った雑草も、また、来年ね・・・

庭はシックな秋色の、真っ最中なのです・・・

































2017年10月9日月曜日

大根をおかか醬油で煮て、仕上げに厚揚げも、煮て

明け方に、胃の調子が悪くなって・・・気持ちが悪かったので・・・朝の食事は、軽く
柿を半分に、ほうれん草のおひたしを、少しだけ、食べました。

パートの日だったので・・・きつかったです。午後からは、胃の調子が良くなったので、
夕飯は、大根をおかか醬油で、やわらかく煮て・・・仕上げに厚揚げも、煮ました・・・

やわらかくて、味の染みた大根は、しみじみとした・・・美味しさでした。

冬になると、がんもどきや厚揚げの煮物や、おでんも、美味しいです。

そして、マックスバリューで、駅弁大会をやっていて・・・カニ飯を一つ買って来て・・・家族とはんぶんこにして、食べました。

一度にたくさんの、炭水化物をとりたくないので・・・カニ飯は、半分でちょうどいい
のです。

それから、お夜食にマックで、シェイク・チェルシーを、買って来て・・・
冷たくてトロっとしていて・・・美味しかったです。

食べる事は、毎日のことです。

おんなじ献立の食事を、食べないように・・・一週間分の献立の予定を、作ります。

この献立作りの作業は、ずっと前から、しています・・・途中で、献立を変更することも
あります。

無理のないように、自分で作れる料理を、献立表に書いておくと・・・いいと思います。

できないことを、予定するのではなくて・・・出来ることを書き留めてゆくのが、いいと思います。

できないことを、予定するのではなくて・・・出来る事を、予定していって・・・
無理のない範囲で、自分できることを、予定しています・・・

無理のない・・・自分で、できることは・・・ハードルが、低いことではなくて・・・

安心して、出来る事です。

実現出来なくて・・・イライラしたり・・・落ち込んだり・・・

気をつけてね・・・


































2017年10月7日土曜日

えのきだけをすって、味噌汁に入れて、美味しいよ。

気温が下がってくると、あったかスープや味噌汁が、美味しくなります。

えのきだけって・・・あんまり料理に使わないからね・・・えのきだけを、乳鉢かすり鉢でざっとすって・・・えのきだけの形を壊してから・・・味噌汁に入れて、煮てごらん・・・美味しいよ・・・

えのきだけは、以前には・・・がんにいいって言われていた事が、あります。

キノコだから・・・体に、いい働きを、するんですよね。

油揚げと、コンニャクと、豆腐と、お好みの野菜煮て・・・すったえのきだけを混ぜて、
味噌汁にすると・・・美味しいんだな、これが・・・

吸い口には・・・唐辛子粉を、落としてね・・・

お好みの、味噌汁をつくりましょう・・・

えのきだけの味付けのなめ茸も、美味しいです・・・なめ茸は、びんずめで、売っています。

このなめ茸は、喉がいごいごしたり・・・喉が痛いときに・・・白いライスにのっけて
食べると・・・喉が、気持ちいいです・・・

我が家では、風邪気味だったりして・・・喉が痛いときには、なめ茸ご飯を、食べます。

家族も、なめ茸ご飯を、美味しいと・・・喜んで、食べています。

なめ茸は、ツルツルとした食感が・・・喉を、気持ち良くさせてくれるのです・・・

お試しください。

昔に、味噌にえのきだけをトロトロにすって・・・混ぜ込んだ味噌を、小布施あたりで
商品にしていた記憶があります。

今は、その味噌は、売っているのでしょうか・・・

えのきだけと、ワカメと、アマランサスを佃煮ふうに・・・煮ても、美味しいかもしれない・・・近いうちに、つくってみます。

この煮物は、ライスにのせるだけだはなくて・・・サラダのトッピングにも、よさそうです・・・

キノコの、美味しい食べ方も、考えてみたいです。








































2017年10月6日金曜日

薄地の黒色のロングカーディガンを、買ったのです

以前から欲しかった・・・薄地の黒色のロングカーディガンを、買ったのです。

御殿場ゲオ内の、セカンドストリートで、とても、お安く・・・購入しました。

リサイクル品ですが・・・気に入りました。

黒色の薄地のワンピースを、トルソーに、着せて・・・黒色のロングカーディガンを、
ワンピースに羽織らせてみました。

黒色のロングカーディガンは、ブイネックで・・・黒色のボタンが、ついています・・・

黒色のボタンを、全部とめてみました。全体のシルエットが・・・いい感じです・・・

首元に、ピンク色のガラス製のブローチを、とめてみて・・・

この装いの時の髪型は、濃いめのピンク色のスカーフを、ポニーテールに巻き込んで・・・

黒色と、ピンク色のコーディネートで・・・いいかもしれない・・・

もう少し寒くなったら・・・ブローチを、外して・・・ドングリ柄の茶色のスカーフや、
細い毛糸編みの青色のマフラーも、いいかな・・・

手持ちの小物類も、きっと、生きてくるね・・・

黒色のボタンをとめたロングカーディガンは、裾が少しすぼまっていて・・・
ロングカーディガンの裾の下から・・・ワンピースの裾が、のぞいていて・・・

洋服のラインが、綺麗です・・・

こんなにお安くて・・・いい買い物でした・・・

やっぱり黒色は、好きです。モスグリーン色も、好きだけれど・・・

だからね・・・ファッションは、おもしろい・・・

セカンドストリートで、購入した・・・モノトーン系の、タイメックスの腕時計も、
お気に入りで、いつも手首にはめています。

秋のお洒落も、楽しいです・・・プチプライスなので、本当に、楽しいです・・・